目次へ戻る

マツダCX-5がマイチェンで3月発売!進化したポイントを徹底紹介!

マツダCX-5がマイチェンで3月発売!進化したポイントを徹底紹介!

マツダの大人気クロスオーバーSUV「CX-5」がマイナーチェンジを行い、 3月8日に発売することを発表しました。CX-8に搭載されていたクリーンディーゼルエンジンがCX-5に搭載され、出力、トルクともに向上するようです。気になるCX-5のマイナーチェンジの詳細についてお伝えします。


マツダの大人気SUV「CX-5」がマイナーチェンジ!

マツダは、クロスオーバーSUVのCX-5をマイナーチェンジすることを発表しました。

2月8日予約開始。3月8日発売!

2月8日(木)から予約が開始し、3月8日から販売が開始されます。

本記事ではマイナーチェンジで変更された点をご紹介します。

マツダ CX-5 マイナーチェンジで変更された点

今回のマイナーチェンジの主な変更点は、
■ガソリンエンジン搭載車の実燃費向上
■ディーゼルエンジン車の出力向上とトルク向上
■安全性能の向上

以上3点が主な変更点となっています。

それぞれの変更点について、詳しく紹介していきます。

CX-8にも搭載されていたディーゼルエンジン採用で、車の出力&トルク向上

SKYACTIV D-2.2

CX-8にも搭載されていたクリーンディーゼルエンジンが、CX-5の全てのディーゼルエンジン車に搭載されました。
今回搭載されたクリーンディーゼルエンジン「SKYACTIV D2.2」は、昨年12月に発売された「CX-8」と同じクリーンディーゼルエンジンです。

「CX-5」に以前から搭載されていた「SKYACTIV D2.2」と名前は同じですが、性能は進化しています。

急速多段燃焼で静粛性能と燃費がアップ


まず、注目したいのは「急速多段燃焼」です。
ディーゼルエンジン車は、ガソリン車と違いエンジンプラグでの着火ではなく燃料を噴霧することで着火をしているのはご存知の方も多いと思います。

今回採用された「急速多段燃焼」とは最大6回の短い間隔で微細な霧状にした噴霧を行うこと。
これにより、急な熱の上昇を抑えノッキング音の低減に貢献します。ディーゼルエンジンの弱点である、音が大きいといった問題も、急速多段燃焼で抑えることができ静粛性が向上しています。

デンソーと開発を行った「超高応答マルチホールピエゾインジェクター」は従来よりも燃料の噴霧への時間を短縮し、「急速多段燃焼」の実現を支えています。

上記に伴い、エネルギーロスを減らすために形を変えた、「段付きエッグシェイプピストン」や、ツインターボの片方を「可変ジオメトリターボチャージャー」を使うことで低回転域から高回転域までのターボに対応できるようにしました。

これらの新技術を合わさった結果、最高出力が従来の129kWから140kWへ、最大トルクが420N・mから450N・mに向上しています。

CX-5 ガソリンエンジン車に新技術が採用

今回のマイナーチェンジで、CX-5のガソリンエンジン車も燃費向上が見込まれます。

「20S」「20S PROACTIV」に搭載されたSKYACTIV-G2.0にはエッジカットピストンの形状変更、低抵抗ピストンの採用で実燃費の向上へが期待されます。

また、「25S」「25S PROACTIV」「25S L Package」にはエッジカットピストンの形状変更、低抵抗ピストンに加えて気筒休止システムがマツダ車ではじめて採用されました。

安全性能の向上

360度ビューモニターのオプション選択可能車を拡大

360度ビューモニターをメーカーセットオプションで「20S」「XD」以外に設定することができるようになりました。
車両の前後左右にある4つのカメラが、車内のディスプレイに表示され障害物を確認することが出来ます。

ガソリン車、ディーゼル車のグレードが低いランクには搭載されませんが、安全のためにつけておきたい機能です。

子どもの挟み込み防止にパワーリフトドアのオプション選択可能車を拡大

パワーリフトゲートのメーカーセットオプション設定グレードを拡大し「20S PROACTIV」「25S PROACTIV」にも適用されました。
パワーリフトゲートは、車のハッチドアを閉める際に力がかかるとゆっくりと閉め降ろす機能です。

キッズデザイン協議会から第11回キッズデザイン賞を受賞したこの機能は、お子様がいらっしゃる家庭には是非つけたい機能ですよね。

車速感応式オートドアロックが全グレードに標準装備

車速感応式オートドアロック(衝撃感知ドアロック解除システム)をが全グレードに標準装備されました。

ドアロックをせずに走り出しても、車速を感じて自動でロックをかけてくれるので安心ですね。

まとめ

いかがでしたか?
マイナーチェンジ後のCX-5は全体として実燃費の向上が見込まれています。
特にディーゼルエンジン車の出力やトルクの向上と、安全性能の向上はうれしいですよね。

大人気のCX-5ですがマイナーチェンジを経てさらに魅力的になりました。
CX-5を買うか悩んでいた人も、是非この機会にマツダのお店へ足を運んでみてはいかがでしょうか?

マツダのSUV!CXシリーズについてはこちらの記事もご覧下さい

関連するキーワード


CX-5 マツダ 車種情報 SUV

関連する投稿


【ジュネーブモーターショー2018】ワールドプレミア多数!出展車最新情報

【ジュネーブモーターショー2018】ワールドプレミア多数!出展車最新情報

3月に開催されるジュネーブモーターショー2018。世界5大モーターショーの1つと言われるこのモーターショーでは、毎年数多く新型車のワールドプレミアが行われます。本記事では主要メーカーの最新情報・ワールドプレミア情報をまとめています。トヨタ、マツダ、スバル、メルセデスベンツ、BMW他。随時更新予定です。【2月20日更新】


「ディーゼル不正問題」で苦しんだVWがディーゼルを日本導入した理由を考える

「ディーゼル不正問題」で苦しんだVWがディーゼルを日本導入した理由を考える

フォルクスワーゲンが、「パサート&パサートヴァリアント」のエンジンにディーゼル搭載モデルを日本でも導入し、2月14日に発売しました。今回あの「ディーゼル不正問題」で苦しめられたVWがなぜあえてディーゼルモデルを日本に導入してきたのか考えてみます。


スバルのアセント価格は約340万円から!発売日はいつ?日本発売の予定は?

スバルのアセント価格は約340万円から!発売日はいつ?日本発売の予定は?

スバルのアセント。発売が楽しみな一台ではないでしょうか。今回改めてスバルのアセントについて情報をまとめています。日本での発売はあるの?価格はいくら?など。素朴な疑問と、それに対する回答を載せています。【2月20日更新】


欧州でホンダフィットにSUV風モデル登場か ジュネーブモーターショーで公開

欧州でホンダフィットにSUV風モデル登場か ジュネーブモーターショーで公開

ホンダは、スイスで3月に開催されるジュネーブモーターショー2018において、『ジャズ X ロード』を初公開すると発表しました。気になる最新情報をいち早くお届けいたします。


スズキのSUVエスクードがマイチェン!初公開は2018年3月か

スズキのSUVエスクードがマイチェン!初公開は2018年3月か

スズキから1988年に発売され、「ライトクロカン」ブームの火付け役となったロングセラーSUV『エスクード』。このエスクードの改良モデルをスクープしました。エスクードはワールドプレミアが迫っており、これが最後のプロトタイプのようです。2018年ジムニー新型も発売されると噂されるスズキ。2018年スズキから目が離せません。


最新の投稿


日産 ノートe-POWER!e-POWERの仕組みって?燃費・価格・スペック他

日産 ノートe-POWER!e-POWERの仕組みって?燃費・価格・スペック他

飛ぶ鳥を落とす勢いの日産・ノートe-POWER。スゴイと聞くけど何がいったいスゴイわけ?そんなあなたに改めて日産ノートe-POWERの仕組みをお伝えします。本記事を読めば、ノートe-POWERが欲しくなってしまうこと間違いなしです!基本情報・スペック・燃費・e-POWERの仕組み・試乗評価・価格・中古価格・走行性能他。


ブレーキパッドの交換費用・時間・交換目安をご紹介

ブレーキパッドの交換費用・時間・交換目安をご紹介

あなたの愛車、ブレーキパッド交換はしていますか?ブレーキを踏むたびに摩耗するブレーキパッドは定期的に交換が必要です。交換費用・交換にかかる時間・交換すべき目安をご紹介します。


【自転車運転者講習の対象】知っておきたい自転車の交通違反14種類

【自転車運転者講習の対象】知っておきたい自転車の交通違反14種類

2016年6月1日から、道路交通法が改正され自転車に対する取締りが厳しくなりました。3年以内に違反切符による取締りまたは交通事故を2回以上犯した場合は、「自転車運転者講習」を受けなければいけません。本記事では自転車運転者講習を受けなければいけない14種類の違反をご紹介します。


レクサス最小SUV UX ジュネーブモーターショー2018で世界初公開

レクサス最小SUV UX ジュネーブモーターショー2018で世界初公開

レクサスの最小クロスオーバー、UXがついに3月に行われるジュネーブモーターショー2018にてワールドプレミア。世界初公開されます。気になるUXの最新情報について見ていきましょう。


交通違反時の”罰金”と”反則金”の違い|交通違反申告制度についても説明

交通違反時の”罰金”と”反則金”の違い|交通違反申告制度についても説明

交通事故や交通違反を起こしてしまった際の「罰金」と「反則金」。その2つの違いは何なのか、通称「赤キップ」と「青キップ」の違いについてや、反則金の支払い義務や、支払いをしなかった場合、拒否した場合はどうなるのか?等、事故、違反時の行政罰、刑事罰に関連する情報をわかりやすく説明しています。