トップへ戻る

「残クレ」とは? 仕組みやメリット・デメリットを解説

「残クレ」とは? 仕組みやメリット・デメリットを解説

車を購入する際の方法の一つとして、残クレがあります。しかし、残クレにはメリット・デメリットがあるため、残クレで車を購入する際はしっかりと理解した上で購入したいものです。今回は、残クレに関する基本知識とメリット・デメリットをわかりやすくご紹介していきます。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


残クレとは?

考える女性

「残クレ」について知ろう

残クレとは、残価設定ローンや残価設定クレジットのことをいいます。新車を購入する際の方法の一つで、お得に新車を買うことが出来る仕組みです。

購入した車を数年後に下取りに出した際の買取保証額が「残価」です。残クレは、車両価格から残価を引いた金額をローンとして返済します。そうすることで、本来の50%~70%ほどの価格で車を購入することが出来ます。

ローンの支払期間が終了後は、3つの方法を選択することが出来ます。

  • 新車に乗り換える
  • 残価を支払って乗り続ける
  • ディーラーに返却

複数の選択肢があるので、覚えておくようにしましょう。

覚えておきたい残クレのメリット

残クレを利用した際のメリットは3つあります。

特に、毎月の費用を抑えたい方、短い期間で車を乗り換えたい方、購入後の車両価値を気にされる方にとってはメリットになる部分が大きくなります。

下記で、残クレのメリットを詳しくご紹介します。

1. 毎月の支払額が安くなる

電卓を持つ女性

月々の支払いがお得に

残クレを利用すると、月々の支払額が安くなるのがメリットの一つです。

購入段階で、事前に車体価格から残価(下取り価格)が引かれているため、月々の支払額が抑えられます。

ローンで車を購入する際は、頭金としてある程度まとまった金額を支払わないと毎月の返済額が大きくなってしまいます。そうでなければ、長期間のローンを組んで月々の支払い額を減らすといった形になる可能性もあり、どちらを選んでも金銭的な大きな負担が発生してしまいます。

ちなみに、残クレを利用して3年で車を新車に乗り換えた場合、車検を受ける前に乗り換える形になるため、車検の費用が掛からないというメリットもあります。

2. 車の乗り換えが3~5年で出来る

カレンダーと車

常に綺麗な車に乗れる?!

定期的に違う車に乗り換えたい方や、ライフステージの変化が起こりそうな方にとっても残クレは非常に利用しやすい仕組みです。

残クレを利用すると、ローンの返済が終了する3年~5年の期間ごとに車の乗り換えをするか決めることが出来ます。

もし、現在乗っている車をそのまま乗り続けるのなら、残価を一括または分割によって購入することも出来ます。

3. 残価(下取り価格)が保証されている

車と電卓

残価が保証される!

新車で購入したとしても年数が経つと車両価値はどんどん落ちてくるため、1回目の車検の前に売却をして、新しい車に乗り換える方もいます。

購入から3年経つと、価値がかなり落ちてしまうことや5年経つとほぼ価値が無くなってしまう車もあるため、残価が設定されている残クレであれば安心して車の購入が行えます。

覚えておきたい残クレのデメリット

残クレのメリットの部分を見ていると凄く良く見えるかもしれませんが、デメリットも存在しています。

デメリットもしっかり確認した上で残クレを利用しなければ、実は損をしてしまうこともあります。

下記で、残クレのデメリットを詳しくご紹介します。

1. 利息が高くなる

お金と銀行

利息にも注意

結局のところ、残クレもローンなので利息が取られます。

新車をローンで購入する価格よりも安い金額に対して、残クレでローンを組んでいるので月々の支払いは少なくなりますが、期間を延ばせば延ばすほどしっかりと利息は取られる形になります。

金利に関しても自動車メーカーごとに違ったりするため、残クレで車の購入をする際は金利がいくらなのかをしっかりチェックしてから購入しましょう。

2. 車のカスタマイズが出来ない

車と工具

車のカスタムができない

残クレで購入した車は返却を前提としている部分もあるため、カスタマイズすることは出来ません。

もし、カスタマイズしたとしても、返却する際には、購入した際の状態と同じにする必要があります。

そのため、車をカスタマイズしたい方は残クレよりもローンを組んで車を購入した方が良いでしょう。

3. 事故や傷は追加料金が発生する

車の事故

追加費用も確認しておこう

残クレでは残価(下取り価格)がありますが、それはあくまで綺麗な状態で乗り続けた場合の金額です。

乗っている期間で傷やへこみが付いたりした場合は、車の査定額が下がってしまうため残価分に相当する追加の金額を支払わなければならない場合もあります。

仮に事故で廃車になってしまった場合も、ローンは残ってしまうため注意が必要です。

4. 月間走行距離の制限がある

高速道路

遠出する人には向いていない?

残クレ購入では走行距離の月間制限が発生するのもデメリットです。月間走行距離は、自動車メーカー毎に決まっています。

例えば、ホンダや日産では、月間走行距離が1,000km以内または1,500km以内から選ぶことが出来ます。こちらは各メーカーによって異なってきたり、メーカー独自のプランがあったりするので当てはまるものを調べてみると良いでしょう。

毎日車に乗る方であれば、月間走行距離をすぐにオーバーしてしまう可能性があるので注意をしてください。

車の使用頻度が高い場合は、残クレはあまりおすすめ出来ません。

5. 車種によって残価より価値が高い場合も

車選び(イメージ)

車種にも着目しておこう

残クレで車を購入する場合は、車種にも注意しましょう。

人気の車種などは、3年~5年経過しても車両価格があまり落ちない場合があります。そのため、残価よりも中古車市場での価値が高くなってしまうこともあるのです。

そういった場合でも、残価以上の金額にはなりません。

現在は、ミニバンやSUVなどが人気があるため、これらの車種に関してはあまり車両価格が下がりません。

もし、今からミニバンやSUVの購入を検討している場合は、残クレよりもローンを組んで購入した方がお得になるかもしれません。

残クレ以外でも乗り換えはお得にできる!

車選び(イメージ)

いろんな情報を取り入れよう

本来よりも安く車を購入することができるので、一見するとお得に感じるのかもしれません。

ですが、実際のところデメリットや制限されている部分も割と多いので使ったほうが良いかと言うと難しいところです。車が好きで何回も乗り換えたいという方にはオススメできるでしょう。

当然、新車の場合は頭金を貯めるというのも一つの方法です。

ですが、そうでなくて「二世帯住宅になったから家族が増えた」「子供が独り立ちしたから小さい車で良くなった」など一度買い換えたら当分は乗り換えない方は中古車を検討するのも一つかもしれません。

以下のサイトでも中古車を見つけることができます!

まとめ

家族でドライブ

自分に合った購入方法を選択しよう

手元にお金が無くて、月々の支払いも抑えたい方や頻繁に新しい車に乗り換えたい方に対しては、残クレはかなり魅力的な仕組みです。

しかし、車の使用頻度が高かったり、自分でカスタマイズしたい方、資金に余裕がある方からすると残クレはイマイチな点があるかもしれません。

残クレのメリット・デメリットをしっかり理解した上で車を購入する様にしましょう。

関連するキーワード


豆知識

関連する投稿


【初心者向け】中古車査定のキホン!車の買取・お得に売却する方法は

【初心者向け】中古車査定のキホン!車の買取・お得に売却する方法は

違う車が欲しい、自分の車を売却して別の車が欲しいな。そんなことを思った時、まず初めに考えるのが中古車査定ではないでしょうか。しかし、何からすればいいのかわからない。そもそもどこに行くの?そんな悩みをお持ちの方!本記事では初心者向けに中古車査定のキホンから、車の買取や下取り、より高く、お得に買い取ってもらえる方法をご紹介いたします。


廃車に困っている人必見!廃車手続きから、業者に依頼する方法まで

廃車に困っている人必見!廃車手続きから、業者に依頼する方法まで

免許の自主返納が増え、クルマを手放す人が増えた今、廃車に困っている方は少なくないかもしれません。多くの方にとって、クルマを購入するより経験のない手続きです。今回は、廃車の手続き方法やどんな業者に頼めるかをまとめました。


NOSって何のこと?ワイルド・スピードや実際の使われ方についても解説!

NOSって何のこと?ワイルド・スピードや実際の使われ方についても解説!

映画の『ワイルド・スピード』通称ワイスピでは、NOSという機構が登場します。NOSはワイルド・スピードの魅力の1つにもなっています。そこで今回は、ワイルド・スピードで使われているNOSや実際での使われ方について徹底解説します。


送りハンドルって何?ハンドルの正しい回し方について紹介!

送りハンドルって何?ハンドルの正しい回し方について紹介!

送りハンドルは自動車教習所で必ず習うハンドルの回し方です。しかし、送りハンドルはダメであるという教えも存在します。そこで今回は、送りハンドルについてとハンドルの正しい回し方について紹介します。


法定速度ってどういう意味?制限速度や指定速度との違いについて紹介!

法定速度ってどういう意味?制限速度や指定速度との違いについて紹介!

車を運転する際に必ず意識しなくてはいけないのが法定速度です。法定速度に似た言葉に制限速度や指定速度があります。今回は法定速度の意味と制限速度や指定速度との違いについて紹介します。


最新の投稿


【新車情報】2021年以降発売が予測される新型車・新車情報

【新車情報】2021年以降発売が予測される新型車・新車情報

【最新】2021年以降にフルモデルチェンジ・発売が予測される新型車(国産車)の最新情報をまとめています。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。また、気になるネットの声もお届け。随時更新しています。


日産 レパードの時代に翻弄された一生! なぜソアラに勝てなかった?

日産 レパードの時代に翻弄された一生! なぜソアラに勝てなかった?

日産の高級パーソナルカー、レパードをご存知でしょうか。それまで高級車といえば後席に乗り込むものが定番だったのが、日本の経済成長と好景気の流れに乗って、幅広いオーナーが自ら運転できる時代が到来し、その流れを牽引する上級志向のハードトップとして登場するも、市場ではなぜか苦戦してしまいます。日産珠玉の上級車、レパードの歴代モデルと、その苦戦の理由をご紹介します。


トヨタ アクアの実燃費はどう?ユーザー投稿の赤裸々燃費値を大公開!

トヨタ アクアの実燃費はどう?ユーザー投稿の赤裸々燃費値を大公開!

ハイブリッドカーの定番ブランドに成長した感のあるトヨタ アクア。既存のコンポーネンツをうまく活用したことで、同じくハイブリッド専用車であるプリウスに迫るような低燃費と、お財布にやさしい価格設定を両立して人気を博しています。そんなアクアですが、ハイブリッドなのは有名でも、実燃費がどのくらいなのか意外と知らない方も多いのでは。この記事で、アクアとライバルの実燃費を確認していきましょう。


トヨタ アクアの内装はどんな感じ?お買い得なのにリラックス空間?!

トヨタ アクアの内装はどんな感じ?お買い得なのにリラックス空間?!

ニッポンのスタンダードカーとして、先進のハイブリッドコンパクトとして、長年トヨタのラインナップを支えてきたアクア。しかし、その空力性能が良さそうな低く構えたボディは、全高を高めにとる近年の流行からは正反対の雰囲気で、室内が狭いんじゃないの?と不安に思ってアクアを選ばい方もいらっしゃるかも。実は落ち着きのあるゆとりの空間が広がるアクアのインテリアについて、ご紹介していきます。


トヨタ スターレットの歴史を調査!復活を望む声多数の名車

トヨタ スターレットの歴史を調査!復活を望む声多数の名車

スターレットとは、トヨタが1973年から生産・販売し、1999年に5代目まで継続した車です。燃費が良く小回りの利く車として人気のあった車です。本記事ではそんなスターレットについてご紹介しています。