トップへ戻る

「100万円以下で買える新車」は「ヒドい」?!実際はどうなの?

「100万円以下で買える新車」は「ヒドい」?!実際はどうなの?

最近は軽で200万円級もあるし、100万円以下で買える新車なんて、タイヤとハンドルとシートがついてるくらいなんじゃないの? いえいえ、100万円以下という厳しい条件のもとでも、優秀な車がしっかり選べることは、日本に住む我々の隠れた幸せポイントかもしれませんよ。今回は、新車でもしっかり節約できる、100万円以下で買える車を5台ご紹介します。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


快適装備もコミコミ!100万円以下の新車で幸せカーライフ

ダイハツ ミライース

ダイハツ ミライース

100万円という金額は、もちろん普段のお買い物と比べては格段に大きなものではありますが、自動車という大きな買い物に対してはかなり節約気味。

中古車であれば、さまざまな種類のさまざまな状態の車種から選ぶことができるのですが、どうせ買うなら新車だ!と思うと、かなり選択肢が狭まるのは事実です。

スズキ キャリイ 荷室

スズキ キャリイ 荷室

しかし、その狭まった選択肢が我慢の連続かと思うのはまだ早い! 実は最近の100万円以下で買える新車たちは、装備充実、性能満足、使い勝手も優れた車が勢揃いなのです。

自家用車の価値が再確認されている昨今、お買い得な100万円以下の車を選べば、上手に節約できそうです。

今回は、新車価格で100万円を下回るグレードが用意されている車について、ご紹介していきます。

100万円以下で超低燃費のエコカーが欲しい? 軽セダンをどうぞ

スズキ アルト

スズキ アルト

昨今の軽自動車市場は、全高1.8m級のスーパーハイトワゴンと呼ばれるクラスが大人気。実際に乗ってみても、もはや高級車も驚くほどに広い頭上空間と後席の足元の余裕、いざというときにミニバン級に頼れる荷室容量など、さまざまなクラスのいいところを1台で実現できる点が非常に魅力的ですよね。

しかし、その魅力の分もあってか、新車価格では150万円オーバークラスがメインとなっており、ハイエンドなグレードでは200万円を超えてしまうものもチラホラ。

しかし、そこまで荷物を満載したり、後席に背の高い人を乗せることが1年の中でどれほどあるでしょうか? 利用シーンを考えてみれば、もっとパーソナルな車でも満足できるシーンの方が多い方もいらっしゃると思います。

そこでおすすめなのが、100万円以下から選べる軽セダンです。全高が低めなので室内の余裕はそこまで大きくありませんが、軽量ボディでキビキビ走れ、なんと低燃費というオマケまでついてきます。詳しく見ていきましょう。

ダイハツ ミライース(86.02万円〜)

ダイハツ ミライース

ダイハツ ミライース

軽セダンだけでなく、軽乗用車として最安の価格を誇るのが、ダイハツ ミライース。なんと最廉価グレードでは86.02万円からという低価格は、予算の100万円に対してまだまだお釣りが来るほどのリーズナブルさです。

そんな安さだけに気を取られてしまうと見逃してしまいそうなのが、その装備の充実っぷり。最廉価のBグレードであっても、一昔前なら高級車の装備だったオートライトやセキュリティアラームのような豪華装備だけでなく、キーレスエントリーやマニュアルエアコンといったもはや必須の装備もしっかり備わっています。

ダイハツ ミライース

ダイハツ ミライース

また、先代モデルでは「第三のエコカー」なんていうキャッチフレーズも印象的でした。現行の二代目モデルでは、そんな初代からさらに軽量化と高効率化を突き進めて低燃費を実現しており、なんとガソリン車としては驚きのWLTCモード燃費 25.0km/Lを実現しています。

しかも、低燃費だけではないのがミライースの魅力のひとつ。低めの全高による低重心と、軽量ボディを活かしたキビキビっぷりは、軽自動車という縛りを感じさせない我慢知らずのドライブができそうです。

うれしいことに、ベーシックなグレードに対して、もはや現代の車の必須装備である自動ブレーキなどがセットになった「スマートアシストIII」を追加しても、まだまだ100万円以下の新車価格を維持できるのがミライース。燃費も安全性能もしっかり実現した、欲張りベーシックカーとなっています。

【ダイハツ ミライース】スペック早見表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)3,395mm×1,475mm×1,500/1,510mm
エンジン種類直列3気筒ガソリン 0.66L
WLTCモード燃費帯23.2〜25.0km/L
新車価格帯(税込)86.02〜137.28万円
税込100万円以下のグレード2WD:B、B “SA III”、L、L “SA III”
4WD:B
(2020年12月現在 ダイハツ公式サイトより)

ダイハツ ミライース 中古車価格まとめ(2020年12月調べ)

中古車平均価格: 93.5万円(2019年10月〜生産中モデル)
中古車本体価格帯: 1.5〜143.1万円

スズキ アルト(86.35万円〜)

スズキ アルト

スズキ アルト

ミライースと同じくセダンタイプのスズキ アルトは、僅差で2位の安さとなっています。とはいっても、アルトの最廉価グレード「F 2WD 5AGS」は86.35万円と、ミライースとの差はわずか約3,000円。どちらも予算100万円でしっかりお釣りがもらえるリーズナブルさです。

アルトも最廉価グレードでは自動ブレーキなどの安全装備セット「スズキセーフティサポート」が標準装備されない点はミライースと同様ですが、もちろんオプション装着しても2WDで92.4万円。まだまだ100万円を優に下回ります。

ベーシックなセダンながら、挑戦的なデザインが印象的なアルトは、ちょっと怒ったようなキュートなフロントフェイスや、テールランプをバンパーに集約させてリヤウィンドウの存在感が際立つテールエンドなど、セダンながらデザインで遊び心が感じられますよね。

スズキ アルト

スズキ アルト

また、燃費の良さはアルトに軍配が上がります。ミライースよりもやや軽量に仕上がっているほか、エネチャージなどの低燃費技術の積み重ねによって、最高で25.8km/Lという低燃費を実現しています。

細かい点では、アルトは乗用グレード全車で13インチのフルホイールキャップを装備。スチールホイールがむき出しのミライースの廉価グレードに比べて、見た目がより乗用車っぽさがあるほか、パッと見で廉価グレード感が薄い点は、意外と見落としがちなアルトの魅力かもしれませんね。

【スズキ アルト】スペック早見表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)3,395mm×1,475mm×1,475mm
エンジン種類直列3気筒ガソリン 0.66L
WLTCモード燃費帯23.4〜25.8km/L
新車価格帯(税込)86.35〜129.58万円
税込100万円以下のグレード2WD:F、L
4WD:F
(2020年12月現在 スズキ公式サイトより)

スズキ アルト 中古車価格まとめ(2020年12月調べ)

中古車平均価格: 96.9万円(2020年10月〜生産中モデル)
中古車本体価格帯: 0.1〜299.8万円

100万円以下で抜群のユーティリティ性? 軽トラ・バンをどうぞ

ホンダ アクティトラック ホンダアクセスカスタム車両(東京オートサロン2011出展車両)

ホンダ アクティトラック ホンダアクセスカスタム車両(東京オートサロン2011出展車両)

予算100万円でも、引っ越しに使えるほどの室内空間がなきゃ困る!とお思いの方もご安心ください。

先ほどご紹介した軽セダンに代わって、日本の様々な職種を長年支えてきた軽トラックや軽バンなら、100万円以下の価格を保ちながら、流行りのスーパーハイトワゴンにも劣らないユーティリティ性が実現できます。

でも軽トラとか軽バンなんて、お仕事用のドンガラ車なんじゃないの?とお思いかもしれませんが、実は最近の軽商用車たちは、充実装備もおしゃれ度もあきらめない、普段使いでも文句ないものが多数登場しているのです。

さらに先ほどの軽セダンをさらに下回る低価格も実現されていますので、新車で買えるだけでなく、自分好みにカスタマイズする予算まで確保できてしまう点は、なかなかの強みと言えそうですよね。詳しく見ていきましょう。

ダイハツ ハイゼット トラック(69.3万円〜)/カーゴ(94.05万円〜)

ダイハツ ハイゼットトラック

ダイハツ ハイゼットトラック

数多ある軽トラ・軽バンの中でもおすすめしたいのが、ダイハツのハイゼットシリーズ。

もはや軽規格を限界いっぱいまで使い切っている荷台・荷室寸法ではどのメーカーの車種でもあまり大きな違いがないのですが、特にハイゼットのポイントなのが、そのオシャレさなのです。

ハイゼットトラックなら、予算100万円の範囲内でも「選べるカラーパック」が優に選択可能。軽トラではなかなか見かけないトニコオレンジメタリックやライトローズマイカメタリックといった有彩色、精悍な印象のブラックマイカメタリックなど、6色のバリエーションが用意されています。

カラバリだけでなく、ブラック塗装のドアミラー、ボディ色のドアハンドルなど、乗用車的なディテールも一緒に追加される「選べるカラーパック」は、ハイゼットの大きな魅力のひとつでしょう。

ダイハツ ハイゼットカーゴ

ダイハツ ハイゼットカーゴ

また、ハイゼットのもう一つの大きな魅力が、先進安全装備が格安で選択できること。ダイハツ車でお馴染みの「スマートアシスト」が車両価格が割安な5MT車も含めて選択できる点がポイントですし、トラックの場合、装備充実の「ハイルーフ“SA IIIt”」グレードに選べるカラーパックをプラスしても、まだ100万円を下回る車両価格に抑えることができます。

残念ながらバンタイプのハイゼットカーゴでは、「選べるカラーパック」は104.5万円の「デラックス」グレードからしか選べず、スマートアシストが備わる最廉価グレードは102.85万円の「スペシャル“SA III”」となっているなど、100万円の予算ではやや選択肢が狭いのですが、それでもその広大な荷室容量はかなり魅力的。

最近流行の車中泊も楽々こなせそうな室内の余裕は、カーライフの楽しみをどんどん広げてくれそうです。

【ダイハツ ハイゼットトラック】スペック早見表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)3,395mm×1,475mm×1,780/1,885mm
エンジン種類直列3気筒ガソリン 0.66L
WLTCモード燃費帯13.2〜15.3km/L
新車価格帯(税込)69.3〜143.0万円
税込100万円以下のグレード2WD:スタンダード “エアコン・パワステレス”、
 スタンダード、スタンダード “SA IIIt”(5MT仕様のみ)、
 ハイルーフ、ハイルーフ “SA IIIt”(5MT仕様のみ)
4WD:スタンダード “エアコン・パワステレス”
(2020年12月現在 ダイハツ公式サイトより)
【ダイハツ ハイゼットカーゴ】スペック早見表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)3,395mm×1,475mm×1,765/1,875mm
エンジン種類直列3気筒ガソリンターボ 0.66L
直列3気筒ガソリン 0.66L
WLTCモード燃費帯13.7〜15.2km/L
新車価格帯(税込)95.15〜153.45万円
税込100万円以下のグレード2WD:スペシャル(5MT仕様のみ)
(2020年12月現在 ダイハツ公式サイトより)

ダイハツ ハイゼット トラック/カーゴ 中古車価格まとめ(2020年12月調べ)

ハイゼットトラック:
中古車平均価格: 115.8万円(2020年8月〜生産中モデル)
中古車本体価格帯: 1.0〜399.8万円

ハイゼットカーゴ:
中古車平均価格: 121.1万円(2020年8月〜生産中モデル)
中古車本体価格帯: 1.0〜258.0万円

もっと節約する?! トヨタ車体「コムス」でおトクな四輪生活

トヨタ車体 コムス

トヨタ車体 コムス

四輪車としてはもはや究極クラスの節約となりそうなのが、ミニカー登録となる小型電気自動車、トヨタ車体 コムスです。

コンビニの配送車などで利用されている場面を見かけることもありますが、もちろん個人使用も可能。よりパーソナルユースに適したグレード「P・COM」なら、キー付きのトランクや、高級感のあるフロントのトップシェードガラスなどを備えており、ちょっとそこまでのお買い物に便利に使えそうですね。

そんなコムス、あまり近くで見かけることも少ないかと思いますが、実は車両価格は100万円を優に下回り、先ほどご紹介したP・COMなら税込で約89.5万円となっています。一人乗りなのに結構高くない?と思われたかもしれませんが、おいしい話はここからです。

なんとコムスは、クリーンエネルギー自動車導入事業費補助金(CEV補助金)の対象車両となっているので、令和2年度では20万円の補助金交付を受けることができます。そのため、実質購入価格はなんと60万円台まで下がることに。

トヨタ車体 コムス(シェアリングサービス「ちゅらまーいHa:mo」)

トヨタ車体 コムス(シェアリングサービス「ちゅらまーいHa:mo」)

小型なだけあってバッテリー搭載量もあまり多くはなく、走行可能距離は50km台とされていますが、普段お車を利用するシーンはお買い物程度で、片道20kmの目的地まで移動する機会はそこまでない方なら、最高速度60km/hも合わせて文句のない性能でしょう。

さらにEVなので、ガソリン代はかからずご家庭で充電するのみ、ミニカー登録のため普通免許は必要ですが車検や重量税はなし、フロントウィンドウとルーフがある上に運転時のヘルメットも不要と、二輪車と比べてもメリットが見えてきますよね。

今後国内でも市場拡大が予想されているミニカー登録のパーソナルモビリティを、先取りして楽しむのも通の選択肢かもしれませんね。

【トヨタ車体 コムス】スペック早見表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)2,395/2,475mm×1,095/1,105mm×1,495/1,500/1,505mm
モーター種類シングルモーター・後輪駆動
最高速度60km/h
走行レンジ57km(JC08モード相当)
新車価格帯(税込)799,537〜919,722円
税込100万円以下のグレード全車
(2020年12月現在 トヨタ車体公式サイトより)

まとめ

スズキ アルト

スズキ アルト

予算100万円で新車購入できる車をご紹介してきました。

もはや過去のスパルタンな激安車のようなエアコンパワステなし、色は白だけ、といったイメージは消え去り、ベーシックカーであっても充実装備でカーライフを謳歌できる時代がきていることがお分かりいただけたのではないでしょうか。

軽自動車ならば、新車価格がお安めなだけでなく維持費も抜群に安上がりですし、駐車スペースの確保も容易。賢く節約しつつ、現代的カーライフを満喫できそうです。

関連するキーワード


100万円 新車

関連する投稿


2021年最新新車情報!どんな車が登場するのかをチェックしよう!

2021年最新新車情報!どんな車が登場するのかをチェックしよう!

毎年のようにさまざまな自動車メーカーからニューモデルが発売されています。2020年にもたくさんの車が発売されて話題を呼びました。車の購入を考える際には、現在販売されているモデルだけでなくこれから発売される予定の車が気になるという方も多いでしょう。そこで、ここでは2021年に発売されることが予想される車についてご紹介します。2020年から2021年にかけて新車の購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。


【今が買い!】最新の軽 おすすめ3選!個性際立つ実力派揃い

【今が買い!】最新の軽 おすすめ3選!個性際立つ実力派揃い

定番のスーパーハイトワゴンたちがチヤホヤされ続ける軽の世界ですので、非常に魅力的な他の選択肢を見逃してしまっているかもしれません。そこで、今こそ選びたい、魅力極まる個性派3台のおすすめ車をご紹介します。存在意義を究極まで突き詰めたようなそれぞれの実力は、もはや軽自動車の枠に収まらないほどかも。流れにまかせて定番車を買ってしまう前に、ぜひチェックしてみてくださいね。


【おすすめ4選】150万円で買える新車で大満足カーライフ!

【おすすめ4選】150万円で買える新車で大満足カーライフ!

自動車というかなり大きな買い物において、150万円で買える新車はかなりベーシックになってしまうのでしょうか。ありがたいことに、150万円以下という予算でも、さまざまな種類の車が選べる選択肢がしっかり用意されているのが現在の日本車メーカーの底力。そこで、おすすめしたい150万円以下のお買い得車を、ジャンルごとにまとめてみました。


【新車を買う前に必ず読んで!】2021年発売が予想される新車たち

【新車を買う前に必ず読んで!】2021年発売が予想される新車たち

クルマって、いつ買えばいいんでしょうね。次々に新しいモデルが出て、迷ってしまいますね。そんなに頻繁に買い換える事ができないのがクルマ。出来るだけ後悔しないクルマ選びをしたいですよね。2021年に発売されるかもしれないクルマの情報を片っ端から集めてみました!


【コスパ最強!】新車で激安な軽自動車!セダン、ワゴン、SUV

【コスパ最強!】新車で激安な軽自動車!セダン、ワゴン、SUV

近年、自動車の価格がどんどんと上昇していく中でも、庶民の味方であり続けてくれているのが軽自動車です。市場ではより高価格帯のスーパーハイトワゴンが人気ではありますが、軽自動車の広いラインナップの中では、新車でも非常にリーズナブルな価格設定がされている車もたくさん。今回は、そんな新車でお安い軽自動車を、タイプ別にまとめてみました。


最新の投稿


ペーパードライバーが運転しても大丈夫?久々の運転はココをチェック!

ペーパードライバーが運転しても大丈夫?久々の運転はココをチェック!

ペーパードライバーならば、免許を持っているけれど日ごろは運転しないことが多いでしょう。しかし仕事の都合上、もしくは転勤などによって急に運転しなければいけないこともあります。今の状況からすぐに運転しても問題ないでしょうか?今回はペーパードライバーが気を付けたいポイントや講習を受けるべきか判断の参考になる情報をご紹介します。


ペーパードライバー講習は行く価値があるの?講習の内容や料金は?

ペーパードライバー講習は行く価値があるの?講習の内容や料金は?

ペーパードライバー講習は、運転免許証を所持していてもあまり運転しない人のためのもの。日ごろから運転しない人や久しぶりに運転する人が活用できるサービスです。今回はペーパードライバー講習について、また講習を受けるべきか確認するのに必要な情報をご紹介します。


縦列駐車のコツと上手なやり方|誰でもスムーズにするためのポイント

縦列駐車のコツと上手なやり方|誰でもスムーズにするためのポイント

運転初心者だけでなく、慣れている人でも縦列駐車は気を付けて運転する必要があります。前の車との距離や後ろのスペース、さらに縁石との距離も確認しなければいけません。切り返しをすると時間もかかるので、焦ってしまいがちです。しかし縦列駐車もコツをつかんでしまえばスムーズにできます。今回は縦列駐車のコツをご紹介します。


【知ってる?】車のバッテリーの正しい充電方法!対処法も紹介!

【知ってる?】車のバッテリーの正しい充電方法!対処法も紹介!

何気なく乗っている車ですが、車はバッテリーなしでは動きません。そんなバッテリー、みなさんは正しい充電方法をご存知ですか?今回はこのバッテリーの仕組みについて説明していきます。


シトロエン新型C4最新情報!国内での販売は?

シトロエン新型C4最新情報!国内での販売は?

シトロエン新型「C4」はCセグメントのSUVクーペとして登場しました。Cセグメントハッチバックの中でも、大胆かつユニークなデザインが採用されたシトロエンの最新デザインの車となります。今回はシトロエン新型C4の紹介をします。