トップへ戻る

【2020年度版】マツダのセダン一覧

【2020年度版】マツダのセダン一覧

セダンは4ドア3ボックス車の1つで、昔からある車種の1つですが様々な車種が登場したことにより人気車種の座を譲ることになりました。しかし高級車やタクシーなどではまだまだ主力で、今でも数多くのメーカーから発売されています。今回はマツダ セダンについてご紹介します。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


マツダとは

マツダ3 SKYACTIV-X リアビュー

マツダ3 SKYACTIV-X リアビュー

マツダは日本にある自動車メーカーで、広島県に拠点を置く企業です。乗用車を製造・販売しており、国内のみならず海外にも輸出しています。

トヨタや日産などと比べてマイナーなイメージを持たれることもありますが、世界初のロータリーエンジンを搭載した自動車を開発したりと、独自の技術を持つ会社です。

マツダは2018年まで自動車学校向けにMT(マニュアルトランスミッションタイプ)の小型セダンを特注で生産していたので、日本全国の多くの自動車学校で同社の小型セダンの乗用車が教習に使用されています。

セダンとは

MAZDA3 セダン

MAZDA3 セダン

一般的にセダンはエンジンなどを格納したエンジンルーム(ボンネット)と、後方にトランクのためのリヤデッキを装備したボディの乗用車を指します。

エンジンルーム・キャビン・トランクがはっきり分かれているため、3ボックスと呼ばれます。

セダンはトランクルームとキャビンが分けられていることから、ハッチバック式と比べて車内の自由度が低くなってしまいます。そのため、現在ではワンボックスまたはハッチバック式の自動車のほうが人気を集めています。

ただし、同じ全長・全幅のハッチバックやワンボックスタイプの自動車と比べて車内の騒音が小さく車体重量が軽く済み、後方の視認性に優れるというメリットがあることから、現在でも根強い人気があります。

自動車学校の教習車両には、特注された4速ATと5速MTの小型または中型セダンが用いられています。

マツダ セダンの種類

MAZDA3 セダン インテリア

MAZDA3 セダン インテリア

マツダではセダンタイプの乗用車も生産しており、車種は「MAZDA3」と「MAZDA6」の2種類となっています。

これらは車体のサイズに違いがあり、MAZDA3は全長4,660mm(Dセグメント)の小型セダンで、MAZDA6は全長4,865mm(Eセグメント)の中型セダンです。

車種としては2種類のみですが、それぞれでガソリンエンジンとディーゼルエンジンの2種類があります。

ただし、MAZDA3のガソリン車は、従来のガソリンエンジンに加えて燃費性能を大幅に向上させた新世代ガソリンエンジン車が用意されています。

MAZDA6は6速ATに加えて6速マニュアルの設定もあり、特注ではない国産の市販車では数少ないMTのセダンです。

いずれもエンジンやトランスミッションの組合わせに加えて駆動方式として2WDと4WDが存在するので、非常に多くのバリエーションから選べます。

【MAZDA3】またの名はマツダ アクセラ

MAZDA3 セダン 20S L Package

MAZDA3 セダン 20S L Package

2019年に発売が開始されたMAZDA3は小型セダンで、以前はアクセラの車名で販売されていました。

2003年に発売された先代のアクセラから通算すると4代目に相当し、16年もの間に培われてきた技術が盛り込まれたセダンタイプの乗用車です。

搭載するエンジンは、ガソリンエンジン、ディーゼルエンジン共に直列4気筒DOHCとなっていますが、排気量や燃焼方式の違い等で、多数のモデルがあります。

MAZDA3 セダン 20S L Package

MAZDA3 セダン 20S L Package

MAZDA3の大きな特徴は、従来のガソリンエンジンに加えてマツダが独自に開発した「新世代ガソリンエンジン」と、高い燃費性能で人気が高まっているディーゼルエンジン仕様が用意されていることです。

これらのエンジンを搭載するタイプは、ハイブリッド車に匹敵するほどの高い燃費性能を誇ります。

現在は電気自動車やハイブリッド・プラグインハイブリッドといった電気を使ったエコカーが人気を集めていますが、マツダではそれらとは異なる方法で低燃費を実現しています。

マツダ3 に搭載される「SKYACTIV-X」エンジン

マツダ3 に搭載される「SKYACTIV-X」エンジン

X PROACTIVEに搭載されている「スカイアクティブX」と呼ばれるエンジンは、世界初のHCCIと呼ばれる予混合圧縮着火方式を実用化した、画期的な技術を採用しています。

通常のガソリンエンジンは、ガソリンと空気を混ぜた混合気を点火プラグで着火して燃焼させます。

一方、スカイアクティブXエンジンは、混合気を高い圧力で圧縮する事で、混合気が自ら燃え出す「圧縮着火」と呼ばれる技術を採用しています。圧縮着火の技術により、従来のガソリンエンジンに比べて、高い圧縮比を達成する事が出来るようになり、エンジンの熱効率を大幅に向上させる事が出来ました。

エンジンの熱効率の向上に伴い、従来のガソリンエンジンに比べ、燃費性能が大きく向上しています。

「新生代ガソリンエンジン」では混合気を点火させるタイミングを調整したり混合気の割合を変えることで従来のガソリンエンジンよりも大幅に圧縮比を高めることが可能で、高い燃費性能が実現されました。

【新世代ガソリンエンジン】X PROACTIVEのスペック

【マツダ MAZDA3 X PROACTIVE】スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)4,660mm×1,795mm×1,440mm
ホイールベース2,725mm
最大乗車定員5名
車両重量1,420kg
燃費WLTCモード:17.2km/L
エンジン種類水冷直列4気筒DOHC16バルブ
最高出力132kW(180PS)/6,000rpm
最大トルク224N・m(22.8kgf・m)/3,000rpm
電動機種類交流同期電動機
最高出力4.8kW(6.5PS)/1,000rpm
最大トルク61N・m(6.2kgf・m)/100rpm
駆動方式2WD(FF)
トランスミッション6EC-AT

【ガソリンエンジン】20S PROACTIVEのスペック

【マツダ MAZDA3 20S PROACTIVE】スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)4,460mm×1,795mm×1,440mm
ホイールベース2,725mm
最大乗車定員5名
車両重量1,360kg
燃費WLTCモード:15.6km/L
エンジン種類水冷直列4気筒DOHC16バルブ
最高出力115kW(156PS)/6,000pm
最大トルク199N・m(20.3kgf・m)/4,000rpm
駆動方式2WD(FF)
トランスミッション6EC-AT

【ディーゼルエンジン】XD PROACTIVEのスペック

【マツダ XD PROACTIVE】スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)4,460mm×1,795mm×1,440mm
ホイールベース2,725mm
最大乗車定員5名
車両重量1,410kg
燃費WLTCモード:19.8km/L
エンジン種類水冷直列4気筒DOHC16バルブ直噴ターボ
最高出力85kW(116PS)/4,000pm
最大トルク270N・m(27.5kgf・m)/1,600〜2,600rpm
駆動方式2WD(FF)
トランスミッション6EC-AT

【MAZDA6】またの名はマツダ アテンザ

MAZDA6 2019年

MAZDA6 2019年

MAZDA6は中型サイズのセダンで、2018年まではマツダ・アテンザの名称で販売されました。2002年に発売された初代アテンザから通算すると、3代目に相当します。

アテンザは1970年から2002年まで販売されていたマツダ・カペラの後継車種なので、初代カペラから数えると半世紀の歴史をもつ乗用車です。

MAZDA6 2019年

MAZDA6 2019年

MAZDA6の特徴はガソリンエンジンに加えてディーゼルエンジン車が存在することに加えて、今や日本や北米では絶滅危惧種であるMT車仕様が選べることです。

現在は国内で販売されている乗用車の98%がAT車で占められており、MT車は教習車・一部のスポーツタイプの乗用車や大型車に限られます。

このような状況でも燃費の良さや運転の自由度が高いという理由からMT車を好むドライバーが存在しているため、MAZDA6は数少ないMT仕様のセダンとして一定数の需要があります。

MAZDA6 2019年

MAZDA6 2019年

これはアクセルペダルを軽く踏んでいる時などのように負荷が低い時に、4気筒のうち2気筒の年商を停止することで“2気筒エンジン”として運転させてガソリンの消費量を抑えます。

気筒休止システムは6~10気筒の大型エンジンを搭載した自動車に装備されているケースがありますが、4気筒以下のエンジンでは採用例は少ないです。

【ガソリンエンジン】20Sのスペック

【マツダ 20S】スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)4,865mm×1,840mm×1,450mm
ホイールベース2,830mm
最大乗車定員5名
車両重量1,510kg
燃費JC08モード:16.6km/L
エンジン種類水冷直列4気筒DOHC16バルブ
最高出力115kW(156PS)/6,000rpm
最大トルク199N・m(20.3kgf・m)/4,000rpm
駆動方式2WD(FF)
トランスミッション6EC-AT

【ディーゼルエンジン】XDのスペック

【マツダ XD】スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)4,865mm×1,840mm×1,450mm
ホイールベース2,830mm
最大乗車定員5名
車両重量1,610kg
燃費JC08モード:17.8
エンジン種類水冷直列4気筒DOHC16バルブ直噴ターボ
最高出力140kW(190PS)/4,500rpm
最大トルク450N・m(45.9kgf・m)2,000/rpm
駆動方式2WD(FF)
トランスミッション6EC-AT

まとめ

MAZDA6

MAZDA6

マツダのセダンと聞くとマイナーなイメージを持つ方が多いかもしれませんが、ハッチバックやワンボックス全盛期の現代でも他社にはない独自の低燃費技術が盛り込まれたMAZDA3とMAZDA6が販売されています。

4ドアセダンの購入をお考えの方であれば、MAZDA3・MAZDA6も検討してみてはいかがでしょうか。

関連する投稿


【これで納得】デミオとマツダ2の全てをご紹介!

【これで納得】デミオとマツダ2の全てをご紹介!

マツダのBセグメントコンパクトカーマツダ2は、ついこの間までデミオと呼ばれていました。そこで、なぜ名前が変わったのか?名前以外に違いはあるのか?そして新車のマツダ2と、中古車で購入できるデミオはどんな車なのかを詳しくご紹介していきます。


マツダのSUVシリーズを徹底比較!自分に合った車はどれ?!

マツダのSUVシリーズを徹底比較!自分に合った車はどれ?!

マツダが力を入れるSUVシリーズは、12月17日のCX-30の商品改良によって、全シリーズの新型が出揃いました。そこで、マツダのどのSUVが自分にピッタリなのか分かるように、様々な角度から比較してみました。


【新車情報】2021年以降発売が予測される新型車・新車情報

【新車情報】2021年以降発売が予測される新型車・新車情報

【最新】2021年以降にフルモデルチェンジ・発売が予測される新型車(国産車)の最新情報をまとめています。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。また、気になるネットの声もお届け。随時更新しています。


おすすめのマニュアル車5選!運転を知的ゲームに変える?!

おすすめのマニュアル車5選!運転を知的ゲームに変える?!

今や、世の中のクルマのほとんどがオートマ車になってしまいました。でも、まだまだマニュアル車も様々なモデルが発売されています。 運転を奥深く、知的なゲームにしてしまう、おすすめのマニュアル車をご紹介いたします!


惜しまれつつ消えたマツダ プレマシー|中古車情報、後継車は?

惜しまれつつ消えたマツダ プレマシー|中古車情報、後継車は?

1999年に5ナンバー車としてマツダファミリアをベースに開発され、ミニバンとして登場した車がマツダ プレマシーでした。その後、幾たびか変更を加えながら3代目まで進化しながら販売されましたが、2018年に製造販売が終了になりました。今回はこのプレマシーを見てみましょう。


最新の投稿


おすすめ収納グッズ!このグッズで車内を快適に!

おすすめ収納グッズ!このグッズで車内を快適に!

車の収納にご不便をお感じになられたことがある方は、意外に多くいらっしゃるのではないでしょうか。そういった場面で重宝するグッズに、収納グッズと呼ばれるものが御座います。収納グッズと呼ばれるものは種類も豊富で、用途により使い分けることで、より快適に車内を使用することが出来るものばかりです。本記事では収納グッズの選び方のほか、おすすめ商品もご紹介していきます。


おすすめカースポンジをご紹介!どうやって使い分ければいい?

おすすめカースポンジをご紹介!どうやって使い分ければいい?

車の洗車に必要なカースポンジですが、その種類はとても多く、どのスポンジを使えば良いか迷うものです。今回は洗車やワックスに適したスポンジの選び方や用途について説明していきます。スポンジの素材や形状についても触れてみたいと思います。


転回とは?標識の意味から上手なやり方まで詳しくまとめてみた

転回とは?標識の意味から上手なやり方まで詳しくまとめてみた

免許を取得した際には確実に勉強したはずの「転回」。では一体なんのこと?と聞かれると、よどみなく答えられる方は意外と少なかったりするのでは。まだまだ意味を覚えてるよ!という初心者の方から、ちょっと怪しいかも?というベテランの方まで、この記事を読めば転回について詳しくなれること間違いなしです。してはいけない場所、上手なやり方など、役立つ情報をご紹介していきます。


中古車オークションでトクする中古車選び、業者じゃなくても使える?

中古車オークションでトクする中古車選び、業者じゃなくても使える?

先行き不安な現代ですから、車にかけるお金はできるだけ節約したいところですよね。新車に比べてお買い得な中古車、さらにお安く手に入れる方法としてよく聞かれるのが「中古車オークション」。オークションの仕組み自体はご存知でも、実際にご自分で参加できるのかなど、詳しくは知らない方も多いのでは。この記事では、中古車オークションに関して詳しく解説していきます。


車の新しい乗り方「サブスクリプション」のメリットとデメリットとは

車の新しい乗り方「サブスクリプション」のメリットとデメリットとは

ちょっと前まではあまり聞かれなかった「サブスクリプション」という言葉、最近よく耳にしませんか。スマホのサービスなどだけでなく、車の所有方法にまで広まってきているサブスクリプション(サブスク)。これまでの所有形態と比べてどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。CMや広告でよく見る車のサブスクが気になっていた方は必見です。