トップへ戻る

マセラティ新型コンパクトSUV!グレカーレのグレードと価格、スペック、内装、納期を徹底解説

マセラティ新型コンパクトSUV!グレカーレのグレードと価格、スペック、内装、納期を徹底解説

2020年9月に発表され続報が待たれていた「レヴァンテ」に続くマセラティ第2のSUV「グレカーレ」についてまとめました。そのスペック、価格、内装、納期などを徹底解説します。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


マセラティ初のコンパクトSUV「グレカーレ」がついに登場!

《写真提供:response》《photo by Maserati》マセラティ・グレカーレ

100年を超える歴史を持つ高級スポーツカーメーカーのマセラティが、イタリア時間で2022年3月22日、同社初となるコンパクトSUV「グレカーレ(Grecale)」を発表しました。マセラティでは「レヴァンテ」に続くSUV第2弾となります。

初代SUVのレヴァンテは全長5,000mmを超える大型SUVで、上級グレードのGTSとTrofeoではフェラーリによって組み立てられたV8エンジンを搭載。ハイパフォーマンスなスペックでたいへんな注目を集めました。

こうした背景のもと、2020年9月10日に第2弾となる新しいSUVの開発発表により、グレカーレへの期待が高まるなか、ついに情報をリリースし、オーダーの受付を開始しました。そこで今回は、グレードと価格、スペック、内装、納期などについて徹底解説していきます。

なお、マセラティ ジャパンの公式ホームページを見ると、グレカーレについて「日本仕様は異なる場合がございます」と注記されており、実際発売される時点で内容が異なる場合があることをご了承ください。

マセラティ「グレカーレ」 グレード別スペックと価格

《写真提供:response》《photo by Maserati》マセラティ・グレカーレ GT

グレカーレは「The Everyday Exceptional(毎日が格別)」をコンセプトに掲げ、日本では2022年5月24日からオーダー受付を開始し、3グレードがラインアップしています。

全グレードに共通しているのは、スーパーカーの「MC20」を彷彿とさせるビジュアルシンボルが取り入れられているところ。フロントは低く堂々としたグリルを配置し、サイドビューは流線的なフォルムを形成、精悍な顔立ちと彫刻のように流麗なボディーラインで、マセラティにしかない雰囲気を醸し出しています。

リアセレクションには、「3200GT」から着想を得たブーメラン型のテールライトやルーフインが採用され、フロントと比べてすっきりとしたイメージに。足元には19~21インチのアルミホイールが装備されSUVクーペとしての存在感をもたらします。

ここから3グレードの特徴とスペック、価格を解説します。

グレカーレ GT

グレカーレのエントリーモデルが、都会的ですっきりとした印象の「GT」。ボディサイズは、全長4,846mm×全幅1,948mm×全高1,670mmと数値的には決して小さくないにもかかわらず、流麗なボディも手伝って、威圧感を与えないスマートな佇まいとなっています。

パワートレインは、2.0L(1,995cc)直列4気筒SOHCガソリンターボエンジンに、ベルトスタータージェネレーター(BSG)・48Vバッテリー・eブースター(電動コンプレッサー)・DC/DCコンバーターで構成された、48Vマイルドハイブリッド・システムが組み合わされており、100km/hまでの加速が5.6秒で最高速度240km/hです。

【マセラッティ グレカーレ GT(欧州仕様参考値)】スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高) 4,846mm×1,948mm×1,670mm
エンジン種類 直列4気筒 1,995cc MHEV
エンジン最高出力 300ps
エンジン最大トルク 450N・m
駆動方式 AWD
新車価格 7,83,364円(消費税抜)
(2022年8月現在 マセラッティ公式サイトより)

グレカーレ モデナ

3グレードの中で中間に位置するのが「モデナ」グレード。ボディサイズは全長4,847mm×全幅1,979mm×全高1,667mmで、GTとほぼ同サイズですが、GTに比べてアウトドアスポーツを意識した仕上がりとなっています。

パワートレインは、2.0L(1,995cc)直列4気筒SOHCガソリンターボエンジンにベルトスタータージェネレーター(BSG)・48Vバッテリー・eブースター(電動コンプレッサー)・DC/DCコンバーターで構成された、48Vマイルドハイブリッド・システムが組み合わされているところはGTと同じですが、出力に差があります。

最高出力は243kW(330ps)/5,750rpmで、GTグレードに比べて22kW(30ps)ほど高く、100km/hまでの加速が5.3秒でモデナのほうがわずかに早いです。最高速度はGTと同じ240km/hとなっています。

【マセラッティ グレカーレ モデナ(欧州仕様参考値)】スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高) 4,847mm×1,979mm×1,667mm
エンジン種類 直列4気筒 1,995cc MHEV
エンジン最高出力 330ps
エンジン最大トルク 450N・m
駆動方式 AWD
新車価格 9,509,091円(消費税抜)
(2022年8月現在 マセラッティ公式サイトより)

グレカーレ トロフェオ

3グレード中でトップグレードの「トロフェオ」は、ボディサイズこそ全長4,859mm×全幅1,979mm×全高1,659mmと、GTやモデナとほぼ変わりませんが、スーパーカーMC20のネットゥーノエンジンをベースとしたパワーユニットが装備され、トップグレードらしい仕上がりです。

パワートレインは、点火システムにマセラティ・ツイン・コンバスチョン(MTC)ツインスパークと、パッシブプレチャンバーが組み込まれた、ネットゥーノ3.0L(3,000cc)V型6気筒DOHCガソリンツインターボエンジンを搭載。

最高出力は390kW(530ps)/6,500rpm、最大トルク620N・m(63.2kgf・m)/3,000-5,500rpmで、100km/hまでの加速は驚異の3.8秒、最高速度280km/hです。

【マセラッティ グレカーレ トロフェオ(欧州仕様参考値)】スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高) 4,859mm×1,979mm×1,659mm
エンジン種類 V型6気筒ツインターボ 3,000cc
エンジン最高出力 530ps
エンジン最大トルク 620N・m
駆動方式 AWD
新車価格 12,681,818円(消費税抜)
(2022年8月現在 マセラッティ公式サイトより)

グレカーレ・プリマセリエとは

《写真提供:response》《photo by Maserati》マセラティ・グレカーレ・フォルゴーレ

「グレカーレ プリマセリエ(PrimaSerie Launch Edition)」は、特別な内装と技術仕様が導入された限定エディションです。プリマセリエには「最初のシリーズ」という意味があり、グレカーレの発売を記念して登場する特別版となっています。

インナーヘッドレストにはプリマセリエ専用のステッチが施されるなど細部にこだわった仕様で、世界限定1,000台(左ハンドルのみ)の生産予定となっています。

グレカーレ プリマセリエGTの価格

グレカーレ プリマセリエGTの車両本体価格は、税抜973万6,364円となっています。

グレカーレ プリマセリエ トロフェオ の価格

グレカーレ プリマセリエ トロフェオの車両本体価格は、税抜1561万8,182円です。

マセラティ「グレカーレ」の内装

《写真提供:response》《photo by Maserati》マセラティ・グレカーレ GT

キャビンまわり

キャビンは先進的でありながら、マセラティらしいラグジュアリー感とスポーツ性を高度に融合させ、まるでスポーツカーのような仕上がりに。インパネのセントラルディスプレイは、Android Automotive OSを搭載したタッチパネル式12.3インチの液晶を装備。気に入った仕様にカスタマイズ可能で、ナビゲーション、メディア、ドライブモード、車両設定、アプリなど、さまざまな情報や機能へアクセスできます。

セントラルディスプレイ下部に設置されている8.8インチのコンフォートディスプレイは、ライト類、シート、空調などの操作を担当。スマートジェスチャーコントロールを搭載しているので、快適なドライビングを妨げません。

インパネセンター上部にはマセラティ車伝統のクロックを液晶で搭載。伝統的な時計文字盤だけでなく、デジタル時計表示モード、音声アシスタント、コンパスといった表示も可能で、加速度メーターやストップウォッチなども搭載しています。

メーター類もTFT液晶モニターで、視認性に優れ、ドライバーが瞬時にすべての情報をキャッチできるデザインです。表示モードはクラシックモード、進化モード、リラックスモード、コルサモードの4種類が設定されていますが、コルサモードはトップグレードのトロフェオのみとなります。

サウンドシステム

グレカーレでは心地よいエンジンサウンドだけでなく、選りすぐりの車載サウンドシステムも搭載しています。

手作りのスピーカーやハイエンドオーディオで有名な、イタリアのソナス ファベールとパートナーシップを組み、遮音性に優れたグレカーレの利点を生かした、360度の立体サウンドを提供しています。

「GT」の特徴

《写真提供:response》《photo by Maserati》マセラティ・グレカーレ GT

グレカーレでは、グレードに合わせて内装トリムの演出が異なります。

GTグレードは都会的でシンプルなデザイン構成で、インテリアは温かみのある現代的なカラーがメイン。シートとドアトリムにチョコレートカラーのプレミアムレザーが採用され、大人な雰囲気を醸し出しています。

「モデナ」の特徴

一方でモデナは、上質なアウトドアスポーツを志向したモデルで、活動的でスポーティなイメージを感じさせます。

ダッシュボードやシートには、刺繍とステッチによるグラフィックモチーフを導入しています。

「トロフェオ」の特徴

トップグレードとなるトロフェオは、カーボンパーツやシェブロンモチーフのパーフォレイテッドレザーといった高機能素材を多数採用し、ハイパフォーマンスと先鋭性を感じられる造りです。パネルとトリムには3Dビジュアルカーボンファイバーやパンチングレザーなどを装備しています。

カラーはブラックが基調で、そこにイエローもしくはレッドのコントラストステッチが施される仕様です。

マセラティ「グレカーレ」の納期について

《写真提供:response》《photo by Maserati》マセラティ・グレカーレ

マセラティ グレカーレは、2022年5月にオーダーをスタートした段階で納期は未定のようです。

ただマセラティ ジャパンから2022年3月に発表された段階では、2023年上旬にデリバリーが開始される模様です。マセラティの人気車は、納期が延びることも予想されます。

まとめ

《写真提供:response》《photo by Maserati》マセラティ・グレカーレ GT

今回は、マセラティとして初となるコンパクトSUV「グレカーレ」についてまとめました。

まだ受付オーダーが始まったばかりですが、じっくり検討しようと思うと時間はあっという間に過ぎてしまいます。ぜひ今回の記事を参考に購入を検討してみてはいかがでしょうか。

関連するキーワード


マセラティ グレカーレ SUV

関連する投稿


【2022年最新】レクサス最新SUVラインアップまとめ!新型NXや新型RXも!詳細予測

【2022年最新】レクサス最新SUVラインアップまとめ!新型NXや新型RXも!詳細予測

世界的に需要の高い状態が続いているSUVジャンル。国産車の中でもズバ抜けた高級感と走行性能で高いステータス性を誇る高級車ブランド「レクサス」でも、バリエーション豊富にSUVをラインアップしています。これからさらに盛り上がること間違いなしの、レクサスの最新SUV情報をまとめてみました。


期待の最新小型SUV、ホンダ ZR-VとBR-V!日本導入はあるか

期待の最新小型SUV、ホンダ ZR-VとBR-V!日本導入はあるか

ユーティリティ抜群のコンパクトカーやミニバンが人気のホンダながら、売れ筋のSUVジャンルでは、国内のラインアップを見ると、CR-Vとヴェゼルの2台だけと意外に選択肢が少ない印象。しかし、海外に目を向けるとホンダらしさが光る、魅力的なコンパクトSUVが多数存在しています。今後の日本導入にも期待したくなる魅惑のホンダ最新コンパクトSUV、ZR-VとBR-Vに注目して紹介します。


発売間近!マツダ CX-50の注目点とマツダSUV今後の展開をサクッと紹介

発売間近!マツダ CX-50の注目点とマツダSUV今後の展開をサクッと紹介

2012年に初代CX-5がデビューして以降、クリーンディーゼルから電気自動車まで揃う豊富なラインアップと、こだわりの商品性で人気を獲得しているマツダのSUV。2022年にはニューモデルも複数発売予定となっていて、期待している方も多いのではないでしょうか。北米市場向けのCX-50が量産開始されて新世代商品群の幕開けも間近な現時点で、わかっている情報をまとめて紹介します。


2022年のおすすめ最新SUV厳選5台!存在感抜群の最新モデルはコレだ

2022年のおすすめ最新SUV厳選5台!存在感抜群の最新モデルはコレだ

2022年も自動車業界では魅力的な新車が豊作。中でも人気のSUVでは、軽自動車から大型モデルまでサイズのバリエーションが非常に豊富になっており、利用シーンに合わせたモデルが見つかること間違いなし。最新SUVならお出かけや旅行の快適性も大きく向上することでしょう。この記事では、今年こそ選びたいおすすめの最新SUV5台を紹介していきますので、ぜひチェックしてみてください。


【新車情報】2022年発売が予想される新型車を大調査!各社期待の星が勢揃い

【新車情報】2022年発売が予想される新型車を大調査!各社期待の星が勢揃い

自動車の電動化がいよいよさらに進められていくであろう2022年ですが、国内に存在する各メーカーだけでなく、輸入車メーカーからも重要な新型車が多数登場する見込みとなっており、ぜひ注目しておきたいところですね。この記事では、2022年に登場が見込まれている新型車をまるっとご紹介していきますので、ぜひご参考にしてみてください。愛車候補のあの車も、モデルチェンジ直前かもしれませんよ。


最新の投稿


新型ランクル300の価格は?グレード、ボディサイズ、最新の納期まで徹底解説

新型ランクル300の価格は?グレード、ボディサイズ、最新の納期まで徹底解説

トヨタのランドクルーザー300が欲しくても、何から情報収集したらいいのか迷っている人も多いでしょう。ここでは、新車と中古車の価格の相場やオプション価格、人気があるカラーやグレード、スペック、納期について詳しく解説します。トヨタのランドクルーザー、通称ランクルについて見ていきましょう。


光岡バディ(Buddy)の価格、ベース車、内装、納期まで徹底解説!

光岡バディ(Buddy)の価格、ベース車、内装、納期まで徹底解説!

20代からシニアまで幅広い世代から支持されている光岡バディは、車好きがあこがれる車種のひとつです。光岡バディがなぜ人気なのか特徴について知りたい人も多いのではないでしょうか。ここでは、光岡バディのスペックや新車と中古車の価格、ベース車、内装、納期について解説します。


マセラティ新型コンパクトSUV!グレカーレのグレードと価格、スペック、内装、納期を徹底解説

マセラティ新型コンパクトSUV!グレカーレのグレードと価格、スペック、内装、納期を徹底解説

2020年9月に発表され続報が待たれていた「レヴァンテ」に続くマセラティ第2のSUV「グレカーレ」についてまとめました。そのスペック、価格、内装、納期などを徹底解説します。


【2022年】おしゃれなルーフキャリアおすすめ10選!種類と選び方まで徹底解説!

【2022年】おしゃれなルーフキャリアおすすめ10選!種類と選び方まで徹底解説!

アウトドアやマリンスポーツが好きな人にとって、ルーフキャリアは便利アイテムのひとつです。いざ買おうと思っても種類が多く、どれを選んだらいいのか迷っている人のために、ここではルーフキャリアの種類と選び方、そして、人気のメーカーとおすすめのルーフキャリアを10選紹介します。


タイヤ交換はどこが安い?交換時期や値段、意外と簡単な交換の方法までを解説!

タイヤ交換はどこが安い?交換時期や値段、意外と簡単な交換の方法までを解説!

購入した車は、ずっと同じ状態で乗り続けられるわけではありません。とくにタイヤは地面と接地するパーツのため、主に走行することによって劣化していきます。安全に走るために、タイヤ交換は必要なものですが、タイヤ4本の交換となると費用もかさみます。そこで今回は、タイヤ交換で少しでも費用を抑えるために知っておきたいポイントや自分で交換する方法など、タイヤ交換について知っておきたい情報をまとめてお伝えします。