目次へ戻る

【人気のコンパクトSUV徹底比較】トヨタC-HRとホンダ ヴェゼル!

【人気のコンパクトSUV徹底比較】トヨタC-HRとホンダ ヴェゼル!

コンパクトSUVは今や人気の高いボディタイプとなっています。トヨタのC-HRとホンダのヴェゼルもコンパクトサイズのSUVに分類され、ライバル車種と呼べる関係性です。今人気の両車の燃費、広さ、走行性能やエクステリア、インテリア、新車価格と中古車価格を徹底的に比較していきます。


大人気のコンパクトSUV!C-HRとヴェゼルを比較!

いまや大人気のボディタイプ「SUV」。その中でも「コンパクトSUV」と呼ばれるボディサイズが小さめのSUVの人気は日本の道路事情に適してること等もあり、各社コンパクトSUVに注力している様子が伺えます。

車の特性を考えると燃費や居住性の高さを売りにしているわけではありませんが、特にトヨタのC-HRは2017年上半期の販売台数はトヨタ プリウス、日産 ノートに次ぎ、販売台数が3位となるかなりの人気具合です。

そんなトヨタのC-HRとライバル関係にもあたるホンダのヴェゼルの「燃費」「走行性能・スペック」「エクステリア・インテリア」「新車/中古車価格」などなど、徹底的に比較して紹介していきます。

トヨタ C-HRはこんな車

まずはトヨタのC-HRがどんな車なのか?簡単に紹介していきます。

C-HRは2016年12月にトヨタからプリウスに次ぐTNGA第2弾の車種として販売開始となったSUVです。

「TNGA」って何??トヨタの次世代車両技術をわかりやすく解説!

http://matome.response.jp/articles/77

「もっといいクルマづくり」を目的にしたトヨタの次世代車両技術「TNGA」。ここではTNGAとはそもそも何か?また、TNGAに関連する新技術などをわかりやすく、詳しくまとめていきます。

コンパクトクロスオーバーのユーザー層は「何よりもスタイルを重視する」という点から「デザイン」と「走り」の2点に注力を置いて開発されています。

トヨタは、C-HRを新世代プラットフォーム「TNGA」の第2号車として投入する。TNGA第1号車の『プリウス』とプラットフォームを共通にしながらも、世界の様々な道での走行テスト・欧州の一般道路でのステアリングやショックアブソーバーのチューニングなど、運動性能にこだわってC-HRならではの味付けを実施。TNGAがもたらす高い基本性能に、運動性能を高める「味付け」を施し「我が意の走り」を実現している。

エクステリアは、キーンルックやアンダープライオリティなどトヨタ独自のエモーショナルなデザイン表現により、軽快さと力強さが大胆に融合した個性際立つスタイリングを実現。インテリアは、質感・形状・色など細部にこだわり大人の感性に響く意匠を追求したほか、メーターを中心とした操作パネルをドライバーに向けて配置するなど、運転に集中できるドライバーズ空間を実現している。

トヨタC-HRは近年まれに見る大ヒットと言っても過言ではない売れ行きで、2016年12月14日の販売開始から約1ヶ月となる2017年1月19日時点では、月間販売目標の8倍となる、約4万8千台の受注を獲得し、2017年上半期の販売台数ランキングに置いてSUVでは1位、全体でも3位という人気を誇っています。

トヨタの超人気SUV C-HR(CHR)!スペック~ユーザー評価等 完全網羅!

http://matome.response.jp/articles/587

C-HRが気になっていたものの購入を迷っている方、もう少しC-HRを知りたい、そんな方々向けに、改めてC-HRの情報(中古車価格・燃費・グレード別価格他)魅力をまとめてみました。

C-HRの詳細についてはこちらをご覧下さい!

ホンダ ヴェゼルはこんな車

一方、ホンダのヴェゼルはどんな車なのか。こちらも簡単に紹介します。

ヴェゼルは、同ホンダのコンパクトカー、フィット(3代目)をベースに開発され、2013年12月に販売開始となったコンパクトSUVです。

たっぷり収納で大満足!ホンダ フィットのまとめと驚きの性能!

http://matome.response.jp/articles/311

ホンダのフィットと言えば今や日本を代表する人気のコンパクトカーです。精錬されたデザインと快適性を追求したインテリア、さらにコンパクトカーとは思えない驚きの空間と収納能力を持っている利便性の極めて高い車です。そんなフィットについて、掘り下げてご紹介します。

ベースとなったフィットについてはこちらからご覧下さい!

SUVならではの力強さ、クーペの艶やかさ、ミニバンのような使い安さ、さらには高い燃費性能を誇っており、幅広い層から指示、人気を集めている車種です。

2013年12月に発売したヴェゼルは、SUVの力強さ、クーペのあでやかさ、ミニバンの使いやすさ、さらには高い燃費性能など、ジャンルの枠を超えた価値を高い次元で融合。まったく新しいクルマとして幅広い層の支持を得ている。2016年2月には、「ホンダセンシング」を全タイプで設定するなど、商品の魅力を向上させている。

ヴェゼルは、2014年暦年(1月~12月)、2014年度(2014年4月~2015年3月)、2015年暦年(1月~12月)、2015年度(2015年4月~2016年3月)、2016年暦年(1月~12月)でもSUV新車登録販売台数で1位となり、発売以来の累計販売台数は26万台を超えている。

ホンダ ヴェゼルもC-HR同様にかなりの高い人気を誇っており、2016年度(2016年4月~2017年3月)で見た場合のSUV部門での販売台数はC-HRを抜き(C-HRは2016年12月から販売開始)、堂々たる1位を獲得している人気車種です。

ホンダの人気SUV ヴェゼル!ハイブリッド CM スペック 口コミ完全網羅!!

http://matome.response.jp/articles/596

3年連続でのSUV新車販売台数第1位のヴェゼル。その魅力は一体なんなのでしょうか。魅力について迫ります。

ヴェゼルの詳細情報についてはこちらをご覧下さい!

【基本性能・スペック比較】トヨタ C-HR VS ホンダ ヴェゼル

まずは両車のスペックについてをまとめます。

C-HR 基本性能・スペック・サイズ

C-HR(ガソリン車)C-HR(ハイブリッド)
エンジン種類直列4気筒DOHCインタークーラー付ターボ直列4気筒DOHC
総排気量1196cc1797cc
駆動方式4WDFF
最高出力85(116)/5,200〜5,60072(98)/5,200
最大トルク185(18.9)/1,500〜4,000142(14.5)/3,600
燃費15.4km/L30.2km/L
燃料タンク容量50L43L
車両重量1470kg1440kg
ボディサイズ(全長×全幅×全高)4360×1795×15654360×1795×1550
室内サイズ(全長×全幅×全高)1800×1455×12101800×1455×1210

ヴェゼル 基本性能・スペック・サイズ

続いて、ホンダ ヴェゼルの基本性能・スペックについては下記となっています。

ヴェゼル(ガソリン車)ヴェゼル(ハイブリッド)
エンジン種類水冷直列4気筒横置 DOHC水冷直列4気筒横置 DOHC
総排気量1496cc1496cc
駆動方式FF/4WDFF/4WD
最高出力96(131)/6,60097(132)/6,600
最大トルク155(15.8)/4,600156(15.9)/4,600
燃費FF:19.2~20.6km/L 4WD:19.0km/LFF:23.4~27.0km/L 4WD:21.6~24.2km/L
燃料タンク容量40L40L
車両重量1180kg~1270kg1270kg~1390kg
ボディサイズ(全長×全幅×全高)4295×1770×16054295×1770×1605
室内サイズ(全長×全幅×全高)1930×1485×12651930×1485×1265

※ヴェゼル、一部のグレード(RS Honda SENSING(ガソリン・ハイブリッド共に))のボディサイズは、4305×1790×1605となっています。

【燃費を比較】トヨタ C-HR VS ホンダ ヴェゼル

トヨタのC-HR、ホンダのヴェゼル。両車ともに人気の高いまさしく「ライバル」と呼べる車種同士ですが、「燃費」や「走行性能」「車内空間」などどちらが優れていて、どちらが使い勝手の良い車なのか。最終的には「デザイン」が決め手でその他の項目はあまり気にしない!という方もいらっしゃると思いますが、まずは上記スペックにも記載しましたが、燃費について焦点をあて、両車共に比較して見ます。

トヨタ C-HRの燃費

まずはC-HRの燃費からです。

1.2L直噴ターボ(ガソリン車):15.4km/L
1.8L+モーター(ハイブリッド):30.2km/L

JC08モードでの燃費は上記数値となっています。C-HR(ハイブリッド)の燃費30.2km/LはコンパクトSUVの中ではトップとなる燃費を誇っています。

カタログに記載されるJC08モード燃費は上記となりますが、実際の燃費はどうでしょう。以下数値は、兄弟サイトであるe燃費にて投稿・集計されている実燃費データとなります。

平均実燃費

C-HR(ハイブリッド)1.8L+モーター:21.08km/L
C-HR1.2L直噴ターボ(ガソリン車):12.46km/L

となっています。

ホンダ ヴェゼルの燃費

続いてはヴェゼルの燃費についてです。ヴェゼルはハイブリッドかガソリン車か、FFか4WDかで燃費が異なります。

【ハイブリッド】
FF:23.4~27.0km/L 4WD:21.6~24.2km/L
【ガソリン車 】
FF:19.2~20.6km/L 4WD:19.0km/L

ヴェゼルのJC08モード燃費は上記数値となっています。C-HR(ハイブリッド)の30.2km/Lとヴェゼルのハイブリッド(FF)を比較するとリッターで3kmほどの差が出ます。続いて、実燃費ではどうでしょう。

平均実燃費

【ハイブリッド】
FF:18.86km/L 4WD:17.32km/L
【ガソリン車 】
FF:13.70km/L 4WD:15.05km/L

となります。計測する際の走行シーンやエアコンの使用有無、またグレードなどによって実際の燃費は前後しますが、燃費で見るとやはりC-HRに分があるといえるでしょう。ちなみにC-HRは現行(2017年8月時点)で販売されているSUVの中で、1番の燃費性能を誇る車種となっています。ボディタイプをSUVのみに絞った燃費ランキングは下記の記事にてご確認下さい。

SUV・クロカン 燃費ランキング トップ10!お得なSUVはどの車?

http://matome.response.jp/articles/645

今大人気のSUV。しかし出すぎてどれを買ったらいいかわからないよ、そういう方も多いのではないでしょうか 。今回は、そんな人気のSUVの燃費をランキングにしてみました!どれも決め手にかける、少しでも維持費を安くしたい、そんなあなたに必見です!!

SUVの燃費ランキングはこちらからご覧下さい!

【デザインを比較】トヨタ C-HR VS ホンダ ヴェゼル

続いては、デザインについてを比較してみます。エクステリア、インテリアと分け、なるべく同等のアングルの画像を並べるので、見比べてみてください。

エクステリアを比較する

トヨタ C-HR G(ハイブリッド)

ホンダ ヴェゼルハイブリッド Z(HYBRID Z)

ヴェゼル スタイルエディション

エクステリアについては、比較というより、どちらが好みか?という所かと思いますが、上記にて比較して下さい。

なお、C-HRのボディカラーは8色+ツートンカラー8色、ヴェゼルのボディカラーは基本8色で、特別仕様車5色、グレード「RS」は4色となっています。
※C-HRは、2017年7月にツートンカラーが新設。

ヴェゼル 特別仕様車 カラー:プレミアムイエロー・パール2

C-HRツートンカラー

インテリアを比較する

続いてはインテリア・内装について、画像を並べて掲載します。

C-HR G

ヴェゼル ハイブリッド

C-HR 運転席+助手席

ヴェゼル 運転席+助手席

C-HR リアシート

ヴェゼル リアシート

C-HR ラゲッジ

ヴェゼル ラゲッジ

【価格を比較 新車/中古車】トヨタ C-HR VS ホンダ ヴェゼル

続いての比較は、「価格」についてです。両車共に、グレード毎の新車価格と、中古車価格の平均額を共に記載します。

C-HR 新車価格/中古車価格

グレード別 新車価格

C-HRのグレードは全部で4つありそれぞれの新車価格は下記となっています。

新車価格
S-T ガソリン車/4WD2,516,400円〜
G-T ガソリン車/4WD2,775,600円〜
S ハイブリッド/FF2,646,000円〜
G ハイブリッド/FF2,905,200円〜

グレード別 中古車価格平均

中古車価格平均
S-T ガソリン車/4WD200万円~230万円前後
G-T ガソリン車/4WD220万円~240万円前後
S ハイブリッド/FF240万円~260万円前後
G ハイブリッド/FF260万円~290万円前後

2016年12月に発売となった新しい車種のためやはり、C-HRの中古車の価格はそこまで安く購入できるということにはなりません。オプションパーツやエアロ装着済みの車種も数は少ないですが出回っているので、気になる方はチェックしてみてください。

トヨタ C-HR 中古車車検索 | レスポンス(Response.jp)

http://response.jp/assistance/usedcar/search/TO/S241/

トヨタ C-HRの中古車を買うならレスポンス中古車。レスポンス中古車は、最大20万台以上の豊富な在庫から中古車を検索できます

中古車情報についてはこちらのリンクよりご確認下さい。

ヴェゼル 新車価格/中古車価格

グレード別 新車価格

続いてはヴェゼルのグレード別新車価格です。

グレード名(ガソリン車)新車価格
G駆動方式:FF駆動方式:4WD
1,920,000円~2,136,000円〜
X Honda SENSING駆動方式:FF駆動方式:4WD
2,120,000円~2,336,000円〜
RS Honda SENSING駆動方式:FF
2,390,000円~
グレード名(ハイブリッド)新車価格
HYBRID駆動方式:FF駆動方式:4WD
2,270,000円~2,486,000円〜
HYBRID X駆動方式:FF駆動方式:4WD
2,500,000円~2,716,000円〜
特別仕様車 HYBRID X駆動方式:FF駆動方式:4WD
2,565,000円~2,781,000円~
HYBRID Z駆動方式:FF駆動方式:4WD
2,670,000円~2,886,000円~
HYBRID RS駆動方式:FF
2,770,000円~

中古車価格平均

中古車価格平均
ガソリン車/FF160万円~230万円前後
ガソリン車/4WD170万円~230万円前後
ハイブリッド/FF200万円~260万円前後
ハイブリッド/4WD220万円~270万円前後

※グレードが多いため、ガソリン車、ハイブリッド車の2つの平均価格を記載。年式は2016年以降の平均価格になります。

価格で見ると、ヴェゼルは比較的新しい年式(2016年式~)でも160万円程から検討が可能となっています。また、ハイブリッド車でも200万円を切る車両も少なくはないため、費用を抑えて検討したいという方には非常にオススメしやすい車種と言えるのではないでしょうか。

ホンダ ヴェゼル 中古車車検索 | レスポンス(Response.jp)

http://response.jp/assistance/usedcar/search/HO/S101/

ホンダ ヴェゼルの中古車を買うならレスポンス中古車。レスポンス中古車は、最大20万台以上の豊富な在庫から中古車を検索できます

【ユーザー評価・口コミは?】トヨタ C-HR VS ホンダ ヴェゼル

最後に、実際のC-HR、ヴェゼルのオーナーからの評価をまとめて掲載します。車種によって評価されるポイントが変わるので、C-HRかヴェゼルかで悩まれている方は、参考にしてみては如何でしょうか。

トヨタ C-HRのユーザー評価・口コミ

C-HR HV燃費

先週末(1/28)、待望のC-HRが納車されました。
燃費は街乗り+高速道路、走行距離200Kmで燃費計は20Km/Lとなかなか優秀な結果でした!

20型プリウスからの乗り換えです。

上記車種のGツーリングレザーパッケージから乗り換えました。1300km(一般道の郊外が主)ほど走った感想と燃費を投稿します。一番感じたことは、20型より遥かに強力なモーターのトルクと電池容量の増大です。発進時に20型ならもうエンジンがかかるような速度でも何もなかったようにモーターだけで加速して行きます。80km/h位まで平気(電池が極端に減っていない限り)です。それとEVモードで走れる距離が格段に増えた気がします。まあこれらはC-HRだからではなくプリウス系のHVユニットの進化の賜物でしょう。足回りもしっかりしていて18inchのタイヤで荒れた路面でもバタつかず「しっとり」感の走りを実現しています。当然ながら静粛性にも優れています。ただし、アクセルを踏み込んだ時(それなりの加速の為にエンジンがかかる程度)のエンジン音にがっかりします!トヨタの4気筒はうるさいですね本当に!スムーズさがありません。内装はGグレードでとっても高品質な空間を演出しています。個人的にプリウスの何とも言えない奇をてらったチープな内装とは全く違います!燃費は、20型をはるかに凌駕します!二回のお休みでそれぞれ100㎞~300㎞程度のドライブに出かけ25.2km/L(120.8km走行時)、27.4km/L(299.3km走行時)と驚異的な燃費です。もちろん普通に走っての数字です。けち臭い運転はしておりません。但しモニター表示の数字ですので満タン法で計測するともう少し落ちるでしょうが、立派な数字だと思います。同じコース(紀伊半島の山間部経由で新宮市や熊野市方面へ)を20型で走った時は22~3km/L位でしたので。本当に素敵な車です!ただし、パワーシートとサンルーフはオプションでも欲しいです!!!以上です!

両方共にハイブリッドの評価、口コミですがやはり燃費についてはかなりの高評価を得ています。また、内装に関してを取り立たされることも多いですが、グレードGであれば「高品質」という評価を得ているようです。

ホンダ ヴェゼルのユーザー評価・口コミ

新車購入

ハイブリットZセンシング(カタログ燃費23.4Km)を2017年1月に購入。現在走行距離約1900Km。今までの実燃費は約17.3Km満タン方式。(表示平均燃費18.4Km)。最近長距離一般道で走り始めてから約90Km位で表示平均燃費24.2Kmを記録しました。カタログ燃費を超えました。今回は意識して燃費を気にして走りました。

納車

フォレスター買いに行っだけど何かいまいち。冷やかしで行ったホンダで安かったんでこれにしました。これ良い車。安いし燃費良いしいので荷物もつめる。走りとかはさておき生活する上では何の問題も感じない。これが売れてる理由分かります。

大満足です

過去にリコールが多発したこと、ネットでの悪評価(特に乗り心地)等で心配していましたが、実際乗ってみるとすごくいい車でした。

DCTはスムーズで、変速ショックは皆無、ダイレクト感はすごいです。
唯一エンジンが冷えている時の極低速でギクシャクしますが、あたたまるまで辛抱すればいいだけです。
乗り心地も多少硬さは感じるものの、不快ではなくガッシリ感・安定感が抜群です。特に高速になるほど安定感が増していく感じは今までにない感覚です。
車内も静かで、ブレーキホールド機能も秀逸。これが無い車にはもう乗れません。
とにかく運転するのが楽しい車で、燃費の良さも相まって目的もなく走り出してしまいます。

燃費に関してもC-HRと比べるとやや劣るものの、実際は高評価。評価にもあるようにハイブリッドの新車の車体価格が2,270,000円、ガソリン車であれば1,920,000円からと、比較的抑えた価格で検討できるというのも高評価の1つといえるでしょう。

最後に…

人気の高いコンパクトSUVであるトヨタ C-HRとホンダ ヴェゼルを比較してお届けしましたが如何でしたでしょうか。安全性能面については、下記記事からC-HR、ヴェゼルの詳細にて記載しています。

燃費で選ぶのか、デザインで選ぶのか、価格で選ぶのか。選ぶポイントや比較するポイントは、それぞれかと思いますが、お届けした情報が参考になれば幸いです。

トヨタの超人気SUV C-HR(CHR)!スペック~ユーザー評価等 完全網羅!

http://matome.response.jp/articles/587

C-HRが気になっていたものの購入を迷っている方、もう少しC-HRを知りたい、そんな方々向けに、改めてC-HRの情報(中古車価格・燃費・グレード別価格他)魅力をまとめてみました。

ホンダの人気SUV ヴェゼル!ハイブリッド CM スペック 口コミ完全網羅!!

http://matome.response.jp/articles/596

3年連続でのSUV新車販売台数第1位のヴェゼル。その魅力は一体なんなのでしょうか。魅力について迫ります。

関連する投稿


トヨタの超人気SUV C-HR(CHR)!スペック~ユーザー評価等 完全網羅!

トヨタの超人気SUV C-HR(CHR)!スペック~ユーザー評価等 完全網羅!

C-HRが気になっていたものの購入を迷っている方、もう少しC-HRを知りたい、そんな方々向けに、改めてC-HRの情報(中古車価格・燃費・グレード別価格他)魅力をまとめてみました。【2017年10月18日更新】


ボルボ新型XC60 10月16日より発売 価格は599万円から!

ボルボ新型XC60 10月16日より発売 価格は599万円から!

ボルボの新型XC60が10月16日より発売されました。ボルボXC60の、基本情報・スペック・価格・エクステリア・インテリアなど、気になる情報をまとめています。


BMW X5のスペック、価格、評価は?中古は300万~でも検討可?

BMW X5のスペック、価格、評価は?中古は300万~でも検討可?

BMW X5は高級SUVのさきがけとして誕生しました。日本でも特に人気がある、あこがれの高級車BMW X5についての燃費、価格(新車・中古車)、スペックや評価などについて詳細をまとめて掲載しています。


アウディ Q7の燃費、スペックは?価格や評価も一挙に掲載

アウディ Q7の燃費、スペックは?価格や評価も一挙に掲載

世界的に人気が上昇しているアウディ。2代目として2016年3月に発売された高級SUVアウディ Q7についての新車・中古車価格、スペックやデザイン、評価についてなど、詳細をまとめて掲載しています。


トヨタ RAV4のスペック、価格やデザインは?詳細情報一覧

トヨタ RAV4のスペック、価格やデザインは?詳細情報一覧

トヨタで生産されているクロスオーバーSUVで、現在は日本では販売しておらずヨーロッパを中心に販売されている世界戦略車です。国内の販売が終了した今でも人気は根強く、世界中に愛されているSUVとなっています。価格やスペック、評価などについてまとめて掲載しています。


最新の投稿


あなたのクルマのニオイは大丈夫!?一車に一つ芳香剤!

あなたのクルマのニオイは大丈夫!?一車に一つ芳香剤!

車の中のニオイは人によって気になります。家族やデートなどで誰かを乗せる時、良いニオイを演出したいし、またプライベート空間として、自分に合ったニオイで、心地よくドライブを楽しみたいものです。車の芳香剤をいくつかご紹介します。


【10月20日更新】東京モーターショー2017 予想されてる出展車両一覧!

【10月20日更新】東京モーターショー2017 予想されてる出展車両一覧!

【10/20情報更新】2017年10月27日~11月5日の10日間で開催される東京モーターショー。本記事では2017年10月開催の東京モーターショーのトレンド、見どころ(出展社、出展車両予想)をまとめて掲載しています。最新の情報を随時更新してお届けしますので、気になる方は是非チェックしてみてください。


ボルボの高性能ブランド発! 高級PHEVクーペポールスター1最新情報

ボルボの高性能ブランド発! 高級PHEVクーペポールスター1最新情報

ボルボ発、高性能ブランド、ポールスター。ブランド初のオリジナルモデル『ポールスター1』が登場しました。今回はこのポールスター1について、最新情報をお届けします。 EV航続距離・スペック・価格などをまとめています。


日産キューブ!中古価格・色・内装・口コミ完全網羅!新型はいつ?

日産キューブ!中古価格・色・内装・口コミ完全網羅!新型はいつ?

日産の車、と聞かれたら何の車を思い浮かべますか?マーチ、ノート…。日産には魅力的な車が多いですが、今回ご紹介するのはキューブです。カワイイ見た目とは裏腹に、パワー面もしっかりしているキューブ。今回はこのキューブの、中古価格や色、口コミ、スペック、燃費などについて見ていきます。


新型ステップワゴンのベストチョイスを考えてみたら意外にも・・・

新型ステップワゴンのベストチョイスを考えてみたら意外にも・・・

マイナーチェンジされた新型ステップワゴンは、スパーダに待望のハイブリッド車が設定されたり、「ホンダセンシング」が全車標準装備になったりと、話題満載の改良になりました。となると、ステップワゴンを選ぶとしたら、ベストチョイスは話題のスパーダハイブリッドでしょうか?それとも・・・