トップへ戻る

トヨタ ヤリス|ヤリスクロスとどっちが買い?価格もチェック!

トヨタ ヤリス|ヤリスクロスとどっちが買い?価格もチェック!

2020年2月にはトヨタからヤリスが発売され、8月末にはヤリスクロスもラインナップに追加されました。どちらもヤリスの名前が付けられていますが、一体何がどう違うのでしょうか。その疑問に答えつつ、今回はヤリスの魅力について考えてみます。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


2020年に発売された2つのヤリス

ヤリス

2020年のトヨタのカーラインナップを語る上で外せないのがヤリスです。そして冒頭で少し言及したようにヴィッツに入れ替わる形で2月に発売されたコンパクトカーのヤリスと、8月末に発売されたSUVのヤリスクロスはどちらも人気を博しています。

一般社団法人日本自動車販売協会連合会の「乗用車ブランド通称名別順位」によれば、9月の販売台数1位はヤリスの22,066台です。

2位はカローラで3位はライズとなっており、実質的にトップ3はトヨタ車なわけですが、中でも2位のカローラで13,579台ですのでヤリスの販売台数が圧倒的であることに疑いはないでしょう(※ただしヤリスもカローラも車名別の合算値ではありますが)。

ヤリスとヤリスクロスの人気の要因は何?

圧倒的な燃費性能を持つヤリス ハイブリッド

ヤリスの人気の要因を探った時に真っ先に浮かぶ要因の1つに、その圧倒的な燃費性能が挙げられます。ハイブリッドモデルの燃費性能はWLTCモードと呼ばれるカタログ燃費で30.2〜36.0km/Lとなっているのです。そして実際にヤリスを購入したオーナーの声を聞くと、カタログ燃費以上の性能を発揮したことも判明しています。


納車後、1週間が経ってのレポートです。
毎日のように遠出して1000キロ走破しました。(笑)
平均燃費はマイトヨタアプリでみると41.5km/Ⅼです。
恐ろしく燃費が良いです。
郊外が多いですが県庁所在地のある町で混んでる時間もあったり山も越えたりしてますが、この数値です。
エコノミーモードでエアコンも日中はエコモードで入れてます。
適当に運転するとダメですが、上手くEV時間を長く出来るようになると伸びますね。
加速時や緩くても上りは踏み込んで、さっさと目的のスピードにしてからアクセルを抜いてEV運転にします。
流れの中で多少のスピードアップはアクセルワークでEVの範囲内で操作します。
ヘッドアップディスプレイがあると便利。視線を外さずメーターを見れてアクセルの調整が出来ます。
アクセルの調整が難しいですが、昔車好きだったので楽勝です。
郊外でエアコンオフなら44km/Ⅼくらいでしたね。

不満点
・後ろは乗らないので問題ないですが、ルームミラーで後ろを見てもガラスが小さいし、ピラーの幅が広く、大きなリヤのヘッドレストで死角が多いです。ヘッドレストを外してます。人が乗る時は付けましょう。
・前の左右が見えるカメラが付いてるのは良いがビューボタンを押すのに探さないといけないしナビと視界が逆。ハンドルのスイッチかナビ付近に欲しい。オートも設定できるが毎回止まるたびに画面が変わるのは邪魔。そのうち自分で改良します。

山道も走りますがキビキビ走って楽しい車です。
AE86やロードスターも乗ってましたが、負けないくらい楽しい車ですね。

走り方次第で燃費が向上すること、そして反対に雑な走り方をすれば燃費が低下することもわかります。

また、ヤリスはトヨタの5ナンバーコンパクトカーで初めてTNGAプラットフォームが採用された車種です。ボディ剛性は高くなり、車両重量も先代ヴィッツと比べて50kgほど軽くなり、低重心化に成功したことで旋回背能も自然と高くなっていたりと、運動性能向上も達成しています。

エンジンの最高出力や最大トルクも1.5L 3気筒エンジンとしては十分なスペックを備えていますし、さらにこれにモーターが組み合わされるので街乗りでパワー不足によりストレスを感じることもありません。

フェミニンだがオプションパーツでたくましくなるヤリスクロス

ヤリスクロス

同じ名前が付いているヤリスクロス。ヤリスと決定的に異なる点はSUVであるという点で、街中のカフェで時間を過ごす女性をイメージしたデザインとなっています。力強さと洗練さを兼ね備えたデザインに、視線が高い位置にくるように調整されたシートポジションなど、デザイン性と運転時の実用性の両方を兼ね備えているのです。

ヤリスクロスはコンパクトSUVにカテゴライズされていて、ボディサイズは3ナンバーサイズではありますが、比較的ボディサイズが小さいので取り回しも便利です。

このように女性的な印象の強いSUVとなっています。しかしモデリスタやGRのカスタムパーツがオプションで用意されているので、男性らしさやスポーツテイストを与えたいという人の選択肢の1つにもなるでしょう。

ヤリスクロスについて詳しく知りたい方はこちら

価格帯

トヨタ ヤリス ハイブリッド

トヨタ ヤリス ハイブリッド

価格帯をチェックしてみましょう。

ヤリスの価格帯は税抜き1,268,182円〜2,266,364円、これに対してヤリスクロスは税抜き1,634,546円〜2,559,091円です。ヤリスクロスのベースグレードから上位グレードにいたるまでヤリスよりも高額となっていることがわかります。


ヤリスのガソリン車だけで見てみると税抜き1,268,182円〜1,930,910円で、ハイブリッド車が税抜き1,816,364円〜2,266,364円です。同様にヤリスロスをチェックするとガソリン車は税抜き1,634,546円〜2,219,091円、ハイブリッド車は税抜き2,076,364円〜2,559,091円となっています。

ガソリン車・ハイブリッド車で分けて考えても、大体30万円の差があると考えておきましょう。ヤリスクロスのベースグレードを購入する予算で中堅グレードのヤリスが手に入ります。

2020年11月現在 トヨタ公式サイトより

ヤリスについて詳しく知りたい方はこちら

MTのクルマが欲しいならヤリスの6MT仕様がおすすめ

トヨタ ヤリス 1.5リットルガソリン MT車

トヨタ ヤリス 1.5リットルガソリン MT車

昨今ではマニュアルシフトの車種はかなり少なくなりましたが、幸いなことにヤリスには6MTのグレードが用意されています。

6MTのグレードは3つ用意されています。税抜き1,402,728円と最安値のX、1,546,364円のG、そして最高値1,700,910円のZです。価格の高いグレードのほうが総じて仕様が華やかなで、例えばZは15インチタイヤや本革シフトノブ、シートは上級ファブリックでデジタルメーターになっていたりと、価格の差は明確に現れています。ただしエンジンスペックやトランスミッションは同じですから、エンジンパワーを心配する必要はありません。

エンジン排気量も1.5Lとコンパクトカーの中ではトップクラスですし、カタログ燃費はWLTCモードで19.6km/Lとなっていますので、燃費を意識した丁寧な運転をすればリッター20kmを達成するのは容易でしょう。

まとめ

性別関係なくかっこいいと思えるデザイン性や燃費性能の高さ、そして何よりMT車という選択肢を提供しているヤリスは、徹底的に燃費にこだわるユーザーや、燃費性能も大事だけれど自分で変速する楽しみを味わいたいユーザーまで網羅したお得なコンパクトカーです。

SUVに特別こだわるというわけでなければ、ヤリスで極上の燃費性能を体感するのもアリではないでしょうか。

関連する投稿


トヨタ ヤリスの燃費 金メダル級の高効率?!世界頂点級のハイブリッドとガソリン、実燃費は

トヨタ ヤリスの燃費 金メダル級の高効率?!世界頂点級のハイブリッドとガソリン、実燃費は

シャープなデザインと優れた走行性能をひっさげて、ヴィッツに代わる新たな名前で登場した「トヨタ ヤリス」は、2020年のデビューから国内市場だけでなく世界的な人気を獲得しています。そんなヤリス、ハイブリッド車では世界トップレベルの低燃費を実現しているなど、その高効率性がハンパないことはご存知でしたか? 話題のハイブリッド車だけでなく、力強さのガソリン車まで含めて、ヤリスの燃費を分析していきます。


【販売台数 過去最高!】トヨタ アルファード これを読めば人気の理由がわかる!

【販売台数 過去最高!】トヨタ アルファード これを読めば人気の理由がわかる!

今、トヨタのアルファードが人気沸騰中です。何と、発売から6年を経過したにもかかわらず、過去最高の販売実績を記録しているのです。そんなアルファードの人気の理由はどこにあるのでしょうか?そこで、今回はアルファードの魅力を徹底的に検証し、その人気の理由をご紹介します。


【2021年最新】トヨタの現行スライドドア車まとめ!乗り降り楽々で魅力的な最新車はコレ

【2021年最新】トヨタの現行スライドドア車まとめ!乗り降り楽々で魅力的な最新車はコレ

ご家族が乗り込むことも多いファミリーカーに備わっているとうれしい装備といえば、後席用のスライドドアではないでしょうか。乗り降りがしやすく、荷物を載せるのにもうれしいスライドドアは、軽自動車から大型のミニバンまで選択肢も広くなっていますよ。この記事では、2021年8月現在のトヨタ車ラインナップのうち、スライドドアを持つ車をまとめてみましたので、次の愛車選びに役立ててみてください。


トヨタ ヤリスのユーザー評価・評論家評価・実燃費まとめ

トヨタ ヤリスのユーザー評価・評論家評価・実燃費まとめ

2020年2月に発売されて以降、国産コンパクトカーの人気を牽引する立場を維持し続けているトヨタ ヤリス。お求めやすい価格帯ながら充実の機能と優れたデザインが印象的ですが、車の魅力は写真やカタログの数値では測り切れない部分もあるものですよね。そこで、実ユーザーや自動車評論家がヤリスに乗ってどのように感じたのかを、実燃費とともにチェックすることで、ヤリスの具体的な評価を確認していきましょう。


販売絶好調!ヤリスファミリーのどこが魅力?ライバルは?

販売絶好調!ヤリスファミリーのどこが魅力?ライバルは?

2020年2月発売のヤリスを皮切りに、GRヤリス、ヤリスクロスと、「ヤリスファミリー」が広がっています。3台それぞれが各セグメントで確固たる人気を獲得していることもあって、2021年に入ってからも登録者国内販売台数の首位を堅持し続けている「ヤリスファミリー」の魅力は一体どこなのか、ライバルと比べてどうなのか、詳しく探っていきましょう。


最新の投稿


軽自動車の名義変更で必要な書類と当日の流れを徹底解説!

軽自動車の名義変更で必要な書類と当日の流れを徹底解説!

名義変更はクルマの売買時にだけ必要なものではありません。引っ越しや結婚といった際にも、その手続きが必要です。そこで今回は、軽自動車の名義変更手続きについてまとめました。


移動式オービスによる取り締まり|運用が広がっている理由とは?

移動式オービスによる取り締まり|運用が広がっている理由とは?

高速道路などを走行中、オービスがピカッと光ってしまい、心配になった経験をお持ちの方は少なくないかもしれません。近年、オービスの新たな形として「移動式オービス」が運用の幅を広げています。これまでのオービスと何が違うのでしょうか?今回は、移動式オービスについてまとめました。


車のコーティングとワックス、どう違う?それぞれ費用や耐久性で比較

車のコーティングとワックス、どう違う?それぞれ費用や耐久性で比較

洗車は面倒だけど、愛車のピカピカな状態はできるだけ長く保ちたいもの。キレイなボディを維持しやすくなる方法といえば、自分で施工ができるワックスと、プロに頼むのが一般的なコーティングがあります。どちらにもメリットとデメリットがあるので、実際にあなたの愛車にはどちらがぴったりなのか、事前にしっかり検討しておきたいところ。かかる費用やかかる手間など、それぞれを詳しく比較していきます。


カーフィルム・ウィンドウフィルム最新10選|暑さや紫外線をカット

カーフィルム・ウィンドウフィルム最新10選|暑さや紫外線をカット

うだるような暑さや照りつける直射日光は、ガラスを通り抜けてくるので車内にいる間も油断大敵です。近年の車ではUVカットガラスが標準装備される例も増えてきてはいますが、紫外線や赤外線の遮断性能だけでなく遮熱性能まで備えた最新のカーフィルムを貼り付けることで、車内の快適性がグンと向上しますし、見た目の高級感やプライバシー性も向上させることができます。おすすめ商品をご紹介していきます。


スマートキーとは?便利な利用シーンや最新機能、防犯対策までご紹介

スマートキーとは?便利な利用シーンや最新機能、防犯対策までご紹介

近年の車で広く装備されるようになった機能のひとつに「スマートキー」が挙げられるでしょう。キーはポケットに入れておくだけで、ドアロックの解錠からエンジン始動まで可能な同機能は、今や現代の車にはなくてはならない機能となっていますよね。そんなスマートキーに関して詳しく解説していくとともに、最新のスマートキーが実現する便利な機能までご紹介していきます。