目次へ戻る

マツダCX-5がマイチェンで3月発売!進化したポイントを徹底紹介!

マツダCX-5がマイチェンで3月発売!進化したポイントを徹底紹介!

マツダの大人気クロスオーバーSUV「CX-5」がマイナーチェンジを行い、 3月8日に発売することを発表しました。CX-8に搭載されていたクリーンディーゼルエンジンがCX-5に搭載され、出力、トルクともに向上するようです。気になるCX-5のマイナーチェンジの詳細についてお伝えします。


マツダの大人気SUV「CX-5」がマイナーチェンジ!

マツダは、クロスオーバーSUVのCX-5をマイナーチェンジすることを発表しました。

2月8日予約開始。3月8日発売!

2月8日(木)から予約が開始し、3月8日から販売が開始されます。

本記事ではマイナーチェンジで変更された点をご紹介します。

マツダ CX-5 マイナーチェンジで変更された点

今回のマイナーチェンジの主な変更点は、
■ガソリンエンジン搭載車の実燃費向上
■ディーゼルエンジン車の出力向上とトルク向上
■安全性能の向上

以上3点が主な変更点となっています。

それぞれの変更点について、詳しく紹介していきます。

CX-8にも搭載されていたディーゼルエンジン採用で、車の出力&トルク向上

SKYACTIV D-2.2

CX-8にも搭載されていたクリーンディーゼルエンジンが、CX-5の全てのディーゼルエンジン車に搭載されました。
今回搭載されたクリーンディーゼルエンジン「SKYACTIV D2.2」は、昨年12月に発売された「CX-8」と同じクリーンディーゼルエンジンです。

「CX-5」に以前から搭載されていた「SKYACTIV D2.2」と名前は同じですが、性能は進化しています。

急速多段燃焼で静粛性能と燃費がアップ


まず、注目したいのは「急速多段燃焼」です。
ディーゼルエンジン車は、ガソリン車と違いエンジンプラグでの着火ではなく燃料を噴霧することで着火をしているのはご存知の方も多いと思います。

今回採用された「急速多段燃焼」とは最大6回の短い間隔で微細な霧状にした噴霧を行うこと。
これにより、急な熱の上昇を抑えノッキング音の低減に貢献します。ディーゼルエンジンの弱点である、音が大きいといった問題も、急速多段燃焼で抑えることができ静粛性が向上しています。

デンソーと開発を行った「超高応答マルチホールピエゾインジェクター」は従来よりも燃料の噴霧への時間を短縮し、「急速多段燃焼」の実現を支えています。

上記に伴い、エネルギーロスを減らすために形を変えた、「段付きエッグシェイプピストン」や、ツインターボの片方を「可変ジオメトリターボチャージャー」を使うことで低回転域から高回転域までのターボに対応できるようにしました。

これらの新技術を合わさった結果、最高出力が従来の129kWから140kWへ、最大トルクが420N・mから450N・mに向上しています。

CX-5 ガソリンエンジン車に新技術が採用

今回のマイナーチェンジで、CX-5のガソリンエンジン車も燃費向上が見込まれます。

「20S」「20S PROACTIV」に搭載されたSKYACTIV-G2.0にはエッジカットピストンの形状変更、低抵抗ピストンの採用で実燃費の向上へが期待されます。

また、「25S」「25S PROACTIV」「25S L Package」にはエッジカットピストンの形状変更、低抵抗ピストンに加えて気筒休止システムがマツダ車ではじめて採用されました。

安全性能の向上

360度ビューモニターのオプション選択可能車を拡大

360度ビューモニターをメーカーセットオプションで「20S」「XD」以外に設定することができるようになりました。
車両の前後左右にある4つのカメラが、車内のディスプレイに表示され障害物を確認することが出来ます。

ガソリン車、ディーゼル車のグレードが低いランクには搭載されませんが、安全のためにつけておきたい機能です。

子どもの挟み込み防止にパワーリフトドアのオプション選択可能車を拡大

パワーリフトゲートのメーカーセットオプション設定グレードを拡大し「20S PROACTIV」「25S PROACTIV」にも適用されました。
パワーリフトゲートは、車のハッチドアを閉める際に力がかかるとゆっくりと閉め降ろす機能です。

キッズデザイン協議会から第11回キッズデザイン賞を受賞したこの機能は、お子様がいらっしゃる家庭には是非つけたい機能ですよね。

車速感応式オートドアロックが全グレードに標準装備

車速感応式オートドアロック(衝撃感知ドアロック解除システム)をが全グレードに標準装備されました。

ドアロックをせずに走り出しても、車速を感じて自動でロックをかけてくれるので安心ですね。

まとめ

いかがでしたか?
マイナーチェンジ後のCX-5は全体として実燃費の向上が見込まれています。
特にディーゼルエンジン車の出力やトルクの向上と、安全性能の向上はうれしいですよね。

大人気のCX-5ですがマイナーチェンジを経てさらに魅力的になりました。
CX-5を買うか悩んでいた人も、是非この機会にマツダのお店へ足を運んでみてはいかがでしょうか?

マツダのSUV!CXシリーズについてはこちらの記事もご覧下さい

関連するキーワード


CX-5 マツダ 車種情報 SUV

関連する投稿


BMWのSUV「X7」のプロトタイプイメージが公開

BMWのSUV「X7」のプロトタイプイメージが公開

BMWは8月10日に開発中の新型SUV「X7」のプロトタイプのイメージ画像5枚を公開しました。本記事では2018年年内に発売が予想されている最上級SUV、「X7」の最新情報をご紹介します。


【インドネシアモーターショー2018】日産 新型SUVテラを展示!

【インドネシアモーターショー2018】日産 新型SUVテラを展示!

8月2日から開幕しているインドネシアモーターショー2018。そこで日産は新型SUVのテラを公開しました。テラは、中国、フィリピンでも展示されており、今回の発表は3回目のこととなります。プレミアムかつ堅牢性を極めたオフローダー、テラについてご紹介いたします。


改良されたカムリとアテンザ、貴方ならどっちを選ぶ?

改良されたカムリとアテンザ、貴方ならどっちを選ぶ?

フルモデルチェンジから一年が経過した2018年8月、カムリに待望のスポーツモデル「WS」が追加設定されました。好調な販売ながらもユーザーの年齢層が高かった「おじさん」御用達のカムリが、若者層獲得に乗り出したのですが、はたしてその成果は?同クラスでもっともスポーティーなセダン、マツダのアテンザと比較してみました。


新型CR-V!ホンダのミッドサイズSUVが2018年8月に日本復活!ハイブリッド導入

新型CR-V!ホンダのミッドサイズSUVが2018年8月に日本復活!ハイブリッド導入

2018年に、ホンダのミッドサイズSUV・CR-Vが復活すると噂されています。2016年に日本では販売終了となったCR-Vですが、昨今のSUV人気・市場拡大を受けてホンダのCR-Vも再始動スタートです!!また、今回のCR-Vには、日産のe-powerに似た性能を持つハイブリッドモデルも搭載されるとか!?【8月13日更新


【インドネシアモーターショー2018】レクサス新型SUV UXアジア初公開ほか

【インドネシアモーターショー2018】レクサス新型SUV UXアジア初公開ほか

レクサスは、8月2日より開催中のインドネシアモーターショー2018にて、新たなSUVのラインナップとして誕生した『UX』をアジアプレミアしました。 また、同時に、7世代目となる最新の『ES』を東南アジアで初めて公開しています。本記事では、そんなインドネシアモーターショー2018でのレクサスブースの情報をまとめました


最新の投稿


「クルマといっしょに旅しよう」!カートラジャパン2018開催!詳細情報

「クルマといっしょに旅しよう」!カートラジャパン2018開催!詳細情報

アイデアとツール次第でカートラベルはもっと自由になる。クルマといっしょなら、旅の楽しみ方は無限大。をコンセプトにした、クルマ×トラベルのイベント、「カートラジャパン2018」が9月28日~30日まで幕張メッセにて開催されます。日常でもっとクルマを楽しみたい方、クルマでの旅が好きな方必見です。開催日程・アクセス・チケット


【圧倒的スペック】トヨタ「GRスーパースポーツ」市販型 気になる値段は億超え!?

【圧倒的スペック】トヨタ「GRスーパースポーツ」市販型 気になる値段は億超え!?

トヨタが2018年1月の東京オートサロンで発表した、『GRスーパースポーツ コンセプト』市販型に関する新たな情報を入手しました。それによると量産モデルでは、何もかもがトヨタ史上最高レベルとなることが予想されるとのこと。そして気になるのがその価格。なんとなんと1億超えとの噂!?


【一部改良】ダイハツ ムーヴキャンバス スマアシⅢ搭載で9月3日発売

【一部改良】ダイハツ ムーヴキャンバス スマアシⅢ搭載で9月3日発売

ダイハツは軽自動車『ムーヴキャンバス』のグレード体系を変更し、全グレードで衝突回避支援システム「スマートアシストIII」を標準装備します。発売は9月3日予定です。いったいどこが変更になったのか?最新情報をまとめました。


BMW「3シリーズ ツーリング」がスクープ!発売時期は?

BMW「3シリーズ ツーリング」がスクープ!発売時期は?

BMWの主力商品で、欧州市場においてはメルセデス・ベンツCクラスと人気を2分する存在であるBMW 3シリーズ。そんなBMW「3シリーズ」の「3シリーズ ツーリング」のプロトタイプのインテリア・エクステリアスクープされました。本記事ではBMW「3シリーズ ツーリング」の最新情報をご紹介します。


ホンダ新型軽バン「N-VAN(エヌバン)」の販売台数情報!売れてる?売れてない?

ホンダ新型軽バン「N-VAN(エヌバン)」の販売台数情報!売れてる?売れてない?

7月13日に発売されたホンダ新型軽バン「N-VAN(エヌバン)」ですが、はたらくクルマに革命を起こせるか注目の一台ですが、実際に受注状況はどうなのでしょうか?全国軽自動車協会連合会が発表した2018年7月 軽四輪車 通称名別 新車販売確報からN-VANと他のライバル車の受注状況を分析します。