トップへ戻る

スバル WRX STI/ WRX S4  中古価格まとめ

スバル WRX STI/ WRX S4 中古価格まとめ

WRX STI は、先代の「インプレッサWRX STI」の後継モデルで、4ドアセダンの実用性を兼ね備えた、スポーツモデルです。STIは、本格スポーツグレードの位置づけでしたが、独立した車種になりました。発売当時は、新車では買えなかったという人も多いかもしれませんね。本記事ではそんな方向けに、中古車情報をまとめました。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


スバル WRX STI/ WRX S4とは、どんなクルマ

WRX STI 2014年モデル


WRXは、レースカーの要素を積極的に取り入れながら、メーカーが独自に進化しながら改良し続け、一般ユーザーの方々でも「レース用として開発されたスポーツカーの雰囲気をぜひとも味わってほしい」という思いを込められた車です。

グレードはSTIとS4の二つが存在し、STIはスバル・テクニカ・インターナショナルにより足回りやエンジンなどを中心にチューニングアップされて6MTを採用。より裾野を広げるためのモデルであるS4は直噴ターボエンジンとCVTがが採用されています。

WRX STIは2.0L 水平対向4気筒のデュアルAVCS ツインスクロールターボエンジンのEJ20型が搭載され、組み合わせられる6速MTは先代の出るを改良したものを搭載しています。

WRX S4には、レヴォーグと共通の2.0L 直噴ターボのFA20型エンジンが搭載され、スポーツリニアトロニック(CVT)が組み合わせられています。

スバル WRX STI/ WRX S4の中古車 モデル別中古車相場・中古価格

WRX S4 2014年モデル

発売当初の新車価格を見ると、334.8~710.6万円と日本車としては高価格で、中古車市場でも100万円代中盤からと、比較的高価な価格で販売されているようです。

スバル WRX STI/ WRX S4(2014年8月~)

スバル WRX STI/ WRX S4中古価格(2014年8月~)
平均価格 約309.9万円
価格帯 約138万円~770万円
※車情報サイトResponse 中古車情報調べ(2019年9月現在)

2017年式車であれば、個体によっては249万円前後から流通しているようです。新車時価格334.8〜710.6万円と比べて90万円ほどお安くなっています。

スバル WRX の基本スペック

基本性能
型式DBA-VAG
駆動方式4WD
ドア数4
ミッションCVT
AI-SHIFT-
4WS-
シート列数2
乗車定員5名
ミッション位置コラム
マニュアルモード
最小回転半径5.5m
全長×全幅×全高4.6m×1.8m×1.48m
ホイールベース2.65m
前トレッド/後トレッド1.53m/1.54m
室内(全長×全幅×全高)2.01m×1.49m×1.21m
車両重量1540kg
最大積載量-kg
車両総重量1815kg
最低地上高0.14m

初代スバル WRX のエンジン紹介

エンジン
エンジン型式FA20
種類水平方向4気筒DOHC
過給器ターボ
可変気筒装置-
総排気量1998cc
燃費基準達成平成27年度燃費基準達成車
最高出力300ps
環境対策エンジン平成17年基準 ☆☆☆☆
使用燃料ハイオク
燃料タンク容量60リットル
燃費(JC08モード)13.2km/L
燃費(WLTCモード)-
"最大トルク/回転数 n・m(kg・m)/rpm"400(40.8)/4800

次期WRX STI/ WRX S4はいつ頃発売か?

2014年の8月に発売されたWRXですが、EJ20型水平対向エンジンを搭載したWRX STIが2019年12月に生産終了しました。

それに伴って設定された、WRX STI特別仕様車「EJ20 Final Edition」が555台限定で発売されました。「Type S」をベースに、各部をバージョンアップされたこの特別仕様車は、限定台数を上回るエントリーがあったためには抽選となりました。

そして、2019年12月23日にEJ20型水平対向エンジンの生産終了に伴って、日本市場向けのWRX STIの注文受付を終了し、以降、WRX S4を除いて流通在庫のみの販売となっています。

しかしスバルは、「東京オートサロン2020」において「WRX S4 STI Sport GTコンセプト」を展示し、スバルとSTIならではの走りの愉しさを提案しました。

コンセプトカーは、「WRX S4 STI Sport」をベースに、ドライカーボンリヤスポイラー、19インチアルミホイール、STIパフォーマンスパーツ等を装着することで、走りのパフォーマンス向上を狙っています。

注目のエンジンは2.0LデュアルAVCS直噴ターボの「DIT」。これが新型STIとなる可能性が大きいとされています。

まとめ

WRX S4 2014年モデル

WRX STI/S4はモータースポーツで活躍した実績があり、多くの方々を魅了し続けてきました。それ故に人気の高い車でもあります。中古車なら比較的手に入りやすいので、憧れのWRXを是非手に入れてください。

関連する投稿


スバル 新型レヴォーグ!おすすめグレードは?燃費は悪い?

スバル 新型レヴォーグ!おすすめグレードは?燃費は悪い?

自動車ニッポンイチを決めるカー・オブ・ザ・イヤーをゲットしたスバルの新型レヴォーグ。日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞出来た理由は何なのか、レヴォーグの何がスゴイのか、一緒に見ていきましょう!


スバル レガシィ アウトバックの魅力をご紹介!性能と価格、中古車相場も!

スバル レガシィ アウトバックの魅力をご紹介!性能と価格、中古車相場も!

ついに生産終了となったスバルが誇るクロスオーバーSUV「レガシィ アウトバック」。SUVブームの中で異彩を放った名車を改めて見直すとともに、新型情報と中古車相場もご紹介します。急げばまだ購入するチャンスがあるかもしれませんよ!


新車で買える!MT車(マニュアル車)まとめ

新車で買える!MT車(マニュアル車)まとめ

MT車に乗りたい、今現在どのようなMT(マニュアル)車が販売されているのかを知りたい!という方。今回は国産MT(Hパターン)車をまとめました。MT車が欲しいあなたに必見の記事ですよ!


日本カー・オブ・ザ・イヤーから選ぶ、2020年「買い」の車 5選!

日本カー・オブ・ザ・イヤーから選ぶ、2020年「買い」の車 5選!

今年も様々な車が発売されましたが、一体、どの車を買えばいいのでしょう? 先ごろ発表された、2020-2021 日本カー・オブ・ザ・イヤーの結果を振り返りながら考えてみましょう。


新車を買う前に必ず読んで!2021年発売が予想される新車たち

新車を買う前に必ず読んで!2021年発売が予想される新車たち

クルマって、いつ買えばいいんでしょうね。次々に新しいモデルが出て、迷ってしまいますね。そんなに頻繁に買い換える事ができないのがクルマ。出来るだけ後悔しないクルマ選びをしたいですよね。2021年に発売されるかもしれないクルマの情報を片っ端から集めてみました!


最新の投稿


自動車ローンはどこがお得?|金利の仕組みとシミュレーション!

自動車ローンはどこがお得?|金利の仕組みとシミュレーション!

自動車ローンは、どこで、どのように借りるとお得なのでしょうか?今回は、金利やローン審査、シミュレーションなどについてまとめました。また、低金利を選ぶ際の注意点についても取り上げます。


日産 キックスの燃費情報が丸わかり!実燃費調査やライバル比較も

日産 キックスの燃費情報が丸わかり!実燃費調査やライバル比較も

売れ筋のコンパクトSUVジャンルで、パワートレインはハイブリッド「e-POWER」のみと割り切ったラインナップが特徴的なのが「日産 キックス」。軽快なルックスと爽快な走りで人気を得ています。そんなキックス、普段使いで気になるのはやっぱり燃費性能ですよね。この記事では、カタログ燃費や実燃費をチェックしつつ、ライバルとの比較なども通して、キックスの燃費情報を詳しくご紹介していきます。


自動車ローンってなに?|メリットとデメリットを徹底解説!

自動車ローンってなに?|メリットとデメリットを徹底解説!

自動車ローン(マイカーローン、オートローン)は、自動車を購入するのに、とても便利な方法ですが、いくつかの種類とメリットとデメリットが存在しています。今回は、自動車ローンの基本と、そのメリットとデメリットをまとめました。


トヨタ ライズの燃費情報が丸わかり!ハイブリッドも早速燃費チェック

トヨタ ライズの燃費情報が丸わかり!ハイブリッドも早速燃費チェック

人気のSUVジャンルの中でも扱いやすい5ナンバーサイズで人気なのがトヨタ ライズ。2019年の登場から常に好調な販売台数を誇ってきたライズですが、2021年11月の改良によって待望のハイブリッド車が追加されるなど、これまで以上にライズの燃費性能に注目が集まっています。リーズナブルな価格が嬉しいライズだけに、この記事では気になる燃費性能を詳しくご紹介していきます。


2021~2022年 年末年始渋滞予想|過去傾向から読み解く渋滞予測と回避方法

2021~2022年 年末年始渋滞予想|過去傾向から読み解く渋滞予測と回避方法

2021年も12月に差し掛かりそろそろ年末が見えてきました。長く続いたコロナ禍もワクチン接種率の拡大とともに収束方向に動いており、今年の年末年始こそは帰省したいと考える方もいらっしゃると思います。そこで今回は緊急事態宣言解除後の帰省に関するアンケートと過去の渋滞実績を元に渋滞予想をまとめました。