目次へ戻る

【車中泊にオススメ】快眠OK!フルフラットになるオススメの車 厳選3選

【車中泊にオススメ】快眠OK!フルフラットになるオススメの車 厳選3選

車中泊デビューしてみたい!でもどんな車がいいのかな? そんな車選びに迷っている貴方にオススメしたいのは、ズバリ「フルフラットになる車」です。フルフラットにできるかできないかで、車中泊の快適度がまったく変わってきちゃいます!本記事では、厳選したオススメの車をご紹介します。


【車中泊にオススメ】快眠OK!フルフラットになるオススメの車 厳選3選

車中泊デビューしてみたい!でもどんな車がいいのかな?

そんな車選びに迷っている貴方にオススメしたいのは、ズバリ「フルフラットになる車」です。

フルフラットにできるかできないかで、車中泊の快適度がまったく変わってきちゃいます!また、フルフラットとはいっても、そのフラット感はかなり車によって開きがあるんです。

そんなわけで本記事ではフルフラットにできる車種を集めてみました。

実際に試してみるのが一番ですが、ディーラーに訪れる前に当たりをつけておきたい、という方、いったいどんなものがあるの?という方はぜひ、本記事を参考にしてみてくださいね。

【イチオシ】ホンダ N-VAN

今、友人に「とにかく明日からでも車中泊したくて車を買いたいんだけど、どのクルマがいい?」と聞かれたら胸を張って一番にオススメしたいのが、ホンダから発売されているNシリーズ最新作の軽バン、N-VAN(Nバン)です。

N-VANは2018年の7月より発売されました。N-BOXがベースになっているため、乗り心地も忘れていない軽バンに仕上がっています。

そしてもちろんフルフラット。また、ホンダアクセスからN-VAN専用にマットやクッションといったアクセサリーが多数販売されていますので、自分好みにカスタム可能です。

価格も126万7,290円~とお手頃価格なので、初心者でも軽い気持ちで車中泊を体験できそうです。

ただ一点、あくまでも軽バンですので、大勢で楽しむ場合はあまりオススメではありません。

VANを働くクルマとしてではなく、軽バンで唯一、250ccのバイクがそのまま積めたりする超積載性(フロアの低さが効いている)、使い勝手の良さからホビーユースに活用したい…と思っているなら、基本“お一人様”仕様である点を頭に入れておいてほしい。助手席は格納前提の補助席そのものだし、後席もリクライニング&スライドなしの、軽バンならではの簡易シートだからだ(短距離ならOK)。それを理解した上で手に入れるなら、N-VANはめっぽう使い勝手のいい軽バン、ホビーカーとしても大活躍してくれるはずである。車内はタフで汚れにくい素材を使っているから、大型犬などペットを乗せるのにも向いていそうだ。

運転席以外の3脚のシートは、スマートな折畳みを実現させるシンプルな構造だが、着座感は決して悪くない。そして写真に撮影してあるように、左側1~2列目(とラゲッジスペース)を通してフラットにできるシートアレンジとその操作性のよさなど、N-VANの魅力はこのモデルでも味わえる。

【不動の人気】トヨタ ハイエースバン

大勢でワイワイ車中泊を楽しみたい、やっぱり軽バンは少し小さい。家族で出かけたい。そんな方にオススメしたいのが不動の人気を誇る、トヨタのハイエースバンです。

1967年から発売されており、現行モデルの5代目は2004年より発売されています。

圧倒的ともいえる広い室内空間はもちろん、シートもフルフラットにすることができるので、車中泊にぴったりの一台です。他にもサーフィンやスノーボードなど、長物も楽々入れられるため、アウトドアにもってこいですね。

もちろんカスタムパーツも豊富。

価格は228万5280円~です。

【多彩なシートアレンジ】ホンダ フリード+

N-VANも、ハイエースも悪くはないけど、いまいちピンとこない。という方や、普段使いをもっと重視したいなあ。

なんて悩める貴方にオススメしたいのが、ホンダの5トールワゴン、フリード+(プラス)です。この車はフリードスパイクの後継車。フリード+はシートを前に倒した際に、付属のボードを敷くことでかなりフルフラットにすることが可能です。

そして、特にオススメしたい点が、リアハッチと広いラゲッジスペース。フリード+はラゲッジの開口部地上高を、先代のフリードスパイクから185mm低くした335mm(FF車)という超低床のラゲッジルームを実現しており、そのため背の高い荷物も積載可能に。

また、リアシートは6:4で分割して倒せるダブルフォールダウン機構を採用しており、大人二人が並んで寝られるおやすみモードの他、多数のシートアレンジが可能になっています。

ちなみに、ホンダアクセスからは、オプションで「ラゲッジクッションマット」(どう見ても敷布団)なども売っていますので、快眠を貪欲に求める方はぜひ。

【これで快眠】車中泊を楽しもう

スヤア

本記事では、フルフラットになるオススメ厳選車種をご紹介しました。

車選びの参考にしてみてくださいね。

そして、一番大切なのは実際にディーラーで試してみること!貴方に一番似合う相棒をぜひとも探してみてください。

関連する投稿


【売れてます】ホンダのN-VANが売れ売れ!改めて知りたいN-VAN

【売れてます】ホンダのN-VANが売れ売れ!改めて知りたいN-VAN

7月13日に発売された、ホンダの軽バン、N-VAN。このN-VANが売れに売れていることをご存知ですか?本記事ではN-VANを改めてピックアップ!そして試乗記もまとめています。N-VANが気になっている方はぜひ本記事を読んでみてくださいね。


【オススメ】車中泊に持ってこい!SUV厳選3選

【オススメ】車中泊に持ってこい!SUV厳選3選

キャンピングカーとまでいかなくても、車中泊をたのしんでみたいな。そんな願望を持ったことはありませんか?本記事では車中泊もOKなSUVをまとめてご紹介いたします!


【2018年度】ジムニーにN-VAN、グッドデザイン・ベスト100に選出!!

【2018年度】ジムニーにN-VAN、グッドデザイン・ベスト100に選出!!

2018年グッドデザイン賞の受賞デザインが決まりました。自動車からも、今年発売された新型車や注目車10車が入賞しています。そして、スズキの新型ジムニーとホンダの新型N-VANは「ベスト100」に選出されるという快挙!!10月末に決定する「グッドデザイン大賞&金賞」にも、思わず期待してしまいますね。


誕生50周年!ハイエースとレジアスエースの特別仕様車が発売!ハイエースの人気の秘密は?

誕生50周年!ハイエースとレジアスエースの特別仕様車が発売!ハイエースの人気の秘密は?

日本が誇る大人気車種ハイエースならびにレジアスエースに特別仕様車スーパーGL“DARK PRIMEⅡ”が、ハイエースに誕生50周年記念の特別仕様車スーパーGL“50TH ANNIVERSARY LIMITED”が設定され発売されました。ハイエースとレジアスエースの違いや歴史、特別仕様車についてご紹介していきます。


新型車「N-VAN」受注状況の公式発表!売れ筋グレードや人気カラーは?

新型車「N-VAN」受注状況の公式発表!売れ筋グレードや人気カラーは?

ホンダが新型「N-VAN」の受注状況を発表しました!累計受注台数は、1万4千台を超えの好調な立ち上がりだそうです。全軽自協が発表の7月新車販売確報では半月の販売台数が3,053台で思ったほどではないと感じていましたが、バックオーダーを含めると好調といってよい台数ですね。グレード構成比や人気カラーなど見ていきます。


最新の投稿


今の20代は知らない?キャブレターとは|仕組み、セッティングについて

今の20代は知らない?キャブレターとは|仕組み、セッティングについて

バイク用語では見聞きすることのあるキャブレターという言葉も、20代の方にとってはなかなか親しみづらい言葉なのではないでしょうか。今回は、実は今もなお熱烈な支持者に愛され続けているキャブレターの仕組みから、調整やセッティング、オーバーホールの方法を解説していきます。これを読めばキャブレターの知識に関しては完璧です。


LEDヘッドライト おすすめ商品10選!価格・明るさを比較&取り付け方

LEDヘッドライト おすすめ商品10選!価格・明るさを比較&取り付け方

愛車のヘッドライト、もっと明るいヘッドライトに変えたいと思ったことはありませんか?こちらの記事では、LEDヘッドライトとハロゲンライト、HID等との違いから、明るさの基準と選び方、車検への影響の有無と、人気・おすすめのLEDヘッドライトの紹介、ヘッドライトの交換方法、取付け方についてを説明しています。


ホンダ「ステップワゴン/スパーダ・N-BOX+/カスタム」のテールゲート降下で人身事故も発生!59万台を改善対策へ

ホンダ「ステップワゴン/スパーダ・N-BOX+/カスタム」のテールゲート降下で人身事故も発生!59万台を改善対策へ

ホンダは、「ステップワゴンやN-BOX+」など4車種について、テールゲートに不具合があり、突然降下するおそれがあるとして、国土交通省に改善対策を届け出ました。 対象車種は「ステップワゴン」「ステップワゴン スパーダ」「N-BOX+」「N-BOX+カスタム」の4モデル59万3815台になります 詳しく見ていきましょう。


【2019年春頃日本登場】トヨタ RAV4新型 最新情報まとめ

【2019年春頃日本登場】トヨタ RAV4新型 最新情報まとめ

2019年春頃に日本発売が予想されている、トヨタのSUV、RAV4(ラヴフォー)。このRAV4の最新情報をまとめてご紹介します。


トヨタ 新型RAV4が2019年春日本復活!デザインや価格、仕様はどうなる!?

トヨタ 新型RAV4が2019年春日本復活!デザインや価格、仕様はどうなる!?

トヨタの世界戦略車の一つ、クロスオーバーSUVのRAV4が2019年春に日本復活すると公式サイトより発表がありました。新型RAV4の予想されるデザインや、スペック、価格などについて掲載しています。【11月21日更新】