目次へ戻る

【最強620馬力】出た!BMW 新型M5 史上初の4WDとは?

【最強620馬力】出た!BMW 新型M5 史上初の4WDとは?

ドイツのBMWは8月21日、新型『M5』を発表しました。このM5とは、BMWのミドルサルーン『5シリーズ』のハイスペックモデル。ワールドプレミアは9月のフランクフルトモーターショーと予測されています。今回は期待大の新型M5について、公開されている情報をまとめました。


2017年8月21日、BMW 新型M5が発表!!史上初の4WD

ドイツのBMWは8月21日に、新型『M5』を発表しました。

M5は、BMWの中でもスポーティーなセダン。そして今回発表された新型M5は、6世代目モデルです。

新型M5は、新型『5シリーズセダン』をベースに開発されました。

特に、注目されているのが、歴代M5として初めて、駆動方式を4WD化したこと。

新型『メルセデスAMG E63S 4MATIC+』やアウディ『RS6』などのライバルと同じく、ハイパワーを効率よく路面に伝達するための選択となっています。

新型M5のライバル!「メルセデスAMG E63S 4MATIC+」「アウディ『RS6』」

AMG E63S 4MATIC+

メルセデス・ベンツ日本は5月31日、新型Eクラスのトップパフォーマンスモデル『AMG E63S 4MATIC+』を発売した。価格は1774万円。ベンツ日本の上野金太郎社長は同日都内で開いた発表会で「0→100km/h加速がわずか3.4秒と、歴代Eクラスで最速のモデル」と述べた。

RS6プラススポーツ

RS6は『A6』をベースに、アウディの子会社のクワトロGmbH社が開発した高性能モデル。ワゴンボディのアバントが、2007年9月のフランクフルトモーターショーで先行デビュー。セダンは2008年8月のモスクワモーターショーで、ワールドプレミアを飾った。

直噴5.0リットルV10エンジンにはツインターボが追加され、最大出力580ps/6250 - 6700rpm、最大トルク66.3kgm/1500 - 6250rpmを発生。フルタイム4WDの「クワトロ」と組み合わせられ、0-100km/h加速4.5秒、最高速303km/hというスーパーカー並みのパフォーマンスを発揮する。

BMW 新型M5 スペック公開

BMW 新型M5 パワートレイン

パワートレインは、最新世代の4.4リットルV型8気筒ガソリンツインターボ。

現行型よりも高回転志向となっており、新開発のターボチャージャーなどにより、パワーとトルクが引き上げられました。

最大出力は600hp/5600~6700rpm、最大トルクは76.5kgm/1800~5600rpmです。

BMW 新型M5 トランスミッション


トランスミッションは8速の「Mステップトロニック」。

駆動方式は、先代の2WD(FR)から、4WDの「M xDrive」に変更。

通常状態では、FRを基本にしながら、路面状況や走行状態に応じて、4WDに変化。

このM xDriveはDSCをオフにした場合、走行モードは4WD、4WDスポーツ、2WDの3種類が選択可能。

後輪には、アクティブMディファレンシャルが組み込まれています。

BMW 新型M5 動力性能

新型M5の動力性能は、0~100km/h加速が3.4秒、最高速が250km/h(リミッター作動)。

オプションのMドライバーパッケージでは、リミッターが解除され、最高速は305km/hに到達します。

早くもゲームデビュー!?

エレクトロニック・アーツとBMWグループは8月22日、11月に発売予定の「Need for Speed Payback」において、新型BMW『M5』がゲームデビューすると発表した。

Need for Speed Paybackは、人気レースゲームシリーズ、「Need for Speed」(ニード・フォー・スピード=NFS)の最新作。前作の「Need for Speed Edge」から1年、さらにパワーアップしたNeed for Speed Paybackが登場する。

Need for Speed Paybackは11月10日、全世界で発売される予定です。

元記事はこちらから

新しくなったBMWのM5。

9月に行われるワールドプレミアに更なる期待ですね。

BMW に関するオススメの記事

【BMWのスピーカー交換】価格帯別 & 絶対おすすめのブランドは…?

http://matome.response.jp/articles/928

BMWのスピーカー交換を検討中の方向けに、価格帯別でのおすすめブランドと、知っておいて損はないおすすめのブランドの紹介をしています。また、BMWの純正スピーカーの特徴のと、カーオーディオショップの選び方や紹介に至るまで、スピーカー交換を検討、若しくは音が気になってる方向けの情報を詳しく紹介しています。

関連するキーワード


BMW 車種情報

関連する投稿


走りにこだわったBMW 523の魅力|価格や燃費を解説

走りにこだわったBMW 523の魅力|価格や燃費を解説

BMWのシリーズでも、世界的に人気のある5シリーズ。今回は、BMW 523のスペックや価格、燃費などについて解説していきます。


走りの楽しさを追求したBMW X3の中古価格、評価、燃費を徹底解説!

走りの楽しさを追求したBMW X3の中古価格、評価、燃費を徹底解説!

走りの楽しさを追求した「BMW X3(クロススリー)」シリーズ。 2004年に発売されてから、2011年に2代目へ。 そして、2017年に3代目が発売されました。 この記事では、最新の3代目を中心に「BMW X3」について機能や燃費、評価、価格などをご紹介しております。


BMW 5シリーズってどんな車?スペックや走行性能、価格は?

BMW 5シリーズってどんな車?スペックや走行性能、価格は?

BMW5シリーズは、BMWの中でも中心的なモデルです。販売台数の多くを占める5シリーズの歴史や概要はどのようなものでしょうか?新しくなった5シリーズの特徴と共に、紹介していきます。よりラグジュアリー度合いが増した5シリーズの魅力を徹底解剖していきましょう。


新型BMW 3シリーズの変化まとめ!モデルチェンジで変わった点は?

新型BMW 3シリーズの変化まとめ!モデルチェンジで変わった点は?

BMW 3シリーズは、2019年に新しいモデルへとモデルチェンジをしました。これまでもBMWの中心となるモデルでしたが、さらに魅力ある車へと変化しています。3シリーズの歴史や、特徴となる点を解説します。また新型になった3シリーズのインテリアやエクステリアのポイントも紹介していきましょう。


BMW 1シリーズはFRからFFへ!フルモデルチェンジの情報は?

BMW 1シリーズはFRからFFへ!フルモデルチェンジの情報は?

BMW1シリーズは、コンパクトでありながらもBMWの走りを楽しめる魅力あるモデル。2019年にはモデルチェンジが予定されており、新型1シリーズに変化することが予想されていますが、どのように変わっていくのでしょうか?現行モデルとの比較や、新型1シリーズの特徴を解説します。


最新の投稿


新潟県北部の道の駅一覧 Part1

新潟県北部の道の駅一覧 Part1

新潟県は甲信越地区における日本海側の自治体で、佐渡島を有しています。天然記念物の朱鷺(とき)や瓢湖の白鳥、冬になると越後湯沢などを中心にスキーのメッカとして有名です。新潟県内の道の駅は39か所と北陸エリアでは比較的多いほうですので、今回は新潟県北部エリアの道の駅を中心に紹介します。


電子ドアミラー?サイドミラーの進化?修理方法も詳しく紹介

電子ドアミラー?サイドミラーの進化?修理方法も詳しく紹介

車に乗るときサイドミラーは調整しますか?実は調整方法をご存知な方は意外と少ないかもしれません。 サイドミラーも年々進化をしており最近ではカメラを搭載することが可能になりました。サイドミラーの修理方法や自分で行う場合のやり方を徹底的に紹介していきます。


あなたに必要かも?!初心者や女性ドライバーに優しいコーナーセンサー

あなたに必要かも?!初心者や女性ドライバーに優しいコーナーセンサー

コーナーセンサーは狭い路地のすれ違いや駐車場での切り返しなどで障害物との距離を教えてくれる便利装備!車の運転に自信のない方には特におすすめのアイテムです。新車で購入するときにつける方が多いですが、後付けも可能です。今回はコーナーセンサーの必要性について紹介していきたいと思います。


日産のSUV エクストレイルで車中泊するやり方とおすすめ車中泊グッズまとめ

日産のSUV エクストレイルで車中泊するやり方とおすすめ車中泊グッズまとめ

好きな時に好きな場所でプライベートな時間を過ごすことができる車中泊が最近ブームです。日産エクストレイルは車中泊するのにぴったりの大人気SUV。ここでは、車中泊が大好きな方からこれからやってみたい初心者まで、エクストレイルで車中泊をやるのに役立つ情報やおすすめグッズなどをご紹介しています。


エンジンマウントは強化すべき?劣化具合もいち早くチェック

エンジンマウントは強化すべき?劣化具合もいち早くチェック

エンジンマウントは車のアキレス腱と言われています。これは強化するにもメリットと、デメリットがあります。エンジンマウントが劣化したときにかかる、工賃や交換時期が気になるとこではないでしょうか。今回は、エンジンマウントとは何かから、劣化に対しての対象方について紹介していきます。