トップへ戻る

復活が期待される車、日産パルサーってどんな車?

復活が期待される車、日産パルサーってどんな車?

日産のパルサーは1978年から2000年まで国内で販売されていて、販売終了後も欧州オセアニアなどでパルサーの名前が復活した車です。今後国内でのパルサーの復活があるのかについて見ていきましょう。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


日産パルサーの歴史

日産・パルサー DIG-T 190

日産・パルサー DIG-T 190

パルサーは全長4.7m以下・全幅1.7m以下・全高2m以下の小型自動車に分類され、走行性重視の特徴を持つ自動車です。1978年、先進技術の導入に意欲的だった「技術の日産」が、チェリーF-Ⅱの後継車種として発表したのがパルサーの始まりです。

当時、欧州車は高性能の走行水準を誇り、パルサーはその水準を目指すものとして開発されました。歴代を通して走行性能向上を軸に進化を遂げてきた車種と言えるでしょう。

その姿勢を裏付けるように、ワンメイクレース開催やラリー参戦など、モータースポーツ方面へも果敢にコミットしていました。そんなパルサーの変遷について、概略的に見てみましょう。

初代(1978~1982年)は、FF方式すなわちエンジンが前部に位置し前輪駆動する形式のエンジンレイアウト、パワートレイン、足回りなどをチェリーF-Ⅱから継承。

直線基調のフォルムで、セダン、クーペ、ハッチバック、ライトバンのボディタイプが揃えられていました。因みにライトバンタイプが扱われていたのは初代のみです。

続く2代目(1982~1986年)では、クーペタイプにエクサのサブネームが付加。その後、新車種エクサとして独立を果たします。

3代目(1986~1990年)は、旧態化しつつあった従来の機構を刷新。ツインカムエンジンを採用し、ビスカスカップリング式4WD搭載タイプもラインナップされました。

そして4代目(1990~1995年)。ガソリンタイプのエンジンにはDOHC16バルブが採用。加えて、多彩なグレード/バリエーションが取り揃えられました。

中でも、最大出力230ps・排気量約2Lのターボエンジンと、フルタイム4WDシステムを搭載したハッチバックタイプのGTI-Rは特に評価され、今なおパルサーを代表する車種に位置付けられています。

5代目(1995~2000年)はエアバッグシステムやABSなど安全性能を強化。ハッチバックタイプにセリエのサブネームが付加され、時代の流れに併せるかのようにRV風モデルも追加されました。

そして、時代の要請がスピード出力を追求した車から、多積載や悪路走行を重視するレジャー向けのRVおよびSUVへと移行していくのに合わせるかのように、2000年9月国内向け販売が終了となりました。

日産パルサーの性能

日産 パルサー DIG-T 190

日産 パルサー DIG-T 190

パルサーは走行性能を重視してきました。エンジン出力の強化や足回りの向上について、その年代ごとの先進技術を取り入れながら発展を遂げてきたと言えるでしょう。

パルサーの持つ小型自動車という特性が、高速走行にプラスに働いた面もあります。小型であれば比較的軽量となり、より速く走れるわけです。しかし、高加速性および高速走行を実現するには、車体が高い剛性を備えていなければなりません。

剛性とは、概念的に物体の変形のしにくさを意味します。自動車のボディに関しては走行中の路面からの振動を吸収し、安定した走りを実現するために必要な要素です。

反面、車体構造的に剛性が増せばそのぶん重量も増すことになります。軽量性と高剛性は、双方とも走行性能向上にプラスとなる要素でありながら、相反する要素でもあるわけです。

パルサーは、重量と剛性のバランスを取りながら開発が進められてきた車種と言えるでしょう。

日産パルサーのエクステリア

日産 パルサー DIG-T 190

日産 パルサー DIG-T 190

パルサーは初代の頃から、ヨーロッパの先駆車に比肩する完成度を標榜して開発されました。「パルサー・ヨーロッパ」のキャッチコピーで販売され、そのフレーズに相応しい外観を備えています。

歴代ごとに、時代に即したエクステリアが採用されてきましたが、そのフォルムにユーロテイストを漂わせるスタイルは生涯を通して一貫されたと言えるでしょう。

日産パルサーのインテリア

エクステリアと同様、インテリアもまた「パルサー・ヨーロッパ」を意識した様式が取られてきたと言えます。

加えて、フィット性の高いシートの採用や、内装アイテムをシンプルに整え軽量化に繋げるなど、走行性重視のコンセプトが窺えるタイプも見受けられました。

日産パルサーの中古価格

現在中古車市場で扱われているパルサーの価格帯は次の通りです。

◆パルサー 2.0 GTI-R:140万円台~210万円台

販売終了から20年以上経過していることもあり、中古車情報がない車種もありますがGTI-Rの人気はプレミア効果もあり未だ健在。年数の経過した中古タイプになるので価格が高止まりしています。

※情報は車情報サイトresponse中古車価格より(2020年11月現在)。表示は車両本体価格です。

日産パルサーの中古車の探し方

販売が終了して20年以上経過していることから、今や近場の中古車店でパルサーを目にするのは稀と言えるでしょう。

ネットの中古車サイトを利用するなど探す範囲を全国レベルに広げることで、お好みの車両と巡り合うチャンスが訪れるでしょう。

今後年数が経過するにつれその希少度は更にUPするので、購入検討の際には早めの対応が欠かせません。

国内でパルサーの復活はあるのか?

パルサー衰退の要因として、ユーザー側の嗜好の変化が挙げられます。時代の変化に伴い、多くのユーザーの関心が「速く走る車」から「安全かつ快適に目的地に向かえる車」へと移り変わりました。

それに併せてスポーツカーの人気が薄れ、代わってRVやSUVの需要が高まっていきました。

しかし、トヨタのヤリスやホンダのフィットへの評判の高まりなど、走行性重視の小型車への関心が再燃しつつある傾向も見られます。その流れに乗ってパルサーの名が国内で復活する可能性も無いとは言えません。

パルサーGTI-RはGT-Rを超えていたか?

1990年式 パルサー GTI-R(RNN14)

1990年式 パルサー GTI-R(RNN14)

歴代パルサーの中でも特に高い走行性で知られるのは、4代目グレードの中の1つ、パルサーGTI-Rです。

コンパクトボディに高出力ターボエンジンを内蔵した4WDスポーツモデルのパルサーGTI-R。そのエクステリアも特徴的で、ボンネットはエンジン機構の容量に合わせてパワーバルジを採用し、後部には空気抵抗対策として大型リアスポイラーを備えています。

そのパルサーGTI-Rは、世界のスーパーカーと肩を並べる日産R32スカイラインGT-Rと比較して、どのぐらいのものだったのでしょうか?

発進から高速で400m走行する際の加速を表す0-400m加速についてGTI-Rは13.5秒の記録を出せます。これはGT-Rにも迫る数値であり、直線における俊足ぶりはGT-Rに匹敵するものと言えるでしょう。

しかし、小型の車体の前部に高出力エンジンを備えるという構造上、GTI-Rは全体の重要バランスが前部に偏っているすなわちフロントヘビーな作りとなっています。そういった特徴が影響し、コーナリングにおける走行などではGT-Rに遅れを取ることとなるでしょう。

総合的に見れば、GTI-Rの走行性能はGT-Rのレベルにはいま一つ届かないと言わざるを得ません。

パルサーの後継車種は?

2000年に国内販売が終了したパルサー。その後継車に位置付けられているのは、4ドアセダンのシルフィと5ドアハッチバックのティーダになります。

初代シルフィは、オーストラリアおよびオセアニアの海外市場ではパルサーの車名で販売され、見方によっては6代目パルサーとも捉えられるでしょう。

まとめ

日産 パルサー

日産 パルサー

走行性重視とユーロテイストで好評を得た車種・パルサーについて見てきました。最近は小型で走行性能重視の車種も出てきていることから、カーユーザーのニーズの高まりによっては、今後パルサーが復活する可能性も皆無とは言えないでしょう。

関連する投稿


セダンはもう時代遅れ?今こそ注目すべきセダンの魅力

セダンはもう時代遅れ?今こそ注目すべきセダンの魅力

時代と共に車も進化や変化を続けています。一昔前まで自動車といえば、多くの方がセダンタイプのものをイメージしていたのではないでしょうか。しかし、今日ではセダン以外にも多くの車の選択肢があります。中でも、SUVなどのハッチバック系のモデルの人気が高まっていることもあって、セダンの存在感がやや小さくなったという印象を抱いている方も多いかもしれません。しかし、セダンならではの魅力もあり、現在でも根強い人気があります。そこで、今回はセダンとはどういった車なのかや、メリット・デメリットなどについてご紹介します。


【最新版】新車で買える!MT車(マニュアル車)まとめ

【最新版】新車で買える!MT車(マニュアル車)まとめ

MT車に乗りたい、今現在どのようなMT(マニュアル)車が販売されているのかを知りたい!という方。今回は国産MT(Hパターン)車をまとめました。MT車が欲しいあなたに必見の記事ですよ!


【新車を買う前に必ず読んで!】2021年発売が予想される新車たち

【新車を買う前に必ず読んで!】2021年発売が予想される新車たち

クルマって、いつ買えばいいんでしょうね。次々に新しいモデルが出て、迷ってしまいますね。そんなに頻繁に買い換える事ができないのがクルマ。出来るだけ後悔しないクルマ選びをしたいですよね。2021年に発売されるかもしれないクルマの情報を片っ端から集めてみました!


インフィニティってどんな車?QX55についても解説

インフィニティってどんな車?QX55についても解説

日産自動車が販売する高級ブランド車のインフィニティは、スポーティーなエクステリアやラグジュアリーな質感が魅力の車です。現在までにさまざまな車種が登場していますが、日本国内では取り扱いがないため、どのような車なのか詳しく知りたいという方もいるのではないでしょうか。最近では、今後海外市場で発売される予定の最新モデル「QX55」が世界で注目を浴びています。そこで今回は、インフィニティや現在発売されている車種、新たに発表されたQX55について徹底解説します。


知ってたら車通!「億超え」の超高級車最新まとめ!20億円の車とは?

知ってたら車通!「億超え」の超高級車最新まとめ!20億円の車とは?

目も眩むようなハイエンドスーパーカーや、芸術品のような調度が施された超高級車たち。もはや実物を見ることは叶わないものがほとんどと思われますが、それでもどんな車なのか、そしてそんな車がどれくらいの価格なのか知りたくはありませんか。この記事では、筆者調べで現在世界でもトップクラスの価格を誇る超高級車たちをまとめてみました。


最新の投稿


ペーパードライバーが運転しても大丈夫?久々の運転はココをチェック!

ペーパードライバーが運転しても大丈夫?久々の運転はココをチェック!

ペーパードライバーならば、免許を持っているけれど日ごろは運転しないことが多いでしょう。しかし仕事の都合上、もしくは転勤などによって急に運転しなければいけないこともあります。今の状況からすぐに運転しても問題ないでしょうか?今回はペーパードライバーが気を付けたいポイントや講習を受けるべきか判断の参考になる情報をご紹介します。


ペーパードライバー講習は行く価値があるの?講習の内容や料金は?

ペーパードライバー講習は行く価値があるの?講習の内容や料金は?

ペーパードライバー講習は、運転免許証を所持していてもあまり運転しない人のためのもの。日ごろから運転しない人や久しぶりに運転する人が活用できるサービスです。今回はペーパードライバー講習について、また講習を受けるべきか確認するのに必要な情報をご紹介します。


縦列駐車のコツと上手なやり方|誰でもスムーズにするためのポイント

縦列駐車のコツと上手なやり方|誰でもスムーズにするためのポイント

運転初心者だけでなく、慣れている人でも縦列駐車は気を付けて運転する必要があります。前の車との距離や後ろのスペース、さらに縁石との距離も確認しなければいけません。切り返しをすると時間もかかるので、焦ってしまいがちです。しかし縦列駐車もコツをつかんでしまえばスムーズにできます。今回は縦列駐車のコツをご紹介します。


【知ってる?】車のバッテリーの正しい充電方法!対処法も紹介!

【知ってる?】車のバッテリーの正しい充電方法!対処法も紹介!

何気なく乗っている車ですが、車はバッテリーなしでは動きません。そんなバッテリー、みなさんは正しい充電方法をご存知ですか?今回はこのバッテリーの仕組みについて説明していきます。


シトロエン新型C4最新情報!国内での販売は?

シトロエン新型C4最新情報!国内での販売は?

シトロエン新型「C4」はCセグメントのSUVクーペとして登場しました。Cセグメントハッチバックの中でも、大胆かつユニークなデザインが採用されたシトロエンの最新デザインの車となります。今回はシトロエン新型C4の紹介をします。