目次へ戻る

【豆知識】「残クレ」とは?その仕組みやメリット・デメリットを解説

【豆知識】「残クレ」とは?その仕組みやメリット・デメリットを解説

車を購入する際の方法の一つとして、残クレがあります。しかし、残クレにはメリット・デメリットがあるため、残クレで車を購入する際はしっかりと理解した上で購入することが必要です。今回は、残クレに関する基本知識とメリット・デメリットをご紹介していきます。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


残クレとは?

考える女性

「残クレ」について知ろう

残クレとは、残価設定ローンや残価設定クレジットのことをいいます。新車を購入する際の方法の一つで、お得に新車を買うことが出来る仕組みです。

購入した車を数年後に下取りに出した際の買取保証額が「残価」です。残クレは、車両価格から残価を引いた金額をローンとして返済します。そうすることで、本来の50%~70%ほどの価格で車を購入することが出来ます。

ローンの支払期間が終了後は、3つの方法を選択することが出来ます。

  • 新車に乗り換える
  • 残価を支払って乗り続ける
  • ディーラーに返却

複数の選択肢があるので、覚えておくようにしましょう。

覚えておきたい残クレのメリット

残クレを利用した際のメリットは3つあります。

特に、毎月の費用を抑えたい方、短い期間で車を乗り換えたい方、購入後の車両価値を気にされる方にとってはメリットになる部分が大きくなります。

下記で、残クレのメリットを詳しくご紹介します。

1. 毎月の支払額が安くなる

電卓を持つ女性

月々の支払いがお得に

残クレを利用すると、月々の支払額が安くなるのがメリットの一つです。

購入段階で、事前に車体価格から残価(下取り価格)が引かれているため、月々の支払額が抑えられます。

ローンで車を購入する際は、頭金としてある程度まとまった金額を支払わないと毎月の返済額が大きくなってしまいます。そうでなければ、長期間のローンを組んで月々の支払い額を減らすといった形になる可能性もあり、どちらを選んでも金銭的な大きな負担が発生してしまいます。

ちなみに、残クレを利用して3年で車を新車に乗り換えた場合、車検を受ける前に乗り換える形になるため、車検の費用が掛からないというメリットもあります。

2. 車の乗り換えが3~5年で出来る

カレンダーと車

常に綺麗な車に乗れる?!

定期的に違う車に乗り換えたい方や、ライフステージの変化が起こりそうな方にとっても残クレは非常に利用しやすい仕組みです。

残クレを利用すると、ローンの返済が終了する3年~5年の期間ごとに車の乗り換えをするか決めることが出来ます。

もし、現在乗っている車をそのまま乗り続けるのなら、残価を一括または分割によって購入することも出来ます。

3. 残価(下取り価格)が保証されている

車と電卓

残価が保証される!

新車で購入したとしても年数が経つと車両価値はどんどん落ちてくるため、1回目の車検の前に売却をして、新しい車に乗り換える方もいます。

購入から3年経つと、価値がかなり落ちてしまうことや5年経つとほぼ価値が無くなってしまう車もあるため、残価が設定されている残クレであれば安心して車の購入が行えます。

覚えておきたい残クレのデメリット

残クレのメリットの部分を見ていると凄く良く見えるかもしれませんが、デメリットも存在しています。

デメリットもしっかり確認した上で残クレを利用しなければ、実は損をしてしまうこともあります。

下記で、残クレのデメリットを詳しくご紹介します。

1. 利息が高くなる

お金と銀行

利息にも注意

結局のところ、残クレもローンなので利息が取られます。

新車をローンで購入する価格よりも安い金額に対して、残クレでローンを組んでいるので月々の支払いは少なくなりますが、期間を延ばせば延ばすほどしっかりと利息は取られる形になります。

金利に関しても自動車メーカーごとに違ったりするため、残クレで車の購入をする際は金利がいくらなのかをしっかりチェックしてから購入しましょう。

2. 車のカスタマイズが出来ない

車と工具

車のカスタムができない

残クレで購入した車は返却を前提としている部分もあるため、カスタマイズすることは出来ません。

もし、カスタマイズしたとしても、返却する際には、購入した際の状態と同じにする必要があります。

そのため、車をカスタマイズしたい方は残クレよりもローンを組んで車を購入した方が良いでしょう。

3. 事故や傷は追加料金が発生する

車の事故

追加費用も確認しておこう

残クレでは残価(下取り価格)がありますが、それはあくまで綺麗な状態で乗り続けた場合の金額です。

乗っている期間で傷やへこみが付いたりした場合は、車の査定額が下がってしまうため残価分に相当する追加の金額を支払わなければならない場合もあります。

仮に事故で廃車になってしまった場合も、ローンは残ってしまうため注意が必要です。

4. 月間走行距離の制限がある

高速道路

遠出する人には向いていない?

残クレ購入では走行距離の月間制限が発生するのもデメリットです。月間走行距離は、自動車メーカー毎に決まっています。

例えば、ホンダや日産では、月間走行距離が1,000km以内または1,500km以内から選ぶことが出来ます。こちらは各メーカーによって異なってきたり、メーカー独自のプランがあったりするので当てはまるものを調べてみると良いでしょう。

毎日車に乗る方であれば、月間走行距離をすぐにオーバーしてしまう可能性があるので注意をしてください。

車の使用頻度が高い場合は、残クレはあまりおすすめ出来ません。

5. 車種によって残価より価値が高い場合も

車選び(イメージ)

車種にも着目しておこう

残クレで車を購入する場合は、車種にも注意しましょう。

人気の車種などは、3年~5年経過しても車両価格があまり落ちない場合があります。そのため、残価よりも中古車市場での価値が高くなってしまうこともあるのです。

そういった場合でも、残価以上の金額にはなりません。

現在は、ミニバンやSUVなどが人気があるため、これらの車種に関してはあまり車両価格が下がりません。

もし、今からミニバンやSUVの購入を検討している場合は、残クレよりもローンを組んで購入した方がお得になるかもしれません。

残クレ以外でも乗り換えはお得にできる!

車選び(イメージ)

いろんな情報を取り入れよう

本来よりも安く車を購入することができるので、一見するとお得に感じるのかもしれません。

ですが、実際のところデメリットや制限されている部分も割と多いので使ったほうが良いかと言うと難しいところです。車が好きで何回も乗り換えたいという方にはオススメできるでしょう。

当然、新車の場合は頭金を貯めるというのも一つの方法です。

ですが、そうでなくて「二世帯住宅になったから家族が増えた」「子供が独り立ちしたから小さい車で良くなった」など一度買い換えたら当分は乗り換えない方は中古車を検討するのも一つかもしれません。

以下のサイトでも中古車を見つけることができます!

まとめ

家族でドライブ

自分に合った購入方法を選択しよう

手元にお金が無くて、月々の支払いも抑えたい方や頻繁に新しい車に乗り換えたい方に対しては、残クレはかなり魅力的な仕組みです。

しかし、車の使用頻度が高かったり、自分でカスタマイズしたい方、資金に余裕がある方からすると残クレはイマイチな点があるかもしれません。

残クレのメリット・デメリットをしっかり理解した上で車を購入する様にしましょう。

関連するキーワード


豆知識

関連する投稿


イグニッションとは?意味や仕組み 交換方法もご紹介

イグニッションとは?意味や仕組み 交換方法もご紹介

イグニッションという言葉を聞いたことがありますか?イグニッションは車を動かすために必要なものなんです。今回は、イグニッションについてご説明していきます。


軽自動車の車検費用はいくら?乗用車より安い?費用相場や手続き方法

軽自動車の車検費用はいくら?乗用車より安い?費用相場や手続き方法

軽自動車は乗用車よりも税金や重量税などが安価になるという傾向があります。今回は、定期的に行わなければならない車検の費用や内訳などについて解説します。


クルマで見かけるDOHCとは?その仕組みや搭載車をご紹介!

クルマで見かけるDOHCとは?その仕組みや搭載車をご紹介!

DOHCと聞いてみなさんは何を思い浮かべますか?DOHCとは、簡単に言うと車のエンジンの型式の一つです。今回はDOHCエンジンの仕組みや特徴から、その他のエンジンとの違い、DOHCエンジンを搭載しているクルマについて解説します。


ワイパーゴムの交換方法|交換料金や頻度についてもご紹介

ワイパーゴムの交換方法|交換料金や頻度についてもご紹介

雨降りの日に必要不可欠な車の装備と言えばワイパーでしょう。そのワイパーゴムは消耗部品であり、交換が必要です。今回は、そんなワイパーのゴムの交換を依頼する際の工賃や、自分でワイパーゴムを交換する方法をご紹介します。


車でよく見る「馬力」とは?kwの意味やトルクとの違いについても解説

車でよく見る「馬力」とは?kwの意味やトルクとの違いについても解説

「馬力」という言葉について、あらためて意味を考えると「はてな」となる…なんて人はいませんか?何故、馬力という呼び方で定着したのか掘り下げてみました。また、「馬力」とよく一緒に使われる言葉「トルク」についても解説していきます。


最新の投稿


トヨタのTjクルーザーとは?発売日・価格・特徴・最新情報

トヨタのTjクルーザーとは?発売日・価格・特徴・最新情報

トヨタの新たなSUVと言われているTj(ティージェイ)クルーザー。Tjクルーザー、特に注目したい点がスライドドア付きSUVという点。今回はこのTjクルーザーというトヨタの新たなコンセプトカーがどういう車なのか?そもそも発売はあるのか?価格・発売日・スペック他気になる最新情報をまとめて紹介します。(※2020年5月更新しました)


【4月の新車販売】 緊急事態の中でも N-BOXがトップを維持!日産は低迷か

【4月の新車販売】 緊急事態の中でも N-BOXがトップを維持!日産は低迷か

日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が発表した4月の車名別国内新車販売台数によると、ホンダの「N-BOX」が引き続き首位をキープし、登録車では2月に発売したトヨタの新型ヤリスが初の首位になりました。それではその他の車種の動向とランキングを見てみましょう。


イグニッションとは?意味や仕組み 交換方法もご紹介

イグニッションとは?意味や仕組み 交換方法もご紹介

イグニッションという言葉を聞いたことがありますか?イグニッションは車を動かすために必要なものなんです。今回は、イグニッションについてご説明していきます。


軽自動車の車検費用はいくら?乗用車より安い?費用相場や手続き方法

軽自動車の車検費用はいくら?乗用車より安い?費用相場や手続き方法

軽自動車は乗用車よりも税金や重量税などが安価になるという傾向があります。今回は、定期的に行わなければならない車検の費用や内訳などについて解説します。


【保存版】トヨタのGRシリーズ

【保存版】トヨタのGRシリーズ

GRシリーズをご存知ですか?GRシリーズとは、世界中のモータースポーツに参戦するTOYOTA GAZOO Racing が極限で培った技術と情熱を惜しみなく注いだスポーツカーブランドなんです。GR、と一言で言っても、GRMN、GR、GRSPORT、GRPARTSと分かれていて、何が何やらよくわからない。そんな方のために本記事ではGRシリーズをわかりやすくまとめてみました。(2020年更新しました)