トップへ戻る

車のリースとは?メリット・デメリットや現金・ローン購入との違いを解説

車のリースとは?メリット・デメリットや現金・ローン購入との違いを解説

車を購入する時には、現金一括?それともマイカーローンを利用して分割で購入?もうひとつ!リースという方法もあります。最近耳にすることも増えた、車の「リース」という言葉。車のリースとは、一体どういう仕組みなのでしょうか。メリットとデメリットもあわせて紹介します。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


車のリースの仕組みとは?

車のリースの仕組みとは?

車のリースの仕組みとは?

車のリースは、毎月一定の金額を支払うことにより、契約した期間で車を借りられる、車のサブスクリプションサービスです。

車のリース会社がユーザーに代わって車を購入し、契約期間中その車を貸してくれます。

リース会社は、諸経費も含めた車の購入費用から、契約満了時のその車の価格(残価)を設定します。この残価を引いた金額が、月々のリース料金になります。

新車のリース

リース会社は、毎年大量の新車を購入しているので、国産メーカーであれば、ほとんどの車種を選ぶことができ、メーカー保証が付いていれば、一般保証(一般的な部品交換や修理保証)と特別保証(メーカーによって期間も内容も違う特別な保証)が受けられます。

人気の車種であれば、残価設定も高くなるので、その分お得に利用することができ、最新機能満載の新車を数年おきに乗り継ぎたいという方には、ピッタリの利用方法です。

中古車のリース

中古車のリースの場合でも、リースの仕組み自体は新車のリースの場合とほぼ同じです。

中古車のリースは、新車リースから返却された車やレンタカーとして利用されていた車などが多いので、比較的メンテナンスをしっかりと受けていた車です。また、ほとんどのリース会社では故障保障が付いているので、故障した際にも安心です。

新車のリースに比べてリース料金は安く、納車までの時間も短いのが特徴で、新車のリースと違い、生産が終了したモデルにも乗れるのがポイントです。

リース期間に関しては、新車に比べると長期契約ができないリース会社が多いので、短期間でのリースを想定している人におすすめです。

ただ中古車も利用できるリース会社は、新車のリース会社に比べるとそう多くはありません。

車のリースのメリットは?

車のリースのメリットは?

車のリースのメリットは?

一括購入やマイカーローンで購入する場合に比べて、車のリースの場合は、面倒な手続きを省き、支払いを一定にできる気楽な利用方法といえます。

それでは、車のリースのメリットを紹介していきます。

初期費用がかからない

車を購入する場合にかかる初期費用として、以下の法定費用があります。

・自賠責保険料
・自動車税
・自動車重量税
・環境性能割など

その他の諸経費として「車庫証明費用」「検査登録手数料」「納車費用など」があり、これらにプラスして、頭金を用意する場合もあります。

ざっと見ただけでも、これらの費用を用意しなくてもよいというのは、メリットといえます。

維持費がかからない

車にかかる維持費とは、自賠責保険、税金などの車検代、オイル交換代、タイヤ代、点検修理代などのメンテナンス費用、それに任意保険があります。

月々のリース料金の中にどこまでの費用が含まれるのかはリース会社によって違いますが、車検代やメンテナンス費用もリース料金に含まれているケースもあります。

現金一括購入やマイカーローンでの購入と比べれば、車の維持費はグッと抑えられます。

また、リース会社によっては、任意保険までカバーしているものもあります。

いろいろな車に乗れる

新車のリースを利用する場合、国産メーカーのほぼ全車種が選択できます。

貯金が無くても、月々定額の支払いだけで、維持費も気にすることなく好みの車に乗れるため、購入するには躊躇してしまうようなハイグレードな車にも無理なく乗ることができますね。

中古車のリースでも、新車のリースで返却された車など、きちんと整備されたコンディションの良い車です。

車のリースのデメリットは?

車のリースのデメリットは?

車のリースのデメリットは?

月払いのリース料金には、車の車両代に加えて、購入時の初期費用や維持費も含まれています。

毎月の支払いが一定なのはうれしいですが、現金一括の購入に比べると総支払額が高くなる場合があります。

また、車を借りている状態なので、下記のような制限があります。

契約途中で解約できない

一度契約すると、契約終了まで途中解約はできません。どうしても途中解約をする場合には、ほとんどの会社で違約金が請求されます。

走行距離に制限がかかる

車のリースは、返却した時の残価を設定しています。この残価の価値を下げないため、走行距離に制限がかかります。

長距離のドライブ旅行を頻繁にするようであれば、走行距離制限を設けていないリース会社も検討に入れるのがよいでしょう。

改造できない

車のリースには、車の返却した時の原状回復義務があります。もし車に傷や破損があれば、原状回復費用として追加料金がかかることがあります。

取り外せるタイプのカーナビやレーダー探知機など、原状回復できるものであれば問題ありませんが、乗っている車を自由にカスタマイズすることは原則できません。

カーナビであれば、ダッシュボードの上に取り付けるオンダッシュ型がおすすめです。その場合には、取り付け後の残らないタイプを選びましょう。

リース会社によって車の劣化状態の判断基準は違うので、原状回復の度合いについて事前に確認しておく必要があります。

一括購入やマイカーローンとの違いはどこ?

一括購入やマイカーローンとの違いは?

一括購入やマイカーローンとの違いは?

車の買い方の違い

極端な話ですが、初期費用が全く無くてもリースであれば車に乗ることは可能です。

また、新車をリースする場合は納車まで1〜2ヶ月かかりますが、中古車リースの場合は数週間と、比較的スピーディーに納車できます。

なにより、乗りたい車を選ぶだけで値段交渉などお店との駆け引きもいらないので、ストレスなくカーライフをスタートできます。

車検やメンテナンスの費用がかからない

車を一括購入やマイカーローンで購入した場合にかかる車検とメンテナンスの費用ですが、リースの場合は、費用がかからないのではなく月々の支払い金額の中に含まれています。

つまり、通常の車検時のように、車に乗っている期間の途中でまとまったお金が必要となることがありません。

ここがポイント!残価とは?

この残価設定という考え方が、月々のリース料金を安くするポイントとなっています。

リース契約終了時の、その車に残っている価値というのが残価です。数年経っても、価値の下がらない人気車種であれば、その車の購入費用から差し引ける金額が大きくなるので、月々のリース料金はより割安になるということになります。

そのため新車のリースの方が、リースとしての旨味は大きいといえるかもしれません。



車を一括購入する場合には、購入資金の準備と手続きに大きな費用と労力がかかります。また、マイカーローンで購入する場合は、ローンの手続きと金利の支払いもプラスされます。

車に乗っている期間には、車検やメンテナンス費用などの維持費も継続してかかってきます。そして、車を手放す際にも、車を査定に出したり廃車手続きをしたりと、車の乗り換えにも労力を使います。

一括購入やマイカーローンでの購入とリースとの大きな違いは、上記の費用をすべてまとめているので、急な出費もなく月々一定の金額で支払えるということです。

リースの方が、初期費用も煩雑な手続きの労力もかからずにカーライフを楽しむことができるともいえます。

ただ、契約期間中はあくまでも車を借りている状態なので、一括購入やマイカーローンで購入した場合のように自由に車を使えるというわけではなく、ある程度の制約がかかってきます。

どちらがよいかは、好みやライフスタイルによる部分が大きいでしょう。

まとめ

「車に手間をかけたくない」「新車や、状態のよい中古車に乗りたい」「年間の走行距離は一般的である」という人には車のリースが合っています。

自分の車に対する考え方を改めて整理して、車のリースという選択肢も加えれば、より充実したカーライフを送ることができると思います。

関連するキーワード


カーリース

関連する投稿


CMでも話題のKINTO!サービス内容や評判、他社との違いを徹底解説

CMでも話題のKINTO!サービス内容や評判、他社との違いを徹底解説

認知度が高まっている個人用カーリース。中でもCMなどで名前が知られている「KINTO」についてご紹介します。特徴やサービス内容、メリットやデメリットなど、他社との違いをまとめました。


ピタクルの評判や特徴は?ユーザー目線に立った優しいサービスを解説

ピタクルの評判や特徴は?ユーザー目線に立った優しいサービスを解説

ピタクルは、三菱オートリース株式会社が提供しているカーリース。国内大手のカーリースだけあり、安心のサポートが充実しています。今回は、そのサービス内容や特徴、他社との違いについてまとめました。


ホンダの新車サブスク「楽まる」はおすすめ?メリット・デメリットや他社との違いを徹底解説!

ホンダの新車サブスク「楽まる」はおすすめ?メリット・デメリットや他社との違いを徹底解説!

車のサブスクとして認知度があがってきたカーリース。女優の新川優愛さんがCM出演したことでも話題のホンダの新車カーリース「楽まる」をご検討の方向けに、契約におけるメリットやデメリット、契約プランや価格についての他社との違いをまとめました。


MOTAカーリースの評判は?サービス内容や他社との違いについて

MOTAカーリースの評判は?サービス内容や他社との違いについて

サブスクリプションサービスのひとつでもあるカーリース。CM提供しているカーリース会社もあり、認知度をさらに高めています。今回はカーリース会社「MOTAカーリース」を紹介。中古車の取り扱いもあるMOTAカーリースですが、今回は新車カテゴリでのリースに限定して特徴やサービス内容、契約におけるメリットやデメリットなど、他社との違いについてまとめました。


定額カルモくんの評判は?サービス内容とメリット・デメリットのまとめ

定額カルモくんの評判は?サービス内容とメリット・デメリットのまとめ

費用を抑えつつ、好きな車に乗ることができるカーリース。購入せずにカーライフを楽しめる手軽さもあって、人気の高まっているサブスクリプションサービスです。 今回紹介するのは、カーリースを展開している「おトクにマイカー 定額カルモくん」。サービス内容や、利用にあたってのメリット・デメリット、他社との違いなどをチェックしました。


最新の投稿


駐車禁止標識(マーク)の意味や場所は?違反した場合の罰則について

駐車禁止標識(マーク)の意味や場所は?違反した場合の罰則について

駐車禁止標識(マーク)だけでなく、その詳しい意味や禁止場所の範囲を理解しておくことは交通ルールに沿った運転をするうえで重要です。今回は、駐車禁止標識の意味と違反した際の罰則についてまとめました。


車のディーラーとは?販売店との違いやメリット・デメリットをわかりやすく解説

車のディーラーとは?販売店との違いやメリット・デメリットをわかりやすく解説

ディーラーという言葉は聞いたことがあるけれど、実際にどんなことをするのか知らないという人も多いのではないでしょうか。ここでは、ディーラーの意味と種類、そして車を購入する時の販売店の選び方について解説します。


車のエンジンがかからないときの原因と対処方法をまとめて紹介

車のエンジンがかからないときの原因と対処方法をまとめて紹介

車のエンジンが突然かからなくなってしまっても、原因を確認して対処すれば解決できます。今回は、エンジンがかからないときに考えられる原因とチェックポイント、解決までの手順を紹介します。


どこに加入すべき?自動車保険を選ぶポイントとおすすめの自動車保険会社

どこに加入すべき?自動車保険を選ぶポイントとおすすめの自動車保険会社

自動車保険はいろいろな保険会社が取り扱っています。そのため、自動車保険を選ぶ際に、「どのようなものを選べばよいのか?」と悩んでしまう人も多いのではないでしょうか。 そのため、自動車保険を選ぶ際には、どのようなポイントに注意すればよいのか、事前に把握しておきましょう。


【バイデン大統領来日!】アメリカ大統領 専用車「ビースト」がスゴイ!驚きの性能を紹介!

【バイデン大統領来日!】アメリカ大統領 専用車「ビースト」がスゴイ!驚きの性能を紹介!

アメリカ大統領の専用車である通称「キャデラック・ワン」。キャデラック・ワンはその性能、機能から「ビースト」とも呼ばれています。こちらの記事では、アメリカ大統領の専用車、キャデラック・ワン(ビースト)についての機能、性能等の情報を記載しています。