トップへ戻る

三菱GTO|その魅力と生産終了の理由は?

三菱GTO|その魅力と生産終了の理由は?

GTOと聞いてすぐに三菱GTOを思い浮かべる方はかなりの車好きの方に間違いないのではないでしょうか。そこで今回は三菱GTOと言う車について振り返ってみます。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


三菱GTOとは?

GTO(1990年)

GTO(1990年)

1989年に東京モーターショーで「三菱HSX」の名で出品された車が1990年にGTOとして市販されました。

これが三菱GTOの初代モデルにあたります、初代モデルの特徴として一部北米向けにFF車がありましたが、それ以外の全グレードは4輪駆動車であったことが大きな特徴としてあげられます。

このモデルはシャーシ・エンジン共にディアマンテをベースに作られており、GTO用にそれらをアレンジしたものでした、エクステリアは三菱らしさが溢れており非常に個性的なものが採用されています。

この時期日産はR32型スカイラインGT-R・Z32型フェアレディZ、トヨタはスープラ2.5ツインターボ、ホンダは初代のNSXが発売され国産スポーツカーの熾烈な競争が始まった時代でした。その中GTOは直線番長とも揶揄されながら確固たる位置を得るモデルでした。

GTOは実質スタリオンの後継車として誕生し、「新時代の4WDスポーツカー」という触れ込みで発売されました。

GTOの販売戦略として高度な車の性能を、どなたでもより安全にかつ快適に楽しむ事が出来るように、AWC(オールホイールコントロール)として4輪を制御するシステムを採用していました。

また高速走行時の安全確保のため車体の揚力を押さえるシステムとして、時速80kmでフロントベンチュリーカバー・リアスポイラーを自動的に稼働させ、安定を増す「アクティブエアロシステム」を一部のグレードモデルに導入していました。

こうした当時最先端の技術が盛りだくさんのモデルが三菱のGTOなのです。先端技術の投入でより高い安全性を確保しながらも、誰でもハイクラスなドライビングを堪能できるモデルそれがGTOという車です。

GTOの生産中止の理由

《写真提供:response》名古屋ナンバーの愛知県警GTOパトカー

GTOは2001年に販売が終了しました。その大きな理由が「側面衝突基準」と言われております。当時国土交通省により設定された側面衝突の際の安全基準に残念ながらGTOはそぐわなかった事がその大きな要因といわれています。

また、スポーツカー人気の低迷期に存在した事もこのGTOの販売終了に起因しているかも知れません。それは1999年の販売台数が267台であったことで証明されています。

販売が好調であれば安全基準への適合も出来たはずですが、時代のニーズとずれた点は惜しくも残念な事ですが、現実として受け止めねばならない事だったのでしょう。こうしてGTOの販売は終了したのです。

GTOの魅力に迫る

三菱自身が銘打った「スーパー4WDスポーツカー」三菱・GTOの魅力は、同時期に販売されていたスカイラインGT-Rや初代NSXの影に隠れてしまいがちですが、三菱のれっきとしたスポーツモデルだったのではないでしょうか?

その魅力の原点は1989年東京モーターショーに出展されたコンセプトカー「HSX」が始まりでした。その一目で見るものを釘付けにするそれまでの日本車とは一線を引くフォルムは強烈でした。

ボディサイズは、全長4,555mm全幅1,840mmとスポーツカーと呼ぶには、あまりにも巨大でありましたが迫力は圧倒的でした。

国内での販売は4WDのみでしたがエンジンは3リッターV型6気筒DOHCで、インタークーラー付きツインターボモデルと自然吸気モデルの2種類のエンジンが用意されていました。

自然吸気モデルには5速マニュアルと4速オートマティック、ターボモデルには当初は5速マニュアル、後に6速マニュアルのみとなっておりました。またトランスミッションは名門ドイツのゲトラグ社製で国内での採用は初めてでした。

GTOはとにかく車としての基本的な走る・曲がる・止まるに徹底的にこだわった末に行き着いた「オールホイールコントロール理論」を基本理念として設計されました。

その理論の中枢であるサスペンション・ブレーキ・ステアリングを制御するシステムとして、搭載されている「ECS」電子制御サスペンション「4WS」4輪操舵システムとブレーキには、APロッキード製6ポットブレーキがオプションで採用されていました。

こういった当時の最新技術や装備を搭載していたモデルそれが三菱・GTOの魅力であった事はいうに及びません。

今でも探せるGTOの中古車

当時よりも人気が出てきたかもしれないGTOですが、現在の中古市場はどうなっているのでしょうか?今でも探せるGTOについて見ていきましょう。

GTOの中古車の探し方

オークション

オークション

現在中古車市場では在庫が潤沢というほどではありませんが探すことは可能です。探すとすれば一般的には中古車販売業者からの購入が一般的ではありますが、希にオークションサイトなどでも見ることがあります。

ネットでの購入は比較的探すことが安易という事もあり、探しやすさでは一番ですが中々実車が見られないという欠点はあります。

譲り受けるという方法もあります。現在所有している方をご存じならこの探し方も有効ではありますが、なかなか難しいのが現状ではないでしょうか。

一番確実なのは中古車販売業者からの購入でしょう。その販売業者が所有しているのであれば確実に購入出来る方法ですし、ご自身で探すより業者で探して頂く方が短時間に要望に添ったものが入手しやすくなります。

GTOの中古相場

こちらでは、GTOの一般的な中古車相場を見ていきましょう。

GTO 3.0 4WD:110万円台
GTO 3.0 SR 4WD:30万円台~140万円台
GTO 3.0 ツインターボ 4WD:160万円台~380万円台 
GTO 3.0 ツインターボMR 4WD:250万円台~390万円台

GTOの中古車の価格帯は約30万円台~約390万円台と幅広くなっていますが、新車時価格を上回るようなプレミアム価格にはなっていません。また、100万円以下の中古車もまだ流通しています。

※情報は車情報サイトresponse中古車価格より(2021年1月現在)
※車両本体価格となります。

response中古車はこちら

GTOの維持費

維持費

維持費

維持費として普段最もかかるのは燃料代ではないでしょうか。GTOの燃費は良くてもリッター10km位だと思われます。そしてGTOはハイオクを使用するので燃料費はそれなりにかかるものと考えなければならないでしょう。

車検代としてはGTOは分類が大型クラスに区分されるので、安く見積もっても最低でも約8万円はかかるでしょう。

年式もたっている上にハイオク使用・タイヤ代などと維持費は普通車とは比べものにならないほどかかかると思われますが、やはりスポーツカーであること高年式車である点を考えるとそれを高いとはいえないかも知れません。

三菱GTOのライバルは?

《写真提供:response》日産スカイラインGT-R(R32)

発売当時のライバル車としてはバブル期だったこともあり多く存在しました。日産スカイラインGT-RのR32、フェアレディZ・Z32、トヨタスープラ、ホンダのNSXなどがありましたが、やはり代表的なライバル車としてはR32ではないでしょうか?

しかしながらその性格の違いは決定的な物があったのは確かです。レースに勝つことを目指し勝利を宿命づけられていたGT-Rと、アメリカ市場も視野にいれて販売されたGTOでは目指すものが違っていたからです。

エンジン出力やエクステリアなどは遜色のないものがありました。開発の出発点が違ったGT-RとGTOを比べること自体が間違っているのかも知れませんが、発売時期などからライバル視された事は間違いありません。

三菱のスポーツタイプの将来は

《写真提供:response》《撮影 宮崎壮人》三菱 ランサーエボリューションX ファイナル・エディション

現在、三菱の販売するスポーツタイプの車としては残念ながらラインナップにはありませんが、噂としてはランエボ(ランサーエボリューション)の復活などが囁かれています。

過去において輝かしい記録のあるランサーやパジェロなど三菱には多くの遺産があります。今後それらがどのように展開されるかはまだ不明ですが、今後の三菱に期待を寄せる方が多くいることもあり、限り三菱の復活を願うばかりです。

まとめ

三菱 GTO

三菱 GTO

三菱・GTOはまさに隠れた名車と呼ぶに相応しい車であったことを多くの方が認めています。国産車としてGTOが残した功績や評価は当時より現在の方が高いのではないでしょうか。今なお飽きの来ないデザインや走行性能は現在でも十分に通用します。

購入をお考えの方はまだ間に合うこの名車をご検討下さい。あなたの期待にこたえることができるでしょう。

関連するキーワード


三菱 車種情報 GTO

関連する投稿


新車で買える!MT車(マニュアル車)まとめ

新車で買える!MT車(マニュアル車)まとめ

MT車に乗りたい、今現在どのようなMT(マニュアル)車が販売されているのかを知りたい!という方。今回は国産MT(Hパターン)車をまとめました。MT車が欲しいあなたに必見の記事ですよ!


【新型車情報】新型エクリプスクロスが大人気! 走りとカッコ良さを解説!

【新型車情報】新型エクリプスクロスが大人気! 走りとカッコ良さを解説!

2020年12月に大幅改良を発表し、同日より発売された三菱のコンパクトSUV「新型エクリプスクロス」が大人気で、評価も非常に高くなっています。今回はそんな新型エクリプスクロスの人気の理由とスペック、そして中古車相場をご紹介します。


2021年に注目すべき新型車をドドンと大胆予想8選!話題のあの車も

2021年に注目すべき新型車をドドンと大胆予想8選!話題のあの車も

2021年もまだまだコロナの影響は色濃く、ニューノーマルを模索する1年となりそうな予感がしますが、気晴らしに発表が予想される新型車に思いを馳せてみるのはいかがでしょう。大混乱だった2020年の間も着々と開発を進めることに成功した新型車たちは、自動車の未来がどんな風に変わっていくのかを教えてくれる重要な一台となること間違いなし。詳しく見ていきましょう。


【今が買い】人気の中古軽自動車 最新狙い目5選を徹底調査!

【今が買い】人気の中古軽自動車 最新狙い目5選を徹底調査!

自動車の価格は業界全体で上昇し続けており、装備テンコ盛りのハイト系に人気が集中していることもあってか、最近は軽自動車でもコミコミ200万円突破!というケースも少なくない現代。そこでおすすめなのが、いわゆる「不人気車」の中古車です。種類豊富な軽自動車だけに、魅力があるのに流れに乗れなかった、値落ち率がかなり高いコスパ最強の中古軽自動車をまとめてみました。


2021年最新新車情報!どんな車が登場するのかをチェックしよう!

2021年最新新車情報!どんな車が登場するのかをチェックしよう!

毎年のようにさまざまな自動車メーカーからニューモデルが発売されています。2020年にもたくさんの車が発売されて話題を呼びました。車の購入を考える際には、現在販売されているモデルだけでなくこれから発売される予定の車が気になるという方も多いでしょう。そこで、ここでは2021年に発売されることが予想される車についてご紹介します。2020年から2021年にかけて新車の購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。


最新の投稿


蘇った名車 アルピーヌA110、新旧A110に迫る!

蘇った名車 アルピーヌA110、新旧A110に迫る!

フランスのアルピーヌ・A110が蘇り再生産されていますが、やはりA110と言えば1963年から製造のアルピーヌA110を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?今回は新旧アルピーヌA110について見ていきます。


人気のトヨタ ルーミー、結局どのグレードが正解?!コスパで分析だ!

人気のトヨタ ルーミー、結局どのグレードが正解?!コスパで分析だ!

街中で見かけない日はなさそうなほど売れに売れているコンパクトカー、トヨタ ルーミー。見るからに実用性の高そうなスクエアなボディスタイルとコンパクトなサイズは、どんな場面でもバッチリ活躍してくれそうな予感がしますよね。そんなルーミー、いざ買うぞ!と思うと、意外とバリエーションが多くて目移りしてしまうかも。コスパを評価軸に、グレード間の装備内容や見た目の違いを徹底分析していきます。


トヨタ 86の燃費はどうなの?他スポーツカーより上?GR 86は?!

トヨタ 86の燃費はどうなの?他スポーツカーより上?GR 86は?!

誰しも憧れるスポーツクーペのある生活。しかし、先行き不安定な現代だからこそ、趣味性の塊のようなスポーツクーペであっても、実用性やコスパの良さはしっかり追求していきたいところですよね。そんな新しい評価軸に対して、トヨタ 86はどのような結果を残せるのでしょうか? 本格FRスポーツながら4人乗れる86ですが、普段はあまり紹介されない、燃費性能など使い勝手に迫っていきます。


何人乗れて何が載る?トヨタ ルーミーの室内が「ルーミー」すぎる?!

何人乗れて何が載る?トヨタ ルーミーの室内が「ルーミー」すぎる?!

一般的なコンパクトカーよりもグイッと上げられたルーフ高で、トヨタ ルーミーには見るからに広々室内のイメージがありますよね。実際、インテリアは余裕綽々の大空間ですが、写真だけ見ても意外とスケール感が掴みにくいもの。そこで今回は、ルーミーの室内にどんなものが載せられるのか、詳しくまとめてみました。日々の生活でルーミーが役立つこと間違いなしなことが、きっと実感できるはずです。


トヨタ ルーミーの評価が気になる?大人気トールワゴンの口コミを調査

トヨタ ルーミーの評価が気になる?大人気トールワゴンの口コミを調査

狭い道もまだまだ多い日本の道で、日々その存在感がどんどん増しているのが全高を高めに取ったコンパクトトールワゴン、トヨタ ルーミーです。発売から5年が経とうとしているのに、2021年に入っても1月から3月までコンスタントに1万台以上を販売し続ける息の長い人気が印象的です。そこまで売れるからには理由があるはずですよね。ルーミーに対する、さまざまな視点からの評価をまとめてみました。