トップへ戻る

愛車への活用は当たり前?おすすめのウォッシャー液10選

愛車への活用は当たり前?おすすめのウォッシャー液10選

皆さんはウォッシャー液を活用していますか?ウォッシャー液は車のフロントガラスを洗浄する液体で、様々なメーカーが販売しています。また、洗浄するだけではなく、他にも効果を持っています。今回はその効果について、また、おすすめのウォッシャー液を10選して紹介します。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


ウォッシャー液とは?

車のウインドウは、雨や雪、油膜や土埃、走行中は前走車が跳ね上げた泥水などで常に汚れるものです。

走行していなくても、駐車中に風に飛ばされた花粉や黄土などによっても汚れます。

そこで登場するのがウォッシャー液です。雨の日に活躍するワイパーの動作と合わせてウォッシャー液を噴射することで、油膜や土埃などを洗い流してくれます。

このように大事なウォッシャー液ですが、日常的に補充はできていますか?ウォッシャー液が空でも走行には支障がありませんが、走行中に気になる汚れが発生してしまった時に使えない場合は困ることになります。

本記事では、おすすめのウォッシャー液をご紹介します。

一口にウォッシャー液と言っても、色々なメーカーから用途別に数種類のウォッシャー液が発売されています。

特徴をご紹介していきますので、ウオッシャー液が気になる方はぜひご覧下さい。

おすすめのウォッシャー液10選

1 シュアラスター ウォッシャー液 ゼロウォッシャー [超純水クリアータイプ]

シュアラスター ウォッシャー液 ゼロウォッシャー [超純水クリアータイプ] 2L SurLuster S-103

メーカー:Surluster (シュアラスター)
内容量:2,000ml

ゼロウォッシャー [超純水クリアータイプ] の特徴

・「超純水」を使用する事により”逆浸透膜ろ過システム”の採用が可能になり、使用しても溶液のあとが残らず、使用後もよりクリアーなフロントガラス面を維持します。
(超純水とは不純物を殆ど含まない水質グレード「A3」相当の精製水です)

・広く一般的に使用される界面活性剤(洗浄剤)を一切含まず、使用後のウォッシャー液の跡残りしない「特殊気化性清浄成分」が汚れを素早く除去してくれます。

・マイナス30度まで凍らないので寒冷地域でも安心して使用できます。

・ワイパーのゴム部分や塗装面にも影響が出にくい成分調整がされています。

・撥水効果には影響が無いので、ウィンドウ撥水コーティング施工車にもお使い頂けます。

2 シュアラスター ウォッシャー液 ゼロウォッシャー [撥水タイプ]

シュアラスター ウォッシャー液 ゼロウォッシャー [撥水タイプ] 2L SurLuster S-102

メーカー:Surluster (シュアラスター)
内容量:2,000ml

ゼロウォッシャー [撥水タイプ] の特徴

・撥水効果がしっかり体感出来るので雨天時の視界の確保がより効果的です。

・希釈率が3倍まであるので、最大6L分のウォッシャー液として使用しても効果はほぼ劣化しないので経済的です。

・原液での使用時はマイナス30℃まで凍らず、寒冷地でも使用可能です。

・撥水効果には影響がでないので、ウィンドウ撥水コーティング施工車にもお使い頂けます。

3 古河薬品工業(KYK) ウインドウオッシャー クリアウオッシャー液

古河薬品工業(KYK) ウインドウオッシャー クリアウオッシャー液 2L 12-091 [HTRC3]

メーカー:古河薬品工業
内容量:2,000ml

ウインドウォッシャー クリアウォッシャー液 の特徴

・揮発性界面活性剤(洗浄剤)を配合したにも拘わらす洗剤残りが出にくいウインドウオッシャー液です。

・原液での使用で、マイナス30℃まで対応のオールシーズンタイプです。

4 古河薬品工業(KYK) ウインドウオッシャー 寒冷地用油膜取りスーパーウオッシャー

古河薬品工業(KYK) ウインドウヤッシャー 寒冷地用油膜取りスーパーウオッシャー 5L[HTRC3]

メーカー:古河薬品工業
内容量:5,000ml

ウインドウオッシャー 寒冷地用油膜取りスーパーウオッシャー の特徴

・一番の特徴はマイナス40度まで凍結しない極寒地仕様です。

・融雪や凍結防止用に寒冷地でよく使用される塩化カルシウムの除去にも効果的です。

5 シーシーアイ(CCI) スマートビュー ウォッシャー液 撥水タイプ

シーシーアイ(CCI) スマートビュー ウォッシャー液 撥水タイプ 2L G-100

メーカー:シーシーアイ(CCI)
内容量:2,000ml

スマートビュー ウォッシャー液 撥水タイプ の特徴

・ガンコな油膜も簡単に落とせて、なおかつ強力な撥水効果が得られます。

・ウォッシャータンクに入れておくだけで簡単に撥水効果が期待できます。

・シリコーンタイプにもフッ素タイプのワイパーにも使用でき、ワイパーのゴムや塗装を傷めにくい中性タイプです。

・マイナス20度でも凍結しないので多くの地域で使用可能です。

6 レインエックス スーパーレイン・X ウォッシャー2000

スーパーレイン・X ウォッシャー2000 8021[HTRC 3]

メーカー:レインエックス(Rain X)
内容量:2,000ml

スーパーレイン・X ウォッシャー2000 の特徴

・ウォッシャー液として使用するだけで、汚れを落とす事は勿論、同時に撥水効果も期待できます。

・中性だからボディにもやさしく、ボディコーティングしている車にも安心です。

・原液での使用で、マイナス30℃まで対応のオールシーズンタイプです。 

・希釈率が3倍まであるので、最大6L分のウォッシャー液として使用しても効果はほぼ劣化しないので経済的です。 

・撥水コート処理されたガラスのウォッシャー液としても仕様可能です。

7 古河薬品工業(KYK) ウインドウオッシャー液 20L 寒冷地 -50℃

古河薬品工業(KYK) ウインドウオッシャー液 20L 寒冷地 -50℃

メーカー:古河薬品工業(KYK)
内容量:20,000ml

ウインドウオッシャー液 20L 寒冷地 -50℃ の特徴

・冬季の特別寒冷地用として開発されました、高濃度ウインドウォッシャー。

・原液使用でマイナス50度まで凍結しない為、極寒地域でも使用可能です。なおかつ5倍希釈も可能な商品です。

・ワイパーブレードや窓枠のゴム、金属、塗装などに殆ど影響を与えません。

・容量20Lの大容量です。

・メーカー直送品です。

8 イチネンケミカルズ(Ichinen Chemicals) クリンビュー ガラスコート撥水ウォッシャー2500

【クリンビュー】 ガラスコート撥水ウォッシャー2500 撥水剤

メーカー:イチネンケミカルズ(Ichinen Chemicals)
内容量:2,500ml

クリンビュー ガラスコート撥水ウォッシャー2500 の特徴

・主に撥水コーティング材として使用します、フロントガラスの撥水コーティングができます。

・原液で使用した場合マイナス30度まで凍結しません、雪・霜が付きにくく取りやすくなります。

9 PROSTAFF(プロスタッフ) ウインドウケア ブルビンウォッシャースーパー 2.5L・S A-05

PROSTAFF(プロスタッフ) ウインドウケア ブルビンウォッシャースーパー 2.5L・S A-05

メーカー:プロスタッフ(Prostaff)
内容量:2,500ml

ウインドウケア ブルビンウォッシャースーパー の特徴

・走行中の油膜取りに最適な強力洗浄タイプのウインドウォッシャー液です。

・油膜の原因となるガラスの汚れ・ギラツキを強力洗浄効果でスッキリ落とし、さらに油膜の再付着をガードする特殊保護膜を形成。視界を長期間クリアに保ちます。

・純水使用だからスッキリ仕上がり、さらに、バージンアルコールにより、ゴム類や塗装面を傷めにくいので安心です。(再生アルコール不使用)

・季節を気にせず使えるオールシーズンタイプです。油膜取りのキイロビンを併用するとさらに効果が長持ちします。

10 ソフト99 オールシーズンガラコウオッシャー

SOFT99 ( ソフト99 ) オールシーズンガラコウォッシャーパウチパック2L ウォッシャー液 撥水タイプ -40℃寒冷地対応 04954

メーカー:ソフト99
内容量:2,000L

ソフト99 オールシーズンガラコウオッシャーの特徴

・ガラスが汚れた際に、ウォッシャーするだけで、洗浄と撥水コーティングが可能です。

・ボディコーティング施工車対応。

・-40℃まで不凍(原液使用時)でウォッシャー液が凍らず噴射可能です。

・使用後、ボディにシミがつきにくく、ガラス表面のギラツキを軽減しクリアな視界を実現しました。
パウチ容器で液が注ぎやすく、廃棄時もかさばらないことが利点です。

まとめ

今回はウォッシャー液についてお伝えしてきました。

普段はディーラーやガソリンスタンドなど他人任せにして御自身では補充もしたことがないという方もいらっしゃるかもしれませんね。

これを機に今後はご自身で用途にあった物を選んで補充なさる事をおすすめします。

そうすることで愛車を長く故障なく乗り続ける事へも続く、大切なステップではないでしょうか。

何年も、もしかすると何十年も付き合って行く物だからこそ毎日の小さな気遣いが大事ですよ。

関連する投稿


自動車のヒューズとは?役割から飛んでしまった時の対処法まで徹底解説

自動車のヒューズとは?役割から飛んでしまった時の対処法まで徹底解説

自動車のヒューズの役割や種類などについて紹介すると同時に、ヒューズ飛びが原因で起こるトラブルや症状などについても解説します。そして、ヒューズ飛びの対策について紹介します。


おすすめカースポンジをご紹介!どうやって使い分ければいい?

おすすめカースポンジをご紹介!どうやって使い分ければいい?

車の洗車に必要なカースポンジですが、その種類はとても多く、どのスポンジを使えば良いか迷うものです。今回は洗車やワックスに適したスポンジの選び方や用途について説明していきます。スポンジの素材や形状についても触れてみたいと思います。


【車検のまとめ】受けられるお店から、車検切れ対策まで!

【車検のまとめ】受けられるお店から、車検切れ対策まで!

クルマが、安全性などの基準に適合しているかどうかを、一定期間ごとに検査する制度が車検です。クルマの調子が良くても、悪くても、受けなければなりません。今回は、カーライフに欠かせない、車検についてまとめました。


ワコーズバリアスコートについて解説!効果や注意点も

ワコーズバリアスコートについて解説!効果や注意点も

ワコーズが開発したバリアスコートは、効果の高いコーティング剤です。今回はワコーズのバリアスコートのメリットやデメリット、期待できる効果や具体的な使用方法、使用時の注意点などについて解説します。


融雪剤って何?豪雪時に使いたい融雪剤10選

融雪剤って何?豪雪時に使いたい融雪剤10選

積もった雪を溶かして、除雪しやすくしてくれるのが融雪剤ですが、複数の種類に分かれています。環境に優しいタイプや除草剤としても使えるものまである中で、使いやすい融雪剤を10種類ピックアップ。おすすめできる理由と共に、融雪剤の選び方をご紹介します。


最新の投稿


「金融車」って何?車を相場より安く購入できるってほんと?

「金融車」って何?車を相場より安く購入できるってほんと?

車を通常より安く購入する方法にもさまざまなものがあります。中でも相場よりかなり安く購入できることで注目されているのが金融車です。ここでは金融車とは何なのか、そしてメリットやデメリットについてご紹介します。


ルーレット族とは?走り屋や暴走族とはどう違う?ルーツを徹底解説

ルーレット族とは?走り屋や暴走族とはどう違う?ルーツを徹底解説

関東地方を中心としたエリアで聞かれることの多いルーレット族という言葉ですが、案外その定義を知らないという方も多いようです。そこで、ルーレット族の定義や名前の由来などについてご紹介します。


自動車のヒューズとは?役割から飛んでしまった時の対処法まで徹底解説

自動車のヒューズとは?役割から飛んでしまった時の対処法まで徹底解説

自動車のヒューズの役割や種類などについて紹介すると同時に、ヒューズ飛びが原因で起こるトラブルや症状などについても解説します。そして、ヒューズ飛びの対策について紹介します。


当て逃げとは?基礎知識や遭わないためのポイントも解説

当て逃げとは?基礎知識や遭わないためのポイントも解説

物損事故の際に警察へ通報せずその場から立ち去る当て逃げは、罰則が適用される立派な法律違反となります。そこで今回は、当て逃げの概要や遭った時の対処法、遭わないためのポイントなどについてわかりやすく解説します。


もらい事故とは?基礎知識や対処法を解説

もらい事故とは?基礎知識や対処法を解説

どれほど注意していても降りかかる可能性があるもらい事故は、起こってしまった際の咄嗟の対処が難しい事故のひとつでもあります。そこで今回は、もらい事故の概要や起こった時の対処法、防止するためのポイントについて解説します。