トップへ戻る

レクサスのSUVはどれを選べば良いの?違いや価格、特徴まで徹底解説

レクサスのSUVはどれを選べば良いの?違いや価格、特徴まで徹底解説

レクサスのSUVは現行の車種だけでも複数種類あり、2021年には新型クーペSUVのLQが発売される見込みです。レクサスのSUVを検討しているものの、種類が多くどれを選べば良いのか分からないという方もいるのではないでしょうか。現行のレクサスは4種類ありますが、価格やボディサイズなど、それぞれコンセプトが大きく異なります。そこで今回は、レクサスのSUVの歴史や特徴、選び方や車種ごとの違い、基本スペックと新車価格などについて徹底解説します。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


レクサスのSUVの歴史

レクサス RX 450h

レクサス RX 450h

国内向けレクサスのSUVの中で最初に発売されたのは「RX」であり、2009年に初めてお披露目されました。

北米市場のRXの成功を受けてさらに新型SUVの開発が進んだ結果「NX」が販売されるようになり、2018年にはコンパクトSUVの「UX」など、レクサスとしては比較的手頃な価格で購入できるSUVなども登場しています。

レクサスのSUVの特徴

レクサスRX改良新型(海外仕様)

レクサスRX改良新型(海外仕様)

レクサスのSUVはスペックも価格もさまざまですが、最も安価な「UX」でも400万円程度と比較的高価な価格帯に設定されています。エクステリアのデザインだけでなくインテリアの機能性
にもこだわりがみられるつくりになっており、上質で快適な室内空間が特徴です。

サイズはコンパクトSUVからクロスオーバーSUV、クロスカントリーSUVまで幅広く扱っており、レクサスにおいてはボディサイズが大きくなるほど高級車の位置づけとなっています。

レクサスの最新型SUVはどれ?

レクサス LF-1リミットレス(デトロイトモーターショー2018)

レクサス LF-1リミットレス(デトロイトモーターショー2018)

現行のレクサスのSUVは「UX」「NX」「RX」「LX」の4種類が販売されています。また、2022年には新型クーペSUVの「LQ」の販売開始が予測されており、現行のラインナップに加わって全5種類になるとみられています。

レクサスの現行SUV4種類を紹介!

レクサス UX 250h

レクサス UX 250h

ここまで、レクサスのSUVの歴史や特徴、最新型SUVについてご紹介してきました。ここからは、前述したレクサスの4種類の現行SUVについて詳しくご紹介します。

レクサス UX

レクサス UXはレクサスのSUVの中では最もボディサイズが小さく、立体駐車場などにもスムーズに入庫できる1,540mmの全高は街乗りにも適しています。

基本スペック

レクサス UXはハイブリッドモデルの「UX250h」が2WD/AWDの2種類と、ガソリン車の「UX200」が2WDのみの合計3種類がラインナップされています。グレードはスタンダードモデルのほかに「version L」「F SPORT」「version C」が用意されており、ボディカラーは13色(メーカーオプション含む)から選択可能です。

燃費性能はUX200が16.4km/L、UX250hが21.6km/L~22.8 km/L(WLTCモード)となっており、ブレーキアシストや緊急ブレーキシグナルなどの安全装備が全車に標準装備されています。

新車価格

レクサス UXの新車価格は2WD/AWDやグレードによって異なります。最も安価に購入できるのはUX200のスタンダードモデルで、2WD車が361万1,818円(税別)の価格設定となっています。一方、最上級グレードはUX250hの「version L」で、AWD車が495万3,636円(税別)です。

レクサス NX

レクサス NXはレクサスの歴史の中で初のコンパクトSUVであり、小ぶりなボディサイズと取り回しの良さが魅力の一台です。

基本スペック

レクサス NXはハイブリッドモデルの「NX300h」が2WD/AWDの2種類、ガソリン(ターボエンジン)車の「NX300」が2WD/AWDの2種類で合計4種類がラインナップされています。
グレードはスタンダードモデルのほかに「I package」「F SPORT」「version L」が用意されており、ボディカラーは「F SPORT」が12色、その他のグレードは9色(メーカーオプション含む)から選択可能です。

燃費性能はNX300が11.2~12.6km/L、NX300hが15.8~17.8km/L(WLTCモード)となっており、レーダークルーズコントロール (全車速追従機能付)などの「レクサスセーフティーシステム+」や、SRSエアバッグシステムなどのパッシブセーフティ装備が充実しています。

新車価格

レクサス NXの新車価格は2WD/AWDやグレードによって異なります。最も安価に購入できるのはNX300のスタンダードモデルで、2WD車が413万2,727円(税別)の価格設定となっています。

一方、最上級グレードはNX300hの「version L」で、AWD車が557万円(税別)です。

レクサス RX

レクサス RXはレクサスの中でもブランドを決定づけた人気モデルで、日本国内では当初「ハリアー」としてトヨタから販売されていました。

基本スペック

レクサス RXはハイブリッドモデルの「RX450hL」がAWDの1種類、「RX450h」が2WD/AWDの2種類、ガソリン(ターボエンジン)車の「RX300」が2WD/AWDの2種類で合計5種類がラインナップされています。グレードはスタンダードモデルのほかに「F SPORT」「version L」が用意されており(RX450hLはスタンダードモデルのみ)、ボディカラーは「F SPORT」が7色、その他のグレードは9色(メーカーオプション含む)から選択可能です。

燃費性能はRX300が10.4~10.9km/L、RX450hが14.9~15.6km/L、RX450hLが14.7km/L(WLTCモード)となっており、ブレーキアシストや緊急ブレーキシグナルなどの安全装備が全車に標準装備されています。

新車価格

レクサス RXの新車価格は2WD/AWDやグレードによって異なります。最も安価に購入できるのはRX300のスタンダードモデルで、2WD車が476万3,636円(税別)の価格設定となっています。一方、最上級グレードはRX450hLのスタンダードモデルで、AWD車が723万6,364円(税別)です。

レクサス LX

レクサス LXは、レクサスのSUVの中でも最上位モデルです。ランドクルーザーと兄弟車の関係にありますが、LXはオンロードの快適性をより重視している点が特徴的といえるでしょう。

基本スペック

レクサス LXはガソリン車の「LX570」がAWDの1種類だけラインナップされており、シートの種類を「2列シート・5人乗り」か「3列シート・8人乗り」から選択できます。

グレードはスタンダードモデルの1種類のみで、ボディカラーが全5色、インテリアカラーはステッチカラーやルーフカラー、トリムカラーなどが合わせてコーディネートされるため、オリジナリティのある車内空間をつくれるのが特徴です。

燃費性能は6.6km/L(WLTCモード)となっており、レーダークルーズコントロール (全車速追従機能付)などの「レクサスセーフティーシステム+」や、SRSエアバッグシステムなどの「パッシブセーフティ」といった安全装備が充実しています。

新車価格

レクサス LXの新車価格は1,032万4,074円(税別)の価格設定となっています。2列シート・5人乗りと 3列シート・8人乗りの2種類がありますが、どちらも価格は同じです。

まとめ

レクサス LX 570 の2021年モデル(米国仕様)

レクサス LX 570 の2021年モデル(米国仕様)

今回はレクサスのSUVの歴史や特徴、選び方や車種ごとの違い、基本スペックと新車価格についてお伝えしてきました。
現行の4種類の中にも街乗りに便利なコンパクトSUVや高級車クロスオーバーSUVなど、さまざまなコンセプトの車種があります。自身の用途を明確にした上で性能や価格を比較し、どの車種を選ぶか決めると良いでしょう。それぞれカラーの種類も豊富ですので、好みにぴったりな一台が見つかるはずです。

今後は新型モデルの「LQ」の発売も控えています。今すぐお気に入りのSUVを購入するのも、5種類に増えたラインナップの中から愛車を選ぶのも、どちらも楽しみが大きいのではないでしょうか。

関連するキーワード


レクサス 車種情報 SUV

関連する投稿


【2021年版】今買いのファミリーカーはコレ!クラス別おすすめ8選

【2021年版】今買いのファミリーカーはコレ!クラス別おすすめ8選

まだまだ昨年からの混乱の続く2021年、自家用車の存在価値について考え直したという方も多くいらっしゃるのでは。ご家族揃って安心して移動できるファミリーカーは、混乱の現代における強い味方ですよね。そんなファミリーカーの中でも、2021年にこそ選びたい最新おすすめ車を5台ピックアップしてご紹介していきます。普段のお出かけからお子様の送迎まで大活躍間違いなしの車が勢揃いです。


高級車「レクサス」に安く乗りたい? 安いレクサスの探し方を伝授!

高級車「レクサス」に安く乗りたい? 安いレクサスの探し方を伝授!

国産車の中でも一際高いブランドイメージで憧れの「レクサス」。高級ホテルのようなその販売店に並べられる新車たちはお高めの価格設定になっていますし、中古車であっても高い人気を背景に値段が下がらない車種もあります。そこでこの記事では、レクサスバッジの優越感を味わえるのにおトクな「安いレクサス」の選び方を、実例もまじえてご紹介していきます。


オフロードって何?オフロード車の特徴やおすすめのオフロード車5選!

オフロードって何?オフロード車の特徴やおすすめのオフロード車5選!

車の種類や走行シーンを分類するときに、「オフロード」という言葉を目にしたことがあるでしょう。オフロードとは、舗装されていない道。オフロード車であるなら、アウトドアなどで舗装されていない道でも、難なく走破できます。しかし、オフロード車とはどのような車でしょうか?特徴やおすすめのオフロード車をご紹介します。


クロスオーバーSUV、詳しく説明できる?SUVは全部同じじゃない!

クロスオーバーSUV、詳しく説明できる?SUVは全部同じじゃない!

世界中で大流行中のSUVに、「クロスオーバーSUV」と呼ばれるジャンル分けがあることはご存知ですか。SUV系のラインナップがとても幅広くなってくるにしたがって、クロスオーバーという呼び方も度々聞かれるようになってきました。自動車業界以外でも使われるクロスオーバーという言葉は、分かっているようで詳しく意味を知らないという方もいらっしゃるかも。詳しくご説明していきます。


マツダのSUVシリーズを徹底比較!自分に合った車はどれ?!

マツダのSUVシリーズを徹底比較!自分に合った車はどれ?!

マツダが力を入れるSUVシリーズは、12月17日のCX-30の商品改良によって、全シリーズの新型が出揃いました。そこで、マツダのどのSUVが自分にピッタリなのか分かるように、様々な角度から比較してみました。


最新の投稿


「金融車」って何?車を相場より安く購入できるってほんと?

「金融車」って何?車を相場より安く購入できるってほんと?

車を通常より安く購入する方法にもさまざまなものがあります。中でも相場よりかなり安く購入できることで注目されているのが金融車です。ここでは金融車とは何なのか、そしてメリットやデメリットについてご紹介します。


ルーレット族とは?走り屋や暴走族とはどう違う?ルーツを徹底解説

ルーレット族とは?走り屋や暴走族とはどう違う?ルーツを徹底解説

関東地方を中心としたエリアで聞かれることの多いルーレット族という言葉ですが、案外その定義を知らないという方も多いようです。そこで、ルーレット族の定義や名前の由来などについてご紹介します。


自動車のヒューズとは?役割から飛んでしまった時の対処法まで徹底解説

自動車のヒューズとは?役割から飛んでしまった時の対処法まで徹底解説

自動車のヒューズの役割や種類などについて紹介すると同時に、ヒューズ飛びが原因で起こるトラブルや症状などについても解説します。そして、ヒューズ飛びの対策について紹介します。


当て逃げとは?基礎知識や遭わないためのポイントも解説

当て逃げとは?基礎知識や遭わないためのポイントも解説

物損事故の際に警察へ通報せずその場から立ち去る当て逃げは、罰則が適用される立派な法律違反となります。そこで今回は、当て逃げの概要や遭った時の対処法、遭わないためのポイントなどについてわかりやすく解説します。


もらい事故とは?基礎知識や対処法を解説

もらい事故とは?基礎知識や対処法を解説

どれほど注意していても降りかかる可能性があるもらい事故は、起こってしまった際の咄嗟の対処が難しい事故のひとつでもあります。そこで今回は、もらい事故の概要や起こった時の対処法、防止するためのポイントについて解説します。