目次へ戻る

フォークリフト免許の取得方法総まとめ 費用・最短取得日数・どこで取る?

フォークリフト免許の取得方法総まとめ 費用・最短取得日数・どこで取る?

物流倉庫や、港湾業務など様々な場所で使用するフォークリフトですが、実は運転資格が必要です。本記事ではフォークリフト運転資格の取得方法や費用、無資格でフォークリフトの運転をした場合の罰則などについてご紹介します。


フォークリフト免許

物流倉庫や、港湾業務など様々な場所で使用するフォークリフトですが、フォークリフトの運転には運転資格が必要です。本記事ではフォークリフト運転資格の取得方法や費用・時間数、さらに無資格でフォークリフトの運転をした場合の罰則や罰金についてご紹介します。

※本記事は、事業所内でのフォークリフト運転に必要なフォークリフト免許について記載しています。フォークリフトでの公道走行はフォークリフトの大きさに応じて、小型特殊自動車免許または大型自動車免許が必要です。

2種類のフォークリフトの免許について

一口に「フォークリフト免許」といっても、フォークリフトの運転に必要な資格及び資格取得方法は、「フォークリフトで運搬できる荷物の重さ(最大積載荷重)が、1トン以上 or 未満か?」によって2つに分けられます。

まずは2つのフォークリフト免許の全体的な違いをご紹介します。

2種類のフォークリフト免許の違いは?

最大積載荷重量が1トンか1トン未満かによってフォークリフト免許の取得方法について違いがあることは上述のとおりですが、本項では他に何が違うのかをご紹介します。

 
最大積載荷重によるフォークリフト免許の比較
最大積載荷重1トン未満最大積載荷重1トン以上
名称フォークリフトの運転の業務に係る特別教育フォークリフト運転技能講習
講習ありあり
修了試験なしあり

上記の表をご覧ください。

■「最大積載荷重1トン未満のフォークリフト」
最大積載荷重1トン未満のフォークリフトを運転する方は「フォークリフトの運転の業務に係る特別教育」という名称の教育を受ける必要がありますが、試験はありません。特別教育を受けた後は、最大積載荷重1トン未満のフォークリフトに限り運転が可能になります。

■「最大積載荷重1トン以上のフォークリフト」
最大積載荷重1トン以上のフォークリフトを運転する方は、「フォークリフト運転技能講習」という名称の技能講習を受けた後に、試験に合格する必要があります。試験に合格すると「フォークリフト運転技能講習修了証」が発行されます。

フォークリフト免許は自動車免許と何が違う?

2種類のフォークリフト免許は名称も、試験の有無も違うことがお分かりいただけたかと思います。では、フォークリフト免許は普通自動車免許と何が違うのでしょうか?

 
自動車免許とフォークリフト免許の比較
免許種類自動車免許フォークリフト免許
管轄する省国土交通省厚生労働省
免許に関する規定道路交通法労働安全衛生法

フォークリフト免許と自動車免許の違いは管轄する省の違いにあります。
自動車免許は国土交通省が管理し、道路交通法によって免許に関する法令が規定されているのに対してフォークリフト免許は、厚生労働省が管理し労働安全衛生法によって規定されています。

発行されるのは「免許証」ではなく「修了証」

管轄する省の違いは運転資格の証明書類にもあらわれています。フォークリフト免許と便宜上よばれるフォークリフトの運転資格ですが、実際は免許証ではなく
■最大積載荷重1トン未満のフォークリフト…特別教育修了証
■最大積載荷重1トン以上のフォークリフト…技能講習修了証
という修了証が発行されます。

特に技能講習修了証に関しては、フォークリフト運転の際に常備することが義務付けられています。

フォークリフト免許(最大積載荷重1トン未満)の取得方法、費用は?

こちらでは、最大積載荷重1トン未満のフォークリフトの運転に必要な特別教育についてご紹介します。

【受験資格】フォークリフト免許(最大積載荷重1トン未満)

「フォークリフトの運転の業務に係る特別教育」は18歳以上であれば自動車の運転免許証の有無や、その他の資格保有の条件など無く、誰でも受けることが出来ます。

【どこで受ける? 】フォークリフト免許(最大積載荷重1トン未満)

特別教育は、様々な事業者が提供しています。例えば、コマツなどの大手フォークリフトメーカーや、一般社団法人などで特別教育を提供しています。

【費用】フォークリフト免許(最大積載荷重1トン未満)

フォークリフトの特別教育に必要な費用は、主にテキスト代金を合わせて1万5千円前後です。

【科目内容と時間】フォークリフト免許(最大積載荷重1トン未満)

特別教育は学科科目と実技科目に分かれており、学科科目6時間、実技科目6時間を修了することが必要です。
特別教育は最短で2日ほどで修了することが可能で、これらを修了すると特別教育修了証が発行され1トン未満のフォークリフトを事業所内で運転することが可能になります。

特別教育 学科科目の内訳

特別教育の学科科目6時間の詳細な内訳は下記の通りです。

 
科目時間
走行に関する装置の構造及び取扱いの方法に関する知識2時間
荷役に関する装置の構造、取扱い及び作業方法に関する知識2時間
運転に必要な力学に関する知識1時間
関係法令1時間

特別教育 実技科目の内訳

特別教育の実技科目6時間の詳細な内訳は下記の通りです。

 
科目時間
走行の操作4時間
荷役の操作2時間

フォークリフト免許(最大積載荷重1トン以上)の取得方法、費用は?

次に、最大積載荷重1トン以上のフォークリフトの運転技能講習についてご紹介します。

【受験資格】フォークリフト免許(最大積載荷重1トン以上)受験資格

「フォークリフトの運転技能講習」は18歳以上であれば誰でも受けることが出来ます。

【どこで受ける?】フォークリフト免許(最大積載荷重1トン以上)

フォークリフトの運転技能講習は、各都道府県の労働局長が登録した教習機関で受けることができます。

【費用】フォークリフト免許(最大積載荷重1トン以上)

フォークリフトの運転技能講習に必要な費用は、現在所持している免許によって異なり、約2万〜4万円前後です。

下記の表をご覧ください。

 
所持免許費用相場
特になし4万5000円前後
自動車免許、大型特殊自動車(限定)免許所持者4万円前後
大型特殊自動車免許(限定除く)、

自動車免許または大型特殊自動車(限定)免許所持者で

1トン未満のフォークリフトの特別教育受講後3ヶ月以上の運転経験者

※特別教育修了証のコピー

事業主による3ヶ月以上の運転経験が証明できるもの

特定自主検査記録表の添付が必要

1万5千円前後

所持免許がない方は約4万5000円前後の費用がかかりますが、自動車免許や大型特殊(限定)免許を所持している方は4万円前後の費用がかかります。
さらに大型特殊免許または自動車免許を所持してる方で、1トン未満のフォークリフトの運転経験が3ヶ月以上ある方は1万5千円前後の費用で済みます。

※上記の方は、特別教育修了証のコピー、事業主による3ヶ月の運転が照明できる書類、機械の点検状況を示す特定自主検査記録の提出が必要です。

教育訓練給付制度の利用について

フォークリフト免許(最大積載荷重1トン以上)の取得のための運転技能講習は、厚生労働大臣の指定する教育訓練にあたり給付金制度の利用が可能です。

教育訓練給付制度を利用することで、フォークリフト免許の運転技能講習にかかった費用の最大20%が給付されます。
例えば、フォークリフト免許の運転技能講習の費用は最大約4万5000円ほどの費用がかかるため、20%である約9000円が給付され、実質約3万6000円に費用負担を抑えることができます。

また、教育訓練給付制度は教育訓練費用の20%が給付される仕組みですが4000円以下の費用は給付されませんのでご注意ください。

教育訓練給付制度の対象者かどうかに関しては下記のURLをご覧ください。

【科目内容と時間】フォークリフト免許(最大積載荷重1トン以上)

運転技能講習は学科科目と実技科目に分かれており、基本的には学科科目11時間、実技科目24時間の合計35時間を修了することが必要です。
所持している免許により運転技能講習の科目が免除になるため、最短で2日最長でも5日で取得することができます。

 
所持免許講習時間
特になし35時間
自動車免許、大型特殊自動車(限定)免許所持者31時間
1トン未満のフォークリフトの特別教育受講後6ヶ月以上の運転経験者

※特別教育修了証のコピー

事業主による3ヶ月以上の運転経験が証明できるもの

特定自主検査記録表の添付が必要

15 時間
大型特殊自動車免許(限定除く)、

自動車免許または大型特殊自動車(限定)免許所持者で

1トン未満のフォークリフトの特別教育受講後3ヶ月以上の運転経験者

※特別教育修了証のコピー

事業主による3ヶ月以上の運転経験が証明できるもの

特定自主検査記録表の添付が必要

11時間

運転技能講習 学科科目の内訳

運転技能講習の学科科目11時間の内訳は下記の通りです。

 
科目時間
走行に関する装置の構造及び取扱いの方法に関する知識4時間
荷役に関する装置の構造、取扱い及び作業方法に関する知識4時間
運転に必要な力学に関する知識2時間
関係法令1時間

運転技能講習 実技科目の内訳

運転技能講習の実技科目24時間の内訳は下記の通りです。

 
科目時間
走行の操作20時間
荷役の操作4時間

特別教育の実技科目の合計6時間に対して4倍の24時間をかけて実技を学びます。実技科目では実際に木製パレットなどを用いてより業務に近い内容を学びます。

【試験内容と採点基準】フォークリフト免許(最大積載荷重1トン以上)

フォークリフトの運転技能講習の学科試験と実技試験はどのような問題や採点基準があるかをご紹介します。

運転技能講習 学科試験

フォークリフトの運転技能講習の学科試験の採点方法や合格基準点は試験を受ける機関によって異なる場合があります。下記はあくまでも学科試験の配点と採点基準の参考の一例です。

《学科試験 配点の参考例》
フォークリフトの走行に関する装置の構造および取扱いの方法に関する知識(10問 配点30点)
フォークリフトの荷役に関する装置の構造および取扱いの方法に関する知識 (10問 配点30点)
フォークリフトの運転に必要な力学に関する知識(10問 配点20点)
法および規則中のフォークリフトについての規則に関する知識(10問 配点20点)

《学科試験 採点基準の参考例》
上記の40問100点満点中
それぞれの項目で
走行…30点中12点以上
荷役…30点中18点以上
力学…20点中8点以上
法とフォークリフトの規則…20点中8点以上
で合格と言われています。

運転技能講習 実技試験の内容

フォークリフトの運転技能講習の実技の採点方法や合格基準点も、試験を受ける機関によって異なる場合があります。下記はあくまでも実技試験の内容と採点基準の一例です。

《実技試験の内容》
実技試験では、
乗車前の点検
乗車
発進
走行
を行います。

《実技試験 採点基準の例》
持ち点100があり、減点方式で行われる
70点以上で合格と言われています。

フォークリフトの無資格運転の罰則・罰金

関連するキーワード


運転免許

関連する投稿


免許取り消しになる点数や期間、講習から再取得の方法について徹底解説

免許取り消しになる点数や期間、講習から再取得の方法について徹底解説

交通事故や道路交通法違反を起こし免許取り消し(免取り)になる点数や欠陥期間、事故、違反後の通知から取消処分者講習の内容、再取得の方法について等をわかりやすくまとめて掲載しています。


仮免学科試験って落ちやすいの?合格率は?コツや合格する方法は?

仮免学科試験って落ちやすいの?合格率は?コツや合格する方法は?

免許取得のために必要となる仮免許試験には技能試験の他に学科試験が課されます。仮免学科試験にはどのような問題があり、どのような勉強をすれば合格できるのでしょうか。また気をつけるべき部分や学科試験の合格率はどのようなものなのでしょうか。今回は仮免学科試験にまつわる気になる部分を解説していきます。


【教習所の卒業検定】学科や実技の内容や合格のコツは?減点項目も紹介

【教習所の卒業検定】学科や実技の内容や合格のコツは?減点項目も紹介

卒業検定では、10人に1人は落ちると言われています。事実、卒業検定に落第したという話は珍しくありません。しかし、実際にはどれくらい難しい内容なのでしょうか。また、卒業検定の合格率や試験の流れ、試験時間、不合格後の対処はどのようなものなのでしょうか。今回はそれらの卒業検定の実態をご紹介します。


【免許証の不携帯】違反時の点数や罰金は?事故が起きた時は?罰則の全て

【免許証の不携帯】違反時の点数や罰金は?事故が起きた時は?罰則の全て

無免許運転ではなく、運転する時に免許証を持っていない「免許不携帯」。無免許との違いについてや違反時の点数や反則金・罰金などについてや、事故を起こしてしまった場合等についてを掲載しています。


運転記録証明書とは?必要性から発行方法や場所・内容や委任可能?徹底解説

運転記録証明書とは?必要性から発行方法や場所・内容や委任可能?徹底解説

安全運転を書類上で確認ができる運転記録証明書。でも実際に使ったことがある人はあまり多くないのかもしれません。今回は発行、発行できる場所・取得方法や手数料、委任状での発行は可能なのか等、全て解説していきます。


最新の投稿


1ナンバーに関係するお金の話:任意保険は?維持費は?

1ナンバーに関係するお金の話:任意保険は?維持費は?

1ナンバーとは、何なのか?1ナンバーで気になる税金の事について、どの費用がいくら位かかるのかを4ナンバーの比較を交えて、任意保険や維持費などを紹介します。車にかかる費用は他にも色々あります。細かい部分まで掘り下げて疑問をスッキリさせてみましょう。


【タイミングチェーンとは】交換時期や費用、ベルトとの違いや異音の説明も

【タイミングチェーンとは】交換時期や費用、ベルトとの違いや異音の説明も

車検を受ける際はさまざまなパーツを換える必要がありますが、タイミングチェーンというパーツもよく換える場合があります。 タイミングチェーンを換える場合は車検費用が高くなるでしょう。 ここでは、タイミングチェーンについて、その交換時期や費用、タイミングベルトとの違いや異音の原因と対処法まで一挙ご紹介します。


【スクールゾーンの規制】標識や時間帯、違反時の罰則と許可証の申請について

【スクールゾーンの規制】標識や時間帯、違反時の罰則と許可証の申請について

スクールゾーンの法的根拠や、具体的にどのような規制があるか、その表示方法などと、車の通行ができない場合の許可についてわかりやすく解説しています。違反した場合には罰則もあるので、標識などで確認することが大事です。


ローダウンはかっこいい?やり方は?車検は通る?

ローダウンはかっこいい?やり方は?車検は通る?

ローダウンは車好きが乗るイメージが強いです。合法化されてからは、街中でも見かけるようになりましたね。ローダウンの仕組みやジャッキの使いかたは気になりますね。ローダウンの乗り心地や、車検に通るのかまで一気に詳しく紹介していきます。


マットブラックは大変?塗装は自分でできる?コーディング方法も紹介

マットブラックは大変?塗装は自分でできる?コーディング方法も紹介

あなたはマットブラックに塗装された車を見たことはありますか?独特の存在感がありますよね。深みのある色合いが車ファンを魅了しています。今回はマットブラックに塗装することのメリット・デメリット、コーティングなどによるお手入れの方法も紹介していきます。