目次へ戻る

コムテックのおすすめドライブレコーダー5選!

コムテックのおすすめドライブレコーダー5選!

万が一の為に車にドライブレコーダーを取り付けるのは当たり前となりつつあります。今回はドライブレコーダーのメリット・選び方とコムテック社のおススメ機種を紹介したいと思います。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


ドライブレコーダーとは?

コムテック HDR360GW

コムテック HDR360GW

ドライブレコーダーとは、運転中や駐停車時に自動車の前方や後方の映像を録画・録音するための装置で、事故やトラブルが発生した際は記録された映像や音声が証拠となり、事故原因や責任の所在が明らかになります。

最近はGPSや衝撃センサーなどを内蔵している機種が発売され、走行位置や速度の情報も一緒に記録することが可能となっています。

ドライブレコーダーの目的は事故が発生した場合の証拠を記録することですが、運転時に後方の画像を確認するといった使い方もでき、後方の死角部分をディスプレイに表示させることで、車庫入れ時などの際に安全確認に利用できるでしょう。

ドライブレコーダーのメリット

コムテック ZDR-026

コムテック ZDR-026

ドライブレコーダーを装備することには多くのメリットがあるので、最近はマイカーに取り付けて使用する人が増えています。事故やトラブルの発生時に証拠映像が得られる以外にも、便利に利用することができます。

ドライブレコーダーを装着する最大のメリットは、走行時や駐停車時に事故や当て逃げなどが発生した際に動かぬ証拠が得られることで、後方カメラを装着すれば悪質な煽り運転に対処できます。駐車時に録画することで、車上荒らしや当て逃げといった犯罪対策にもなります。

最近のドライブレコーダーはワンタッチで後方カメラの映像が確認できるので、車庫入れの際の安全確認にも利用できます。

GPSと連動して速度や位置情報を一緒に記録することができる機種もあり、運転技術の向上や旅行の思い出としても活用できるでしょう。ドライブレコーダーで走行風景を撮影した映像を、動画投稿サイトに投稿して他の人と共有する方法もあります。

ドライブレコーダーの選び方

コムテック CB-R2

コムテック CB-R2

国内外のメーカーが多くのドライブレコーダーを製造していますが、選ぶ際はいくつかのポイントを押さえておく必要があります。

ドライブレコーダーを選ぶ際に見るべきポイントは、画質・画角・駐車監視機能・後方撮影機能の有無の4つになります。

ドライブレコーダーは、事故やトラブルが発生した際に証拠を記録するためのものなので、相手のナンバープレートや運転者の顔などが識別できるほどの高い解像度が求められます。ナンバープレートが読み取れるようにするためには、フルHD(200万画素)以上の画質が求められます。

交通事故は正面衝突だけでなく、横方向から飛び出して来る自動車やバイク・自転車と接触するケースも少なくありません。このため、ドライブレコーダーを取り付ける際は水平方向に広い画角で撮影ができるタイプの機種を選びましょう。水平画角の目安は最低108°以上で、120°かそれ以上だとさらに安心できます。

自動車に関するトラブルは走行時に限ったものではなく、駐車時に車から離れた際にも発生しています。

当て逃げや車上荒らしなどの被害に遭うこともあるので、エンジン停止時でも撮影が可能な駐車監視機能が付いていると安心する事ができます。

追突事故や悪質な煽り運転に対応するためには、後方カメラ付きのドライブレコーダーがおすすめで、後方カメラの映像は運転席で操作すれば簡単に確認ができるので、車庫入れの際の安全確認にも利用できます。

コムテック社のおすすめドライブレコーダー

品質でドライブレコーダーを選ぶなら、愛知県に本社を置く自動車関連エレクトロニクス製品が専門のコムテック社がおすすめです。

コムテック社の製品は日本国内工場生産が多く、品質や信頼性が高くて安心ができます。ここでは、日本製の高品質が強みのコムテック社製の中から厳選したおススメのドライブレコーダーを5機種ご紹介します。

1. コムテック HDR103

コムテック HDR103はシンプルかつ必要な機能を備えている、前方または後方撮影専用のドライブレコーダーになります。

リアに取り付けることで後方撮影専用のカメラとしても利用でき、水平視野角136度の超広角レンズを使用しているので、前方または後方の広い範囲の映像を記録することができます。GPSは搭載していませんが、フルHD対応なのでナンバープレートもくっきり撮影可能となっています。

シンプルな設計で余分な機能が付いていませんが、駐車監視やタイムラプス録画にも対応しています。

コムテック ドライブレコーダー HDR203G 200万画素 Full HD 3年保証 駐車監視 常時録画 衝撃録画 GPS搭載 HDR203G

2.コムテック HDR360G

コムテック HDR360Gは全方位(360度)撮影が可能なカメラとGPSを内蔵する製品になります。

車体の両側や後方を撮影することができるので、自動車の周囲や車内の様子を一目で確認できるうえ、GPS機能を備えているので速度や位置情報も一緒に記録でき、後からデータをPCに取り出して確認することも可能となっています。

常時録画機能を備えているので、車内の様子を旅行の思い出として保存するといった使い方もできるでしょう。GPS衛星からの電波を受信して自動的に時計を補正するので、時計の時刻調整は必要ありません。

コムテック 360度全方向対応ドライブレコーダー HDR360G 340万画素 ノイズ対応 夜間画像補正 LED信号対応 専用microSD(16GB)付Gセンサー GPS 12/24V対応 3年保証 日本製 駐車監視機能付 補償サービス2万円 COMTEC

3.コムテック ZDR-022

コムテック ZDR-022は前方専用のドライブレコーダーで、フロントガラスの上部に簡単に取り付けができます。

本製品はドライブレコーダーとしての基本的な機能に加えて、オプションで駐車監視機能も使用でき、エンジン停止時にタイムラプス録画を選択すれば長時間録画も可能となります。

普段のドライブの際も、加速度を検出して急加速・急減速・急ハンドルを知らせてくれる安全機能を搭載しているうえ、前方の信号機が青信号に変わったり先行車が発進した際も、ドライバーに知らせてくれる便利機能を備えています。

コムテック ドライブレコーダー ZDR-022 200万画素 Full HD ノイズ対策済 夜間画像補正 LED信号対応 専用SDカード(8GB)付 1年保証 Gセンサー 衝撃録画 高速起動 駐車監視機能付 ZDR022

4.コムテック ZDR025

コムテック ZDR025は前方用と後方用で2つのカメラがセットになっており、前後の走行風景を同時に記録することが可能となっています。

前後カメラの解像度はいずれも200万画素のフルHD対応で、夜間でも先行車と後続車のナンバープレートをくっきり撮影できます。後方カメラを備えているので追突事故や煽り運転対策も万全で、先行車発進・後続車接近やスピードの出し過ぎ・急加速などを知らせてくれる、安全機能も備えています。

本機種にもタイムラプス録画に対応した駐車時監視や、GPSと連動して車両の位置・速度を一緒に記録する機能も付いています。

コムテック 前後2カメラ ドライブレコーダー ZDR025 前後200万画素 Full HD ノイズ対策済 夜間画像補正 SONY製CMOSセンサー搭載 LED信号対応 専用microSD(32GB)付 1年保証 Gセンサー GPS 高速起動 後続車接近通知 駐車監視/安全運転支援機能付 COMTEC

5.コムテック ZDR-015

コムテック ZDR-015は前方・後方用のカメラを備えた高機能タイプで、安全運転支援に役立つ多くの便利機能も備えています。

本製品はGPSや衝撃検知センサーも搭載しています。衝撃を検知すると自動的に映像や位置・速度情報が記録されます。速度超過・先行車発進や後続車の接近・急加速や急ハンドルなどを知らせるうえ、車線逸脱を検知し警告する機能も備えています。

駐車時も最長で12時間まで映像を記録することが可能(タイムラプス録画は20時間)で、当て逃げなどもしっかり記録してくれます。

コムテック 前後2カメラ ドライブレコーダー ZDR-015 前後200万画素 Full HD ノイズ対策済 夜間画像補正 LED信号対応 専用microSD(16GB)付 1年保証 Gセンサー GPS 高速起動 駐車監視/安全運転支援機能付 COMTEC

まとめ

自動車を運転する機会が多い方は、交通事故やトラブル対策のためにドライブレコーダーを使用すると良いでしょう。

大切な証拠を記録するためには信頼性が高いドライブレコーダーを選ぶ必要があり、日本製で安心と信頼性のあるコムテック社の製品はいかがでしょうか。

関連するキーワード


ドライブレコーダー

関連する投稿


ドライブレコーダーは前後がいい?タイプ別の特徴や取り付け方も紹介

ドライブレコーダーは前後がいい?タイプ別の特徴や取り付け方も紹介

万が一のことを考えてドライブレコーダーを装着する車が増えてきましたが、前方だけのタイプの方もまだまだ多いようです。しかし、ドライブレコーダーを装着するなら是非前後に装着する事をおすすめします、今回はドライブレコーダーについて詳しくご説明していきます。


ミラー型ドライブレコーダーの取り付け方やおすすめをご紹介!

ミラー型ドライブレコーダーの取り付け方やおすすめをご紹介!

最近よく聞く「ドライブレコーダー」という言葉。「取り付けたいとは思っているけど、種類が豊富で何を選んだらよいのかわからない」という方も多いかと思います。今回は、そんな方向けに数あるドライブレコーダーの中でも、最もお手軽に取り付けられるミラー型ドライブレコーダーのおすすめをご紹介します。


今注目のドライブレコーダー(ドラレコ)アプリ!使い方や選ぶポイントは?

今注目のドライブレコーダー(ドラレコ)アプリ!使い方や選ぶポイントは?

今話題のドラレコアプリ。今回の記事では、気にはなっているけどイマイチ良く判らないドラレコアプリについて詳しく解説します。ドラレコアプリの使い方から、おすすめドラレコアプリまでまとめました。是非、ドラレコアプリ選びの参考にして下さい。


【前後・360度】おすすめのドライブレコーダーは?選ぶ時のポイントも解説

【前後・360度】おすすめのドライブレコーダーは?選ぶ時のポイントも解説

ドライブレコーダー(ドラレコ)は、あおり運転対策などから車になくてはならない存在となっています。けれど、どんなタイプがあるのか、価格はいくらなのか、どこで買えるのか、おすすめモデルは…わからない!そんな疑問にお答えするほか、厳選に厳選を重ねたタイプ別おすすめドラレコ、そしてドラレコの映像も合わせてご紹介します。どのドラレコを購入すればいいのか迷っている人も、とにかくあおり対策に効くドラレコを買いたい人も大丈夫。当記事で全部問題解決です!


【2020年最新版】ドライブレコーダーを取り付けよう!おすすめをご紹介

【2020年最新版】ドライブレコーダーを取り付けよう!おすすめをご紹介

近年ドライブレコーダーは様々な事件や事故を解明したことから注目され始めました。その機能は多岐にわたり、興味を持っている方も多いのではないでしょうか?。今回は、そんなドライブレコーダーのおすすめをご紹介します。自身の目的やライフスタイルに合ったドライブレコーダーを探してみてくださいね!


最新の投稿


【2020年最新】日産のSUV一覧!新型情報もご紹介

【2020年最新】日産のSUV一覧!新型情報もご紹介

日産にはコンパクトSUVから本格的SUV までラインナップされています。人気があるSUVですが、「日産のSUVにはどんな特徴があるのか」と迷う方もいるかもしれません。e-POWERやプロパイロットなど魅力的な機能を備えた日産のSUVをまとめてご紹介します!


【最新情報】トヨタ 新型ヤリスクロス|内装・スペック・口コミ

【最新情報】トヨタ 新型ヤリスクロス|内装・スペック・口コミ

トヨタは2020年4月23日にオンライン上にて「ヤリスクロス」を初公開しました。そして7月中旬より先行予約が開始されるとの情報も。 新型コンパクトSUV市場はまたまた混戦の予感さえしています。「ヤリスクロス」とはどのようなクルマなのでしょうか。コンパクトSUV「ヤリスクロス」を徹底調査してお届けしていきます。


【2020年お盆休み】渋滞予測、混雑日、ピーク、混雑する道路は?

【2020年お盆休み】渋滞予測、混雑日、ピーク、混雑する道路は?

2020年のお盆休み期間中の高速道路の渋滞予測から、最も渋滞が予測されるピーク日をまとめています。今年は新型コロナウィルスの影響で、例年にも増してどうなるかわからない状況です。そんなお盆休みの渋滞予測に関する情報を随時更新していきます。


トヨタ コンパクトSUVカローラクロスをタイで初公開!日本発売はある?

トヨタ コンパクトSUVカローラクロスをタイで初公開!日本発売はある?

トヨタのカローラシリーズはその時代のニーズにマッチしながら常に進化を遂げてきました。そんな中、トヨタは世界的なSUVブームに合わせて、カローラシリーズにコンパクトSUV「カローラクロス」を設定しタイで初公開しました。カローラクロスは日本で発売はされるのか?気になる情報をまとめてお伝えします。


【2020年最新】スバルのSUV一覧!特徴やおすすめの理由は?

【2020年最新】スバルのSUV一覧!特徴やおすすめの理由は?

日本で唯一水平対向エンジンを採用しているスバル。低重心で安定した走りを実現しているスバルには、XV・フォレスター・レガシィ アウトバックと魅力的なモデルが揃っています。この記事では、2020年現行のスバルのSUVをまとめてご紹介します!中古のおすすめモデルもピックアップしますので、中古で探しているあなたも必見です。