目次へ戻る

マツダ スピードアクセラの魅力┃スピードアクセラは復活する?

マツダ スピードアクセラの魅力┃スピードアクセラは復活する?

マツダスピードアクセラは2代目アクセラのトップグレードモデルです。スピードアクセラの魅力は一体どこにあるのでしょうか。マツダスピードアクセラについて見ていきましょう。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


マツダ アクセラとは

2003年マツダは長年親しまれてきたファミリアに代わる、世界戦略車を発売する事になりました。それがアクセラです。アクセラはファミリアよりも車体が一回り大きく、あらゆる状況に対応できるよう設計されました。

アクセラは大きく分けて4ドアセダンと、4ドア+ハッチバックモデルのスポーツを用意しました。初代アクセラ・モデルBK系の登場です。

この初代アクセラのボディサイズはヨーロッパの市場をにらみ、いわゆるCセグメントサイズに準じて少し大きく設計されています。

このアクセラは欧州などでも評判がよく本年度も発売され続けているマツダのロングセラーカーです。

マツダスピードとは

マツダスピードは、かつて存在していたマツダ系列のモータースポーツ会社です。

マツダへ統合されたのち、現在は「マツダスピード」ブランドは消滅しています。

マツダ スピードアクセラの魅力

マツダスピードアクセラは、2.3リットル直噴ターボエンジン搭載し、トランスミッションは6速MTが組み合わされる。駆動方式はスバル『インプレッサWRX STI』や三菱『ランサーエボリューションX』のようなAWD(4輪駆動)ではなくFWD(前輪駆動)。最高出力264馬力、最大トルク38.7kgmというエンジンスペックは、車両重量1450kgと比較的軽量に仕上がったボディには十分強力。パワーウェイトレシオは約5.5kg/psだ。

実際にドライブしてみると、楽しさは全グレードのなかで突出している。クラッチが重かったり低速トルクが不足して発進に神経を使ったりといったことは全くなく、MTに乗り慣れたドライバーならいきなり乗っても何の違和感もない。

初代マツダ スピードアクセラ

基本スペックは、2.3リッター4気筒・直噴ターボの264馬力でFF駆動車になります。モデルは6MT・5ドアのみの設定で価格は241万円からとなっています。

Boseサウンドシステム、ディスチャージド・ヘッドランプ、キーレスエントリーなどのオプションを含めても約260万円となっており、比較的求めやすい金額になっていました。

通常のアクセラとの違いは一番目を引く部分としては、やはりエアインテークの為に開けられた大きな口が目を引き、それ以外には前後バンパー、18インチタイヤ、リアスポイラーが大人しく主張しています。

気になる走りの性能ですが、真っ先に目を引く数字はやはりパワーウエイトレシオ5.3kg/psで数あるライバル社と比較しても断トツのパワーウェイトレシオです。

マツダスピードアクセラの売りでもある2.3リッター直噴ターボエンジンは、アテンザ272ps・38.7kgmより8psデチューンされて、264psと38.7kgmを発揮。

またその一方、車重は4WDのアテンザより170kgも軽い1390kgですから、言うまでもなくアクセラの方がだんぜん速く、この1台からスピードアクセラのじゃじゃ馬伝説が始まりました。

2代目マツダ スピードアクセラ

2009年に登場した2代目マツダスピードアクセラは、エンジンには初代と同じ形式のエンジンを搭載したため、動力性能は初代とほぼ変わりません。

エクステリアは初代と同じアクセラと差別化が図られていました。2代目アクセラはエクステリアこそ変わったものの、ほとんど初代と同じ感覚です。

3代目マツダ スピードアクセラ

スピードアクセラは2代目で生産を休止していますが、マツダアクセラは2019年の東京オートサロンにマツダ3という名のアクセラを登場させています。

この登場に伴いスピードアクセラがラインナップされるのではという噂が出ていますが、スピードアクセラの噂は定期的に上がって来るので大きな期待はせずに、その動向を見守る方が良いのかもしれません。

気になる!マツダのスピードアクセラは復活する?

マツダはコンパクト・ハッチバック、『Mazda3』新型を発表したばかりだが、早くもハイパフォーマンスモデルが設定される可能性があることが、英Autocar誌の調べでわかった。

2006年には『マツダスピード アクセラ』(北米名 Mazdaspeed3)が発売。復活となれば実に14年ぶりの登場となる。

注目のパワートレインは、『アテンザ/Mazda6』から流用される2.5リットル直列4気筒ターボチャージャーエンジンで、最高出力は253ps、最大トルク420Nmを発揮。最高出力189ps、最大トルク252Nmの2.5リットル直列4気筒自然吸気エンジンを大きく超える。

駆動方式は前輪駆動のFFか、全輪駆動か、または両方設定されるか不明だが、トランスミッションは6速MTが期待されている。

「マツダスピード」ブランドは消滅してしまっているが、このハイパフォーマンスモデルのデビューは、2021年までに実現される可能性が高いという。

マツダ スピードアクセラの評価

まず一番に言われている事は、マニュアル設定しかこの車にはないという点です。この時点である程度乗り手を選ぶ車という事が分かります。

AT全盛の時代にあえてMT車しか作らない姿勢は賛否両論あるとは思いますが、そこにこの車を作る意味と存在理由がしっかりと盛り込まれています。

評価はすこぶる分かれていて販売台数にもしっかりと表れていますが、同時にマツダの挑戦する姿勢も表れていると感じます。

この車のオーナーの意見は比較的好評です。一番の魅力は、「安くて速い」この一言ではないでしょうか。

速さだけを語るならこの車は文句なしで断トツの評価を頂ける車でしょうしそれに値する車ですが、総合評価となると少し分が悪くなります。

決して広いとは言えないパッケージスペース、ライバルのインプレッサと比べた際の評価などは少し悪いようですが、それも加味したうえでこの車をマツダは世に出し評価を見ている気がします。そういう意味では今後のマツダを占う一台になるのかも知れません。

まとめ

マツダスピードアクセラの名前を知る人は、オーナーか、余程の車好きの方ではないでしょうか。

オーナーであるならもう何も語る必要はなく、車好きの方なら1度は乗ってみたいと思われることでしょう。アクセルを思い切り踏み込んだ時の加速は、まさにスポーツカーの領域です。

ギアを1速ずつ上げていく度に座席に押し付けられるようなGを感じる幸福感、その速さを確実に与えてくれるのがこのマツダスピードアクセラという車です。

関連するキーワード


マツダ 車種情報 アクセラ

関連する投稿


NDロードスターの基本情報!スペック・価格帯や中古車相場

NDロードスターの基本情報!スペック・価格帯や中古車相場

マツダを代表するスポーツカーであり、現在でも販売されているのがロードスターです。貴重なオープンタイプの国産車でもあり、自動車メーカーとしてのマツダの付加価値を高める車種の1つでもあります。今回は、そんなロードスターの現行仕様であるND型の基本情報、スペックや価格帯などを見ていきましょう。


【2020年】新型車(国産車)&新車情報 最新情報

【2020年】新型車(国産車)&新車情報 最新情報

2020年はどのような新型車・フルモデルチェンジ車に出会える?本記事では2020年に発売が予測される国産車をピックアップ!トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。名だたる国産車メーカーの新型車・新車最新情報、発売日予測を網羅!2020年はどんな新型車が出る?そんな時は本記事を!(※2020年6月更新しました)


2021年以降発売が予測される新型車・新車情報 最新版

2021年以降発売が予測される新型車・新車情報 最新版

2021年以降にフルモデルチェンジ・発売が予測される新型車(国産車)をまとめています。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。新車最新情報、気になる発売日やネットでの反応も!随時更新です。


【マツダBT-50】鼓動デザインをまとったピックアップトラック!

【マツダBT-50】鼓動デザインをまとったピックアップトラック!

マツダ BT-50のフルモデルチェンジが発表されました。日本での発売予定はないのですが、ピックアップトラックでありながらも、マツダのデザインテーマである「鼓動デザイン」をまとっています。今回は、そんな「マツダBT-50」についてご紹介します。


【決定版】3列シート/7人乗りSUV 国産車&外車 全18車種を一覧で比較!

【決定版】3列シート/7人乗りSUV 国産車&外車 全18車種を一覧で比較!

ファミリーカーとして人気を博しているミニバンに待ったをかけるのが、多人数も乗れるSUV。最近では3列シート・7人乗りSUVが続々市場に導入されています。本記事では、現在日本で購入可能な、現役の国産車から外車まで、ありとあらゆるメーカーの「3列シート/7人乗り SUV」についてまとめてご紹介します。


最新の投稿


ミラー型ドライブレコーダーの取り付け方やおすすめをご紹介!

ミラー型ドライブレコーダーの取り付け方やおすすめをご紹介!

最近よく聞く「ドライブレコーダー」という言葉。「取り付けたいとは思っているけど、種類が豊富で何を選んだらよいのかわからない」という方も多いかと思います。今回は、そんな方向けに数あるドライブレコーダーの中でも、最もお手軽に取り付けられるミラー型ドライブレコーダーのおすすめをご紹介します。


家でキャンプ?車中泊キャンプにおすすめのグッズをご紹介!

家でキャンプ?車中泊キャンプにおすすめのグッズをご紹介!

キャンプをしたいけど外出できない。それならいっその事、家で車を使ってキャンプというのはどうでしょう?今回は、車中泊におすすめのグッズや便利なキャンプグッズをいくつかご紹介したいと思います。


メルセデスベンツGLAがフルモデルチェンジで新型に!GLBとの違いは?

メルセデスベンツGLAがフルモデルチェンジで新型に!GLBとの違いは?

メルセデス・ベンツは、フルモデルチェンジを受けた都市型クロスオーバーSUVの新型「GLA」の予約注文を開始しました。そこで、2代目となった新型「GLA」とはどんな車種なのか?また、同時にデビューした7人乗りの新型SUV「GLB」との違いを比較しながら解説していきます。


カーコンカーリース(もろコミ)で車に乗ろう!

カーコンカーリース(もろコミ)で車に乗ろう!

皆さんカーリースという物をご存知でしょうか?車を所有する方法の一つにカーリースがあります。その中でも今回はカーコンカーリース(もろコミ)についてご紹介したいと思います。


【最新情報】ダイハツ新型タフト|価格・スペック・口コミなど

【最新情報】ダイハツ新型タフト|価格・スペック・口コミなど

新型タフトは、ダイハツから2020年6月10日に発売された軽クロスオーバーSUVです。新型タフトの投入で軽自動車SUVがさらに激戦区になりそうです。今回は、新型タフトの詳細情報やおすすめグレードなどもお伝えしていきます。