目次へ戻る

アウディ「RS Q8」をスクープ!「ウルス」のエンジンで600馬力?!

アウディ「RS Q8」をスクープ!「ウルス」のエンジンで600馬力?!

Audi(アウディ)が6月に発表した「Q8」の高性能モデル、「RS Q8」がスクープされました。パワートレインにランボルギーニ「ウルス」のと共通のエンジンを備えると見られている、「RS Q8」。本記事では「RS Q8」の最新情報をご紹介します。


Audi(アウディ) RS Q8をスクープ

2018年6月5日に中国深セン市のアウディブランドサミットで発表されたアウディの5人乗りSUV「Q8」。その高性能モデルである「RS Q8」のほぼフルヌードのプロトタイプがスクープされました。
本記事では「Q8」よりもさらにパワーアップした「RS Q8」についてご紹介します。

画像はAudi(アウディ) RS Q8のレンダリング画像

本記事でご紹介する「RS Q8」の元になっているのは、アウディの5人乗りSUVクーペである「Q8」です。
「Q8」のQはアウディのSUVについている頭文字で、Q8はアウディのSUVラインナップの中で最もグレードが高いモデルです。

Audi Q3、Audi Q5、Audi Q7に冠された「Q」のモデル名は、Audiが誇る4WDテクノロジー「quattro® 」に由来します。路面の状況に応じて四輪それぞれに駆動力を最適に分配する「quattro® 」は抜群の悪路走破性や走行安定性を誇り、その象徴としてAudiのSUV(Sport Utility Vehicle=スポーツ用多目的車)モデルの名称に冠されています。

「RS Q8」と「Q8」の違いは?

「RS Q8」はQ8をさらに高性能にしたモデルです。RSは"Racing Sport"の頭文字でアウディの子会社でありモータースポーツに参戦しているアウディスポーツ(旧クワトロGmbH)によって設計・デザインされたモデルであることを示しています。
通常の「Q8」に比べて、「RS Q8」はより大きいフロントダクト、専用のエアスプリッター、より力強いパワートレインなど見た目も中身もよりスポーティで高性能なモデルになります。

Audi(アウディ) RS Q8 最新情報

こちらでは、今までに捉えられたスクープ画像を中心に、「RS Q8」の最新情報をご紹介します。

Audi(アウディ) RS Q8 最新情報 エクステリア

2017年7月 サーキットを走行する姿が捉えられる

2017年7月にはサーキットを走行する「RS Q8」が捉えられました。ボディ全体は後部座席の窓に至るまでカモフラージュで覆われています。

2018年5月 道路を走行する姿が捉えられる

翌年、2018年5月には道路上で走行する「RS Q8」が捉えられました。2017年7月と同じく徹底的にカモフラージュが施され、カモフラージュされていない部分は空気が流れるインテークやエギゾーストだけとなっています。

2018年6月下旬 フルヌードに近い姿で捉えられる

2018年6月下旬にボンネットやリア部分のカモフラージュのない「RS Q8」がようやく捉えられました。

フロント部分は六角形のシングルフレームグリル、グリル下部にはリップスポイラーといったエアロパーツ、エアインテークを装備したボンネットなどエクステリアはRacing Sportsの名に恥じないものになっています。

リア部分には楕円形の2つのエギゾーストパイプを備えており、タイヤは専用の大きなスポーツホイールを備えています。

Audi(アウディ) RS Q8 パワートレイン 最新情報

エクステリアよりもさらに「RS(Racing Sports)」であることを強く感じさせるのが、パワートレインです。
「RS Q8」に搭載されるエンジンは、ランボルギーニ『ウルス』と共有する4リットルV型8気筒ツインターボエンジンが予想されています。「RS Q8」に搭載予定のエンジンの最高出力はウルスの650psよりは低い600ps程度と見込まれています。
もし「RS Q8」が噂通り600psの出力であれば、ライバル車のBMW『X6M』の575ps、メルセデスAMG『GLE 63』次期型の571psを大きく上回り最強のSUVが誕生しそうです。

Audi(アウディ) RS Q8 最新情報 インテリア

画像はAudi(アウディ) Q8のインテリア


インテリアにはアウディの「バーチャルコックピット」が装備され「Q8」でも使用されたような高解像度の8.3インチディスプレイにあらゆる情報を集めたインフォテイメントシステムが採用される見込みです。

また新型『A8』で実現した世界初のレベル3自動運転が搭載されると予測されており、スタイル・パワー・テクノロジーが揃ったSUVになるかもしれません。

Audi(アウディ) 最新情報 発売時期

ワールドプレミアは早くて2018年9月以降、遅くとも2019年3月のジュネーブモーターショーまでには発表される見込みです。

まとめ

ランボルギーニ「ウルス」と共通の4リットルV型8気筒エンジン、レベル3自動運転が備わった「RS Q8」が発表されれば非常に人気のSUVになることは間違いなさそうです。今後も「RS Q8」についての最新情報をこちらの記事でご紹介します。

関連するキーワード


アウディ

関連する投稿


【保存版】2018年上半期の輸入車モデル別販売ランキング!トップ20

【保存版】2018年上半期の輸入車モデル別販売ランキング!トップ20

先日、日本自動車輸入組合(JAIA)が2018年上半期の新車販売台数の発表を行いました。輸入車の中で売れたモデルはどのクルマだったのでしょうか?ランキングのトップ20を1台ごと紹介します。


【画像あり】アウディ「SQ8」がスクープ!発売は2019年か?

【画像あり】アウディ「SQ8」がスクープ!発売は2019年か?

Audi(アウディ)が6月に発表した「Q8」の高性能モデル、「SQ8」がフルヌードの状態でスクープされました。本記事ではAudi(アウディ)のフラッグシップモデル「Q8」高性能モデル「SQ8」についてご紹介します。


アウディA4改良新型モデル発表!内外装をチェンジ!

アウディA4改良新型モデル発表!内外装をチェンジ!

アウディは6月27日、改良新型『A4』を発表しました。セダンの『A4セダン』とワゴンの『A4アバント』が同時に発表されています。


アウディ史上最強へ!「R8 GT」のプロトタイプをスクープ!

アウディ史上最強へ!「R8 GT」のプロトタイプをスクープ!

アウディの最上級ラインであるR8シリーズのGT版である「R8 GT」プロトタイプ車両の画像がスクープされました。本記事ではスクープされた「R8 GT」の最新情報をご紹介します。


アウディA8が最も革新的な自動車に認定。ブランドもダブルで受賞

アウディA8が最も革新的な自動車に認定。ブランドもダブルで受賞

アウディは6月12日、「自動車イノベーションアワード2018」において、アウディ新型「A8」とアウディブランドが最優秀賞に認定されたことを発表しました。本記事では、その受賞内容についてご紹介します。


最新の投稿


日産 スポーティEV リーフNISMO発売!NISMOは7車種目

日産 スポーティEV リーフNISMO発売!NISMOは7車種目

日産自動車は、高性能スポーツブランド「NISMOロードカー」の第7弾となる日産『リーフNISMO』(Nissan Leaf NISMO)を7月31日より発売すると発表しました。今回のリーフでNISMOロードカーは7車種目になります。リーフNISMOはいったいどんな仕上がりになっているのでしょうか。


画像撮影で一発査定の「DMM AUTO」が開始!iOS/Android対応!

画像撮影で一発査定の「DMM AUTO」が開始!iOS/Android対応!

DMMが6月5日に車査定アプリ、「DMM AUTO」をiOS版にて、7月20日にAndoroid版をダウンロードしました。本記事ではたった3枚の写真と質問項目に答えるだけで、すぐにマイカーの査定が完了する「DMM AUTO」についてご紹介します。


BMW M235iクーペ スペック  車種情報 試乗評価 中古価格は?

BMW M235iクーペ スペック 車種情報 試乗評価 中古価格は?

あなたはBMW M235iを知っていますか。1シリーズクーペの後継車種として、2013年にドイツで販売が開始され、2016年にM240iがデビューするまで生産された(日本では2014年より発売)、BMWの2ドアスポーツクーペです。M235iはその高性能モデルになります。本記事では改めてM235iについて見ていきます。


スマホ画面を投影できるHUD「ハドウェイキャスト」日本上陸PJ開始!特別価格での購入も

スマホ画面を投影できるHUD「ハドウェイキャスト」日本上陸PJ開始!特別価格での購入も

運転手の視線の先にナビを表示することができるヘッドアップディスプレイ(HUD)は最近注目されている機能です。海外のKickstarterで人気を集めた後付け「HUDWAY CAST」の日本上陸に向けたクラウドファンディングプロジェクトが、7月13日(金)より開始されました。詳しくご紹介します。


日産新型セレナ NISMO(ニスモ)新車価格 スペック最新情報

日産新型セレナ NISMO(ニスモ)新車価格 スペック最新情報

日産の人気ミニバン新型セレナの、高性能バージョンであるセレナNISMO(ニスモ)が11月21日より発売開始中です。セレナNISMO(ニスモ)は昨年発売されたセレナのカスタムモデル。日産のスポーツ部門である「NISMO」が開発したコンプリートカーになります。18年にはフルハイブリッドモデルセレナe-powerも発売です!