トップへ戻る

ホンダのモデューロ(Modulo)とは?ヴェゼル・モデューロX他完全網羅!

ホンダのモデューロ(Modulo)とは?ヴェゼル・モデューロX他完全網羅!

今、ホンダのヴェゼル・モデューロXが注目されています。ベースモデルにはないスポーティーなデザインや質の高い走りがその理由なのでしょうか。では、他のモデューロXは?そもそもモデューロXとは?ヴェゼル・モデューロXを中心に、モデューロXシリーズを徹底的にご紹介します。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


ホンダ モデューロ(Modulo)とは

ヴェゼル・ツーリング・モデューロX

モデューロは、ホンダが販売する四輪車の純正用品を開発、生産および販売するホンダアクセスによるホンダ車のカスタムブランドです。

その中でも、Modulo X は、Honda純正用品メーカーのホンダアクセスが開発した専用のカスタマイズパーツを、ベース車と同じ工場で装着したコンプリートカーです。

現在のモデューロXのラインアップは、ヴェゼルを始め、ステップワゴンやS660です。(2020年2月現在)

ホンダには「無限」というスポーツブランドがありますが、レースシーンで得た高度なチューニングを施したホットモデルが中心で、マニアには絶賛されていますが、少々一般的ではありません。

モデューロは無限ほど極端ではなく、あくまで日常においてカーライフをより豊かにするスポーツモデルとなっていて、標準グレードと違う特別感を味わえる車造りがされています。

まさに、ドライブを楽しみたい人にはおすすめのブランドです。

Honda Access Modulo

https://www.honda.co.jp/ACCESS/modulox/modulo/

Hondaのエンジニアが、Honda車の持つ高い走りの性能、魅力のポテンシャルをさらに引き出し、走りを極める純正アクセサリーブランド、Modulo。

モデューロXのラインナップ

現在発売されているモデューロXは、ヴェゼル、ステップワゴン、S660の3車種です。今後、マイナーチェンジされたフリードや、フルモデルチェンジされたフィットにも続々採用予定となっています。

※なお、本記事の情報は2020年2月現在のものです

①ヴェゼル モデューロX

ヴェゼル・ハイブリッド・モデューロX

②S660 モデューロX

S660 モデューロX

③ステップワゴン モデューロX

ステップワゴン モデューロ X

ヴェゼル・モデューロXとは?

ヴェゼル・ツーリング・モデューロX

2019年11月29日より発売されたヴェゼル・モデューロXは、スポーティで上質なデザインと走行性能を追求しています。

ヴェゼル・モデューロXの外装

ヴェゼル・モデューロX専用LEDフォグライト

ホンダ ヴェゼル モデューロX 専用エアロ・ロアーガーニッシュ

ヴェゼル・モデューロXのエクステリアは、モデューロXシリーズの共通デザインであるブラックを基調とした存在感となっており、専用フロントグリルや専用エアロバンパー、専用LEDフォグライトを採用しています。

そして、FF車には専用の18インチアルミホイールが、4WD車には専用17インチアルミホイールが採用されています。

また、リア周りに採用した専用エアロバンパーと専用エアロ・ロアーガーニッシュは、デザイン性だけでなく走行性能のパフォーマンス向上にも寄与しています。

ヴェゼル・モデューロXの内装

ヴェゼル・ツーリング・モデューロX スポーツシート

ヴェゼル・ツーリング・モデューロX ダッシュボード

インテリアでは、モデューロXシリーズでは初めて、専用フロントスポーツシートを採用し、サイドや座面を専用形状にすることで体にフィットし、ロングドライブでもドライバーと助手席同乗者の疲労を軽減します。

また、寒い日にも安心なヒートシーター機能付きで、フロントとリアにウルトラスエードの専用シートを装備。専用のフロアカーペットにも、モデューロXのアルミ製エンブレムが光ります。

ヴェゼル・モデューロXは4WD車とハイブリッドも

専用サスペンション

さらに、専用サスペンションおよび空力特性を考慮したエアロパーツにより、直進だけでなくコーナリングでも安定感のあるフラットな乗り味となっています。

ヴェゼル・モデューロXは、ガソリンエンジン車の「ヴェゼル・ツーリング・ホンダセンシング」、ハイブリッド車の「ヴェゼル・ハイブリッド・RSホンダセンシング」、そしてモデューロXシリーズでは初となる4WD車の「ヴェゼル・ハイブリッド・Zホンダセンシング」に設定されます。

ヴェゼル・モデューロXのスペック、価格ほか

ヴェゼル ハイブリッド モデューロX

ヴェゼル・モデューロXのスペック

ヴェゼル・モデューロX1.5Lターボの基本情報・スペック表

駆動方式FF
ボディサイズ(全長×全幅×全高)4,340mm×1,790mm×1,605mm
室内寸法(長さ×幅×高さ)1,930mm×1,485mm×1,265mm
最大乗車定員5名
燃費            JC08モード-------
最小回転半径5.5m
エンジン種類直列4気筒直噴ターボ
総排気量1,496cc
最高出力127kW (172PS)/ 5,500rpm
最大トルク220N・m (22.4kg・m)/ 1,700~5,500rpm
燃料タンク容量50L

ヴェゼル・モデューロXハイブリッドの基本情報・スペック表

駆動方式FF 4WD
ボディサイズ(全長×全幅×全高)4,330∼4,340×1,770~1790×1,875mm
室内寸法(長さ×幅×高さ)1,930mm×1,485mm×1,265mm
最大乗車定員5名
燃費            JC08モード-------
最小回転半径     
5.3~5.5m
エンジン種類          
直列4気筒ハイブリッド
総排気量
1,496㏄
最高出力
97kW (132PS)/6,600rpm
最大トルク
156N・m (15.9kg・m)/ 4,600rpm
モーター最高出力22kW (29.5PS)/3~2,000rpm
モーター最大トルク160N・m (16.3kg・m)/ 0~1,313rpm
燃料タンク容量40L

ヴェゼル・モデューロXの価格

グレード名メーカー希望小売価格(消費税10%込)
ハイブリッド・モデューロX・ホンダセンシング FF
3,467,200円
                      4WD3,617,900円
ツーリング・モデューロ X・ホンダセンシング FF
3,528,800円

ベース車に対して約57~63万円高くなっています。ベース車に対しての装備や仕様の違いとなっていて、その内容に納得できればけっして高いとは言えないでしょう。

ヴェゼル・モデューロXの中古価格

ヴェゼル・モデューロXは発売されてから日が浅いために、流通することはまだ珍しいのですが、レスポンス中古車検索で1台ヒットしました。

未登録の新車でグレードは「ハイブリッド モデューロX ホンダセンシング」。価格は352万円となっており、ヴェゼルの中ではもっとも高額となっています。

今後、登録されてユーザーの手に渡った売り物が出回れば、もう少し割安感が出ると思われますが、ヴェゼル自体が非常に高い中古車相場なので、高値であることには変わりません。

ヴェゼル・モデューロXの試乗記

ヴェゼル ハイブリッド モデューロX

ツーリングとハイブリッドでは味付けが大なり小なり異なる。ただし、いずれも共通しているのは直進安定性と操舵に対する一体感の高く、フラットライドであることだ。

電動パワステ自体には手を加えていないそうだが、足まわりの変更と空力の向上により、ステアリングフィールにも変化が見られた。操舵したとおりに、切る側だけでなく戻す側も応答遅れがなく、極めて一体感のある走りを実現している。おかげで修正舵をほとんど必要としない。グリップが高まったせいか、操舵力が適度に重くなり、しっかり感も増していて、手に取るように路面の状況が伝わってくる。

高速巡行時の直進性も高く、レーンチェンジを試みるとわずかに切り始めたところから遅れなく応答する。このとき、極めて正確にじわっと動くのがベース車との違い。空気を味方につけたことで、こうした走りができているわけだ。

モデューロXのエアロパーツはただカッコイイだけでなく、高速道路程度で十分に効果を発揮していて、安定感あるドライビングが出来ることが高評価となっています。

ヴェゼル モデューロX 体感試乗会

デューロXは、エアロパーツとサスだけにしては値段が高いという印象を持っていたんです。が、試乗してみて、その値段の意味が分かった気がします。まず、足回りはコーナーやギャップでも収まりがよく、運転が楽でした。サーキットではSUVなのによく曲がるしタイヤの接地感も高く、全体のバランスのよさを感じました。特別シートはホールド性も高く、運転中のGで横にすべらないのもいいですね」。

発売前に一般ユーザーを招待しての試乗会でのコメントです。一般の方であっても、試乗会に参加するほどですから走りに関しては厳しい目を持っていますが、かなりの好印象であることが分かります。

クルマの走る楽しみを味わいたい方におすすめしたい一台と言えますね。

S660・モデューロXとは?

新型S660 モデューロX

S660・モデューロXは1月31日にマイナーチェンジ!変更点は?

新型S660 モデューロX

標準仕様が2020年1月31日にマイナーチェンジされてのに合わせて「S660モデューロX」もマイナーモデルチェンジされ、1月31日に発売されました。

今回のマイナーチェンジで新型となるS660モデューロXは、S660標準仕様のデザインに合わせ、新色アルミホイールやドアミラーカバー色の変更など、魅力的なエクステリアを採用し、上質感とスポーティーさを追求し、アルカンターラの適用部位を拡大したインテリアになっています。

S660 Modulo Xの主な変更点

エクステリア
・新色アルミホイール(ブラックスパッタリング仕上げ)
・ドアミラーカバー色変更(ナイトホークブラック・パール)
インテリア
・専用アルカンターラ®×本革ステアリングホイール
・アルカンターラ®採用部位の拡充(サイドブレーキカバー・シフトブーツ等)
・専用スポーツレザーシートのデザイン変更

新型S660 モデューロX

S660・モデューロXの外装

新型S660 モデューロX

新型S660 モデューロX

S660 モデューロXのエクステリアは、フロントグリル一体型のフロントエアロバンパーにLEDフォグライトを搭載、リアロアバンパーにガーニーフラップ付きアクティブスポイラーが取り付けられています。

さらに、ロールトップはボルドーレッドが採用されて車体と2トーンカラーになり、¥ブラックドアミラーも装着されています。

足回りには、フロント15、リア16インチのステルスブラックのアルミホイールが装着され、スポーツブレーキパッドが採用されています。

また、前後5段階減衰力調整機構を持つサスペンションが装備され、走りの質がを向上されています。


S660・モデューロXの内装

新型S660 モデューロX

インテリアでは、ボルドーレッドとブラックの2トーンスポーツレザーシートに、本革巻きステアリングホイールとサイドブレーキカバーに、ボルドーレッドのインパネソフトパッド、シフトノブにはチタン製が採用されています。S660専用の7インチギャザズスカイサウンドインターナビが装着されています。

S660・モデューロXの基本情報とスペック

新型S660 モデューロX

S660・モデューロXの基本情報・スペック表

駆動方式MR
ボディサイズ(全長×全幅×全高)3,395mm×1,475mm×1,180mm
室内寸法(長さ×幅×高さ)89598mm×1,215mm×1,020mm
最大乗車定員2名
燃費            JC08モード-------
最小回転半径4.8m
エンジン種類直列3気筒ターボ
総排気量658cc
最高出力47kW (64PS)/ 6,000rpm
最大トルク104N・m (10.6kg・m)/ 2,600rpm
燃料タンク容量25L

メーカー希望小売価格(消費税10%含む):3,042,600円

S660モデューロXの中古車価格

S660

S660モデューロXの中古車価格は245~290万円。S660の中でも最高価格帯となります。マイナーチェンジされると相場が下がることもありますが、今回の改良は小規模なので影響は少ないでしょう。

S660モデューロXの試乗記

S660モデューロX

都内から参加した男性は、「レースを見るのが好きで、案内を見たときにすぐ申し込みました。静粛性も高くシートの座り心地もよく、ModuloXの高級感はいいですね。攻め気味の運転しても、クルマのほうはまだOKのようで、余裕が感じられました。スラロームも気持ちよく抜けられたし、ハードブレーキングでもロックしないですね」とコメントをしてくれた。

体験試乗会に参加した男性の完成です。運転が本当に楽しくなる車であるということがコメントから感じられますね。

S660モデューロ

ステアリングを切り込んだ瞬間、フロント外側のサスペンションが引っかかり感なしにしなやかに沈み込む。クルマが「これからこのように動きますよ」と、姿勢を通じてドライバーに教えてくれているかのようだった。すると、最初の個体に乗ったときに見通しが悪いように感じられた林間コースが、とたんにパッと開けた場所のように見えてきた。見通しが悪く感じられたのは単に着座位置が低いことに起因するのではなく、実は目には見えているのにクルマの今の動きのインフォメーションが薄く、また自分の運転操作でどういう動きをするか予想をつけづらかったことによる心理的な部分が大きかったのだと認識を新たにした。

関連する投稿


軽自動車ってどんな車?日本で人気の理由を徹底解説!

軽自動車ってどんな車?日本で人気の理由を徹底解説!

日本の道路は狭いため軽自動車がとても人気です。しかし、軽自動車の魅力は小さくて小回りがきくだけではありません。今回は、国内で軽自動車が人気の理由と燃費性能や維持費についても解説していきます。


ミニバンは何故ミニがつく?燃費性能や乗り心地を解説

ミニバンは何故ミニがつく?燃費性能や乗り心地を解説

国内でもファミリー層に人気なミニバンですが、家族が乗れるほど大きいのに何故ミニが付くのでしょうか。よく聞くバンとの違いはあるのか気になる方も多いと思います。そこで今回はミニバンの大きさに関してから人気車種まで徹底解説します。


【ホンダ NSX】日本の最高峰のスポーツカーの詳細!性能の高さやこだわりを徹底解説

【ホンダ NSX】日本の最高峰のスポーツカーの詳細!性能の高さやこだわりを徹底解説

ホンダが発売するスーパーカーのNSXは、初代の生産が終了してから新型のNSXが待望されており、2017年に新型が発売されました。世界中でその魅力に惹かれる人が多いモデルですが、どのようなスペックなのでしょうか?


ホンダ ライフ|Nシリーズ登場前の、ホンダの人気軽自動車!

ホンダ ライフ|Nシリーズ登場前の、ホンダの人気軽自動車!

現在、軽自動車で人気抜群のN-BOXやN-WGNを販売するホンダが、「Nシリーズ」前に生産していたのが、ホンダ ライフです。すでに、新車販売は終えていますが、中古車市場には豊富。そこで、歴代のライフと、おすすめポイントをまとめました。


ホンダ CR-V|7人乗りが登場した、世界で認められるSUVの実力とは?

ホンダ CR-V|7人乗りが登場した、世界で認められるSUVの実力とは?

ホンダ CR-Vは、とくに北米・欧州でその実力を評価され、2019年の世界販売台数では、第4位になりました。5代目となった現行モデルでは、7人乗りが新たに登場しています。今回は、CR-Vの歴史と、現行モデルの実力をまとめています。


最新の投稿


【2021年最新】レクサス最新SUVラインナップまとめ!新型NXや未発表モデルも詳細予測

【2021年最新】レクサス最新SUVラインナップまとめ!新型NXや未発表モデルも詳細予測

世界的に需要の高い状態が続いているSUVジャンル。国産車の中でもズバ抜けた高級感と走行性能で高いステータス性を誇る高級車ブランド「レクサス」でも、バリエーション豊富にSUVをラインナップしています。2021年には人気のミドルクラスSUV「NX」の新型モデルも登場予定で、これからさらに盛り上がること間違いなしの、レクサスの最新SUV情報をまとめてみました。


原付二種免許取得の費用や期間目安は?1台でなんでもできる神コスパ

原付二種免許取得の費用や期間目安は?1台でなんでもできる神コスパ

新車販売台数の陰りが囁かれる二輪車の世界でも、ここ最近密かにブームなのが「原付二種」ジャンル。通勤通学からお買い物まで普段使いにぴったりな原付二種は、性能と価格のバランスが取れており、ラインナップ拡大中の今こそ選びたい旬のバイクです。これから原付二種デビューしたい方のために、原付二種を運転するには必要な免許、その取得費用や期間はどれくらいかまで、詳しくまとめてみました。


【2021年最新】中型バイクの人気車種はコレ!最新普通二輪でニッポンを走り倒そう

【2021年最新】中型バイクの人気車種はコレ!最新普通二輪でニッポンを走り倒そう

原付とは段違いの安定感と余裕のパワー、大型二輪よりも格段に扱いやすい車格とリーズナブルな価格で、人気の中型バイク。ひと昔前と比べるとバイク需要の縮小も囁かれますが、最新の中型バイクなら、乗用車さながらの高級装備も多数揃っているモデルも多く、満足度も満点です。毎日の生活にちょうどよい刺激をもたらしてくれるバイクデビューを、この記事でご紹介する中型バイクでしてみてはいかがでしょう。


【2021年最新】ホンダの現行軽自動車全車種まとめ!上質感が光るNシリーズをイッキ見

【2021年最新】ホンダの現行軽自動車全車種まとめ!上質感が光るNシリーズをイッキ見

近年さらに人気が高まり続けている激戦の軽自動車業界で、軽自動車メーカーとして二大巨頭のスズキとダイハツに負けることなく、普通車思考の上質感を備えた魅力的な軽自動車の数々で大いにヒットを飛ばしているのがホンダです。初代N~BOXの登場から風向きの変わったホンダの軽自動車、人気の秘訣はどんなところにあるのでしょうか?ラインナップ全体をまとめましたので、ぜひ確認してみてください。


【2021年最新】ホンダの現行スライドドア車まとめ!人気のミニバン3兄弟と軽に注目

【2021年最新】ホンダの現行スライドドア車まとめ!人気のミニバン3兄弟と軽に注目

日々のカーライフで便利に使えるスライドドア。ファミリーだけでなくビジネス向けの車でも人気の装備となっており、その便利さはお墨付きです。ホンダのスライドドア車は、乗り降りのしやすさや荷物の積み下ろしのしやすさはもちろんながら、ホンダらしい細やかな工夫もたくさん詰まっています。魅力的なホンダの現行スライドドア車を一堂にまとめてみましたので、ぜひ車選びの参考にしてみてください。