トップへ戻る

マツダのコンパクトカー・デミオ中古車価格まとめ

マツダのコンパクトカー・デミオ中古車価格まとめ

マツダ デミオはコンパクトカーでありながら、スポーティーで高級感漂うスタイリッシュなデザインが特徴的の車です。2019年には世界統一車名のマツダ2となって、デミオとしての生産が終了したことも話題になりましたね。今回はそのデミオについて中古車情報と合わせてみていきます。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


マツダ デミオとは

※写真は、デミオの2002年発表モデルです。

1996年、マツダがコンパクトカーの新たな形として提案したのがデミオです。日本国内に止まらず世界で販売されています。

当時人気を誇っていた多くのミニバンは、機械式立体駐車場に入れられないという問題が多発していたことから、デミオはその制限高さぎりぎりまでに対応できるよう設計されています。

初代デミオの、ある意味そっけないほどのシンプルさが時代に受け入れられ、競合車以外のクラスからもデミオに移行するユーザーが頻出するくらいの人気がありました。

マツダ デミオの中古車 モデル別中古車相場・中古価格

※写真は、デミオの2014年発表モデルです。

デミオの中古車相場と市場価格については、年式・モデルによって様々です。相場と価格に関して、初代から順を追って見てみましょう。

初代マツダ デミオ(1996年8月~2002年7月)

マツダ デミオ(2001)

マツダ デミオ(2001)

初代は1996年に登場し、生産終了は2002年です。海外ではMAZDA121として販売されていました。

初代デミオは、機能的な「道具」に徹するということをテーマにしたことが功を奏し、上級クラスや軽自動車へ移行したユーザーの心をつかみ、マツダを経営危機から建て直すことに成功したという、まさにマツダの救世主といえるコンパクトカーなんです。

初代マツダ デミオ中古価格(1996年8月~2002年7月)
平均価格 約27.4万円
価格帯 約24.9万円~38万円
※車情報サイトResponse 中古車情報調べ(2019年9月現在)

2代目マツダ デミオ(2002年8月~2007年6月)

マツダ デミオ(2007)

マツダ デミオ(2007)

2002年にフルモデルチェンジし2代目となりました。

ヨーロッパでの使用状況に合わせて高速操縦安定性と空力の改善がなされています。

2005年にはマイナーチェンジが行われ、デザイン一新、燃費性能の向上などが変更点として挙げられます。

2代目マツダ デミオ中古価格(2002年8月~2007年6月)
平均価格 約19.6万円
価格帯 約0.6万円~59万円
※車情報サイトResponse 中古車情報調べ(2019年9月現在)

3代目マツダ デミオ(2007年7月~2014年8月)

マツダ デミオ(2013)

マツダ デミオ(2013)

2007年に登場したのが3代目。汎用ミニバンコンセプトから一新して、一般的なコンパクトハッチバックスタイルに生まれ変わりました。

2011年にはマイナーチェンジが行われ、その際に初めて市場にマツダの次世代技術SKYACTIV TECHNOLOGYが投入されました。さらにはDSCやTCS、DSC一体の電子制御式ブレーキアシストを標準装備にし、安全性能も強化されています。

このようなマイナーチェンジが行われた結果は売り上げに大きく反映され、発売1か月の売上が月間販売計画の6,000台の約2倍以上の、13,500台の受注がありました。

3代目マツダ デミオ中古価格(2007年7月~2014年8月)
平均価格 約38.7万円
価格帯 約5万円~105.9万円
※車情報サイトResponse 中古車情報調べ(2019年9月現在)

4代目マツダ デミオ(2014年9月~2019年9月)

マツダ デミオ

マツダ デミオ

2014年に誕生した4代目デミオは、「魂動 -Soul of Motion」をコンパクトカーに合わせて再構築したデザインを採用し、それに合わせタイヤをぎりぎりまで四隅に配置したほか、ヘッドライトのデザインは、野生の動物の鋭い目をモチーフとするなど、それまでのデザインと一線を画するようになりました。

また、エンジンについては、「P3-VPS」型1.3L直噴ガソリンエンジン「SKYACTIV-G 1.3」を改良したほか、新開発された1.5Lディーゼルエンジン「SKYACTIV-Ð1.5」を設定しました。

そして、2019年にはデミオの車名をMAZDA2に統合する形でデミオの歴史は幕を下ろすことになりましたが、MAZDA2がその歴史を引き継ぐことでしょう。

4代目マツダ デミオ中古価格(2014年9月~2019年9月)
平均価格 約122.9万円
価格帯 約53.9万円~226.3万円
※車情報サイトResponse 中古車情報調べ(2019年9月現在)

まとめ

※写真は、デミオの2014年発表モデルです

以上、マツダデミオの中古価格などについてまとめてきました。

人気車種なので各世代、非常に多くの数が中古車市場に流通しています。予算の都合に合わせて、希望に合った個体に出会えるといいですね。

関連する投稿


世界で愛されるマツダの「顔」!マツダ3へと生まれ変わったアクセラの魅力を徹底解剖

世界で愛されるマツダの「顔」!マツダ3へと生まれ変わったアクセラの魅力を徹底解剖

マツダの世界戦略車として開発され、国内のみでなく欧米諸国でも高い人気を誇るマツダのアクセラ(現マツダ3)の特徴や魅力をご紹介します。セダンやハッチバックなどモデルラインナップも多いので、それぞれの特徴、そして新車価格・中古車価格などについても解説していきます。


国内で人気のコンパクトカーの魅力は?室内は広い?徹底解説

国内で人気のコンパクトカーの魅力は?室内は広い?徹底解説

日本の入り組んだ道でも運転しやすく、人気の高いコンパクトカー。最近では、燃費性能の高い車種もたくさん販売されていて、メーカーがこぞって力を入れる車種となっています。今回はそんなコンパクトカーについて魅力を解説していきます。


往年の名車であるマツダ RX-7の人気の理由を徹底解説

往年の名車であるマツダ RX-7の人気の理由を徹底解説

スポーツカー好きなら誰もが通る日本車の名車、マツダ RX-7は、高性能なロータリーエンジンと唯一無二のスタイルで特に高い人気を誇ります。今回はマツダ RX-7が人気を博した理由と購入時のポイントについてご紹介していきます。


見た目だけじゃない!マツダ フレアの魅力を徹底紹介

見た目だけじゃない!マツダ フレアの魅力を徹底紹介

使い勝手の良い車が欲しいけど、見た目も重視したいという方も多いのではないでしょうか。マツダ フレアはそのキュートな見た目だけでなく広々とした室内にはたくさんの便利機能を搭載しています。今回はそのマツダ フレアについて魅力を徹底的に紹介していきます。


マツダ CX-8の室内空間とインテリア、そして荷室はどうなの?

マツダ CX-8の室内空間とインテリア、そして荷室はどうなの?

2017年12月に発売されたマツダのCX-8は、3列シートのSUVということで注目を集めています。そこで、マツダの看板車種になったCX-8の特長である3列シートを備えたインテリアと荷室の特徴を、グレードごとにご紹介します。


最新の投稿


【カーリースと中古車、どっちがおトク?】支払い額近し!メリット・デメリットで見極めよう

【カーリースと中古車、どっちがおトク?】支払い額近し!メリット・デメリットで見極めよう

近年人気上昇中のカーリースですが、メリットばかり宣伝で見るけど何か裏があるんじゃないの?と気になっている方も多いのでは。新車は手が届かないけど、カーリースならなんとかなるかも!とお思いの方でも、中古車もきっと一度は検討してみたはず。カーリースと中古車、どちらがどんなカーライフにぴったりなのか、メリットとデメリットを分析することでしっかり見極めていきましょう。


【カーリース会社を比較】おトクなのはどのカーリース?人気会社を調査

【カーリース会社を比較】おトクなのはどのカーリース?人気会社を調査

近年急速に広がりを見せている車の持ち方が「カーリース」です。あらゆる分野で所有しない使用というスタイルが人気を得る中、車に対する出費を月々定額の支払いでまとめることのできるカーリースもお手軽感が人気の様子。そこで、人気のカーリース会社の特徴をまとめて比較してみました。ご自分に合ったカーリース会社はどれなのか、きっとぴったりのサービスが見つかるはずです。


世界で愛されるマツダの「顔」!マツダ3へと生まれ変わったアクセラの魅力を徹底解剖

世界で愛されるマツダの「顔」!マツダ3へと生まれ変わったアクセラの魅力を徹底解剖

マツダの世界戦略車として開発され、国内のみでなく欧米諸国でも高い人気を誇るマツダのアクセラ(現マツダ3)の特徴や魅力をご紹介します。セダンやハッチバックなどモデルラインナップも多いので、それぞれの特徴、そして新車価格・中古車価格などについても解説していきます。


広い室内が魅力の「スズキ エブリイワゴン」を徹底解剖!

広い室内が魅力の「スズキ エブリイワゴン」を徹底解剖!

スズキのエブリイワゴンは広々としたインテリアが特徴で、車中泊もできるアウトドアにぴったりの一台です。価格も比較的安価に購入できるので、高いコストパフォーマンスも魅力のひとつです。そこで今回は、エブリイワゴンの魅力を詳しく紹介します。


国内で人気のコンパクトカーの魅力は?室内は広い?徹底解説

国内で人気のコンパクトカーの魅力は?室内は広い?徹底解説

日本の入り組んだ道でも運転しやすく、人気の高いコンパクトカー。最近では、燃費性能の高い車種もたくさん販売されていて、メーカーがこぞって力を入れる車種となっています。今回はそんなコンパクトカーについて魅力を解説していきます。