トップへ戻る

ダイハツの軽トールワゴン、「ムーヴ」を徹底分析!

ダイハツの軽トールワゴン、「ムーヴ」を徹底分析!

ダイハツで製造販売しているムーヴ。軽トールワゴンと呼ばれるカテゴリーの車です。初代のムーヴはカスタムとの2系統がメインでしたが、それは今も変わりません。今回はダイハツのムーヴとムーヴカスタムについて解説します。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


ダイハツ ムーヴとは

ムーヴカスタム

ムーヴカスタム

ムーブはL500系のミラを元に開発され1995年に初代モデルが発売されました。デザインはイタリアのI.DE.A(デザインスタジオ)と共同開発でボディタイプは軽トールワゴンとなり、広々とした室内・使い勝手の良さ・上品なデザインで、様々な年代の人気を得ました。

タイヤをボディの4隅に持ってくることで室内空間を最大限確保し、実用性・利便性に優れ効率のいいとても広い室内空間や、ボディなどの上品なデザインは後のモデルにも引き継がれています。

ムーブという名前は英語のMOVEからきており、感動させるや動かすといった意味合いがあります。たくさんの人の心を掴み買い物などの普段使いから、遠くへのドライブまでこなすムーブにはまさにうってつけと言えます。

また、専用グリルや大型バンパーを備えたスポーティータイプで、人気モデルとなるカスタムも初代からラインナップされています。

ムーヴとムーヴ カスタムの違いは?

ダイハツ ムーヴカスタム RS ハイパーSA III

ダイハツ ムーヴカスタム RS ハイパーSA III

ヘッドライトはムーブが若干吊り目で、カスタムは大きめのヘッドライトで直線基調となっています。また、オプション装備となるLEDヘッドライトがカスタムでは全部のグレードで標準装備となります。大人しめのムーブと精悍なカスタムといった感じでしょうか。

フォグランプは残念ながらムーブには装備されていないのですが、カスタムではLEDのフォグランプが標準装備されています。

ムーブのフロントグリルは全体がメッキパーツになっているのに対し、カスタムのフロントグリルのデザインはダークメタリックとなっています。

足元にも違いがありムーブはホイールカバーか14インチアルミホイールですが、カスタムは全部のグレードでアルミホイールとなりグレードによりデザインが変わります。

XリミテッドSA ⅢとXは14インチのアルミホイールで、RSハイパー SA Ⅲの方は15インチのアルミホイールとなっています。

リアのコンビランプの見た目も違いがあり、カスタムはクリアでLEDストップランプとなっており、夜間はテールランプが長く上下に光るデザインとなっています。バンパーもエアロタイプでL型の反射板が下部に取り付けられています。

ダイハツムーヴのグレード

ダイハツ ムーヴ X SA

ダイハツ ムーヴ X SA

ダイハツムーヴにはグレードがLとXがあり、さらに細分化されたグレードが設定されています。Lはキーレスエントリーを装備したもので、Xはアルミホイールが標準装備になっています。Xにはそのほかにもターボエンジン搭載のXターボがあります。

公式サイトでは別枠になっていますがムーブにはカスタムモデルもあり、質感が高くこだわりを満たしたエクステリア・インテリアデザインで、基本性能は高くドライビングは心地よく感じることができます。

ダイハツ ムーヴの運動性能

ダイハツ ムーヴ L SA III

ダイハツ ムーヴ L SA III

Dモノコック(軽量高剛性ボディ骨格構造)により車の基本性能がアップしています。全面厚板ハイテン化されたサイドアウターパネルが構造断点をなくすため、力を骨格全体で受け止めることができます。それにより、高剛性化・軽量化・従来と同じ衝突強度を実現しています。

足回りは改良を施されたDサスペンションが採用されています。リアサスペンションのスプリング・剛性アップ・ステアリング取付部などの細かい部分まで改良し、コーナリング時の車の傾きなどを抑え安定した操縦性と快適な乗り心地を実現しています。

高価となるアルミ素材や炭素繊維は使わずにコストを抑え、着眼点を違う部分に置き改良することで低コスト化・燃費の向上・走行性能の向上を実現しました。

ダイハツ ムーヴのインテリア

いくつかのグレードがありますがグレードによるインテリアの違いはそれほどありません。インパネはグレージュ・ホワイト・ダークグレーの3つのカラーを使用し、スタイリッシュで上品さを演出された空間となっています。

また、ブラックインテリアパックによって、精悍な黒基調のインテリアを選択することもできます。

ベージュで統一されたドアトリムやシートカラーは、華やかさ・明るさがあり幅広い方が好感を持つ事ができ、シート表皮のファブリックは心地いい手触りの物を使用し、上品でくつろぎのある空間を実現しています。

グレードによる違いはXやX“SA Ⅲ”にはプレミアムシャインブラックカラーのメッキエアコンレジスターノブ・エアコンレジスターガーニッシュが標準装備され、ターボエンジンを搭載したモデルはステアリングが革巻きとなっています。

ダイハツ ムーヴのエクステリア

ダイハツムーヴは色の展開が豊富で、レーザーブルークリスタルシャインやダークエメラルドマイカなどの個性的な色味からも選ぶ事が可能となっています。

また、女性うけするライトローズマイカメタリックなども揃っているので、スタイリッシュな車を好むタイプの人にも、可愛いタイプを好む人にもどちらでも好きなカラーに出会えるでしょう。

ダイハツ ムーヴのスペック

【ダイハツ ムーヴ L】スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)3,395mm×1,475mm×1,630mm
ホイールベース2,455mm
最大乗車定員4名
車両重量820kg
燃費WLTCモード:20.7km/L
エンジン種類水冷直列3気筒12バルブDOHC横置
最高出力38kW(52PS)/6,800rpm
最大トルク60N・m(6.1kg・m)/5,200rpm
駆動方式FF(前2輪駆動)
トランスミッションCVT
(2020年11月現在 ダイハツ公式サイトより)

ダイハツ ムーヴの新車価格

Xターボ“SA Ⅲ”
2WD:1,250,000円
4WD:1,365,000円
X“SA Ⅲ”
2WD:1,180,000円
4WD:1,295,000円
特別仕様車 X“リミテッドⅡ SA Ⅲ”
2WD:1,160,000円
4WD:1,275,000円
X2WD:1,120,000円
4WD:1,235,000円
L“SA Ⅲ”
2WD:1,090,000円
4WD:1,205,000円
L2WD:1,030,000円
4WD:1,145,000円

ダイハツ公式サイトより(2020年12月現在)

多くのグレードがあり、価格は110万円台~150万円台と低く抑えられています。価格は消費税抜きとなっています。

ダイハツ ムーヴの中古車価格

Xターボ“SA Ⅲ”
60万円台~130万円台
X“SA Ⅲ”
50万円台~130万円台
特別仕様車 X“リミテッドⅡ SA Ⅲ”
50万円台~150万円台
X
30万円台~110万円台
L“SA Ⅲ”
40万円台~130万円台
L
20万円台~120万円台

※情報は車情報サイトresponse中古車価格より(2020年12月現在)

ダイハツムーヴの価格帯は20万円台~150万円台と幅があり、グレードや製造年月日により異なります。

全グレードでの平均価格は100万円台で、新車で買うよりもかなりお買い得に購入できます。価格は4WD込みの価格となっています。

ダイハツ ムーヴ カスタムの運動性能

ムーヴカスタム RS ハイパーSA

ムーヴカスタム RS ハイパーSA

ターボエンジンを搭載するムーヴカスタムRS”ハイパーSAⅢ”の方は、「排気量を1,000ccくらいに増やしたような印象」で動力性能に余裕があり、乗っていて楽しさを感じます。

ヒルホールドシステムにより登り坂で発進する際、ブレーキからアクセルへ足を移動するときに車が後ろに下がるのを防ぎます。これにより坂道発進が苦手な方でもスムーズに発進することができます。

ダイハツ ムーヴ カスタムのインテリア

ハンドル部分にオーディオの切り替えスイッチがついていて、天井が高く室内空間が広々しています。窓も大きく視界が良好なのもポイントの1つになります。

トランクルームの開口高は825mmあり、背が高い荷物でも比較的簡単に積み込むことが可能となっています。

ダイハツ ムーヴ カスタムのエクステリア

ライトやフォグランプが上質なイメージを持たせてくれます。外観がコンパクトなサイズ感に対して豪華なので、他のセダンタイプなどと比べても決して見劣りしない作りになっています。

アルミホールのデザインもグレードによって変わり、XリミテッドSA ⅢとXは14インチのアルミホイール。RSハイパー SA Ⅲの方は15インチのアルミホイールとなっています。

ダイハツ ムーヴ カスタムのスペック

【ダイハツ ムーヴ カスタム X】スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)3,395mm×1,475mm×1,630mm
ホイールベース2,455mm
最大乗車定員4名
車両重量830kg
燃費WLTCモード:20.7km/L
エンジン種類水冷直列3気筒12バルブDOHC横置
最高出力38kW(52PS)/6,800rpm
最大トルク60N・m(6.1kg・m)/5,200rpm
駆動方式FF(前2輪駆動)
トランスミッションCVT
(2020年9月現在 ダイハツ公式サイトより)

ダイハツ ムーヴ カスタムの新車価格

特別仕様車 RS“ハイパーリミテッド SA Ⅲ”
2WD:1,505,500円
4WD:1,620,000円
RS“ハイパーSA Ⅲ”
2WD:1,505,000円
4WD:1,620,000円
特別仕様車 X“リミテッドⅡ SA Ⅲ”
2WD:1,380,000円
4WD:1,495,000円
X“Limited SA Ⅲ”
2WD:1,380,000円
4WD:1,495,000円
X2WD:1,270,000円
4WD:1,385,000円

ダイハツ公式サイトより(2020年12月現在)

一番高いグレードでも160万円台と価格が抑えられており、カスタムでも購入しやすい価格となっています。価格は消費税抜きの価格となります。

ダイハツ ムーヴ カスタムの中古車価格

特別仕様車 RS“ハイパーリミテッド SA Ⅲ”
110万円台~190万円台
RS“ハイパーSA Ⅲ”
90万円台~160万円台
特別仕様車 X“リミテッドⅡ SA Ⅲ”
80万円台~160万円台
X“Limited SA Ⅲ”
70万円台~150万円台
X40万円台~140万円台

※情報は車情報サイトresponse中古車価格より(2020年12月現在)

価格は40万円台~190万円台となっています。一番安いのは60万円台で高いのは190万円台と、幅広い価格帯となっており好みの一台が見つかるでしょう。

価格は4WD込みの価格となっています。

ムーヴとムーヴ カスタムで迷ったら?

ムーヴ カスタム ハイパー

ムーヴ カスタム ハイパー

上記で紹介したように、フロントグリル・アルミホイールなど見た目や装備に違いがあります。

見た目は控えめだけど価格重視で選ぶならムーブ。かっこいい見た目や装備にこだわりたい方はムーブ カスタムを選ぶといいでしょう。

まとめ

ダイハツ ムーヴ

ダイハツ ムーヴ

軽自動車でありながらタウンユースに限らず、長距離走行にも向いているのがダイハツムーヴになります。カスタムはインテリア・エクステリアともに上質な大人の雰囲気がふんだんに盛り込まれており、軽自動車でもワンランク上を求めている方におすすめとなります。

関連する投稿


トヨタ ルーミーの燃費情報が丸わかり!実燃費調査やライバル比較も

トヨタ ルーミーの燃費情報が丸わかり!実燃費調査やライバル比較も

近年大人気の「トールワゴン」タイプであるトヨタ ルーミーは、2021年上半期の販売台数ランキングで単独車種として普通車トップクラスの販売台数を記録するなど、国民車的な人気を誇るモデル。毎日使える実用性が特徴的なルーミーだけに、燃費情報は気にしておきたいところですよね。この記事では、カタログ燃費や実燃費、ライバルとの比較など、ルーミーに関する燃費情報をくまなくご紹介していきます。


2020年の軽自動車販売台数ランキングを紹介!

2020年の軽自動車販売台数ランキングを紹介!

国内で販売された新車の3台に1台は、軽自動車の時代。どんなクルマが、売れているのでしょうか?今回は、2020年の軽自動車新車販売台数をもとに、トップテン形式でまとめました。


コンパクトSUVの魅力とは?選ばれる理由とおすすめ車種をご紹介

コンパクトSUVの魅力とは?選ばれる理由とおすすめ車種をご紹介

コンパクトSUVは、クルマの性能と価格のバランスがよく、汎用性が高いことから、人気を得ています。今回は、コンパクトSUVの定義、メリット、おすすめ5車種についてまとめました。


【新車情報】2021年以降発売が予測される新型車・新車情報

【新車情報】2021年以降発売が予測される新型車・新車情報

【最新】2021年以降にフルモデルチェンジ・発売が予測される新型車(国産車)の最新情報をまとめています。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。また、気になるネットの声もお届け。随時更新しています。


軽自動車の大本命!ダイハツ タントは内装まで手抜きなし!

軽自動車の大本命!ダイハツ タントは内装まで手抜きなし!

近年のダイハツを牽引する人気軽自動車であるタントの紹介記事です。ライバルとなるホンダN-BOXなどとの比較を絡めながら、室内空間の広さや質感や使い勝手の良さなど、さまざまな角度からご紹介します。


最新の投稿


トヨタ シエンタの燃費情報が丸わかり!実燃費調査やライバル比較も

トヨタ シエンタの燃費情報が丸わかり!実燃費調査やライバル比較も

ミニバンの使い勝手とコンパクトカーの乗りやすさが高度にバランスされていて人気の「トヨタ シエンタ」。混み合う駅へのお出迎えや、狭めな駐車場のお店でのお買い物だって楽々こなせます。そんなシエンタ、普段使いで気になるのはやっぱり燃費性能ですよね。この記事では、カタログ燃費や実燃費をチェックしつつ、ライバルとの比較なども通して、シエンタの燃費情報を詳しくご紹介していきます。


自動車保険の比較・検討|見積もりには比較サイトが便利でお得!

自動車保険の比較・検討|見積もりには比較サイトが便利でお得!

自動車保険は、比較・検討することで、自分に合った補償内容に調整しつつ、保険料を安くできます。今回は、見積もりを取るのに比較サイトが便利な理由と、各種キャンペーンについてまとめました。


自動車保険はどこがおすすめ?|自動車保険の基本とおすすめ保険会社

自動車保険はどこがおすすめ?|自動車保険の基本とおすすめ保険会社

自動車保険の更新時期になると、保険料をもっと安くできないか、もっといい保険はないか、と検討される方は多いかもしれません。そこで今回は、自動車保険の基本的な部分と、おすすめ保険会社をまとめました。


自動車ローンはどこがお得?|金利の仕組みとシミュレーション!

自動車ローンはどこがお得?|金利の仕組みとシミュレーション!

自動車ローンは、どこで、どのように借りるとお得なのでしょうか?今回は、金利やローン審査、シミュレーションなどについてまとめました。また、低金利を選ぶ際の注意点についても取り上げます。


日産 キックスの燃費情報が丸わかり!実燃費調査やライバル比較も

日産 キックスの燃費情報が丸わかり!実燃費調査やライバル比較も

売れ筋のコンパクトSUVジャンルで、パワートレインはハイブリッド「e-POWER」のみと割り切ったラインナップが特徴的なのが「日産 キックス」。軽快なルックスと爽快な走りで人気を得ています。そんなキックス、普段使いで気になるのはやっぱり燃費性能ですよね。この記事では、カタログ燃費や実燃費をチェックしつつ、ライバルとの比較なども通して、キックスの燃費情報を詳しくご紹介していきます。