目次へ戻る

スバルのe-BOXER(イーボクサー)とは?特徴や搭載車を紹介

スバルのe-BOXER(イーボクサー)とは?特徴や搭載車を紹介

一部のスバル車にはe-BOXERが搭載されています。e-BOXERについて知らない方や、名前は知っているけど詳細はわからない、そのような方のために今回はe-BOXERとはどういうものか、特徴や搭載車両をご紹介しています。


e-BOXER(イーボクサー)とは

スバル XV e-BOXER

スバル XV e-BOXER

e-BOXER(イーボクサー)とは、スバル独自のパワーユニット

e-BOXERとはスバルが開発したパワーユニットです。

スバルの代名詞である水平対向エンジンに独自のハイブリッドシステムを搭載し、それらの総称をe-BOXERと呼んでいます。スバルのハイブリッド車に搭載されているシステムと考えるのが的確です。

e-BOXERではエンジン/モーター/バッテリーという3つの部品が重要な役割を果たしています。

エンジンによる駆動が基本となっていて、エンジンとモーターを走行場面や選択した走行モードに応じて最適化してくれるんです。

e-BOXERの特徴の1つとして強調されているのが、優れた重量バランスと低重心を兼ね備えたシステムレイアウトです。

上述したエンジン/モーター/バッテリーという3つの部品それぞれが左右対称に、なおかつこれらの部品が一直線上に配置されています。

水平対向エンジンのメリットの1つである低重心さと合わせて、このようなシステムレイアウトを達成しています。

エンジンやバッテリー自体のコンパクト化もなされています。

場面に応じた専用制御による走行モードの種類

e-BOXERでは5つの制御状態が存在しています。ここではそれぞれの制御について見ていきましょう。

EV走行

EV走行とはモーターのみを使って走行する方法です。発進時と低速走行時に用いることで、低速回転域におけるエンジン効率性を補うようになっています(状況によってはエンジンを始動することがあるとのこと)。

モーターアシスト走行

モーターアシスト走行は、エンジン駆動に加えてモーターを稼働させる走行方法です。形としてはエンジン駆動をモーターが補助するというようになっています。

これら2つのパワーユニットを用いた加速を可能にすることがモーターアシスト走行のメリットです。

エンジン走行

その名の通りエンジンのみを用いて走行する方法です。高回転域ではエンジン効率が優れているので、モーターを使わずとも気持ちよく走ることができます。

エンジン走行時のモーターの役割は、モーターを回して駆動に使うのではなく、必要に応じてバッテリーの充電を行うことです。

回生ブレーキ

回生ブレーキはアクセルオフの状態やブレーキングをしている時に発生するもので、減速エネルギーを電気へと変換します。これによってe-BOXERのバッテリーを走行中にも充電することができるというわけです。

アイドリングストップ

アイドリングストップ機能も搭載されています。ブレーキを踏んで車が停車した時にエンジンを停止させるシステムです。

これによって停車中のエンジンへの燃料供給を中止させて無駄な燃料消費を防ぐことができるようになっています。

e-BOXER(イーボクサー) 機能別の専用制御

上記で紹介した走行場面に応じた専用制御に加え、機能に応じた専用制御をすることもできるようになっています。

軽快な走りを提供してくれるSI-DRIVEのスポーツモード、アイサイトの全車速追従機能付クルーズコントロール使用時に利用できる回生ブレーキとモーターアシストを利用するECOクルーズコントロール、そしてモーターのトルク性能やレスポンスを活かして走破性を高めたX-MODEという3種類の専用制御です。

これらを見ても分かる通り、燃費を意識したシステムであるだけでなく走りを楽しむこともできて実用的なシステムとなっています。

e-BOXER(イーボクサー)の搭載車両

e-BOXERがどのような特長を持ったパワーユニットであるかを説明したところで、スバルの現行ラインナップでe-BOXERを搭載する2車種のフォレスター Advanceとスバル XVについて紹介します。

フォレスター Advance

スバル フォレスター 新型(アドバンス)

スバル フォレスター 新型(アドバンス)

フォレスター Advanceはe-BOXERを搭載するグレードです。フォレスターには現在4つのグレードが用意されていて、その中で唯一e-BOXERを搭載しているのがAdvanceになります。

排気量2.0L の水平対向4気筒16バルブデュアルAVCS 直噴エンジン(型式FB20)とe-BOXERそしてリニアトロニックを組み合わせたパワートレインです。最高出力107kW(145PS)/6,000rpmに最大トルク188N・m(19.2kgf)/4,000rpmのスペックを備えています(値は共にグロス値です)。採用されているMA1型交流同期電動機で、最高出力10W(13.6PS)の最大トルク65N・m(6.6kgf)となっています。

スバル フォレスター 新型(アドバンス)

スバル フォレスター 新型(アドバンス)

燃料消費率(燃費)はWLTCモードで14.0km/Lとなっていて、フォレスターの全グレードの中で最も優れた数値です。特に市街地での燃費が優れていて、11km/Lとなっています。

そのほかの情報としては、全長4,625×全幅1,815mmx全高1,715mm、車両重量はオプション装着無しの状態で1,640kg、最低地上高220mm、駆動方式はもちろん4WD、といった感じです。

なお、フォレスター Advanceの減速比3.900で、その他のグレードでは全て3.700となっています。e-BOXER搭載車の方がファイナルを落としてある点もポイントです。

スバル XV Advance

スバル XVアドバンス

スバル XVアドバンス

スバル XVには5つのグレードが用意されていて、その中で唯一のe-BOXER搭載グレードであると同時に最上位モデルにあたるのがAdvanceグレードです。

エンジンはフォレスター Advanceと同じFB20エンジン、モーターはMA1型を搭載しています。エンジンスペックからモーターのスペック、そしてバッテリーまで全て同じです。

そのほかの情報としては、ボディサイズは全長4,465mm×全幅1,800mm×全高1,550mm、車両重量1,550kg、燃料消費率がWLTCモードで15.0km/Lとなっています。

まとめ

今回はe-BOXERについて、その仕組みや特長、走行場面や機能に合わせた専用の制御、並びにe-BOXERが搭載される車種の情報を紹介しました。

スバル独自のハイブリッドシステムであるe-BOXERは燃費性能を向上させると同時に走行性能を高めることにも活用され、エコに意識しながらスポーティーな運転を味わうことができるようになっているのが印象的です。

現在e-BOXERを搭載しているフォレスター Advanceとスバル XV Advanceはどちらも同じエンジンですが、車両重量やボディサイズなどで細かな違いならびにモデルそのものの狙いが異なりますので、e-BOXERに魅力を感じる方はそれらの違いに注目して購入されることをおすすめします。

関連する投稿


100万円以下で購入できる!スバルの中古車 5選

100万円以下で購入できる!スバルの中古車 5選

スバルは国内だけではなく、海外でも人気があります。今回はスバルの歴史とともに100万円以下で購入できるスバルの中古車情報についてみていきましょう。


【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

毎年多くの車種が発表される自動車業界。2019年はどのような新型車・フルモデルチェンジ車に出会えるでしょうか。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。名だたる国産車メーカーの新型車・新車最新情報、予測を網羅!2019年はどんな新型車が出る?そんな時は本記事を!【8月更新】


【東京モーターショー2019】10月24日開幕!開催・出展車情報など最新情報まとめ

【東京モーターショー2019】10月24日開幕!開催・出展車情報など最新情報まとめ

10月24日より開催される東京モーターショー2019。10月24日から11月4日までの12日間、東京ビッグサイトにて開催されます。本記事ではどこよりも早く、どこよりもわかりやすいをモットーに東京モーターショー2019の最新情報をまとめています。新型車・出展車・ワールドプレミア情報・アクセス情報・駐車場情報・開催日程情報・前回の東京モーターショー2017の振り返りも。毎日更新中です。【8月6日更新】


スバルの新型クーペSUV登場 ワールドプレミアは2020年か?

スバルの新型クーペSUV登場 ワールドプレミアは2020年か?

スバルのSUVラインナップに新たなSUVが加わるかもしれません。ベースとなるのはスバルのヴィジヴ・アドレナリン・コンセプトです。大注目のスバルの新型クーペSUVについて本記事ではまとめています。


30万円以下で購入できる!スバルの軽自動車の中古車5選

30万円以下で購入できる!スバルの軽自動車の中古車5選

かつて、スバルも軽自動車をつくっていました。今回は、スバルの軽自動車の歴史と、新車・中古車の価格や燃費情報を含んだ中古車情報についてみていきます。


最新の投稿


100万円以下で購入できる!スバルの中古車 5選

100万円以下で購入できる!スバルの中古車 5選

スバルは国内だけではなく、海外でも人気があります。今回はスバルの歴史とともに100万円以下で購入できるスバルの中古車情報についてみていきましょう。


30万円以下で購入できる!ダイハツ軽自動車の中古車 5選

30万円以下で購入できる!ダイハツ軽自動車の中古車 5選

ダイハツといえば軽自動車、という想像がつくと思います。そして実はダイハツはトヨタの傘下という状況があります。今回はそのことについてと、中古車情報についてを紹介します。


【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

毎年多くの車種が発表される自動車業界。2019年はどのような新型車・フルモデルチェンジ車に出会えるでしょうか。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。名だたる国産車メーカーの新型車・新車最新情報、予測を網羅!2019年はどんな新型車が出る?そんな時は本記事を!【8月更新】


【2019年度版】女性に人気!おすすめのカワイイ軽自動車10選!

【2019年度版】女性に人気!おすすめのカワイイ軽自動車10選!

今や女性に大人気の軽自動車。見た目がかわいい車種から、燃費性能が高く使い勝手も良い子育てに頑張るママさんに人気の車種など様々あります。やはりどうせ乗るならウキウキするような車がいいですよね??そんな女性に人気の軽自動車を10台Pick UPしましたので、軽自動車の購入をお考えの方は是非参考にしてみてください!


【2019年最新版】ミニバンの人気・おすすめランキング!売上TOP9

【2019年最新版】ミニバンの人気・おすすめランキング!売上TOP9

自動車業界の中で1、2を争う人気のミニバンですが、今では使い勝手の良いファミリーに人気のタイプから高級志向のミニバンまで幅広いタイプのミニバンが存在します。この記事ではどんなミニバンが人気なのか、一般社団法人日本自動車販売協会連合会(自販連)が発表している月別統計データをもとに、2019年上半期(1月から6月)のミニバン販売台数トップ9を紹介します。どのミニバンが人気で売れたのか、ランキング形式でお送りします。【8月15日更新】