目次へ戻る

【ボディタイプ別】新車価格200万円で買えるオススメ車種10選!

【ボディタイプ別】新車価格200万円で買えるオススメ車種10選!

車が欲しくても新車はどれも高く、軽自動車もしくは中古車ならなんとかなるかもとお考えの方は多いと思います。しかし、調べると新車でも意外と買える車種はあるものです。そこで今回は車が欲しいけどお金が無いという方にオススメの200万円以下で買える新車をボディタイプ別でご紹介していきます。


新車は欲しいがお金が無い!

いざ「車を買おう!」と決断しても「新車は高い・・・でも中古はちょっと・・・」と考えてしまう方は決して少なくないはずです。

また新車を安く購入しようと考えると、どうしても軽自動車やコンパクトカーしか選択肢が無いのではないか。と考えてしまう方も多いと思います。

しかし、200万円以下で購入できるタイプは軽やコンパクトだけでなく、セダンやミニバン、そしてSUVや外車などもあるのです。こちらの記事では、新車価格が200万円以下で買えるオススメの車種をボディタイプ毎にわけ、10車種ご紹介していきます。


新車を購入したいが、予算は限られている、極力安く抑えたい。という方は是非参考にご覧下さい。

新車価格 200万円以下で買えるセダン

ホンダ グレイス 197万9,640円~

まずは200万円以下で買えるセダンを2車種ご紹介します。その一つは「ホンダ グレイス」です。


「コンパクトセダンの革新」がコンセプトのハイブリッドセダンで、5ナンバーサイズの扱いやすさや、コンパクトカーの優れた燃費性能、アッパーミドルセダンのような室内の広さと上質さを兼ね備えています。

EV発進を可能にした1モーターシステムの「スポーツハイブリッドi-DCD」が搭載され、ハイブリッドセダンでトップクラスとなる燃費性能を誇り、新車で200万円以下で購入可能ととてもコストパフォーマンスに優れた車種となっています。

ホンダグレイスのスペックについてです。

 
ホンダ グレイス 新車価格・ボディサイズ・簡易スペック表
新車価格HYBRID DX FF  :1,979,640円
4WD:2,195,640円
HYBRID LX・Honda SENSING FF  :2,236,680円
4WD: 2,452,680円
HYBRID EX・Honda SENSING FF  :2,353,320円
4WD: 2,569,320円
LX FF  :1,769,040円
4WD:1,985,040円
ボディサイズ(全長×全幅×全高)4450×1695×1500
車両重量1,160~1,240kg
燃費ハイブリッド:26.6~34.8km/L
ガソリンエンジン:19.6~22.0km/L
最大乗車定員5名
総排気量1,496L

中古車価格に関しては150万円前後が相場となっており、2014年の年式のものでも100万円台前半のものあります。それよりもさらに低価格を求める場合は中古車という選択肢もありなのではないでしょうか。

ホンダグレイスの中古車情報はコチラ!

ホンダ グレイス 中古車車検索 | レスポンス(Response.jp)

http://response.jp/assistance/usedcar/search/HO/S103/

ホンダ グレイスの中古車を買うならレスポンス中古車。レスポンス中古車は、最大20万台以上の豊富な在庫から中古車を検索できます

ホンダ グレイスのユーザー評価・口コミは?

ホンダ グレイス(ハイブリッド)
普段は通勤(片道5km10~15分)と営業です。でもかなり満足な数字だと思いますよ。
グレイスの
良い点・・・燃費、外観(スタイルと色)、足元が広すぎる後席、インターナビ、ドアの締める音が高級車ポイ(低音でドスの聞いた音)
悪い点・・・ちょっとちゃっちい内装、小物収納が無い、サイドブレーキが手引
特にインターナビの音声認識にはびっくりしました、普通に押すと音声で目的地を検索するガイダンスが始まり、
長押しするとi-phoneのsiriにつながり「ご用件をお話しください?」と問いかけてくれます!
まるで車と対話しているみたいです。ブルートゥースで簡単につながります(ホンダ車ならどれでもでしょうか?)感動しました

ホンダ グレイス(ハイブリッド)
燃費に関して。
初めの頃は25km/L程でしたが、HVの仕様や、i-DCDのクセなどを大体把握できる頃には30km/L程度まで行けるようになりました。
EXで16インチなのでカタログ値は少し低めの31.4km/Lです。燃費に関しては上記の通りで大満足。

個人的に感動したのが燃費性能、静粛性、あとは価格ですね。
この価格でこの質感はすごいと思いました。
現時点では、他メーカー同クラスで比較しても勝るところは多いのではないかと思います。

上記のユーザー評価を見ると、200万円以下という金額だけでなく性能に関しても満足度が非常に高いことがうかがえます。

ホンダ グレイスの詳細はコチラ!

燃費が優秀なセダン!グレイスのココがいい!!

http://matome.response.jp/articles/339

ホンダのグレイスは「コンパクトセダンの革新」をコンセプトにした新型ハイブリッドセダンです。5ナンバーセダンの人気復活にひと役かったホンダのグレイスのいいところを全力で紹介します。

トヨタ カローラアクシオ 148万5,491円~

続いてご紹介する200万円以下で買えるセダンは「トヨタ カローラアクシオ」です。「大人4人が安心・安全・快適に長距離を移動できる最小のクルマ」という原点に立ち返って開発され、カローラの歴史では初となる外形サイズのコンパクト化を実施しました。

2015年にマイナーチェンジされ、デザインはカローラフィールダーと同じフロントデザインを採用しました。


安全運転支援機能の「トヨタセーフシティーセンスC」も今回のマイナーチェンジで追加されているので、衝突回避などのドライビングサポートも充実し、200万円以下のセダンとしてはとても満足出来る車種となっています。

カローラアクシオのスペックについてです。

 
カローラアクシオ 新車価格・ボディサイズ・簡易スペック表
新車価格1.5G2WD:1,813,418円
4WD:1,954,800円
1.5X2WD:1,584,655円
4WD:1,726,037円
1.3X2WD:1,485,491円
HYBRID2WD:2,030,400円
HYBRID G2WD:2,207,127円
ボディサイズ(全長×全幅×全高)4400×1695×1460
車両重量1,050~1,170kg
燃費ハイブリッド:33.8km/L
ガソリンエンジン:16.4~23.4km/L
最大乗車定員5名
総排気量1,329~1,496L

中古車価格に関しては140万円前後が多いですが、2016年式のものでも相場以下の中古車もあるのでより低価格で抑えたい場合は中古車情報もチェックすると良さそうです。

トヨタ カローラアクシオの中古車情報はコチラ!

トヨタ カローラアクシオ 中古車車検索 | レスポンス(Response.jp)

http://response.jp/assistance/usedcar/search/TO/S174/

トヨタ カローラアクシオの中古車を買うならレスポンス中古車。レスポンス中古車は、最大20万台以上の豊富な在庫から中古車を検索できます

カローラアクシオのユーザー評価・口コミは?

トヨタ カローラアクシオ(ハイブリッド)
スタイルいいので少しでも汚れるとすぐ拭いたり洗車したりと
ペイントシーラントは新車時にすると輝きが違う

トヨタ カローラアクシオ(ハイブリッド)
通勤で毎日片道約30km(郊外)を運転しています。常にエアコンはオン状態で、普通の速度、加速です。

燃費性能も高く見た目の評価も高い車種のようです。200万円以下でも性能の高いセダンに乗れるというのは嬉しいですね。

カローラアクシオの詳細はコチラ!

50周年を迎えたカローラ!限定車種にも注目したいアクシオ

http://matome.response.jp/articles/237

カローラは登場から50周年を迎えました。カローラもさまざまなモデルが登場しましたが、コンパクトセダンとして登場したアクシオに注目です。50周年記念モデルも登場しています。

新車価格 200万円以下で買えるミニバン

トヨタ シエンタ 168万9,709円~

続いては新車価格が200万円以下のミニバン2車種ご紹介します。まずは「トヨタ シエンタ」です。


トヨタのBセグメントモデルと共通のコンポーネントを使って作られたトヨタ最小のミニバンでデザインのオシャレさが注目されていますが、見た目だけでなく燃費性能がとても優れている車でもあります。

特にハイブリッドに関しては27.2km/Lと他のミニバンタイプを圧倒するほどの燃費性能となっています。

ハイブリッドは200万以下とはならないものの、性能の良いミニバンを200万円以下で購入できるのは驚きです。

シエンタのスペックについてです。

 
トヨタシエンタ 新車価格・ボディサイズ・簡易スペック表
新車価格G2WD:1,980,327円
2WD:1,980,327円(6人乗り)
4WD:2,121,709円(6人乗り)
X 2WD:1,816,363円
4WD:1,957,745円(6人乗り)
XVパッケージ2WD:1,689,709円
4WD:1,831,091円(6人乗り)
HYBRID G2WD:2,329,855円
2WD:2,329,855円(6人乗り)
HYBRID X2WD:2,226,763円
ボディサイズ(全長×全幅×全高)4235×1695×1675
車両重量1,310~1,380kg
燃費ハイブリッド:27.2km/L
ガソリン:15.4~20.2km.L
最大乗車定員6~7名
総排気量1,496L

中古車価格は115万円から200万円前後となっていますが、2016年式のタイプでも130万円台の中古車もあります。新車ではなくても新車に近いものでも良い方であればこちらも確認してみましょう!

トヨタ シエンタの中古車情報はコチラ!

トヨタ シエンタ 中古車車検索 | レスポンス(Response.jp)

http://response.jp/assistance/usedcar/search/TO/S077/

トヨタ シエンタの中古車を買うならレスポンス中古車。レスポンス中古車は、最大20万台以上の豊富な在庫から中古車を検索できます

トヨタ シエンタのユーザー評価・口コミは?

トヨタ シエンタ(ハイブリッド)
納車待ち期間約4か月、2016年8月に納車されて4カ月。初めてのハイブリッド車なのでその燃費に期待しながらわくわくしていましたが、当初はリッター20㎞の壁がとても厚く、絶対に20㎞/ℓは無理だと思っていましたが2か月後の最高燃費が22.6㎞/ℓと今までにない燃費を出してくれました。

ただしメーター上の燃費で実際の走行距離÷満タンでの値は約1㎞/ℓくらい下がります。このまま冬になりますます延びる燃費を期待していましたが、寒くなるにつれ自動に暖機運転になり燃費は下がる一方です。でも少し暖かい日が続くと20㎞/ℓは超えてくれます。

納車後4か月を超えましたが、走行距離9500㎞、年内には1万キロオーバー仕事にも使っていて、街乗りがほとんどですが、荷室も広く大満足のハイブリッド車です。

トヨタ シエンタ
初期型シエンタの問題点である ノッキングとオイル消費には はっきり言って頭を悩まして居ました 千キロ走って オイルが1~1.5リットル近く減って居ました。トヨタのオイル消費対策をして頂き 千キロ走りましたが、オイルは減らなくなったし ノッキングは無くなったし、CVTのシフトタイミングも変わり、走りやすく成りました。

冬場はさすがに燃費性能が落ちるようですが、それでも低燃費且つ200万円以下で購入できるミニバン、シエンタはとても人気の高い車種となっています。

トヨタ シエンタの詳細はコチラ!

トヨタ シエンタ 実燃費、スペック、価格など詳細情報一覧!

http://matome.response.jp/articles/428

かわいいのにかっこいいシエンタ!スペックも高くて、『ユニバーサルでクールなトヨタ最小ミニバン』なシエンタの魅力を大公開いたします。

ホンダ フリード 188万円~

続いてご紹介するのは「ホンダ フリード」です。


7人乗りの車ながら5ナンバーサイズに収めたそのサイズ感は「ちょうどいい」をコンセプトに開発されましたが、ちょうどいいのはサイズだけでなく、力強い走りと燃費性能も両立させたコンパクトミニバンです。

コンパクトでありながらも機能がとても充実しており、さらにシートアレンジも多彩に出来て使い勝手も良くて200万円以下というすべてにおいて”ちょうどいい”車となっています。

フリードのスペックについてです。

    
ホンダ フリード 新車価格・ボディサイズ・簡易スペック表
新車価格フリードBFF : 1,880,000円
4WD: 2,096,000円
フリード GFF : 1,980,000円(6人乗り
4WD: 2,212,200円(6人乗り)
FF : 2,001,600円(7人乗り)
フリード G・Honda SENSINGFF : 2,100,000円(6人乗り)
4WD: 2,332,200円(6人乗り)
FF : 2,121,600円(7人乗り)
フリード HYBRID BFF : 2,256,000円
4WD:2,472,000円
フリード HYBRID G・Honda SENSINGFF : 2,496,000円(6人乗り)
4WD  2,728,200円(6人乗り)
FF : 2,517,600円(7人乗り)
フリード HYBRID EXFF : 2,656,000円
ボディサイズ(全長×全幅×全高)4265×1695×1710
車両重量1,360~1,490kg
燃費ハイブリッド:25.2~27.2km/L
ガソリンエンジン:17.6~19.0km/L
最大乗車定員6~7名
総排気量1,496L

また中古車価格に関しては100万円からハイブリッドでは250万円前後と幅広くあります。しかし2017年式の中古車でも160万円台もあるので、少しでもコストを抑えたい方は中古車情報もチェックしてみてください。

ホンダ フリードの中古車情報はコチラ!

ホンダ フリード 中古車車検索 | レスポンス(Response.jp)

http://response.jp/assistance/usedcar/search/HO/S083/

ホンダ フリードの中古車を買うならレスポンス中古車。レスポンス中古車は、最大20万台以上の豊富な在庫から中古車を検索できます

ホンダ フリードのユーザー評価・口コミは?

ホンダ フリード(ハイブリッド)
妻がフィット3ハイブリッドを所有しておりよく運転していますが、それと比較してなんと言っても乗り心地と静粛性に格段の良さを感じました!加速時のホンダサウンドもそれなりに伝わってくるし、普通に走っている分にはエンジンが掛かっているのか分からないぐらいです!

まだ、納車3日目ですがとても良い車を買ったんだな!と興奮しています!

関連する投稿


日産のクロスオーバーSUVジューク新型 発売は9月3日

日産のクロスオーバーSUVジューク新型 発売は9月3日

日産のクロスオーバーSUV、ジューク新型が9月3日にデビューすることが決まりました。まだ全容は公開されてはいませんが、ジューク新型のヘッドライト画像が2枚公開されています。本記事ではジューク新型の最新情報についてご紹介いたします。


【最新版】今人気のおすすめSUV!選ぶならどれ?

【最新版】今人気のおすすめSUV!選ぶならどれ?

大人気のSUV。しかしSUVと一言で言っても、クロスオーバーSUVを始めとしたコンパクトSUVから、サイズの大きい3列シート・7人乗りのSUVまで様々です。当記事では国産・外車の7人乗りSUV・コンパクトSUV、また燃費の観点でオススメのSUV等人気車種を紹介、比較しています。


【2019年】人気!おすすめしたい現行SUV12選

【2019年】人気!おすすめしたい現行SUV12選

日本でも世界でも人気のSUV!今回は今人気・オススメしたいSUVを12種類紹介します。新車の購入を検討している方や、現行車のSUVを中古で購入したいと考えている方にオススメの内容です。燃費、価格、特徴をまとめたほか、合わせてSUVを選ぶ時のポイントもいくつか紹介します。


ルノー キャプチャー 新型 PHV初設定!蓄電容量は?

ルノー キャプチャー 新型 PHV初設定!蓄電容量は?

ルノーは7月3日、新型『キャプチャー』(Renault CAPTUR)を欧州で発表しました。 今回、PHVが初設定となります。ルノーのキャプチャー新型の最新情報をまとめています。


VWのゴルフ新型最新情報 8世代目ゴルフはどうなる?

VWのゴルフ新型最新情報 8世代目ゴルフはどうなる?

フォルクスワーゲン(VW)のゴルフがフルモデルチェンジして10月に登場予定です。VW新型は8世代目。今回の目玉としてはPHEVのEV航続距離が最大50マイル(80km)に達すると伝えられいること。これはBMW『3シリーズ』新型に設定されるPHEVの63kmを大幅に上回る数値になります。気になる最新情報、最新画像を集めました。


最新の投稿


アストンマーティン ヴァルキリー最新プロトタイプ発表

アストンマーティン ヴァルキリー最新プロトタイプ発表

アストンマーティンは、開発中の新型ハイパーカー『ヴァルキリー』(Aston Martin Valkyrie)の最新プロトタイプ車を、英国で発表しました。


解放感はピカイチ! オープンタイプのメルセデス・ベンツSLKって?

解放感はピカイチ! オープンタイプのメルセデス・ベンツSLKって?

メルセデス・ベンツSLKは、1996年の初代より2016年の三代目まで生産がなされました。メルセデス・ベンツの2シーターのライトウェイトスポーツカーの位置づけで生産され、発売初年度は生産が追い付かないという人気を誇りました。R170・R171・R172の変遷も見てみましょう。


スカイライン ハイブリッドで優雅に走ろう┃概要やグレード別スペック燃費など一覧

スカイライン ハイブリッドで優雅に走ろう┃概要やグレード別スペック燃費など一覧

スカイライン ハイブリッドは静かなモーター走行とダイナミックに走るV6エンジンが特徴のハイブリッドカーです。その優れた走行性能は走り出した時から感じることができるでしょう。それではスカイライン ハイブリッドについて見ていきます。


クラウンアスリートハイブリッドの魅力とは┃歴史やスペック、燃費等まとめ

クラウンアスリートハイブリッドの魅力とは┃歴史やスペック、燃費等まとめ

クラウンアスリートのハイブリッドモデル「クラウンアスリートハイブリッド」 の燃費をガソリン車とハイブリッド車の比較でお伝えします。高級車の代表格である同車のステータス性や乗り心地、採用されている装備を考えると比較的お手頃とも言える価格や、スペック、魅力も併せて紹介していきます。


三菱の人気車種 デリカ D:5 を再考!現行モデルのスペックや特別仕様車の紹介も

三菱の人気車種 デリカ D:5 を再考!現行モデルのスペックや特別仕様車の紹介も

恐竜の骨格を思わせるリブボーンフレームの採用による最高の衝突安全性能を誇り、高い居住性とSUV的走破性も併せ持つ、三菱が誇るオールラウンダーミニバンがデリカD:5です。発売から10年以上を経てなお三菱をけん引し続ける人気車種の実像に迫ります。