トップへ戻る

レクサスのクーペ RCの価格・中古価格・スペックは

レクサスのクーペ RCの価格・中古価格・スペックは

ミニバン、SUVに続いて改めて注目されているのがスタイルがクーペです。国産メーカーからも様々なクーペがデビューしておりますが、最高の輸入車がレクサス RCです。今回はレクサスRCの特徴から新車・中古価格までご紹介していきます。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


レクサスってどんなブランドなの?

レクサスRC300h

レクサスRC300h

レクサスと聞いてどんなイメージを持ちますか。自動車に関心のある人であれば、テレビCMや雑誌などで目にしたことはあるでしょう。

今回のテーマはレクサスRCについてですが、詳細をご紹介する前に、まずは簡単にブランド紹介から行いたいと思います。

レクサスはトヨタの高級車ブランド

レクサスはトヨタ自動車が展開しているプレミアムブランドですが、もともとは北米でトヨタ製自動車を販売するために1989年に設立されました。

当時の日本車に対する諸外国のイメージは、あくまでも故障の少ない大衆車でしたが、北米において高級車購入層の新しいニーズに応えるべく、フラッグシップモデルLS(日本車名:セルシオ)を発売した結果大成功を収めました。

この成功の背景には、高級車にありがちな「伝統と威厳」に飽きたユーザーに新興ブランドとしての「機能性と高品質」へのこだわりが伝わったことが一因とされています。

このように北米で成功したレクサスは日本でも品質の高い逆輸入車という観点で注目を受けるようになり、これに着目したトヨタ自動車が2005年に正規ディーラーとして国内ブランド展開をスタートしたのです。

正規ディーラーでは徹底した顧客サービスにより、2017年までのサービスにおける顧客満足度調査(JDパワー統計)で常に1位という結果もあります。

こんな話を聞いてしまうと、今まで、BMWかベンツかアウディかレクサス、どれにしよう…。と思っていた方でも、「もうこれはレクサスを買うしかない」と思われる方も多いのではないでしょうか。

レクサスRCのターゲットについて

レクサスRC

レクサスRC

新車販売価格が550万~700万くらいであることから、30代から50代の上品なクーペを期待する層がターゲットとなります。

ライバル車にはAudi A5やBMW4シリーズなどですが、価格は若干ながらRCの方が安く買えそうです。

レクサスRCの良さは、国産車に長く乗っていた人が、プレミアムブランドを試す際の扱いやすさ(なじみやすさ)とアフターメンテナンスに尽きるでしょう。輸入車の質感は安定して高い仕上がりですが、一方で故障時の修理費用が高いことがネックです。

その点、レクサスは輸入車っぽさはありませんが、普通のトヨタ車では満足できない層に対する高い質感と、故障の少なさが売りなのです。

レクサス RCのスペック・新車価格について

それではスペックのご紹介です。2019年の現行車を基準としてご紹介いたします。

全長;4700mm
全幅;1840mm
全高;1400mm
ホイールベース;2730mm
トレッド;前(1580mm)後(1600mm)
車両重量;1680kg
最低地上高;130mm
乗車定員;4人
駆動方式;FR
原動機;2.0Lと2.5Lハイブリッドは直列4気筒、3.5LガソリンはV型6気筒
燃費;10.2km/L~23.2km/L
燃料;無鉛プレミアムガソリン(ハイブリッドはレギュラーガソリン)
最高出力;178ps~318ps
トランスミッション;8AT(ハイブリッドは電気式無段変速)

RC 300(2.0Lガソリンエンジン)とRC 300h(2.5Lハイブリッドモデル)は直列4気筒エンジンで、RC 350(3.5Lガソリン)はV6エンジンになります。
続いて新車価格のご紹介です。各仕様のベース価格はRC 300が556万円、RC 300hが600万円、RC 350が636万円となります。詳しくは公式サイトの「見積シミュレーション」をお試しいただくと、よりリアルな購入価格の確認ができます。

レクサスブランドを選択するメリットは?

近年自動車の性能は大衆車でもかなり高性能になっております。そこで自動車に何を求めるかで、プレミアムの選択肢が出てきます。快適さの追求や、より高性能な走行性能、車内のラグジュアリーさなど、付加価値の追求こそが高級車の特徴なのです。

高級車と言えば一般的に輸入車をイメージされる方が多いでしょう。けれど、レクサスも決して負けてはおりません。日本のメーカーが作るプレミアムブランドであり、歴史こそは浅いですが、品質は間違いありません。レクサスを選択するメリットは、ずばり安心感だと考えます。初めて高級車を購入するが、輸入車はハードルがまだ高いと感じられているのであれば、エントリーモデルとしてお勧めです。

レクサスのアフターメンテナンスはディーラーがおすすめ

購入後のメンテナンスはディーラーがおすすめです。民間整備工場にも熟練工がおり、汎用のテスターもありますが、ディーラーの持つ専用テスターや様々なメンテナンス事例、そして完璧な整備マニュアルなど様々な点で、高い専門性が期待できます。

新車購入の場合「レクサス・ケア・メンテナンスプログラム」があり、新車から3年間点検やメンテナンスを無料で受けられます。また新車保証は5年と長く(距離10万㎞迄)、高い安心感が得られます。

レクサスを中古車で購入するのはいかが?

新車はやはり予算に合わない方も、中古車という選択肢があります。ここでは参考購入価格をご紹介いたします。

中古車価格 279万円~598 万円
※車情報サイトResponse 中古車情報ページより(2019年8月現在)

まとめ

レクサスRC

レクサスRC

レクサスRCはまとまりのあるスタイリングで、上品な仕上がりとなっています。今回この記事で魅力を感じていただけたなら、ぜひディーラーに足を運んでみてはいかがでしょうか。

関連する投稿


【2022年】風を感じるオープンカーおすすめ5選!人気車種と最新情報をお届け

【2022年】風を感じるオープンカーおすすめ5選!人気車種と最新情報をお届け

「オープンカー」という言葉を聞いただけで、クルマ好きの人なら心がときめくはず。屋根を開けて、風を感じながら走るドライブは爽快そのもの。この記事では、2022年の最新のオープンカー情報を紹介します!


2022年のおすすめ最新クーペ5台!今年は国産車も外車もクーペが豊作

2022年のおすすめ最新クーペ5台!今年は国産車も外車もクーペが豊作

精悍なスタイリングや優れた走行性能で人気のクーペは、自動車業界における花形の車種です。近年ではクーペのラインアップ数は少なくなってきていますが、それでも新型モデルも複数登場するなど、根強い人気も感じられます。SUVやミニバンなど背が高い実用性重視の車が人気な現代でこそ、クーペの特別感も際立つというもの。この記事では、2022年に注目しておきたい、おすすめの最新クーペ5台を紹介します。


【新車情報】2021年以降発売が予測される新型車・新車情報

【新車情報】2021年以降発売が予測される新型車・新車情報

【最新】2021年以降にフルモデルチェンジ・発売が予測される新型車(国産車)の最新情報をまとめています。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。また、気になるネットの声もお届け。随時更新しています。


次で最後?!珠玉スポーツのトヨタ 86、将来価値高騰しそうなその魅力

次で最後?!珠玉スポーツのトヨタ 86、将来価値高騰しそうなその魅力

街で見かけるとつい目で追ってしまう… クーペタイプの車に憧れるそんな皆さんなら、2ドアクーペとして常識外れの大ヒットを記録したトヨタ 86には、その人気を裏付ける確かな魅力が詰まっていることはきっとお分かりのはず。この記事では、改めて現行86の魅力、次期モデルの詳細やその将来、新車と中古車価格までまとめていきます。今すぐ86に乗りたくなってしまうかも!


高級車「レクサス」に安く乗りたい? 安いレクサスの探し方を伝授!

高級車「レクサス」に安く乗りたい? 安いレクサスの探し方を伝授!

国産車の中でも一際高いブランドイメージで憧れの「レクサス」。高級ホテルのようなその販売店に並べられる新車たちはお高めの価格設定になっていますし、中古車であっても高い人気を背景に値段が下がらない車種もあります。そこでこの記事では、レクサスバッジの優越感を味わえるのにおトクな「安いレクサス」の選び方を、実例もまじえてご紹介していきます。


最新の投稿


【2022年】ピックアップトラックの特徴と人気中古車おすすめ6選

【2022年】ピックアップトラックの特徴と人気中古車おすすめ6選

ピックアップトラックは、見た目がおしゃれでかっこよく、荷台がついているのでマウンテンバイクなどの大きなものを運ぶのにも適しています。そんな利点を生かして、アウトドアやレジャーを好む人から注目を集めています。ここでは、ピックアップトラックのメリットとデメリット、そして中古で買えるおすすめの車種を紹介します。


快適な車中泊ならハイエース!人気の理由とカスタム方法、おすすめグッズは?

快適な車中泊ならハイエース!人気の理由とカスタム方法、おすすめグッズは?

買い物はもちろん、アウトドアやキャンプなどにハイエースを愛用している人も多いのではないでしょうか。荷物も積めて長距離移動も便利、そんな多機能なハイエースを利用して車中泊を楽しんでいる人も増えています。ここでは、ハイエースが人気を集める理由と、車中泊のカスタムにかかる費用やおすすめグッズを紹介します。


速度違反に要注意!レーダー探知機のおすすめと選び方を解説

速度違反に要注意!レーダー探知機のおすすめと選び方を解説

うっかり速度超過をして速度違反自動取締装置(以下オービス)が反応すると、スピード違反の罰則が科せられてしまいます。スピード違反には普段から注意を払うべきですが、急いでいる時や高速道路では、ついついスピードが上がりがち。うっかり違反をしてしまう前に、レーダー探知機を設置してみるのはいかがでしょうか。オービスの位置がわかれば、より注意力を高めることができるでしょう。


原点回帰の新型ステップワゴン!内装や快適性など特徴を解説

原点回帰の新型ステップワゴン!内装や快適性など特徴を解説

2022年5月27日に発売開始された新型ステップワゴン。1996年に登場した初代モデルから数えて6代目にあたるモデルで、ミドルサイズミニバン市場では、トヨタのヴォクシー・ノアや、日産のセレナと激しくシェアを争っています。新型ステップワゴンの実力や魅力について、ライバル車との違いを含めて解説します。


ETC利用明細はどこで確認する?確認手段やコンビニでの印刷方法を解説

ETC利用明細はどこで確認する?確認手段やコンビニでの印刷方法を解説

ETCの利用履歴を確認するときに不便さを感じている方は少なくないかもしれません。利用明細はどこで確認できるでしょうか?今回は、ETCカードの利用履歴を確認手段やコンビニでの印刷方法を解説します。