目次へ戻る

プジョーのサルーン!508新型 スペック 気になる価格は?

プジョーのサルーン!508新型 スペック 気になる価格は?

みなさんは、プジョーの508を知っていますか?508は、8年ぶりにモデルチェンジを行い、2018年の11月19日より発売されています。よりシャープに、より最先端をめざした508新型。本記事ではプジョー508新型についてご紹介します。


プジョーのサルーン!508 スペック 試乗評価 気になる価格は?

みなさんは、プジョーの508を知っていますか?508は、8年ぶりにモデルチェンジを行い、2018年の11月19日より発売されています。

よりシャープに、より最先端をめざした508新型。本記事ではプジョー508新型についてご紹介します。

プジョーのフラッグシップサルーン 508とは

508とは、フランスのプジョーが販売している自動車です。

初代モデルは2011年に発売されました。
ボディタイプはステーションワゴンとセダンがラインナップされています。

日本に導入されるユニットはセダン、ステーションワゴンともガソリン1.6L+6ATのみになっていて、それぞれにベースグレードの「アリュール」とキセノンヘッドランプや本皮革シート等を採用した上級グレード「グリフ」が用意され、ステーションワゴンの全車にパノラミックガラスルーフが標準装備となっていました。

プジョー 508 新型 特徴は大胆な4ドアクーペボディ

2世代目となる新型508の特徴は、やはり4ドアクーペデザインです。

低く滑らかなルーフラインを備えたエモーショナルな4ドアクーペに生まれ変わっています。

新型の全長は4750mmで、現行型の4830mmよりも80mm短くなりました。フロントマスクには、プジョーの最新デザイン言語を導入しています。

プジョー 508 新型 プラットホームは

プラットホームは、PSAグループの「EMP2」をベースに開発。

先代との比較で、平均70kgの軽量化を実現しました。

欧州仕様には、ガソリンとディーゼルを設定。ガソリンは1.6リットル直列4気筒ターボで、最大出力は180hpと225hpの2種類。トランスミッションには、8速ATの「EAT8」が設定されます。

プジョー 508 新型 スペック

 
【プジョー 508 Allure】 スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)4,750×1,847×1,404mm(ホイールベース:2,793mm)
エンジン種類直列4気筒DOHCターボチャージャー
最高出力(kW/rpm) 133(180PS)/ 5500
最大トルク(N・m/rpm)250/1650
トランスミッション8速オートマチック
※数値は欧州参考値です

プジョー 508 新型 エクステリア画像

プジョー 508 新型 インテリア画像

プジョー 508 新型 価格

■508 Allure 417万円から
■508 GT Line 459万円から
■508 GT BlueHDi 492万円から

気になる!508新型 ステーションワゴンはどうなるの?

そして、気になるのが、508のステーションワゴンはいつ発売なの?ということではないでしょうか。

508新型ステップワゴンは、パリモーターショー2018において、ワールドプレミアされています。

欧州では2019年1月に販売を開始しており、2019年後半に世界市場に投入される予定とのことです。

新型508SWのボディサイズは、全長が4780mm。先代508SWよりは50mm短いが、新型508に対しては30mm長い。荷室容量は530リットル。「マジックフラット」機能によって、後席を簡単に倒すことが可能。荷室容量は最大で1780リットルに拡大する。

最後に

本記事では、プジョーの508新型についてご紹介しました。

プジョーは他にも様々な車種を展開しています。

他の車種も知りたいという方は、下記記事も合わせてご覧ください。

関連する投稿


200万円以下で購入できる!プジョーの中古車5選

200万円以下で購入できる!プジョーの中古車5選

フランスを代表する車といえば、プジョーという車を思い浮かべる方が多くいるはずです。今回は、プジョーの歴史やルーツと特徴を通し、200万円以下で購入できる中古車を紹介します。


シトロエン C3の燃費、基本スペック、評価一覧|中古価格の相場も

シトロエン C3の燃費、基本スペック、評価一覧|中古価格の相場も

国内でもじわじわと人気を博していきているシトロエンC3をご紹介していきます。全世界で350万台以上も販売されているベストセラーの魅力を解説しますので、これから車の購入を検討している方は是非参考にしてください。


【日本にピッタリサイズ】DS 3クロスバック発売中!価格は299万円から

【日本にピッタリサイズ】DS 3クロスバック発売中!価格は299万円から

6月26日より、プジョー・シトロエン・ジャポンからDS 3クロスバックが発売されました。DS 3クロスバック、いったいどのような車になっているのでしょうか。


プジョーの2008新型に EVモデルのe-2008が登場!スペック・価格・発売日は?

プジョーの2008新型に EVモデルのe-2008が登場!スペック・価格・発売日は?

プジョーは6月19日、新型『2008』のEV、『e-2008』(Peugeot e-2008)を欧州で発表しました。航続距離は最大430kmとのこと。気になる最新情報をまとめています。EVが気になっていた方、プジョーの車を購入検討していた方は参考にしてみてください。


プジョーの508 SW 新型が欧州で発売!価格は約437万円

プジョーの508 SW 新型が欧州で発売!価格は約437万円

プジョーは5月27日、新型『508 SW』(Peugeot 508SW)を欧州市場で発売しました。フランス本国でのベース価格は、3万5650ユーロ(約437万円)と発表されています。


最新の投稿


東京モーターショー2017総振返り!メーカー別 注目車種と来場者数は?

東京モーターショー2017総振返り!メーカー別 注目車種と来場者数は?

【11/17情報更新】2017年10月28日~11月5日の10日間で開催された東京モーターショー2017。本記事では東京モーターショーのトレンド、見どころ(出展社、出展車両)、来場者数等の振返りをまとめて掲載しています。東京ビッグサイトに足を運んだ方も、残念ながら行けなかった方も是非ご覧下さい。


フォルクスワーゲン ゴルフⅦ総まとめ!マイチェン後の7.5も┃スペック、燃費・中古価格

フォルクスワーゲン ゴルフⅦ総まとめ!マイチェン後の7.5も┃スペック、燃費・中古価格

「フォルクスワーゲン・ゴルフVII」とは、ゴルフの7代目にあたります。ゴルフの歴史からマイチェンのゴルフ7.5の特徴、性能や燃費、中古車価格などをまとめてみました。ゴルフⅦに乗ってみたい方は参考にしてみてはいかがでしょうか。


200万円以下で購入できる!中古のジャガー5選

200万円以下で購入できる!中古のジャガー5選

ジャガーは錦織圭がアンバサダーを務めている輸入車です。ジャガーはイギリスの高級車メーカーであり、現在はランドローバーと同様にインドのタタ・モーターズ傘下となっています。自動車メーカーの中で、歴史が古いメーカーの1つでもあります。今回は、ジャガーの歴史や中古車についてまとめています。


200万円以下で購入できる!MINIの中古車 4選

200万円以下で購入できる!MINIの中古車 4選

今も変わらず「ミニ」は大人気の車です。これからミニの購入を考えて気になっている方も多くいる事でしょう。今回は、車の購入がはじめてという方でも分かりやすくミニ選びができるよう、ミニとはどのような車なのか解説し、200万円以下で買えるミニの中古車を4選紹介します。


【北米専用】マツダCX-9ってどんな車?日本で発売されるの?

【北米専用】マツダCX-9ってどんな車?日本で発売されるの?

日本国内で発売されていない国産メーカーの車種の中には、非常に魅力的なモデルは多数存在します。その中でもマツダの北米専用車種である「CX-9」は大変興味深い車種といえます。このネーミングだけでも、3列シートSUVとして話題を集めた「CX-8」より大型のクロスオーバーSUVであることが想像できます。では、なぜ北米専用車種なのか?そして日本国内に導入される可能性はあるのか?そもそもどんな車種なのかを解説します。