トップへ戻る

中古なら手が届く!?中古SUV選びのポイントとおすすめの車種

中古なら手が届く!?中古SUV選びのポイントとおすすめの車種

SUVはアウトドア、レジャー、スポーツなど、幅広い場面で使える人気の高い車種です。 人気のSUVですが、購入でネックとなるのがそのお値段。高価格なモデルも多いので中古車での購入を検討する方も多いのでは?失敗したくない車選び、SUVを選ぶ際のポイントと中古購入におすすめのSUVを紹介します。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


SUVとはどのような車種か?

《画像提供:Response 》トヨタ・ハリアー

SUVといっても軽自動車から大型車までサイズもさまざま。そのため、「どの車がSUVなの?」と車選びの時点で悩んでしまう方もいます。SUVの購入を検討しているなら、まずはSUVがどんな車なのか、知っておきましょう。

SUVの定義

「SUV」はスポーツ・ユーティリティ・ビークル(Sport Utility Vehicle)の略で、「スポーツ用多目的車」という意味。車高が高い、悪路に強い、荷室スペースが大きいなどの特徴があります。

これらの特徴があることで、荷物の積み込みがしやすく、山道のような悪路でも走行できるので、キャンプや釣りなどのアウトドアや、ゴルフやサーフィンなどのスポーツをする方にマッチした車となっています。

ただし、実はSUVには明確な定義がないので、バリエーション豊富でモデルごとの特徴も多種多様です。

SUVの種類

その種類は構造とサイズでさらに分類が分かれます。

まず車の構造では、
1.居住空間や荷質空間のあるスタンダードなシェル型
2.頑丈で車高が高いラダーフレーム構造
3.ボディとフレームが一体化していて車体が軽いモノコック構造
があり、サイズは軽、コンパクト、ミドル、フルサイズがあります。

これらの種類や分類によって、SUVは使い勝手が変わるので、使用目的に合わせて選ぶのがポイントです。

中古SUVを選ぶ際の4つのポイント

中古SUVを選ぶ際の4つのポイントとは?

中古SUVを選ぶ際の4つのポイントとは?

中古であっても、その人気ゆえに高価なことが多いSUV。車選びで失敗しないためにも、押さえておいてほしいポイントはこちらです。

1:用途

バリエーションが豊富な分、モデルごとの特徴に大きく差が出るのもSUVならでは。

街乗りメインなのか、アウトドアでも使いたいのか、走行距離は……など、事前にシチュエーションをピックアップしておきましょう。用途を把握しておくことで、どのようなSUVを選ぶべきか、判断することができます。

2:修復歴

中古車は修復歴のある車も販売されています。修復されていれば、部品やパーツを新しい物と交換しているので問題ない、と思う方もいるでしょう。

しかし、修復済みでも車のフレームにダメージを負っていて、安全性や耐久力が落ちてしまっている可能性も考えられます。

そのため、「SUVを買ったのにすぐに乗れなくなった」「購入してすぐに故障して、高い修理費用が必要になった」などの状況に陥ることもあるので注意が必要です。長く乗れるSUVを選ぶためにも、修復歴のある車はしっかりとコンディションを確認しましょう。

3:状態

中古SUVを購入する際、そのコンディションは過去の整備や点検、修理に関する記録がされているメンテナンスノートで確認できます。

また、ボディの傷やヘコみ、車内の汚れやエアコンの動作チェックなど、その場で確認できることは、しっかりとチェックしてくださいね。

4:年式やモデル

年式やモデルが古いと、それだけ車の劣化も進んでいることになります。長く乗れるSUVを探している場合には、なるべく新しい年式とモデルを選ぶようにしましょう。

低価格で中古SUVを購入する方法

コツを押さえて、低価格での購入を目指しましょう

コツを押さえて、低価格での購入を目指しましょう

中古車でもなかなか値段の落ちないSUVではありますが、その中古SUVを低価格で購入するためのコツはあります。そのコツを押さえて、低価格での購入を目指しましょう。

年式の古いものを選ぶ

中古車は年式やモデルが古くなるほど、値段が落ちる傾向にあります。そのため、SUVを安く購入したいのであれば、年式やモデルにこだわらずに探してみましょう。

ただし、前述の通り古い車は経年劣化もあるので、コンディションの確認はしっかりとしておく必要はあります。

カラーは選ばない

人気カラーを選ぶと値段も割高になります。少しでも低価格のSUVをということであれば、カラーへのこだわりはいったん捨ててしまいましょう。

保証期間の長いものを選ぶ

いくら低価格のSUVであっても、すぐに故障してしまえば、結果的に修理代が高くついて損をする可能性があります。

低価格の中古SUVを選ぶ際は、価格とコンディションのバランスを見極めることが重要です。また、保証期間が長ければ、故障のリスクにも備えられるので、保証期間の長さも購入の判断材料に含めておきましょう。

中古でおすすめのSUV5選

どんなSUVを選べばよいか悩んでしまう方は、おすすめの中古SUVから探してみましょう。

1:スズキ ジムニー

《画像提供:Response 》スズキ・ジムニー

ジムニーは軽自動車でありながら、悪路にも強いラダーフレーム構造で本格的な4WD。駐車場や維持費の問題で大型車を選べない方におすすめです。

2:スズキ ハスラー

《画像提供:Response 》スズキ・ハスラー

ハスラーは軽ワゴンとSUVの特徴を合わせ持っていて、街乗りと悪路の両方に対応できるのが魅力。ただし、車高はそれほど高くないので、どちらかというと街乗り寄りです。

街乗りがメインで、ときどきアウトドアに行くという方におすすめです。また、小さくて可愛らしいデザインで、女性からも人気の車種です。

3:日産 エクストレイル

《画像提供:Response 》日産 エクストレイル ハイブリッド

エクストレイルもハスラーと同様、街乗りと悪路の両方に対応できます。ただし、エクストレイルはミドルSUVでサイズはハスラーよりも大きくなります。

車内はフロアやラゲッジボードだけでなくシートにも防水仕様が採用されているので、汚れたアウトドア用品でも気にせず積み込めます。家族でよくアウトドアに出かける方におすすめです。

4:スバル フォレスター

《画像提供:Response 》SUBARUスバル フォレスター 新型(プレミアム)

フォレスターはクロスオーバーSUVで、多目的な走りができるのが特徴。そのため、悪路に強いだけでなく、走りの良さも感じられます。

車高は低めで、デザインがステーションワゴンに近く、街乗りの快適性を重視したい方におすすめです。

5:BMW X1

《画像提供:Response 》BMW X1 18d xDrive

X1は高級自動車メーカーBMWのコンパクトSUV。外国車でありながら日本で乗るにはちょうどよいサイズ感で、運転しやすいのがポイントです。中古でも高いイメージがあるBMWですが、古い年式であれば100万円以下の掘り出し物が見つかることもあるようです。

掘り出し物の中古SUVを探してみよう

掘り出し物の中古SUVを探してみよう

掘り出し物の中古SUVを探してみよう

人気の高さから、中古車でも値段が落ちにくいSUVですが、年式やモデル、車のコンディションなどによっては、掘り出し物に出会えることも。

中古SUVを購入するのであれば、この記事で紹介したことを踏まえつつ探してみてくださいね。

関連する投稿


リースアップ車の特徴は?コンディションの良いクルマを見つける目安!

リースアップ車の特徴は?コンディションの良いクルマを見つける目安!

リースアップ車は、数ある中古車の中からコンディションの良いクルマを見つけ出す目安になると言われています。ではどうしてリースアップ車は、状態が良いと言われているのでしょうか?リースアップ車を選ぶメリットとデメリットには、どんなものがあるのでしょうか?今回は中古車選びの要素となるリースアップ車についてまとめました。


中古コンパクトカーの狙い目車はコレ!格安個性的な中古コンパクト5選

中古コンパクトカーの狙い目車はコレ!格安個性的な中古コンパクト5選

扱いやすいサイズで維持費も格安なコンパクトカーは、常に人気のある車種のひとつ。人気がある分、中古車在庫も非常に豊富なので、リーズナブルさを追求するなら中古のコンパクトカーを探してみてはいかがでしょう。新車ではお高かった豪華な上位グレードも狙いやすい中古車なら、充実したカーライフが送れること間違いなし。中古車でおすすめのコンパクトカーを5台厳選しましたので、ご紹介していきます。


中古ミニバンの狙い目車はコレ!格安個性的なおすすめ中古ミニバン5選

中古ミニバンの狙い目車はコレ!格安個性的なおすすめ中古ミニバン5選

ファミリーカーの定番であるミニバンは、ご家族やご友人が揃って移動できる便利な一台。とはいえ近年のミニバンは、新車で買うにはちょっと身構えてしまう価格帯のものも少なくありません。そこで、多人数が乗れるミニバンの魅力をリーズナブルに手に入れることができる中古ミニバンに注目が集まっています。豊富な中古ミニバンの中から、2022年に選びたいおすすめ5台をご紹介していきます。


ヤリスクロスを在庫潤沢な中古で速攻ゲット!最新中古相場の調査結果

ヤリスクロスを在庫潤沢な中古で速攻ゲット!最新中古相場の調査結果

垢抜けたデザインに優れた燃費性能と走行性能で、登場以降非常に高い人気を維持しているコンパクトSUV「トヨタ ヤリスクロス」。もちろんお好みの仕様を実現しやすい新車もおすすめですが、そろそろ在庫数が出揃ってきた中古車も一度チェックしておきたいところです。今のヤリスクロスの中古相場や、おすすめのグレード、登録済新車や中古車のメリットなどもご紹介していきますので、参考にしてみてください。


自動車保険はどこがおすすめ?|自動車保険の基本とおすすめ保険会社

自動車保険はどこがおすすめ?|自動車保険の基本とおすすめ保険会社

自動車保険の更新時期になると、保険料をもっと安くできないか、もっといい保険はないか、と検討される方は多いかもしれません。そこで今回は、自動車保険の基本的な部分と、おすすめ保険会社をまとめました。


最新の投稿


駐車禁止標識(マーク)の意味や場所は?違反した場合の罰則について

駐車禁止標識(マーク)の意味や場所は?違反した場合の罰則について

駐車禁止標識(マーク)だけでなく、その詳しい意味や禁止場所の範囲を理解しておくことは交通ルールに沿った運転をするうえで重要です。今回は、駐車禁止標識の意味と違反した際の罰則についてまとめました。


車のディーラーとは?販売店との違いやメリット・デメリットをわかりやすく解説

車のディーラーとは?販売店との違いやメリット・デメリットをわかりやすく解説

ディーラーという言葉は聞いたことがあるけれど、実際にどんなことをするのか知らないという人も多いのではないでしょうか。ここでは、ディーラーの意味と種類、そして車を購入する時の販売店の選び方について解説します。


車のエンジンがかからないときの原因と対処方法をまとめて紹介

車のエンジンがかからないときの原因と対処方法をまとめて紹介

車のエンジンが突然かからなくなってしまっても、原因を確認して対処すれば解決できます。今回は、エンジンがかからないときに考えられる原因とチェックポイント、解決までの手順を紹介します。


どこに加入すべき?自動車保険を選ぶポイントとおすすめの自動車保険会社

どこに加入すべき?自動車保険を選ぶポイントとおすすめの自動車保険会社

自動車保険はいろいろな保険会社が取り扱っています。そのため、自動車保険を選ぶ際に、「どのようなものを選べばよいのか?」と悩んでしまう人も多いのではないでしょうか。 そのため、自動車保険を選ぶ際には、どのようなポイントに注意すればよいのか、事前に把握しておきましょう。


【バイデン大統領来日!】アメリカ大統領 専用車「ビースト」がスゴイ!驚きの性能を紹介!

【バイデン大統領来日!】アメリカ大統領 専用車「ビースト」がスゴイ!驚きの性能を紹介!

アメリカ大統領の専用車である通称「キャデラック・ワン」。キャデラック・ワンはその性能、機能から「ビースト」とも呼ばれています。こちらの記事では、アメリカ大統領の専用車、キャデラック・ワン(ビースト)についての機能、性能等の情報を記載しています。