目次へ戻る

ホンダの軽 N-WGNシリーズに特別仕様車が登場!7月6日より発売

ホンダの軽 N-WGNシリーズに特別仕様車が登場!7月6日より発売

ホンダの人気シリーズ、「N」シリーズ。そのうちの1つである、N-WGNに特別仕様車が登場します。発売は7月6日から。いったいどんな仕様になっているのかまとめました。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


ホンダの軽 N-WGNシリーズに特別仕様車が登場

ホンダは、軽自動車『N-WGN』の「G」グレードに特別仕様車「SS(スズカスペシャル)パッケージII」を、『N-WGNカスタム』に「SSパッケージII」「ターボSSパッケージII」「SSブラックスタイルパッケージ」「ターボSSブラックスタイルパッケージ」「SS 2トーンカラースタイルパッケージII」「ターボSS2トーンカラースタイルパッケージII」を設定し、7月6日より発売しました。

ホンダ N-WGN すべての特別仕様車に

すべての特別仕様車には、シティーブレーキアクティブシステム、前席用i-サイドエアバッグシステム+サイドカーテンエアバッグシステム(前席/後席対応)、後席シートベルト締め忘れ警告灯、グラブレール(運転席)をセットにした「あんしんパッケージ」と「運転席&助手席シートヒーター」を適用しました。

それでいて、買い得感のある価格設定になっています。

N-WGN G SSパッケージII

ホンダ N-WGN G 特別仕様車 SS パッケージII(モーニングミストブルー・メタリック)

ホンダ N-WGN G 特別仕様車 SS パッケージII インテリア(ブラウン×ベージュ内装)

N-WGN G SSパッケージIIはこのほかに、ホワイトまたはブラックのインパネガーニッシュでインテリアの質感を向上。

クロームメッキエアコンアウトレットリング、HIDヘッドライト(オートレベリング/オートライトコントロール機構付)を装備し、専用色としてモーニングミストブルーメタリックを採用しています。

価格はFFが126万1000円、4WDが139万1000円です。

N-WGNカスタム SSパッケージII

ホンダ N-WGNカスタム 特別仕様車 SS パッケージII(サンセットオレンジII)

ホンダ N-WGNカスタム 特別仕様車 SS ブラックスタイルパッケージ 常時点灯3眼メーター(バイオレット照明)

N-WGNカスタム SSパッケージIIは、本革巻セレクトレバーや常時点灯3眼メーター(ホワイト照明)、ホワイトイルミネーション、ドリンクホルダーを備えています。

また、同SSブラックスタイルパッケージは、ブラック塗装のフロントグリルやアウタードアハンドル、リアライセンスガーニッシュなどによる、黒を基調とした外観が特徴です。

さらにベルリナブラック塗装の14インチアルミホイールやプライムスムース&ジャージコンビシート、本革巻のステアリング/セレクトレバーなども設定。

価格は両モデルともにFFが151万5000円、4WDが164万59000円です。

N-WGNカスタム ターボSSパッケージII/ターボSSブラックスタイルパッケージ

ホンダ N-WGNカスタム 特別仕様車 ターボ SS パッケージII(プレミアムベルベットパープル・パール)

ホンダ N-WGNカスタム 特別仕様車 ターボ SS ブラックスタイルパッケージ インテリア

N-WGNカスタム ターボSSパッケージII/ターボSSブラックスタイルパッケージは、SSパッケージII/ブラックスタイルパッケージの装備に加え、本革巻ステアリングホイール(パンチング&スムースレザー、ホワイトステッチ)、サイドシルガーニッシュ(アルミ調フィルム加飾付)、15インチアルミホイール(ベルリナブラック塗装+切削+クリア塗装)を備えています。

価格は両モデルとも、FFが159万9000円、4WDが172万9000円です。

N-WGNカスタム SS/ターボSS 2トーンカラースタイルパッケージII

ホンダ N-WGNカスタム 特別仕様車 SS 2トーンカラースタイルパッケージII (ルナシルバー・メタリック)

N-WGNカスタム SS/ターボSS 2トーンカラースタイルパッケージIIは、ルーフとスポイラー、ドアミラーをブラックとした2トーンカラースタイルに、ダーククロームメッキ&ブラック塗装フロントグリルを採用しました。

また、インテリアでは、プライムスムース&ジャージコンビシートや本革巻ステアリング、常時点灯3眼メーター、レッドイルミネーションなどを備えています。

N-WGNカスタム SS 2トーンカラースタイルパッケージIIの価格はFFが157万5000円、4WDが170万5000円。N-WGNカスタム ターボSS 2トーンカラースタイルパッケージIIの価格はFFが165万9000円、4WDが178万9000円。

関連するキーワード


ホンダ 車種情報 N-WGN

関連する投稿


【これぞホンダイズム】ホンダ CR-Xの今後に目が離せない!中古情報も

【これぞホンダイズム】ホンダ CR-Xの今後に目が離せない!中古情報も

ホンダをホンダたらしめるものとは、一体何でしょう? 人によって答えは異なると思いますが、誰もが認める80〜90年代の素晴らしいホンダらしさを最も色濃く備えていた車の1台こそ、歴代のCR-Xではないでしょうか。軽量FFボディと高回転までガンガン回るスポーツエンジンの組み合わせに、ホンダらしい独自発想の問題解決法の数々。詳しく見ていきましょう。


【新車情報】2021年以降発売が予測される新型車・新車 最新情報

【新車情報】2021年以降発売が予測される新型車・新車 最新情報

【最新】2021年以降にフルモデルチェンジ・発売が予測される新型車(国産車)の最新情報をまとめています。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。また、気になるネットの声もお届け。随時更新しています。


ミニバン人気・おすすめランキング!売上トップ10

ミニバン人気・おすすめランキング!売上トップ10

クルマのボディタイプでも1、2を争う人気のミニバン。ファミリーに人気のタイプから高級志向のミニバンまで幅広いタイプのミニバンが存在します。この記事ではどんなミニバンが人気なのか、自販連が発表している月別統計データをもとに、ミニバン販売台数トップ10を紹介します。どのミニバンが人気で売れたのか?ランキング形式で見ていきます!


【最新版】国産・外車コンパクトSUVおすすめ10選

【最新版】国産・外車コンパクトSUVおすすめ10選

今、コンパクトSUVが熱い!ダイハツロッキーと姉妹車のトヨタライズが発売された直後から大ヒット、さらに日産からはキックスがついに国内へ導入されました。また、フォルクスワーゲンはTクロスを日本に導入して話題となっています。そこで、今回は、注目されるコンパクトSUVを国産車、外車(輸入車)から5台ずつ選んで、お勧めする10台をご紹介します。


【最新版】国産&外車 人気・おすすめコンパクトSUV10選を比較!

【最新版】国産&外車 人気・おすすめコンパクトSUV10選を比較!

人気の高いコンパクトSUV。続々と新型が発売され、多くの方が車を選ぶ際選択肢のひとつにあげられるのではないでしょうか。その中でもどんな車種がおすすめなのか、国産SUV、外車SUV(輸入車)からそれぞれピックアップし、価格、燃費、スペック、評価、レビューなどを比較できるようご紹介します。


最新の投稿


【これぞホンダイズム】ホンダ CR-Xの今後に目が離せない!中古情報も

【これぞホンダイズム】ホンダ CR-Xの今後に目が離せない!中古情報も

ホンダをホンダたらしめるものとは、一体何でしょう? 人によって答えは異なると思いますが、誰もが認める80〜90年代の素晴らしいホンダらしさを最も色濃く備えていた車の1台こそ、歴代のCR-Xではないでしょうか。軽量FFボディと高回転までガンガン回るスポーツエンジンの組み合わせに、ホンダらしい独自発想の問題解決法の数々。詳しく見ていきましょう。


日産 キューブ|おしゃれコンパクトの筆頭!歴代車種を徹底調査

日産 キューブ|おしゃれコンパクトの筆頭!歴代車種を徹底調査

現在ではあまり見られない鼻先がしっかり長いトールコンパクトが日産 キューブです。惜しまれつつも2019年末で生産中止となり、3代続いた歴史は途絶えてしまっていますが、人気車だっただけに中古車も選びやすいです。読んだ後は中古車市場でキューブを探したくなること間違いなし、歴代キューブの魅力をご紹介していきます。


トヨタ ソアラに注がれた羨望の眼差しの理由は? 歴代ソアラと中古車情報

トヨタ ソアラに注がれた羨望の眼差しの理由は? 歴代ソアラと中古車情報

若い方には馴染みがないかもしれませんが、一定以上の年齢の方は「ソアラ」という車名にはえも言われぬ上級感を感じられる方も多いのでは。トヨタ随一のラグジュアリークーペであるソアラは、先進装備を満載し、すでに兆しの見えていた国産自動車の飛躍を先回りして実現した名車でした。詳しく振り返っていきましょう。


【世界が驚いた高級車】トヨタ セルシオの歴史と中古車情報も!

【世界が驚いた高級車】トヨタ セルシオの歴史と中古車情報も!

トヨタ セルシオ/レクサス LSは、レクサスブランドを世界レベルまで押し上げた張本人であり、欧米で確立されたブランド力を持つ高級車メーカーを震撼させたと言います。今回は、世界が驚いた日本の高級車、セルシオについて見ていきましょう。


日産 ジュークはなぜ消えた?!その理由と中古車、欧州新型情報

日産 ジュークはなぜ消えた?!その理由と中古車、欧州新型情報

トヨタのヤリスクロス投入などで現在も人気が爆発しているコンパクトSUVクラスに、日産からはジュークが参戦していました。その独特なスタイリングとSUVながら重視された操縦安定性をはじめとする運動性能は高い人気を得ていたのに、なぜ初代だけでブランド終了となってしまったのでしょうか? ジュークの魅力をご紹介しつつ、真相に迫りたいと思います。