目次へ戻る

【おすすめ10選】おすすめのトルクレンチ!そもそもトルクレンチとは?

【おすすめ10選】おすすめのトルクレンチ!そもそもトルクレンチとは?

トルクレンチは自動車のホイールナットなどを締める工具で、用途により沢山の種類があります。今回はおすすめのトルクレンチを紹介していきます。トルクレンチを購入時に参考になれば幸いです。(※2020年5月更新しました)

⏳この記事は約3~4分で読めます。


トルクレンチとは?

トルクレンチとは、ボルトやナットなどを締付る際、ねじ規定のトルク値で締付けを行うのに必要な道具です。代表的な物は次の通りです。


プリケット式ごく一般的に発売されているトルクレンチで、主目盛と副目盛を設定してからトルク値を設定する
単能式
基本的にはプリケット式と同じだが、メーカーでトルク値を事前に設定済み
ビーム式
(ダイヤル式)
締付るだけでトルク値が自動的に設定される
デジタル式
数値をデジタルで設置できる

このように、大まかに分けるとトルクレンチには4種類あります。購入の際には、ご自分の用途に合った種類のトルクレンチを選びましょう。

1:KTC ホイルナット用トルクレンチ WCMPA103

それでは、タイヤ交換用のトルクレンチを紹介します。こちらは普通車用のタイヤレンチで規定トルク103N.m車対応(トヨタ・ダイハツ車)対応のため、同じ普通車でも105N.m規格の車両には対応できないのでそこは要注意です。

ホイールを取り付ける際、ユニオン機構を採用しているためプッシュピン・ワンタッチ方式で操作が容易となっているだけでなく、締付値に達すると軽いショックで教えてくれますので、初心者の方でも安心して使えるのが魅力です。

・商品名:ホイールナット用トルクレンチ WCMPA103
・メーカー:京都機械工具
・用途:タイヤ交換用

ホイールナット用トルクレンチ WCMPA103

2:藤原産業 240062 E-Value プレセット型トルクレンチ ETR4-200

このトルクレンチは様々な用途で利用できます。一般的な自動車(普通車)のほか、大型車(ダンプカーや路線バスなど)のタイヤ交換をする際、ソケットを交換するだけで対応できます。メモリがしっかりと色付されているため主目盛と副目盛が見やすくなるのが特徴です。

測定については右回転のため左回転には対応していません。保管をする際にはブローケースに収納することができるため、埃などから守ってくれます。

・商品名:E-Value プレセット型トルクレンチ ETR4-200
・メーカー:藤原産業
・用途:タイヤ交換用

E-Value プレセット型トルクレンチ ETR4-200

3:マルチクラフト トルクレンチセット MTR-6

タイヤ交換をする際に欠かせないトルクレンチは、ソケットの交換を行うだけで軽自動車から大型車まで対応できるのが魅力です。このセットはソケット交換であらゆる自動車のホイール交換出来る他、保管用ケースも付属しているため、作業を終えた後の片づけがし易いのが特徴です。

・商品名:トルクレンチセット MTR-6
・メーカー:マルチクラフト
・用途:タイヤ交換用

トルクレンチセット MTR-6

4:トネ プレセット形トルクレンチ T4HC140

一般的なトルクレンチは自動車のタイヤ交換や整備用に分類されるのが通常ですが、このトルクレンチはタイヤ交換以外に機械整備用としても使うことができます。自動車の他に機械も整備する人にとっては大助かりな存在です。

・商品名:プレセット形トルクレンチ T4HC140
・メーカー:トネ
・用途:タイヤ交換用

トネ プレセット形トルクレンチ T4HC140

5:トネ プレセット形トルクレンチ(ダイレクトセットタイプ) T4MN200

前述のトルクレンチと比べ、こちらはボルトやナットを締付るために限定した道具です。タイヤ交換用として開発されていますので、こちらはソケットとアダプターを使うことにより本領を発揮します。なお、こちらはトルクレンチ本体のみでソケットは付属しません。

・商品名:プレセット形トルクレンチ(ダイレクトセットタイプ) T4MN200
・メーカー:トネ
・用途:タイヤ交換用

トネ プレセット形トルクレンチ(ダイレクトセットタイプ) T4MN200

6:藤原産業 239998 SK11 デジタルトルクレンチ SDT4-135

こちらもトルクレンチのみで、ソケットは付属していません。既にソケットを持っている方にとっては、購入後すぐに使えるのが特徴です。デジタル式を採用していますので、数値についてはデジタル表示してくれますので目盛りを見ながらの調整をする必要が無く、便利です。

・商品名:SK11 デジタルトルクレンチ 差込角 9.5mm 3~60N・m SDT3-060
・メーカー:藤原産業
・用途:タイヤ交換用

藤原産業 239998 SK11 デジタルトルクレンチ SDT4-135

7:藤原産業 E-Value プレセット型トルクレンチ ETR3-110

こちらのトルクレンチは、エンジンルームの中にあるオイル交換をする際に必要で、ドレンボルトを調整するための工具です。ソケットとアダプターをあらかじめ持っている方なら予備として購入するとよいでしょう。

・商品名:E-Value プレセット型トルクレンチ ETR3-110
・メーカー:藤原産業
・用途:自動車整備用

藤原産業 E-Value プレセット型トルクレンチ ETR3-110

8:エマーソン トルクレンチセット EM-29

ドレンボルトは車によって異なることがあります。このトルクレンチにはそれに見合ったソケットが付属していますので、サイズによって異なるソケットを付け替えるだけでほとんどのエンジンに対応します。オイル交換だけでなく、タイヤ交換でも対応できるのが特徴です。

・商品名:トルクレンチセット EM-29
・メーカー:エマーソン
・用途:自動車整備用ではあるが、タイヤ交換にも対応可能

エマーソン トルクレンチセット EM-29

9:藤原産業 240017 SK11 デジタルトルクレンチ SDT3-060

このトルクレンチはデジタル式を採用しています。ドレンボルトを緩めたり締め付けたりするとき、正確かつ高精度のトルク管理をすることにより締付値が表示できるため、適切な力で締付けが可能です。

そのほか、約5分間動作がない場合は自動的に電源が切れるため、電池消耗を制御できるのが特徴です。

・商品名:SK11 デジタルトルクレンチ SDT3-060
・メーカー:藤原産業
・用途:自動車整備用
・電池:単四乾電池2本が別途必要

SK11 デジタルトルクレンチ 差込角 9.5mm 3~60N・m SDT3-060

10:KTC デジラチェ GEK085R3

こちらもデジタル式ですが、コイン式電池を電源に使っているのが特徴です。計測モードの他、プリセットや合否判定モードを搭載しています。目標トルクをあらかじめ設定し、それが満たしているかいないかをこのトルクレンチが教えてくれます。

また、測定値表示モードではピークホールド・オートクリア・トラックの3モードを設定することができ、各種数値の設定ができるのが魅力です。

・商品名:デジラチェ GEK085R3
・メーカー:KTC
・用途:自動車整備用
・電池:コイン式リチウム電池CR2354×1本別途必要

KTC(ケーテーシー) デジタルトルクレンチ デジラチェ GEK085-R3

まとめ

以上、トルクレンチを10点紹介しました。ソケットとセットになっているのがあればあらかじめ自分で用意する場合があります。新規購入をする際にはソケットが付属しているセットを購入し、そうでない方は単品のみを購入するとよいでしょう。

関連するキーワード


メンテナンス DIY

関連する投稿


タイヤワックスの種類や効果、おすすめもご紹介!

タイヤワックスの種類や効果、おすすめもご紹介!

タイヤワックスにはたくさんの種類があり、タイヤの見た目に変化を与えることができ、タイヤの寿命を伸ばすことも可能になる優れものです。今回の記事では、誰でも知っているタイヤワックスについて特徴や種類などを分かりやすく解説します。


【カーエアコン】効かない・冷えない場合の対処と修理にかかる費用は?

【カーエアコン】効かない・冷えない場合の対処と修理にかかる費用は?

車に乗るにあたって欠かせない存在のカーエアコン。しかし、冷えない・効かないと感じることはないでしょうか。臭いや異音が気になっている方もいるかと思います。この記事では、車のエアコンを上手に使うための方法や故障の原因についてご説明!この記事を読んで、エアコンを上手に使いこなせるようにしましょう。


車のエアコンガス チャージ・補充方法は?入れ方や料金を徹底解説

車のエアコンガス チャージ・補充方法は?入れ方や料金を徹底解説

季節の変化で気温が変わると必要になるのが車のエアコン。今回はそのエアコンのために補充が必要なエアコンガスについて補充方法や入れ方、料金について解説していきます。


ディスクブレーキとは?メンテナンスについても解説

ディスクブレーキとは?メンテナンスについても解説

車のブレーキにはドラム式ブレーキとディスクブレーキという2種類のブレーキがありますが、何が違うのかご存知でしょうか?今回は、その中でもディスクブレーキについてご説明致します。


ショックアブソーバーとは?構造の仕組みと交換時期や方法 費用について解説

ショックアブソーバーとは?構造の仕組みと交換時期や方法 費用について解説

車の乗り心地を左右する足回り。当然ながら車体に単純にタイヤが取り付けられているわけではなく、いくつもの部品により構成されています。今回はその中の一つであるショックアブソーバーの役割や構造、交換時期の目安や、交換方法、かかる費用からオイル漏れなどのトラブル対処方法についてまとめて掲載しています。


最新の投稿


AR・VRとは?車に搭載されている機能についても解説

AR・VRとは?車に搭載されている機能についても解説

ARとは「拡張現実」VRとは「仮想現実」と呼ばれているもので、いずれもパソコンやスマホなどを使い仮想の世界をあたかも現実の世界にいるような体験ができる技術です。最近では車にもこの技術が使われ始めています。


ドライブレコーダーは前後がいい?タイプ別の特徴や取り付け方も紹介

ドライブレコーダーは前後がいい?タイプ別の特徴や取り付け方も紹介

万が一のことを考えてドライブレコーダーを装着する車が増えてきましたが、前方だけのタイプの方もまだまだ多いようです。しかし、ドライブレコーダーを装着するなら是非前後に装着する事をおすすめします、今回はドライブレコーダーについて詳しくご説明していきます。


スマホホルダーを購入検討中の方必見!使い方や注意点をご紹介

スマホホルダーを購入検討中の方必見!使い方や注意点をご紹介

日本国内での携帯電話の普及率はなんと100%を超えていると報告されています(総務省調べ)。もはや携帯なしでは生活に支障をきたすレベルです。そんな今、車の運転時に必要となってくるのがスマホホルダーです。今回は、スマホホルダーの使い方や注意点についてご紹介していきます。


カーエアコンが効かないのは故障?確認から対処方法までご紹介

カーエアコンが効かないのは故障?確認から対処方法までご紹介

「カーエアコンが効かない!」とお悩みの方必見。夏が本格化する前に、カーエアコンの効きが悪い原因を確認から対処する方法をまとめました。ここ数年、地球温暖化による異常気象によって、日本各地で記録的な猛暑が記録されています。暑い中ではカークーラーが効かないのは、命取りになってしまいます。


知らないと危険?!オーバーヒートとは

知らないと危険?!オーバーヒートとは

気持ち良くドライブをしていたらボンネットから煙が。異臭もするし、見たことのない警告灯も点灯。こんな時どうしたらいいのか?今回は、オーバーヒートの原因と対処法、修理についてを解説します。