目次へ戻る

アウディ「RS Q8」をスクープ!「ウルス」のエンジンで600馬力?!

アウディ「RS Q8」をスクープ!「ウルス」のエンジンで600馬力?!

Audi(アウディ)が6月に発表した「Q8」の高性能モデル、「RS Q8」がスクープされました。パワートレインにランボルギーニ「ウルス」のと共通のエンジンを備えると見られている、「RS Q8」。本記事では「RS Q8」の最新情報をご紹介します。


Audi(アウディ) RS Q8をスクープ

2018年6月5日に中国深セン市のアウディブランドサミットで発表されたアウディの5人乗りSUV「Q8」。その高性能モデルである「RS Q8」のほぼフルヌードのプロトタイプがスクープされました。
本記事では「Q8」よりもさらにパワーアップした「RS Q8」についてご紹介します。

画像はAudi(アウディ) RS Q8のレンダリング画像

本記事でご紹介する「RS Q8」の元になっているのは、アウディの5人乗りSUVクーペである「Q8」です。
「Q8」のQはアウディのSUVについている頭文字で、Q8はアウディのSUVラインナップの中で最もグレードが高いモデルです。

Audi Q3、Audi Q5、Audi Q7に冠された「Q」のモデル名は、Audiが誇る4WDテクノロジー「quattro® 」に由来します。路面の状況に応じて四輪それぞれに駆動力を最適に分配する「quattro® 」は抜群の悪路走破性や走行安定性を誇り、その象徴としてAudiのSUV(Sport Utility Vehicle=スポーツ用多目的車)モデルの名称に冠されています。

「RS Q8」と「Q8」の違いは?

「RS Q8」はQ8をさらに高性能にしたモデルです。RSは"Racing Sport"の頭文字でアウディの子会社でありモータースポーツに参戦しているアウディスポーツ(旧クワトロGmbH)によって設計・デザインされたモデルであることを示しています。
通常の「Q8」に比べて、「RS Q8」はより大きいフロントダクト、専用のエアスプリッター、より力強いパワートレインなど見た目も中身もよりスポーティで高性能なモデルになります。

Audi(アウディ) RS Q8 最新情報

こちらでは、今までに捉えられたスクープ画像を中心に、「RS Q8」の最新情報をご紹介します。

Audi(アウディ) RS Q8 最新情報 エクステリア

2017年7月 サーキットを走行する姿が捉えられる

2017年7月にはサーキットを走行する「RS Q8」が捉えられました。ボディ全体は後部座席の窓に至るまでカモフラージュで覆われています。

2018年5月 道路を走行する姿が捉えられる

翌年、2018年5月には道路上で走行する「RS Q8」が捉えられました。2017年7月と同じく徹底的にカモフラージュが施され、カモフラージュされていない部分は空気が流れるインテークやエギゾーストだけとなっています。

2018年6月下旬 フルヌードに近い姿で捉えられる

2018年6月下旬にボンネットやリア部分のカモフラージュのない「RS Q8」がようやく捉えられました。

フロント部分は六角形のシングルフレームグリル、グリル下部にはリップスポイラーといったエアロパーツ、エアインテークを装備したボンネットなどエクステリアはRacing Sportsの名に恥じないものになっています。

リア部分には楕円形の2つのエギゾーストパイプを備えており、タイヤは専用の大きなスポーツホイールを備えています。

Audi(アウディ) RS Q8 パワートレイン 最新情報

エクステリアよりもさらに「RS(Racing Sports)」であることを強く感じさせるのが、パワートレインです。
「RS Q8」に搭載されるエンジンは、ランボルギーニ『ウルス』と共有する4リットルV型8気筒ツインターボエンジンが予想されています。「RS Q8」に搭載予定のエンジンの最高出力はウルスの650psよりは低い600ps程度と見込まれています。
もし「RS Q8」が噂通り600psの出力であれば、ライバル車のBMW『X6M』の575ps、メルセデスAMG『GLE 63』次期型の571psを大きく上回り最強のSUVが誕生しそうです。

Audi(アウディ) RS Q8 最新情報 インテリア

画像はAudi(アウディ) Q8のインテリア


インテリアにはアウディの「バーチャルコックピット」が装備され「Q8」でも使用されたような高解像度の8.3インチディスプレイにあらゆる情報を集めたインフォテイメントシステムが採用される見込みです。

また新型『A8』で実現した世界初のレベル3自動運転が搭載されると予測されており、スタイル・パワー・テクノロジーが揃ったSUVになるかもしれません。

Audi(アウディ) 最新情報 発売時期

ワールドプレミアは早くて2018年9月以降、遅くとも2019年3月のジュネーブモーターショーまでには発表される見込みです。

まとめ

ランボルギーニ「ウルス」と共通の4リットルV型8気筒エンジン、レベル3自動運転が備わった「RS Q8」が発表されれば非常に人気のSUVになることは間違いなさそうです。今後も「RS Q8」についての最新情報をこちらの記事でご紹介します。

関連するキーワード


アウディ 車種情報

関連する投稿


クーペでハッチバックなスタイルが美しい アウディのA7スポーツバック

クーペでハッチバックなスタイルが美しい アウディのA7スポーツバック

デトロイト・オートショーで2009年に発表されたアウディのA7。5ドアハッチバックのスポーツタイプです。アウディはA7スポーツバックを4ドアスポーツクーペと呼び、エクステリアはクーペ、使い方はハッチバックという「見事な融合」に成功しました。本気記事ではアウディA7について見ていきたいと思います。


200万円以下で購入できる中古のアウディ5選

200万円以下で購入できる中古のアウディ5選

ドイツ車の超有名な高級車といえば「アウディ」と名を挙げる方は多くいるのではないのでしょうか。お手軽な価格で最高の高級感を感じたいという方のために、今回は「200万円以下で購入できる中古のアウディ」を5選紹介します。


アウディQ3の派生形最新クーペSUV 名称はQ4になる?

アウディQ3の派生形最新クーペSUV 名称はQ4になる?

アウディのコンパクトSUV『Q3』の派生モデルとして設定が予定されているクーペSUVの開発車両が、ニュルブルクリンクで初の高速テストを開始しました。名称はQ4になる確率が高い?最新情報をまとめています。


アウディ A3の高性能バージョン!S3┃新車中古車価格や試乗評価など

アウディ A3の高性能バージョン!S3┃新車中古車価格や試乗評価など

アウディS3とは、まさに正しくぶれない車の進化の過程をたどりつつ成長している車です。ベースとなるアウディA3という一つの完成された車をもう一歩先の車に成長させることに成功した、素敵な車であると言えるでしょう。本記事ではアウディ S3についてご紹介します。


アウディ S1とはどんな車?┃維持費や中古の購入方法を解説

アウディ S1とはどんな車?┃維持費や中古の購入方法を解説

「せっかく車を買うならアウディ S1に乗ってみたい」 「アウディって高いイメージがあるけど実際にその費用に見合うだけの満足感を得られるの?」このようにアウディ S1を購入しようかどうか迷っているけど詳細が良く分からずお悩みではないですか?この記事では、アウディ S1がそもそもどんな車なのか、維持費や購入方法なども含めて詳しく解説しています。是非、記事の内容をご覧いただきアウディ S1を購入する前に参考にしてください!


最新の投稿


兵庫県内の道の駅一覧~南東部・阪神編~

兵庫県内の道の駅一覧~南東部・阪神編~

今回は兵庫県内の道の駅をご紹介します。阪神地区のほか淡路島へと渡りながら、南東部と阪神編としてまとめています。


滋賀県内の道の駅一覧~滋賀県南部編~

滋賀県内の道の駅一覧~滋賀県南部編~

今回紹介するのは、京都寄りに相当する琵琶湖南部にある道の駅についてご紹介します。琵琶湖観光を兼ねて、道の駅を散策してみましょう。


山口県東部の道の駅

山口県東部の道の駅

海沿いのドライブデートもできるのが、瀬戸内海を持つ県の特権でもあります。今回は瀬戸内海側の山口県東部にある道の駅について紹介していきましょう。


香川県南部(琴平地区)の道の駅一覧

香川県南部(琴平地区)の道の駅一覧

こんぴらさんとして親しまれている金刀比羅宮は観光名所としても有名です。今回は、そんな香川県南部の金刀比羅宮を擁する琴平地区を中心にご紹介いたします。


30万円以下で購入できる!中古のホンダ軽自動車5選

30万円以下で購入できる!中古のホンダ軽自動車5選

ホンダ車の軽自動車は、小回りが利き使い勝手が良く、燃費性能が高い軽自動車でありながら、デザイン性が良いのが人気の理由といえますね。今回は、ホンダの軽自動車の中でも30万円以下で購入できる車を5選紹介します。