目次へ戻る

【比較】ホンダ ジェイド・トヨタ シエンタ

【比較】ホンダ ジェイド・トヨタ シエンタ

ミニバン比較シリーズです。今回はホンダジェイドとトヨタシエンタを比べてみました。どちらも燃費が良く、素敵な車です。そんな2車種に注目してみてください!


概要・特徴

コンセプト・ターゲット

ホンダのジェイドとトヨタのシエンタはコンパクトなボディに3列シートを施したSクラスミニバンです。


どちらも操作性も高く燃費性能に優れており、そのフットワークの軽さは比較的少人数の家族向けといったところでしょうか。

ジェイド

さらに低床フロアを採用している両車は、乗り降りもスムーズに出来ます。共通の特徴が多い両車ですが、ジェイドは立体駐車場に入るほどの全高であったり、シエンタにはスライドドアが採用されているなどそれぞれに特徴もあるので、どのような違いがあるのか両車を比較していきたいと思います。

シエンタ

利用シーン

操作性も高く燃費の良い両車は様々な利用シーンで大活躍です。例えば、遠出を伴う旅行などではその燃費性能のおかげで経済的にも助かりますし日常の買い物やご家族の送り迎えなど操作性も高いので街乗りにもスイスイ走ることが出来ます。

ジェイド

また、シートアレンジも豊富に出来るので車中泊が必要になった場合も快適に過ごすことが出来ます。特別な時間から日常使いまで幅広く利用できるのも両車の魅力です。

シエンタ

ホンダ ジェイド概要

ホンダジェイドは、6人乗りで3列シートのミニバンタイプで、全高が低く作られているのでステーションワゴンのような形で、発売当初はミニバンを名乗っていませんでした。のちに「新価値ミニバン」と名付けられ、低車高なので立体駐車場にも入れられ、燃費性能も非常に優れています。

また、安全性に関しても優れた性能を持っており、その性能はJNCAPファイブスター賞を受賞するほど認められています。価格については、ハイブリッド車で272万円~292万円、ガソリン車で253万円となっています。

トヨタ シエンタ概要

トヨタのシエンタはトヨタのBセグメントモデルと共通のコンポーネントを使って作られたトヨタ最小のミニバンとして人気があります。『ユニバーサルでクールなトヨタ最小ミニバン』をテーマに開発され、それぞれに合ったライフスタイルをサポートしてくれます。

コンパクトなボディサイズでありながら7人乗りの仕様までラインナップされており、日本カーオブザイヤー2015-2016で7位に入る実力を誇ります。価格は、ハイブリッド車で220万円~230万円、ガソリンエンジン車で168万円~198万円となっています。

室内空間・収納

シート比較

■ホンダ ジェイドシートアレンジ


ジェイドでは多彩なシートアレンジが可能です。3列目シートの5:5分割床下格納機構と2列目シートを活用することにより、2人乗り~6人乗りの仕様へとアレンジすることが出来るので、乗る人数や荷物に合わせられとても便利です。

ジェイド

また、2列目にVスライドキャプテンシートを採用しているのが特徴で、2列目のシートをスライドさせることでソファでくつろいでいるかのような感覚になり、2列目に座った方にVIP空間を演出することが出来ます。

ジェイド

■トヨタシエンタ ハイウェイスターシートアレンジ 


シエンタはシアターレイアウトを採用しゆったりとした3列シートにしているので、3列目の座り心地も快適です。また、2列目は左右独立しているので、それぞれにスライド&リクライニングが可能でリラックスした姿勢をとる事が出来ます。

シエンタ

さらにシートアレンジを駆使し、荷物の量や形に合わせて荷室をフレキシブルにアレンジすることが出来ます。人数、体型、荷物の量など状況に応じて適した車内に出来るのもシエンタの魅力の一つです。

シエンタ

ドア・乗降性

シエンタではワンタッチスイッチ付パワースライドドアを採用しドア開口部の広さも充分にとられているので乗り降りが非常にスムーズに出来ます。

シエンタ

また、ジェイドも決して乗降性は低くなく、低床フロアになっているのでこちらも乗り降りはしやすくなっています。ファミリーカーとして人気の両車は乗降性についても小さなお子様からお年寄にまでしっかり配慮されています。

ホンダ ジェイド収納・バックドア

ジェイドのラゲッジスペースは通常でも広くて使いやすいですが、シートアレンジすることによって
さらに多彩な荷物を収納することができます。3列目は5:5分割床下格納機構が搭載されており、格納することでフラットで広大なスペースが作り出せます。

3列目収納は、バックドアの外側からが簡単に出来るのでとても便利です。また、バックドア開口部の地上からの高さが低く設定されているので、積み下ろしにストレスを感じることはないでしょう。

トヨタ シエンタ収納・バックドア

シエンタに搭載されている5:5分割サードシートは簡単な操作で手軽に3列目を格納でき、これによりラゲージスペースを広げることが出来ます。

十分な高さと横幅があるスクエアな大開口バックドアなので、荷物の積み下ろしも楽に出来ます。荷物の積み下ろしの煩わしさを機能が解消してくれているのでとても助かります。

安全性・走行性

ホンダ ジェイド安全性

ジェイドの安全性は、予防安全性能評価 ASV+を獲得するなど非常に高い性能となっています。搭載されているHonda SENSINGは、これはミリ波レーダーと単眼カメラを融合した高精度な検知機能によってドライバーをサポートしてくれる機能です。

また、衝突安全性についても、新・安全性能総合評価で最高ランクのファイブスター賞を獲得するほどの高性能を備えており、万が一衝突してしまった際のエアバックは、前方のみだけでなく側面からも支えてくれるようになっており、乗員の衝撃を軽減してくれます。

トヨタ シエンタ安全性

シエンタは、プリクラッシュセーフティシステム、レーンディパーチャーアラート、オートマチックハイビームの先進機能3つからなるToyota Safety Sense Cを搭載し車を危険から回避するサポートをしてくれます。

予防安全性能評価 ASV+と新・安全性能総合評価の最高ランクのファイブスター賞を受賞するなど
その性能は第三者機関も認めるほどです。予防安全性及び衝突安全性どちらもこれだけの性能があるシエンタはファミリーカーとしてとても安心です。

走行性能比較

環境性能・JC08モード燃費はハイブリッド車で比較すると、ジェイドが25.0km/L、シエンタが27.2km/Lとこのクラス最上位のの燃費性能を誇るシエンタに燃費性能では軍配が上がります。

ジェイド

エンジン性能では、ジェイドが1.5Lエンジンと独自の「スポーツハイブリッドi-DCD」との組み合わせで気持ちの良い走りと燃費性能を誇り、シエンタは、ハイブリッド車の方がもちろん静寂性も高く走りやすいが、1.5Lガソリンエンジン車でも走りは爽快なものになっています。

シエンタ

試乗記

実際に試乗した方の感想はどうでしょうか。


ジェイドの走行性能は1.5Lエンジンでも1.8~2L級エンジン車と同等の走りを見せますが、普通のミッションを積むエンジン車とは比べものにならないスムーズな走りで、ひとクラス上のコンフォート性を披露してくれるようです。

シエンタ

シエンタに関しては、室内空間についての評価が高く、3列目の掛け心地や空間はこのクラスで最上級という意見がありました。Sクラスのミニバンでは狭くなりがちな3列目もシエンタなら快適で、どのシートにゲストを乗せても充分満足させてあげられそうです。


是非一度、両車を乗り比べてみてください。

ジェイド

関連する投稿


トヨタ プリウスPHV モデル別中古車価格まとめ

トヨタ プリウスPHV モデル別中古車価格まとめ

トヨタのプリウスPHVをモデル別にご紹介します。中古車の価格と合わせて見ていきます。


30万以下で購入できる!トヨタ軽自動車の中古車 5選

30万以下で購入できる!トヨタ軽自動車の中古車 5選

トヨタは80年以上もの長い歴史を持つ自動車メーカーです。今回はそのトヨタの歴史について中古車情報と一緒に見ていきましょう。


トヨタ セダンのハイブリッド車 SAI 中古車価格まとめ

トヨタ セダンのハイブリッド車 SAI 中古車価格まとめ

トヨタ SAIといえば、プリウスに次いで2車種目のハイブリッド専用の車です。現在は生産を終了していますが、高級車としての乗り心地や静寂性、ボディ剛性は高く今でも人気がある車といえます。今回は、トヨタ SAIの中古価格をまとめましたので一緒に見ていきましょう。


トヨタ ヴィッツ 中古車価格まとめ

トヨタ ヴィッツ 中古車価格まとめ

トヨタ ヴィッツといえば、日本を代表するコンパクトカーの1つです。小型車市場においては、日本だけではなく世界的に大きな影響を与えた車がヴィッツなのです。今回は、トヨタ ヴィッツの特徴や、中古価格をまとめましたので一緒に見て行きましょう。


ホンダのフリードスパイクを徹底検証!スペック・価格・中古車価格

ホンダのフリードスパイクを徹底検証!スペック・価格・中古車価格

ホンダのミニバン、フリードの派生車種であるホンダの5ドアトールワゴン、フリードスパイクは、2016年9月に生産終了しました。本記事では、フリードスパイクの魅力、性能やスペックに中古価格と、後継車について分かりやすくご紹介いたします。


最新の投稿


200万円以下で購入できる!ランドローバーの中古車 4選

200万円以下で購入できる!ランドローバーの中古車 4選

ランドローバーとは、英国の自動車メーカー・ブランドで、現在はインドのタタ・モーターズの傘下になっています。ランドローバーは高級車で、新車ではなかなか手が出しづらいと思われる方も多いかもしれませんが、中古車であれば200万円以下で購入することが出来るモデルもあります。本記事ではランドローバーの中古車を4選紹介します。


岡山県北部地区の道の駅一覧|粟倉温泉をたずねて

岡山県北部地区の道の駅一覧|粟倉温泉をたずねて

岡山県も残すは中国山脈側を残すのみとなりました。前回は瀬戸内海側(南部)を紹介してまいりましたが、今回は北部側の道の駅を紹介しましょう。


トヨタ プリウスPHV モデル別中古車価格まとめ

トヨタ プリウスPHV モデル別中古車価格まとめ

トヨタのプリウスPHVをモデル別にご紹介します。中古車の価格と合わせて見ていきます。


ヨガやダンスも出来る「道の駅 いちかわ」の見どころを解説!

ヨガやダンスも出来る「道の駅 いちかわ」の見どころを解説!

都心にほど近い千葉県の道の駅である「道の駅 いちかわ」。 スタイリッシュな建物の中には、ショップ、レストラン、カフェだけでなく、ラウンジ、カルチャースペース、スタジオ等の様々な施設がそろっています。今回は、そんな道の駅 いちかわの見どころを紹介していきます。


デコトラ制作の老舗 アートフレンド|歴史やその特徴に迫ります!

デコトラ制作の老舗 アートフレンド|歴史やその特徴に迫ります!

アートトラック、カスタム、デコトラの制作を手掛けて20年以上の歴史を誇るアートフレンド。事業全体では自動車産業以外にも幅広く活躍する企業へと発展したアートフレンドグループの概要をご紹介します。