目次へ戻る

ホンダの軽 N-WGNシリーズに特別仕様車が登場!7月6日より発売

ホンダの軽 N-WGNシリーズに特別仕様車が登場!7月6日より発売

ホンダの人気シリーズ、「N」シリーズ。そのうちの1つである、N-WGNに特別仕様車が登場します。発売は7月6日から。いったいどんな仕様になっているのかまとめました。


ホンダの軽 N-WGNシリーズに特別仕様車が登場

ホンダは、軽自動車『N-WGN』の「G」グレードに特別仕様車「SS(スズカスペシャル)パッケージII」を、『N-WGNカスタム』に「SSパッケージII」「ターボSSパッケージII」「SSブラックスタイルパッケージ」「ターボSSブラックスタイルパッケージ」「SS 2トーンカラースタイルパッケージII」「ターボSS2トーンカラースタイルパッケージII」を設定し、7月6日より発売しました。

ホンダ N-WGN すべての特別仕様車に

すべての特別仕様車には、シティーブレーキアクティブシステム、前席用i-サイドエアバッグシステム+サイドカーテンエアバッグシステム(前席/後席対応)、後席シートベルト締め忘れ警告灯、グラブレール(運転席)をセットにした「あんしんパッケージ」と「運転席&助手席シートヒーター」を適用しました。

それでいて、買い得感のある価格設定になっています。

N-WGN G SSパッケージII

ホンダ N-WGN G 特別仕様車 SS パッケージII(モーニングミストブルー・メタリック)

ホンダ N-WGN G 特別仕様車 SS パッケージII インテリア(ブラウン×ベージュ内装)

N-WGN G SSパッケージIIはこのほかに、ホワイトまたはブラックのインパネガーニッシュでインテリアの質感を向上。

クロームメッキエアコンアウトレットリング、HIDヘッドライト(オートレベリング/オートライトコントロール機構付)を装備し、専用色としてモーニングミストブルーメタリックを採用しています。

価格はFFが126万1000円、4WDが139万1000円です。

N-WGNカスタム SSパッケージII

ホンダ N-WGNカスタム 特別仕様車 SS パッケージII(サンセットオレンジII)

ホンダ N-WGNカスタム 特別仕様車 SS ブラックスタイルパッケージ 常時点灯3眼メーター(バイオレット照明)

N-WGNカスタム SSパッケージIIは、本革巻セレクトレバーや常時点灯3眼メーター(ホワイト照明)、ホワイトイルミネーション、ドリンクホルダーを備えています。

また、同SSブラックスタイルパッケージは、ブラック塗装のフロントグリルやアウタードアハンドル、リアライセンスガーニッシュなどによる、黒を基調とした外観が特徴です。

さらにベルリナブラック塗装の14インチアルミホイールやプライムスムース&ジャージコンビシート、本革巻のステアリング/セレクトレバーなども設定。

価格は両モデルともにFFが151万5000円、4WDが164万59000円です。

N-WGNカスタム ターボSSパッケージII/ターボSSブラックスタイルパッケージ

ホンダ N-WGNカスタム 特別仕様車 ターボ SS パッケージII(プレミアムベルベットパープル・パール)

ホンダ N-WGNカスタム 特別仕様車 ターボ SS ブラックスタイルパッケージ インテリア

N-WGNカスタム ターボSSパッケージII/ターボSSブラックスタイルパッケージは、SSパッケージII/ブラックスタイルパッケージの装備に加え、本革巻ステアリングホイール(パンチング&スムースレザー、ホワイトステッチ)、サイドシルガーニッシュ(アルミ調フィルム加飾付)、15インチアルミホイール(ベルリナブラック塗装+切削+クリア塗装)を備えています。

価格は両モデルとも、FFが159万9000円、4WDが172万9000円です。

N-WGNカスタム SS/ターボSS 2トーンカラースタイルパッケージII

ホンダ N-WGNカスタム 特別仕様車 SS 2トーンカラースタイルパッケージII (ルナシルバー・メタリック)

N-WGNカスタム SS/ターボSS 2トーンカラースタイルパッケージIIは、ルーフとスポイラー、ドアミラーをブラックとした2トーンカラースタイルに、ダーククロームメッキ&ブラック塗装フロントグリルを採用しました。

また、インテリアでは、プライムスムース&ジャージコンビシートや本革巻ステアリング、常時点灯3眼メーター、レッドイルミネーションなどを備えています。

N-WGNカスタム SS 2トーンカラースタイルパッケージIIの価格はFFが157万5000円、4WDが170万5000円。N-WGNカスタム ターボSS 2トーンカラースタイルパッケージIIの価格はFFが165万9000円、4WDが178万9000円。

関連するキーワード


ホンダ 車種情報 N-WGN

関連する投稿


ホンダのシャトル改良新型発表は5月10日予定!シャトルってどんな車?

ホンダのシャトル改良新型発表は5月10日予定!シャトルってどんな車?

ホンダは3月21日、マイナーモデルチェンジを予定しているコンパクトステーションワゴン『シャトル』に関する情報を、ウェブサイトで先行公開しました。マイナーモデルチェンジの正式発表は5月10日予定です。ホンダのシャトルとはいったいどんな車なのか、改めて確認していきましょう。


ホンダ S660新車・中古車価格、スペック、燃費、ユーザー評価一覧

ホンダ S660新車・中古車価格、スペック、燃費、ユーザー評価一覧

2015年4月に発売されたホンダの軽スポーツカー「S660」。当記事では、S660の新車・中古車価格の紹介から、基本スペックや実燃費、試乗評価、ユーザーからの評価口コミについてをまとめて掲載しています。


ホンダのハイブリッドカーインサイト新型 グレード別価格 中古価格 燃費 試乗評価は

ホンダのハイブリッドカーインサイト新型 グレード別価格 中古価格 燃費 試乗評価は

インサイトは、ホンダが生産・販売するハイブリッド専用車です。2018年の6月に3代目インサイトが発売されました。初代モデルはクーペ。2代目はハッチバックとして登場してきたインサイトですが、3代目はミドルセダンになっています。後部座席も広く、天井の空間も保たれているインサイト。本記事ではそんなインサイトの 価格 中古価格 燃費 試乗評価 グレード 車名の意味についてもまとめています。


【ジュネーブモーターショー2019】ついに!ホンダの新型EV世界初公開

【ジュネーブモーターショー2019】ついに!ホンダの新型EV世界初公開

ホンダは、スイスで3月5日から17日まで開催されるジュネーブモーターショー2019にて、新型の電気自動車『ホンダe(イー)』のプロトタイプモデルを世界初公開します。待っていましたという方も、ちょっと気になっていたという方も!本記事ではホンダeの速報をまとめています。


【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

毎年多くの車種が発表される自動車業界。2019年はどのような新型車・フルモデルチェンジ車に出会えるでしょうか。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。名だたる国産車メーカーの新型車・新車最新情報、予測を網羅!2019年はどんな新型車が出る?そんな時は本記事を!【2月20日更新】


最新の投稿


レジアスエースの新車・中古車価格・スペック・燃費・評価は?

レジアスエースの新車・中古車価格・スペック・燃費・評価は?

トヨタのレジアスエースは、トヨタで生産、販売されているキャブオーバー型のバンです。ハイエースの姉妹車で、1999年に発売されました。2004年には現行モデルの2代目レジアスエースが発売されています。本記事ではレジアスエースについてご紹介します。


車中泊もできる大空間のダイハツ ウェイク|価格や燃費を徹底解説

車中泊もできる大空間のダイハツ ウェイク|価格や燃費を徹底解説

テレビCMでもよく見かけるダイハツの軽トールワゴン「ウェイク」は高い性能で注目を集めている車です。ウェイクの数ある長所の中でも特に注目されている部分は「車中泊もできる」と言われている室内容積の広さでしょう。今回はウェイクの気になる特徴や燃費をご紹介します。ぜひ購入にあたっての参考にしてください。


アバルト 124スパイダー|2019年モデルの情報から燃費、中古価格を紹介

アバルト 124スパイダー|2019年モデルの情報から燃費、中古価格を紹介

マツダとの技術協力によって、生み出されたアバルトの「124スパイダー」の性能から燃費、中古価格などをまとめてみました。


レクサスの超ラグジュアリーSUV LXの内装画像まとめ

レクサスの超ラグジュアリーSUV LXの内装画像まとめ

高級車レクサス。そのレクサスの中でもかなりラグジュアリーなSUV、それがLXです。本記事ではそんなLXの内装画像をまとめました。LXを購入検討している方、レクサス最高峰のSUVの内装がどうなっているのか気になるという方はぜひ本記事を読んでみてください。


アルファロメオの4C/スパイダー 性能・価格・中古価格・試乗評価ほか

アルファロメオの4C/スパイダー 性能・価格・中古価格・試乗評価ほか

アルファロメオの4C(フォーシー)とは、イタリアの自動車メーカーであるアルファロメオが製造をしているミッドシップのスポーツカーです。アルファロメオ初のミッドシップの量産市販車でもあります。クーペタイプと、スパイダーのタイプがあります。本記事ではそんなアルファロメオの4C・スパイダーの性能・価格・中古価格・試乗評価についてまとめています。