トップへ戻る

ホンダの軽 N-WGNシリーズに特別仕様車が登場!7月6日より発売

ホンダの軽 N-WGNシリーズに特別仕様車が登場!7月6日より発売

ホンダの人気シリーズ、「N」シリーズ。そのうちの1つである、N-WGNに特別仕様車が登場します。発売は7月6日から。いったいどんな仕様になっているのかまとめました。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


ホンダの軽 N-WGNシリーズに特別仕様車が登場

ホンダは、軽自動車『N-WGN』の「G」グレードに特別仕様車「SS(スズカスペシャル)パッケージII」を、『N-WGNカスタム』に「SSパッケージII」「ターボSSパッケージII」「SSブラックスタイルパッケージ」「ターボSSブラックスタイルパッケージ」「SS 2トーンカラースタイルパッケージII」「ターボSS2トーンカラースタイルパッケージII」を設定し、7月6日より発売しました。

ホンダ N-WGN すべての特別仕様車に

すべての特別仕様車には、シティーブレーキアクティブシステム、前席用i-サイドエアバッグシステム+サイドカーテンエアバッグシステム(前席/後席対応)、後席シートベルト締め忘れ警告灯、グラブレール(運転席)をセットにした「あんしんパッケージ」と「運転席&助手席シートヒーター」を適用しました。

それでいて、買い得感のある価格設定になっています。

N-WGN G SSパッケージII

ホンダ N-WGN G 特別仕様車 SS パッケージII(モーニングミストブルー・メタリック)

ホンダ N-WGN G 特別仕様車 SS パッケージII インテリア(ブラウン×ベージュ内装)

N-WGN G SSパッケージIIはこのほかに、ホワイトまたはブラックのインパネガーニッシュでインテリアの質感を向上。

クロームメッキエアコンアウトレットリング、HIDヘッドライト(オートレベリング/オートライトコントロール機構付)を装備し、専用色としてモーニングミストブルーメタリックを採用しています。

価格はFFが126万1000円、4WDが139万1000円です。

N-WGNカスタム SSパッケージII

ホンダ N-WGNカスタム 特別仕様車 SS パッケージII(サンセットオレンジII)

ホンダ N-WGNカスタム 特別仕様車 SS ブラックスタイルパッケージ 常時点灯3眼メーター(バイオレット照明)

N-WGNカスタム SSパッケージIIは、本革巻セレクトレバーや常時点灯3眼メーター(ホワイト照明)、ホワイトイルミネーション、ドリンクホルダーを備えています。

また、同SSブラックスタイルパッケージは、ブラック塗装のフロントグリルやアウタードアハンドル、リアライセンスガーニッシュなどによる、黒を基調とした外観が特徴です。

さらにベルリナブラック塗装の14インチアルミホイールやプライムスムース&ジャージコンビシート、本革巻のステアリング/セレクトレバーなども設定。

価格は両モデルともにFFが151万5000円、4WDが164万59000円です。

N-WGNカスタム ターボSSパッケージII/ターボSSブラックスタイルパッケージ

ホンダ N-WGNカスタム 特別仕様車 ターボ SS パッケージII(プレミアムベルベットパープル・パール)

ホンダ N-WGNカスタム 特別仕様車 ターボ SS ブラックスタイルパッケージ インテリア

N-WGNカスタム ターボSSパッケージII/ターボSSブラックスタイルパッケージは、SSパッケージII/ブラックスタイルパッケージの装備に加え、本革巻ステアリングホイール(パンチング&スムースレザー、ホワイトステッチ)、サイドシルガーニッシュ(アルミ調フィルム加飾付)、15インチアルミホイール(ベルリナブラック塗装+切削+クリア塗装)を備えています。

価格は両モデルとも、FFが159万9000円、4WDが172万9000円です。

N-WGNカスタム SS/ターボSS 2トーンカラースタイルパッケージII

ホンダ N-WGNカスタム 特別仕様車 SS 2トーンカラースタイルパッケージII (ルナシルバー・メタリック)

N-WGNカスタム SS/ターボSS 2トーンカラースタイルパッケージIIは、ルーフとスポイラー、ドアミラーをブラックとした2トーンカラースタイルに、ダーククロームメッキ&ブラック塗装フロントグリルを採用しました。

また、インテリアでは、プライムスムース&ジャージコンビシートや本革巻ステアリング、常時点灯3眼メーター、レッドイルミネーションなどを備えています。

N-WGNカスタム SS 2トーンカラースタイルパッケージIIの価格はFFが157万5000円、4WDが170万5000円。N-WGNカスタム ターボSS 2トーンカラースタイルパッケージIIの価格はFFが165万9000円、4WDが178万9000円。

関連するキーワード


ホンダ 車種情報 N-WGN

関連する投稿


【最新情報】ホンダの新型N-ONEを知りたい!中古車情報も!

【最新情報】ホンダの新型N-ONEを知りたい!中古車情報も!

ホンダは2020年11月にフルモデルチェンジによって2代目ととなった新型「N-ONE(エヌ・ワン)」を発売しました。見たところあまり変わっていないように見える新型ですが、実は中身はプラットフォームを含めて一新されているのです。なぜ、このようなフルモデルチェンジをしたのでしょうか?その理由と中古車情報もご紹介します。


クルマ好きのための、ワガママセカンドカー選び3選!

クルマ好きのための、ワガママセカンドカー選び3選!

はーい!クルマ好きで、クルマ選びにはついついワガママになってしまう人、集合!セカンドカーが必要になったら、「軽自動車買えばいいんじゃね!?」って言われてしまいますよね。でも、軽自動車だと我慢できない自分がいたり・・・。クルマ好きでも納得できるセカンドカーって、どんなクルマがあるのか、一緒に見ていきましょう!


【EK9】シビック タイプR|伝説の初代タイプRの実像に迫る!

【EK9】シビック タイプR|伝説の初代タイプRの実像に迫る!

クルマ好きは、クルマを型式で呼ぶ事がよくあります。型式でクルマを呼ぶ事で、そのクルマの何代目のどんなモデルなのか、すぐにわかるからです。ホンダファンの間では、「EK9」という型式には、特別な意味があります。では、詳しく見ていきましょう。


N-WGNとN-WGNカスタムって何が違うの?詳しく比較してみた!

N-WGNとN-WGNカスタムって何が違うの?詳しく比較してみた!

ホンダのNシリーズは現在4車種発売されています。N-BOX・N-WGN・N-ONE・N-VANです。それぞれが個性的で魅力溢れる車です。その中で今回は一番新しいN-WGNとN-WGNカスタムをご紹介します。


【新車情報】2021年以降発売が予測される新型車・新車情報

【新車情報】2021年以降発売が予測される新型車・新車情報

【最新】2021年以降にフルモデルチェンジ・発売が予測される新型車(国産車)の最新情報をまとめています。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。また、気になるネットの声もお届け。随時更新しています。


最新の投稿


おすすめ収納グッズ!このグッズで車内を快適に!

おすすめ収納グッズ!このグッズで車内を快適に!

車の収納にご不便をお感じになられたことがある方は、意外に多くいらっしゃるのではないでしょうか。そういった場面で重宝するグッズに、収納グッズと呼ばれるものが御座います。収納グッズと呼ばれるものは種類も豊富で、用途により使い分けることで、より快適に車内を使用することが出来るものばかりです。本記事では収納グッズの選び方のほか、おすすめ商品もご紹介していきます。


おすすめカースポンジをご紹介!どうやって使い分ければいい?

おすすめカースポンジをご紹介!どうやって使い分ければいい?

車の洗車に必要なカースポンジですが、その種類はとても多く、どのスポンジを使えば良いか迷うものです。今回は洗車やワックスに適したスポンジの選び方や用途について説明していきます。スポンジの素材や形状についても触れてみたいと思います。


転回とは?標識の意味から上手なやり方まで詳しくまとめてみた

転回とは?標識の意味から上手なやり方まで詳しくまとめてみた

免許を取得した際には確実に勉強したはずの「転回」。では一体なんのこと?と聞かれると、よどみなく答えられる方は意外と少なかったりするのでは。まだまだ意味を覚えてるよ!という初心者の方から、ちょっと怪しいかも?というベテランの方まで、この記事を読めば転回について詳しくなれること間違いなしです。してはいけない場所、上手なやり方など、役立つ情報をご紹介していきます。


中古車オークションでトクする中古車選び、業者じゃなくても使える?

中古車オークションでトクする中古車選び、業者じゃなくても使える?

先行き不安な現代ですから、車にかけるお金はできるだけ節約したいところですよね。新車に比べてお買い得な中古車、さらにお安く手に入れる方法としてよく聞かれるのが「中古車オークション」。オークションの仕組み自体はご存知でも、実際にご自分で参加できるのかなど、詳しくは知らない方も多いのでは。この記事では、中古車オークションに関して詳しく解説していきます。


車の新しい乗り方「サブスクリプション」のメリットとデメリットとは

車の新しい乗り方「サブスクリプション」のメリットとデメリットとは

ちょっと前まではあまり聞かれなかった「サブスクリプション」という言葉、最近よく耳にしませんか。スマホのサービスなどだけでなく、車の所有方法にまで広まってきているサブスクリプション(サブスク)。これまでの所有形態と比べてどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。CMや広告でよく見る車のサブスクが気になっていた方は必見です。