トップへ戻る

クラウンアスリートハイブリッドの魅力とは┃歴史やスペック、燃費等まとめ

クラウンアスリートハイブリッドの魅力とは┃歴史やスペック、燃費等まとめ

クラウンアスリートのハイブリッドモデル「クラウンアスリートハイブリッド」 の燃費をガソリン車とハイブリッド車の比較を中心に、ステータス性や乗り心地、採用されている装備を考えると比較的お手頃とも言える価格や、スペック、魅力も併せて紹介していきます。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


クラウンアスリートハイブリッドとは?

トヨタクラウンは長い歴史の中で進化を重ね、日本の高級車の代名詞にもなっています。

1955年に日本発の高級車として登場したトヨタクラウンは、”いつかはクラウン”というキャッチコピーに象徴される様に、いつの時代も庶民の憧れでした。

しかし、時代とともにユーザー層は高齢化し、いつしかトヨタクラウンは中高年層しか乗らない車になっていたのも事実です。

この事態を深刻なものとして受け止めたトヨタ自動車は、クラウンに新たなモデルを設定します。それが、クラウンアスリートです。

若者を取り込もうと、スポーティーな走りを約束する280馬力/38.5㎏トルクの2.5リットルターボエンジンを搭載。ディスチャージヘッドランプを装備するなど、クランロイヤルとは違う味付けがなされています。

ユーザー層の若返りを目指して造られたクラウンアスリートですが、現在ではクラウンロイヤル以上に売れています。そのクラウンアスリートのハイブリッドモデルがクラウンアスリートハイブリッドです。

クラウンアスリートハイブリッドの歴史

クラウンシリーズに、ハイブリッドモデルが登場したのは、比較的最近なので、2019年現在その歴史はまだ11年程しかありません。

初代クラウンハイブリッドは、ZEROクラウンの次の世代のクラウンとして登場した13代目クラウンをベースにして、2008年5月に発売されました。

とは言え搭載されるハイブリッドシステムは、レクサスGS450hで使われていた物なので、性能は折り紙付きで、まさに満を持してクラウンに搭載されたという印象を受けました。

伝統を重んじる保守的なイメージの強いクラウンですが、ハイブリッドシステム搭載のクラウンはセールスも好調で、市場にすんなりと受け入れられた感があります。2代目トヨタクラウンハイブリッドは、14代目クラウンをベースに2012年12月に登場しました。

スポーティーさが売りのクラウンアスリートですが、ハイブリッドモデルは、ガソリンエンジンのみ搭載のモデルを上回る人気で、セールス面でも主力となりました。

なお、外観上の特徴としては、フロントバンパーに大きく切り込んだイナズマ型のフロントグリルが印象的な2012年登場の二代目クラウンアスリートハイブリッド。

後ろから見ると、リアバンパーの下にマフラー開口部が隠れています。一見、排気の出ない電気自動車にも見えます。クラウンのシンボルである王冠マークが青いのも特徴の一つです。

ハイブリッドモデルは、ロイヤルシリーズとアスリートシリーズの両方にラインナップされています。JC08モードでの燃費は23.2km/Lと、先代から大幅に向上しましています。

クラウンアスリートハイブリッドのスペック情報

クラウンアスリートハイブリッドの基本スペックは下記の通りです。


ボディタイプ セダン
乗員定員5名
駆動方式
FR
ボディサイズ全長 4895mm, 全幅 1800mm, 全高 1460mm
タイヤサイズ(前)215/60R16 95H
(後)215/60R16 95H
エンジンタイプ
2AR-FSE 直列4気筒DOHC+モーター
排気量
2493cc
最高出力178ps(131kW)/6000rpm
最大トルク22.5kg・m(221N・m)/4200~4800rpm
使用燃料無鉛レギュラーガソリン
JC08モード燃費
23.2km/リットル
車両重量1630kg

新車価格

クラウンアスリートハイブリッドは、現在派生車種扱いではなく、クラウンシリーズのスポーティーグレードとなっています。

中古車価格

クラウンアスリートハイブリッドの中古車価格帯は148万円~460万円です。

カーセンサー調べ(2019年7月現在)

クラウンアスリートハイブリッドの維持費はどのくらい?

環境にもお財布にも優しいイメージのハイブリッド車ですが、クラウンアスリートハイブリッドの場合はどうなのでしょう。計算してみました。

・自動車税:(2000cc~2500cc) 45,000円
・自動車重量税:(1640~1680kg)16,400円
・車検代金:(1年あたり)    22,500円
・印紙代:(1年あたり)      900円
・自賠責保険:(1年あたり)  13,040円

合計97,840円

※この他にガソリン代・タイヤ・オイル・バッテリーなどの交換が最低限必要になります。
※年齢・等級によって料金が多き菊代わる為、任意保険料は含めていません。別途掛かります。
※なお、重量税は初年度登録から13年を超えると重くなりますのでご注意ください。
※車検代金はショップによって異なります。ここでは仮に45,000円として計算しています。

クラウンアスリートハイブリッド 0-100km/h加速

クラウンアスリートハイブリッドに搭載されるエンジンは、先代のV型6気筒、3リットルエンジンから、直列4気筒、2.5Lリットルエンジンへ変更されています。

これは世界的な小排気量化(ダウンサイジング)の流れを受けての事ですが、その走りは決して侮れません。いや、むしろ十分「速い」と言えます。なにせ発進から100km/hまでの加速が6秒代なのですから。

クラウンアスリートハイブリッドのカスタム

クラウンアスリートハイブリッドのカスタムは、やはり高級車だけあって、ローダウン&エアロパーツのVIPカースタイルが多い様です。

社外品のエアロパーツも多数発売されています。また、20インチ、21インチ径のホイールへ換装している個体も多く見られます。

いずれにしても、下品な感じにならず、高級感を上手く生かして個性を出しているユーザーが多い様です。

まとめ

クラウンアスリートはロイヤルと並ぶクラウンの2大グレードのひとつとなっており、クラウンアスリートというモデル名にはなっていませんが、中古車市場に多くのクラウンアスリートハイブリッドが流通しています。

いつの日か、クラウンアスリート&クラウンアスリートハイブリッドが復活する日まで、これらの個体を大切に乗って行きたいですね。

関連するキーワード


トヨタ 車種情報 クラウン

関連する投稿


クルマ好きのための、ワガママセカンドカー選び3選!

クルマ好きのための、ワガママセカンドカー選び3選!

はーい!クルマ好きで、クルマ選びにはついついワガママになってしまう人、集合!セカンドカーが必要になったら、「軽自動車買えばいいんじゃね!?」って言われてしまいますよね。でも、軽自動車だと我慢できない自分がいたり・・・。クルマ好きでも納得できるセカンドカーって、どんなクルマがあるのか、一緒に見ていきましょう!


トヨタ シエンタ|グレードから最新情報までを徹底解説!

トヨタ シエンタ|グレードから最新情報までを徹底解説!

魅力的な設計で実用性が高く、ファミリー層から一人乗りまで、幅広いドライバーに人気のシエンタ。今回は、シエンタの特徴や機能、グレードの解説から、最新情報をご紹介します。


トヨタの名車・2000GTは中古で買える?

トヨタの名車・2000GTは中古で買える?

1967年から1970年のわずか3年間のみ生産されたトヨタ2000GTは、あまり知られてはいませんがヤマハ発動機との共同開発された車です。販売台数も337台(2M-B型・2,253cc、9台試作は含まず)と、その数の少なさで幻の車とも呼ばれているようです。今回はこのトヨタ2000GTについて説明します。


【クロカンSUV】トヨタ「FJクルーザー」その魅力に迫る!

【クロカンSUV】トヨタ「FJクルーザー」その魅力に迫る!

トヨタの製造販売していたクロカンSUV、FJクルーザーは、国内での販売以前に2006年に北米で2008年にはメキシコ・中国で発売された後、2010年に国内販売がなされた車です。2018年の製造販売終了まで殆ど形を変えず販売されていました。今回はこのFJクルーザーについて見ていきます。気になる日本復活はあるのでしょうか。


なぜ、トヨタ アルファードは売れるのか?その秘密に迫る!

なぜ、トヨタ アルファードは売れるのか?その秘密に迫る!

アルファード! 豪華でカッコよくて、いつかは乗ってみたいクルマですよね。 大ヒットしているアルファード、なぜそんなに売れるのかを探ってみました!


最新の投稿


おすすめ収納グッズ!このグッズで車内を快適に!

おすすめ収納グッズ!このグッズで車内を快適に!

車の収納にご不便をお感じになられたことがある方は、意外に多くいらっしゃるのではないでしょうか。そういった場面で重宝するグッズに、収納グッズと呼ばれるものが御座います。収納グッズと呼ばれるものは種類も豊富で、用途により使い分けることで、より快適に車内を使用することが出来るものばかりです。本記事では収納グッズの選び方のほか、おすすめ商品もご紹介していきます。


おすすめカースポンジをご紹介!どうやって使い分ければいい?

おすすめカースポンジをご紹介!どうやって使い分ければいい?

車の洗車に必要なカースポンジですが、その種類はとても多く、どのスポンジを使えば良いか迷うものです。今回は洗車やワックスに適したスポンジの選び方や用途について説明していきます。スポンジの素材や形状についても触れてみたいと思います。


転回とは?標識の意味から上手なやり方まで詳しくまとめてみた

転回とは?標識の意味から上手なやり方まで詳しくまとめてみた

免許を取得した際には確実に勉強したはずの「転回」。では一体なんのこと?と聞かれると、よどみなく答えられる方は意外と少なかったりするのでは。まだまだ意味を覚えてるよ!という初心者の方から、ちょっと怪しいかも?というベテランの方まで、この記事を読めば転回について詳しくなれること間違いなしです。してはいけない場所、上手なやり方など、役立つ情報をご紹介していきます。


中古車オークションでトクする中古車選び、業者じゃなくても使える?

中古車オークションでトクする中古車選び、業者じゃなくても使える?

先行き不安な現代ですから、車にかけるお金はできるだけ節約したいところですよね。新車に比べてお買い得な中古車、さらにお安く手に入れる方法としてよく聞かれるのが「中古車オークション」。オークションの仕組み自体はご存知でも、実際にご自分で参加できるのかなど、詳しくは知らない方も多いのでは。この記事では、中古車オークションに関して詳しく解説していきます。


車の新しい乗り方「サブスクリプション」のメリットとデメリットとは

車の新しい乗り方「サブスクリプション」のメリットとデメリットとは

ちょっと前まではあまり聞かれなかった「サブスクリプション」という言葉、最近よく耳にしませんか。スマホのサービスなどだけでなく、車の所有方法にまで広まってきているサブスクリプション(サブスク)。これまでの所有形態と比べてどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。CMや広告でよく見る車のサブスクが気になっていた方は必見です。