目次へ戻る

マツダの車種名が続々世界統一車名に!変わった車種名まとめ

マツダの車種名が続々世界統一車名に!変わった車種名まとめ

マツダの車種名が続々と世界統一の名前に変わってしまい、寂しいという方や驚かれた方もいるのではないでしょうか。 本記事ではあらためてどのクルマがどの名前になったのかをまとめています。アテンザ、デミオ、ロードスターほか。


マツダの車種名が続々世界統一車名に!変わった車種名まとめ

マツダのロードスター

マツダのロードスター

マツダの車種名が続々と世界統一の名前に変わってしまい、寂しいという方や驚かれた方もいるのではないでしょうか。
本記事ではあらためてどのクルマがどの名前になったのか?についてまとめています。

車種名が変更!世界統一車名になったマツダの車

デミオ→マツダ2

デミオがマツダ2へ

デミオがマツダ2へ

マツダのコンパクトカー、デミオ。

デミオも車名を変更します。

車名の変更は、5月に売り出した新型アクセラを『MAZDA3』(マツダ3)と改めたのに次ぐ措置で、秋ごろには『デミオ』も改良を機に、海外名である『MAZDA2』(マツダ2)に変更する方針とのこと。

アクセラ→マツダ3

マツダ3(旧:アクセラ)

マツダ3(旧:アクセラ)

『アクセラ』後継車、それがマツダ3です。

全面刷新された新型は日本における名前も変わり、グローバル名称である『マツダ3』(MAZDA3、マツダ・スリー)」を名乗ることとなりました。

アテンザ→マツダ6

マツダ6改良新型(旧アテンザ)

マツダ6改良新型(旧アテンザ)

マツダは7月4日、同社のフラッグシップモデルである『アテンザ』を改良し、車名も海外で採用している『MAZDA6』(マツダ6)に変更して同日から予約受注を始めたと発表しました。

気になる!車種名が変わらないマツダの車とは

ロードスター

赤く輝くスタイリッシュなロードスター

ロードスター

ロードスターに関しては、海外の名称ではなく、ロードスターという国内名称を維持するとのこと。

マツダ 福原和幸 常務執行役員

マツダ 福原和幸 常務執行役員

ロードスターに関しては、海外名称である『マツダMX-5』へ統一せずに、国内名称を維持する。福原常務は「ロードスターというのは実は車形を示している。商標できちんととれているのは日本だけ。これは本当に財産だと思っているので、今後もロードスターはその名前を維持していく」と語った。

最後に

マツダの国内名称が続々と世界統一名称に変わっていく中、どれがなんだっけ?という方のために改めて変更名称をまとめてご紹介しました。

寂しい、という方も、いや、これこそグローバル化だ、という人も、様々な思いを持った方がいらっしゃるかと思います。

けれど、マツダの車づくりが変わったわけではもちろんありません!新たな名称になっても、引き続きマツダ車の走りを楽しみたいですね!

関連する投稿


【出るかMX-30】 マツダが一挙に証票登録!

【出るかMX-30】 マツダが一挙に証票登録!

マツダが欧州にて、『MX-30』をはじめ『CX-10』『CX-20』『CX-40』『CX-50』『CX-60』『CX-70』、そして『CX-80』など一挙に商標登録していることが明らかになりました。これは…?


マツダのフラッグシップ!アテンザ改めマツダ6改良モデル!発売は8月1日

マツダのフラッグシップ!アテンザ改めマツダ6改良モデル!発売は8月1日

マツダのアテンザが改良されて登場します。名前は世界統一の「マツダ6」に変更されました。発売は8月1日で、予約受注を開始しています。


マツダのマツダ3 乗ってみた感想はどう?試乗記感想まとめ

マツダのマツダ3 乗ってみた感想はどう?試乗記感想まとめ

今年日本でもフルモデルチェンジして発売されたマツダのマツダ3。これから購入をしようかと悩んでいる人もいるのではないでしょうか。本記事ではそんな方向けにマツダ3の試乗記をまとめています。


マツダの名車!初代~9代目全ファミリアを紹介!中古車市場はどうなっている?

マツダの名車!初代~9代目全ファミリアを紹介!中古車市場はどうなっている?

日本の自動車史の中でも存在感を放っている車の1つがマツダのファミリアです。ファミリアはファミリーカーの代名詞として人気を博してきました。そんなファミリアについて、初代から9代目までの概要を説明します。そもそもファミリアとはどういう車であったのか、そして現在の中古車市場についても見ていきましょう。


【コスモスポーツからRX-8まで】ロータリーエンジンを搭載していた車10選

【コスモスポーツからRX-8まで】ロータリーエンジンを搭載していた車10選

みなさんはロータリーエンジンを知っていますか?ロータリーエンジンが搭載されていた車とは?本記事ではロータリーエンジンの仕組みとそのメリットデメリット、またロータリーエンジンを搭載していた車をご紹介します。車選びの参考にしてみてくださいね。


最新の投稿


アストンマーティン ヴァルキリー最新プロトタイプ発表

アストンマーティン ヴァルキリー最新プロトタイプ発表

アストンマーティンは、開発中の新型ハイパーカー『ヴァルキリー』(Aston Martin Valkyrie)の最新プロトタイプ車を、英国で発表しました。


解放感はピカイチ! オープンタイプのメルセデス・ベンツSLKって?

解放感はピカイチ! オープンタイプのメルセデス・ベンツSLKって?

メルセデス・ベンツSLKは、1996年の初代より2016年の三代目まで生産がなされました。メルセデス・ベンツの2シーターのライトウェイトスポーツカーの位置づけで生産され、発売初年度は生産が追い付かないという人気を誇りました。R170・R171・R172の変遷も見てみましょう。


スカイライン ハイブリッドで優雅に走ろう┃概要やグレード別スペック燃費など一覧

スカイライン ハイブリッドで優雅に走ろう┃概要やグレード別スペック燃費など一覧

スカイライン ハイブリッドは静かなモーター走行とダイナミックに走るV6エンジンが特徴のハイブリッドカーです。その優れた走行性能は走り出した時から感じることができるでしょう。それではスカイライン ハイブリッドについて見ていきます。


クラウンアスリートハイブリッドの魅力とは┃歴史やスペック、燃費等まとめ

クラウンアスリートハイブリッドの魅力とは┃歴史やスペック、燃費等まとめ

クラウンアスリートのハイブリッドモデル「クラウンアスリートハイブリッド」 の燃費をガソリン車とハイブリッド車の比較でお伝えします。高級車の代表格である同車のステータス性や乗り心地、採用されている装備を考えると比較的お手頃とも言える価格や、スペック、魅力も併せて紹介していきます。


三菱の人気車種 デリカ D:5 を再考!現行モデルのスペックや特別仕様車の紹介も

三菱の人気車種 デリカ D:5 を再考!現行モデルのスペックや特別仕様車の紹介も

恐竜の骨格を思わせるリブボーンフレームの採用による最高の衝突安全性能を誇り、高い居住性とSUV的走破性も併せ持つ、三菱が誇るオールラウンダーミニバンがデリカD:5です。発売から10年以上を経てなお三菱をけん引し続ける人気車種の実像に迫ります。