目次へ戻る

ホンダのバモスの中古車価格、スペック、燃費、評価等の一覧

ホンダのバモスの中古車価格、スペック、燃費、評価等の一覧

みなさんはホンダのバモスをご存知でしょうか。初代バモスはオープンカー型のピックアップトラックとして発売され、モデルチェンジを経て軽ワンボックスとして発売されました。現在は販売終了していますが、中古車で購入することは可能です。本記事ではそんなバモスの価格や燃費、評価についてまとめています。


ホンダのバモスとは

ホンダ バモス

ホンダ バモス

バモスはホンダが過去に販売していた軽自動車です。
初代バモスは、1970年から製造販売がはじまったオープンカータイプの軽トラックで、レジャーカーブームの中で市場へ投入された車種で、乗員用のドアは一切なく、代わりに転落防止のガードパイプを採用したり、車体前面にスペアタイヤをマウントしたりと、個性的な外見をしたユニークな車種として知られています。

残念ながら市場では成功したと言えず1973年に生産が終了しました。

2代目バモスは、一転してオーソドックスな軽乗用ワンボックスワゴンタイプの車種です。
ホンダが販売していたキャブオーバー型のストリートの後継モデルという位置づけで市場に投入されました。

ストリートとは異なり屋根がロールーフで、競合車種より低い車高が特徴になっています。
安全性能や使い勝手の良さなどが支持され、1999年から2018年まで20年近く製造販売が行われていました。

バモスの基本スペック・燃費

ホンダ バモス

ホンダ バモス

ホンダ バモスL(2001年モデル)のスペックは以下のようになっていました。

駆動方式 フルタイム4WD
ボディサイズ(全長×全幅×全高) 3395×1475×1775mm
室内寸法(長さ×幅×高さ) 1645×1250×1270mm
車両重量 1060kg
最大乗車定員 4名
燃費 14.6km/リットル
最小回転半径 4.6m
総排気量 656cc
最高出力 53ps(39kW)/7000rpm
最大トルク 6.2kg・m(61N・m)/4000rpm
燃料タンク容量 36リットル
新車価格 1,388,000円

バモスの実燃費

ネットに投稿されているユーザーからの報告を見ると、平均燃費記録がレギュラー、ハイオクともに13km/Lになっているようです。

比較的カタログスペックに近い値が出でいる傾向があるようです。

基本的に長距離の高速走行を楽しむような車ではなく、主に街中や郊外を走る車であることを考えると、まずまずの燃費と言えるのではないでしょうか。

バモスの新車・中古車の価格は

販売期間が比較的長期間だったこともあり、比較的、中古車市場でのバモスの流通はあるようです。

バモス グレード別 当時の新車価格(2005年モデル)

ホンダ バモスの2005年モデルのグレード別新車価格は以下のようになります。
同じグレード名でもシフトや駆動方式が異なるものがある点には注意が必要です。

M 5MT(ミッドシップ) 1,180,200円
M 3AT(ミッドシップ) 1,247,400円
L 5MT(ミッドシップ) 1,264,200円
M 5MT(フルタイム4WD) 1,306,200円
L 3AT(ミッドシップ) 1,331,400円
M 4AT(フルタイム4WD) 1,383,900円
L 5MT(フルタイム4WD) 1,390,200円
Mターボ 4AT(ミッドシップ) 1,394,400円
L 4AT(フルタイム4WD) 1,467,900円
Lターボ 4AT(ミッドシップ) 1,478,400円
Mターボ 4AT(フルタイム4WD) 1,520,400円
Lターボ 4AT(フルタイム4WD) 1,604,400円

バモスの中古車価格

中古市場で比較的流通量の多い2代目のグレードの価格を調べてみました。

M 3~74万円
M 4WD (MT) 12~110万円
Mターボ 9~178万円
M 4WD 5~75万円
Lローダウン (MT) 19~96万円
Lターボ ローダウン 16~115万円
L 4WD 9~79万円

2代目の平均は30万円前後で、20万円台から50万円台に多くの車両があるようです。
中古車は年式が古いほど安くなる傾向がありますが、2代目バモスの場合は、2008年より前になると中古価格も安定している傾向があります。
一方、初代はコレクター価格がついており100万~200万程度の値がついています。

バモスのデザイン

ホンダ バモス

ホンダ バモス

初代バモスのデザインは特徴的で、当時は珍車扱いされることもありましたが人の目を惹くものがありました。
それと比べると2代目バモスは、軽乗用ワンボックスワゴンとしてオーソドックスで保守的なデザインと言えるでしょう。

エクステリア

スクエア調を活かしたデザインは、積載量を確保するという実用的な面もありました。
側面部を走る横のラインがアクセントになっています。

一部ではレジャー用途等の活用を考え、ハイルーフを採用したモデルもありました。

インテリア

ホンダ バモス

ホンダ バモス

ホンダ バモス

ホンダ バモス

ユーティリティナットを装備しており、網棚形式の収納スペースを作れたり物干し竿のような使い方ができたりしました。

また運搬物を固定するためのベルトを掛けるタイダウンフックや撥水&消臭シート、汚れが落ちやすいワイパブルマットなど、アウトドアでの利便性に配慮したインテリアがありました。

バモスの口コミ・評価

自動車情報サイトのレスポンスには、ジャーナリストによる試乗評価やユーザーによる口コミなどは特に掲載されていないようでした。

しかしながら、他のメディアの評価では、後にホンダのN-VANに引き継がれていく、使える楽しい軽自動車というコンセプトを評価する声などがありました。

まとめ

そのデザイン性から、初代バモスに惹かれるという人も多いと思いますが、既に製造終了からかなりの年月が経ち、生産数も多くなかったことから、コレクターでなければなかなか手が出ない車となってしまっていると言えるでしょう。

その一方で、実用的な用途を考えると2代目バモスは十分魅力的です。
後継となるN-VANが良くできていたせいもあり、中古車価格の面で見てもお買い得感が強くなっていると言えるでしょう。

もちろんバモス単体の評価は別ですから、軽のワンボックスワゴンを中古車で探している人にとっては、良い選択肢になるかもしれませんね。

関連するキーワード


ホンダ 車種情報 バモス

関連する投稿


ホンダクロスロード!歴代モデルとその褪せない魅力とは

ホンダクロスロード!歴代モデルとその褪せない魅力とは

ホンダのSUVのモデルの中でもひっそりと消滅していってしまったシリーズに入るクロスロード。しかし二代目に至っては時代が追い付いてきたかのように人気を維持しています。この記事ではその特徴と魅力をご紹介していきます。


今も人気の「ホンダ CR-Z」の特徴や歴史、中古価格や燃費まで総まとめ

今も人気の「ホンダ CR-Z」の特徴や歴史、中古価格や燃費まで総まとめ

乗るのが嬉しい!「ホンダ CR-Z」の特徴や歴史、そして気になる燃費や中古価格などをまとめてみました。「ホンダ CR-Z」に乗り換えをお考えの方は、ぜひ参考にしてください。


【これぞハイブリッド】ホンダ フィット ハイブリッド i-MMDシステムとは

【これぞハイブリッド】ホンダ フィット ハイブリッド i-MMDシステムとは

他のメーカーにもさまざまなハイブリッドシステムがある中で、ホンダのハイブリッド「i-MMD」のシステムは本命ハイブリッドといわれています。2019年10月にも発売される新型フィットへの展開も確実視されているホンダのハイブリッドは何が優れているのでしょうか? ホンダフィット ハイブリッドの魅力を見ていきましょう。


スポーツタイプもある「アコードツアラー」の歴史や中古価格・燃費など

スポーツタイプもある「アコードツアラー」の歴史や中古価格・燃費など

今ではもう生産されなくなった「アコードツアラー」。しかし、海外でも高い人気を誇っています。この「アコードツアラー」を中古で購入しようとお考えの方は、ぜひ参考にしてください。


ホンダのステップワゴン・ スパーダとは?名前の由来・スペックほか

ホンダのステップワゴン・ スパーダとは?名前の由来・スペックほか

『ステップワゴン スパーダ』(以降、スパーダ)は、従来のステップワゴンとは異なる専用フロントグリルを与えられるなど主に意匠面での差別化が図られたモデルです。今回はこの、少しヤンチャなスパーダのこれまでと現在についてお話ししていきます。


最新の投稿


日産 オッティ(OTTI)とはどんな車?┃維持費や購入法を徹底解説

日産 オッティ(OTTI)とはどんな車?┃維持費や購入法を徹底解説

オッティを購入しようかどうか迷っているけど詳細が良く分からず悩んでいるという人はいませんか?実は、日産のイメージが強いオッティですが、三菱自動車工業からのOEMで出来ていた車なんです。この記事では、オッティがそもそもどんな車なのか、維持費や購入方法なども含めて詳しく解説しています。是非、記事の内容をご覧いただきオッティを購入する前に参考にしてください!


【違反走行をしないために】知っておくべき道路の路肩に関する規制

【違反走行をしないために】知っておくべき道路の路肩に関する規制

車を運転する人も自転車に乗る人も。みなさんの身近にある道路のすぐ傍にある路肩。実は知らないと警察に捕まってしまうかもしれない規制があることをご存知でしょうか。本記事では改めて、知らないと損するかもしれない、路肩に関連した規制と豆知識についてご紹介しています。


根強い人気があるトヨタの高級セダン クラウン┃中古価格やスペック等 一覧

根強い人気があるトヨタの高級セダン クラウン┃中古価格やスペック等 一覧

クラウンの歴史は古く、60年以上の歴史を持つトヨタの人気車種です。トヨタのクラウンは時を超えて常に、時代とともに挑戦し続けています。初めて発売が開始された1955年から現行のモデル全ての特徴や車のスペックに中古車価格などを分かりやすくまとめました。これからトヨタの「クラウン」を検討している方は、是非参考にしてみてください。


北海道の新千歳空港周辺の駐車場情報21選!料金は?予約はできるの?

北海道の新千歳空港周辺の駐車場情報21選!料金は?予約はできるの?

北海道の新千歳空港。観光客が多く訪れるイメージですが、北海道から外に出る人にとっても大事な場所です。特に車移動が多い北海道では駐車場に車を置いて飛行機を利用する人も多いはず。いざというときのために料金が安い、予約ができる、新千歳空港の近隣の駐車場を把握しておきましょう。


アウディ S1とはどんな車?┃維持費や中古の購入方法を解説

アウディ S1とはどんな車?┃維持費や中古の購入方法を解説

「せっかく車を買うならアウディ S1に乗ってみたい」 「アウディって高いイメージがあるけど実際にその費用に見合うだけの満足感を得られるの?」このようにアウディ S1を購入しようかどうか迷っているけど詳細が良く分からずお悩みではないですか?この記事では、アウディ S1がそもそもどんな車なのか、維持費や購入方法なども含めて詳しく解説しています。是非、記事の内容をご覧いただきアウディ S1を購入する前に参考にしてください!