目次へ戻る

マツダのコンパクトカー・デミオ中古車価格まとめ

マツダのコンパクトカー・デミオ中古車価格まとめ

マツダ デミオは国産コンパクトカーでありながら、スポーティーで高級感漂うスタイリッシュなデザインが特徴的な車です。2019年には世界統一車名のマツダ2となって、デミオとしての生産が終了したことも話題になりましたね。 今回はそのデミオについて中古車情報と合わせてみていきます。


マツダ デミオとは

※写真は、デミオの2002年発表モデルです。

1996年、マツダがコンパクトカーの新たな形として提案したのがデミオです。日本国内に止まらず世界で販売されています。

当時人気を誇っていた多くのミニバンは、機械式立体駐車場に入れられないという問題が多発していたことから、デミオはその制限高さぎりぎりまでに対応できるよう設計されています。

初代デミオの、ある意味そっけないほどのシンプルさが時代に受け入れられ、競合車以外のクラスからもデミオに移行するユーザーが頻出するくらいの人気がありました。

マツダ デミオの中古車 モデル別中古車相場・中古価格

※写真は、デミオの2014年発表モデルです。

デミオの中古車相場と市場価格については、年式・モデルによって様々です。相場と価格に関して、初代から順を追って見てみましょう。

初代マツダ デミオ(1996年8月~2002年7月)

マツダ デミオ(2001)

マツダ デミオ(2001)

初代は1996年に登場し、生産終了は2002年です。海外ではMAZDA121として販売されていました。

初代デミオは、機能的な「道具」に徹するということをテーマにしたことが功を奏し、上級クラスや軽自動車へ移行したユーザーの心をつかみ、マツダを経営危機から建て直すことに成功したという、まさにマツダの救世主といえるコンパクトカーなんです。

初代マツダ デミオ中古価格(1996年8月~2002年7月)
平均価格 約27.4万円
価格帯 約24.9万円~38万円
※車情報サイトResponse 中古車情報調べ(2019年9月現在)

2代目マツダ デミオ(2002年8月~2007年6月)

マツダ デミオ(2007)

マツダ デミオ(2007)

2002年にフルモデルチェンジし2代目となりました。

ヨーロッパでの使用状況に合わせて高速操縦安定性と空力の改善がなされています。

2005年にはマイナーチェンジが行われ、デザイン一新、燃費性能の向上などが変更点として挙げられます。

2代目マツダ デミオ中古価格(2002年8月~2007年6月)
平均価格 約19.6万円
価格帯 約0.6万円~59万円
※車情報サイトResponse 中古車情報調べ(2019年9月現在)

3代目マツダ デミオ(2007年7月~2014年8月)

マツダ デミオ(2013)

マツダ デミオ(2013)

2007年に登場したのが3代目。汎用ミニバンコンセプトから一新して、一般的なコンパクトハッチバックスタイルに生まれ変わりました。

2011年にはマイナーチェンジが行われ、その際に初めて市場にマツダの次世代技術SKYACTIV TECHNOLOGYが投入されました。さらにはDSCやTCS、DSC一体の電子制御式ブレーキアシストを標準装備にし、安全性能も強化されています。

このようなマイナーチェンジが行われた結果は売り上げに大きく反映され、発売1か月の売上が月間販売計画の6,000台の約2倍以上の、13,500台の受注がありました。

3代目マツダ デミオ中古価格(2007年7月~2014年8月)
平均価格 約38.7万円
価格帯 約5万円~105.9万円
※車情報サイトResponse 中古車情報調べ(2019年9月現在)

4代目マツダ デミオ(2014年9月~2019年9月)

マツダ デミオ

マツダ デミオ

さて、2014年に誕生した4代目デミオ。

エクステリアデザインのテーマはずばり「魂動 -Soul of Motion」をコンパクトカーに合わせて再構築したもの。それに合わせて大径タイヤをぎりぎりまで四隅に配置したほか、ヘッドライトのデザインは、野生の動物の鋭い目をモチーフとするなど、それまでのデザインと一線を画するようになりました。

また、エンジンについては、「P3-VPS」型1.3L直噴ガソリンエンジン「SKYACTIV-G 1.3」を改良したほか、新開発されたディーゼルエンジンを設定しました。

そして、2019年にはデミオの車名をMAZDA2に統合する形でデミオの歴史は幕を下ろすことになりましたが、MAZDA2がその歴史を引き継ぐことでしょう。

4代目マツダ デミオ中古価格(2014年9月~2019年9月)
平均価格 約122.9万円
価格帯 約53.9万円~226.3万円
※車情報サイトResponse 中古車情報調べ(2019年9月現在)

まとめ

※写真は、デミオの2014年発表モデルです

以上、マツダデミオの中古価格などについてまとめてきました。

人気車種なので各世代、非常に多くの数が中古車市場に流通しています。予算の都合に合わせて、希望に合った個体に出会えるといいですね。

関連する投稿


【最新版】2020年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

【最新版】2020年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

2020年はどのような新型車・フルモデルチェンジ車に出会えるの?本記事では2020年に発売が予測される国産車をピックアップ!トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。名だたる国産車メーカーの新型車・新車最新情報、予測を網羅!2020年はどんな新型車が出る?そんな時は本記事を!


子育て終了世代に教えたい!夫婦のための車購入時のポイント

子育て終了世代に教えたい!夫婦のための車購入時のポイント

子どもが自立して再び夫婦二人だけの時間を過ごすようになった、というタイミングで車の購入を検討している方も多いでしょう。今回は、そんな子育て終了世代の方が車を購入する際に知っておきたいポイントをいくつかご紹介します。お勧めの車種もご紹介しますので是非、車選びの参考にしてください。


【最新ランキング】今売れてる・人気の車とは?SUV・ミニバン・軽自動車他ランキング

【最新ランキング】今売れてる・人気の車とは?SUV・ミニバン・軽自動車他ランキング

2019年1月から12月までの車名別販売ランキングを発表しました。この記事ではそれをもとに、SUVを初めとして、その他のボディタイプ別のランキングもご紹介します。(※ランキングの情報は全国軽自動車協会連合会と日本自動車販売協会連合会の情報を参照しています)


【マツダのSUV】 CXシリーズ|マツダが発売している現行SUV一覧

【マツダのSUV】 CXシリーズ|マツダが発売している現行SUV一覧

マツダの主力車種であるCXシリーズ。このCXと冠する車種はすべてSUVだってことご存知でしょうか?本記事ではマツダの現行SUVをまとめています。


【2020年最新版】新型フィットに新型ヤリス!人気・おすすめコンパクトカー12選

【2020年最新版】新型フィットに新型ヤリス!人気・おすすめコンパクトカー12選

トヨタが新型ヤリス、ホンダが新型フィットをフルモデルチェンジし、2020年2月に同時発売されるなど、これまで軽自動車やSUVの人気に押され気味だったコンパクトカー市場が活気付いています。 当記事では、この話題沸騰の2モデル以外のコンパクトカーも含めて、おすすめのコンパクトカーを一気に12台ご紹介します。


最新の投稿


【最新版】今人気のおすすめSUV!選ぶならどれ?

【最新版】今人気のおすすめSUV!選ぶならどれ?

大人気のSUV。しかしSUVと一言で言っても、クロスオーバーSUVを始めとしたコンパクトSUVから、サイズの大きい3列シート・7人乗りのSUVまで様々です。当記事では国産・外車の7人乗りSUV・コンパクトSUV、また燃費の観点でオススメのSUV等人気車種を紹介、比較しています。SUVが気になる方はぜひ本記事をご覧ください!


【豆知識】モデリスタとは?あの新型ライズも!

【豆知識】モデリスタとは?あの新型ライズも!

カスタムカーの祭典、東京オートサロン2020が1月10~12日に開催されました。そこでのトヨタ出展による目玉の一つがモデリスタブース。ところでモデリスタとは何かご存知でしょうか?知っている方も、初めて聞く方にも改めてモデリスタの説明とコンプリートカー・パーツの種類などの情報をお届けしたいと思います!


【おすすめ5選】ジュニアシートはいつから使う?おすすめ商品も紹介

【おすすめ5選】ジュニアシートはいつから使う?おすすめ商品も紹介

子育て世代の方は、特にお子さんの使うジュニアシートへの関心をお持ちと思います。ジュニアシートは、何歳から何歳まで使用する物なのか、またどのように選べばいいのかよくわからないという方も多いでしょう。本記事では、ジュニアシートの扱い方からおすすめジュニアシートについてのご紹介もしていきます。


【おすすめ10選】ライトの汚れを落とすヘッドライトクリーナーを紹介

【おすすめ10選】ライトの汚れを落とすヘッドライトクリーナーを紹介

ヘッドライトは車の顔の一部であり、すぐ目に入る重要なパーツです。しかし、きちんと洗車していてもいつの間にか黄ばみやくすみが気になり始めます。そうならないためにも、ヘッドライトクリーナーでヘッドライトをいつもきれいにしておきましょう!今回は、ヘッドライトクリーナーの購入時のポイントやおすすめ商品をご紹介してます。


【免許証 豆知識】運転免許センターでの「本免」取得方法をご紹介

【免許証 豆知識】運転免許センターでの「本免」取得方法をご紹介

自動車教習所を卒業し卒業証書を受け取ると、「本免」といわれる学科試験を受験する資格を得ます。その本免は、運転免許センター(運転免許試験場)で受験することができます。本記事では、運転免許センターで本免を受験をする前の予備知識や当日の流れをご紹介します。