トップへ戻る

フォルクスワーゲンのステーションワゴンを紹介

フォルクスワーゲンのステーションワゴンを紹介

ステーションワゴンは広い荷室が特徴で荷物をたくさん載せることができ、仕事・買い物・レジャーにと様々な用途で使うことができます。今回は、フォルクスワーゲンのステーションワゴンに焦点を当ててご紹介していきたいと思います。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


ステーションワゴンとは?

フォルクスワーゲン パサート

フォルクスワーゲン パサート

乗用車の定番と言われるセダンに対して、荷物室を活用できるように後部座席からトランクルーム部分まで一続きにした形状の車種です。

日常の買い物以外に釣具やゴルフバッグなど容易に積み込むことができる便利さがあります。

セダンに荷積みの便利さを追加したと言う気軽さが人気を高めました。

フォルクスワーゲン・ステーションワゴンの特徴

フォルクスワーゲン パサートRライン

フォルクスワーゲン パサートRライン

フォルクスワーゲンは国民車という意味で付けられた名称です。ドイツで広く愛される車として長い歴史があり、今でも高い人気を維持しています。

また、ステーションワゴンも人気があります。

車大国であるドイツのデザインや品質が随所に盛り込まれているので、乗ってみるとその重厚さや乗り心地の良さを感じることができます。ヨーロッパ基準の高い安全性も優位点と言えます。

【現行車種】フォルクスワーゲンのステーションワゴン!

フォルクスワーゲンでのモデルは、風の名前が多く付けられています。

パサートは貿易風のドイツ語で、ゴルフはメキシコ湾流と言う海流を意味するドイツ語から名付けられたモデルです。これらはグレードの違いによって分けられ、パサートがゴルフの上位モデルになります。

これら2つのモデルに対して、ヴァリアントとオールトラックの2タイプのステーションワゴンがあります。

ゴルフはベースがハッチバックのクラスで、若者などの日常使いをメインに考えた設計になっており、パサートはセダンをベースとしたクラスになっていて、少し落ち着いた中高年をメインの客層としています。

ゴルフはハッチバックの外観そのままに荷物室の部分が少し長くなった印象を受けます。パサートはセダンのトランクルームの荷物スペースを上に広げてステーションワゴンとなっています。

外観の違いは顕著なので、横からの見た目は同じものと気がつけないほど大きく感じられます。前面のグリル周りを見れば、精悍なパサートのデザインを確認することが可能です。

ゴルフ ヴァリアント

VW ゴルフ・ヴァリアント

VW ゴルフ・ヴァリアント

フォルクスワーゲンのゴルフヴァリアントは、ミドルクラスであるゴルフのステーションワゴンのひとつです。

ヴァリアント(Variant)は、別形、異種などの意味があります。

その荷物室の広さが特徴で、同じクラスであるゴルフのハッチバックでは物足りないと言うユーザーに受け入れられています。

どちらかと言うと買い物や趣味などの日常使いに便利なモデルです。

後部座席は6対4の割合で分割されていて、シートアレンジをすることで荷物のスペースを広げて使うことができます。ゴルフバッグはもちろんのこと、週末のまとめ買いだって、気にせず積み込める広さが魅力です。

ゴルフ ヴァリアントのスペック

【フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント TSI Comfortoline】スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)4,575mm×1,800mm×1,485mm
ホイールベース2,635mm
最大乗車定員5名
車両重量1,300kg
燃費JCO8モード:18.6km/L
エンジン種類直列4気筒DOHCインタークーラー付ターボ
最高出力77kW(105PS)/4,500-5,500rpm
最大トルク175N・m(17.8kg・m)/1,400-4,000rpm
駆動方式前輪駆動
トランスミッション7速DSG

情報は2020年4月現在の公式サイトより

ゴルフ ヴァリアントの新車価格

車両本体価格(消費税込)

Golf Variant TSI Comfortline(受注生産)
2,990,000円〜
Golf Variant TSI Comfortline Meister
3,330,000円~
Golf Variant TSI Highline (受注生産)
3,520,000円~
Golf Variant TDI Comfortline(受注生産)3,370,000円~
Golf Variant TDI Comfortline Meister
3,710,000円~
Golf Variant TDI Highline(受注生産)
3,760,000円~
Golf Variant TSI Highline Meister3,840,000円~
Golf Variant TDI Highline Meister
4,080,000円~

情報は2020年4月現在の公式サイトより

ゴルフ ヴァリアントの中古車価格

ゴルフ ヴァリアントの中古車価格は、19.8万円〜529.4万円となっています。

グレードや状態、物によりますが、新車で購入するよりも比較的お安く購入できます。

※情報は車情報サイトresponse中古車価格より(2020年4月現在)

パサート ヴァリアント

フォルクスワーゲン パサートヴァリアントRライン

フォルクスワーゲン パサートヴァリアントRライン

パサートヴァリアントは、フォルクスワーゲンのステーションワゴンの中の最上位モデルです。少し贅沢な高級感を求める一方、荷物室の大きさが必要と言う要望に応えられる車種になっています。

その証拠として、基本荷物スペースの広さは、ステーションワゴンの中でも最大と言われています。後部座席のシートアレンジなしでも十分なスペースを確保することが可能です。

そしてパサートヴァリアントは、2.0リッターディーゼルエンジンも選択することができます。

ハイブリッド車などの環境に配慮した車が主流の現在には異質に感じる設定です。ただし、最も厳しいと言われるクリーンエンジンの基準を満たしているため、安心して乗ることが出来ます。

ガソリン車に比べても引けを取らないパワーを出力できる性能を実現しながら、ディーゼルエンジンならではのトルクの強さを実現しています。

燃費の良さが優れているので、週末にロングドライブを楽しむドライバーには最適なステーションワゴンと言えます。

パサート ヴァリアントのスペック

【フォルクスワーゲン パサートヴァリアント TDI Eleganceline】スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)4,775mm×1,830mm×1,485mm
ホイールベース2,790mm
最大乗車定員5名
車両重量1,610kg
燃費JC08モード:20.6km/L
エンジン種類直列4気筒DOHCインタークーラー付ターボ
最高出力140kW(190PS)/3,500-4,000rpm
最大トルク400N・m(40.8kg・m)/1,900-3,300rpm
駆動方式前輪駆動
トランスミッション6速DSG

情報は2020年4月現在の公式サイトより

パサート ヴァリアントの新車価格

車両本体価格(消費税込)

Passat Variant TDI Eleganceline
4,563,000円~
Passat Variant TDI Highline
5,265,000円~

情報は2020年4月現在の公式サイトより

パサート ヴァリアントの中古車価格

パサート ヴァリアントの中古車価格は、30万円〜444.8万円となっています。

グレードや状態、物によりますが、新車で購入するよりも比較的お安く購入できます。

※情報は車情報サイトresponse中古車価格より(2020年4月現在)

ゴルフ オールトラック

フォルクスワーゲン ゴルフオールトラック

フォルクスワーゲン ゴルフオールトラック

ゴルフオールトラックは、走る環境を選ばないモデルです。トラックは路面の意味で、全ての路面に対応できると言う主張がそのままモデル名になっています。

特にフルタイム4WDによって、どんな路面でも対応できることからアウトドアなどの自然溢れる環境に対応可能です。週末に仲間と楽しむアウトドアに活躍するモデルとしておすすめです。

また、同クラスのゴルフヴァリアントだと、少し走行性能に物足りなさを感じるドライバーにとっては、特におすすめできるモデルです。

快適な4WDの走行を実現するために搭載されたオフロードモードは、ドライビングプロファイル機能によって運転状況に合わせた走行モードを選択することが可能。

力強い走行モードのスポーティーモードや、環境保全を意識したエコモード、未舗装路などに最適なオフロードモードなどを選択できます。

ゴルフ オールトラックのスペック

【フォルクスワーゲン ゴルフオールトラック TSI4MOTION】スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)4,585mm×1,800mm×1,510mm
ホイールベース2,635mm
最大乗車定員5名
車両重量1,540kg
燃費JC08モード:13.5km/L
エンジン種類直列4気筒DOHCインタークーラー付ターボ
最高出力132kW(180PS)/4,500-6,200rpm
最大トルク280N・m(28.6kg・m)/1,350-4,500rpm
駆動方式フルタイム四輪駆動
トランスミッション6速DSG

情報は2020年4月現在の公式サイトより

ゴルフ オールトラックの新車価格

車両本体価格(消費税込)

Golf Alltrack TSI 4MOTION
3,769,000円~
Golf Alltrack TSI 4MOTION Meister
4,110,000円~

情報は2020年4月現在の公式サイトより

ゴルフ オールトラックの中古車価格

ゴルフ オールトラックの中古車価格は、135.8万円〜387.9万円となっています。

グレードや状態、物によりますが、新車で購入するよりも比較的お安く購入できます。

※情報は車情報サイトresponse中古車価格より(2020年4月現在)

パサート オールトラック

フォルクスワーゲン パサートオールトラック

フォルクスワーゲン パサートオールトラック

パサートオールトラックは、走りのこだわりを持ったドライバーに対しても十分満足できる車種になっています。

パサートヴァリアントでも街乗りや舗装された場所であれば問題ありませんが、週末に山道や雪道などに行くことが多い人にとっては少し物足りないイメージがあります。

パサートオールトラックであればフルタイム4WDが、どのような路面に対しても快適な走りを提供してくれます。

また、パサートオールトラックならではのディーゼルエンジンが、力強いトルクを発揮できるので、多少の悪路であっても克服できる力強さが人気です。

低回転から力強い走りができるので、動き出しの頼もしさを感じることができます。燃費の良さも魅力の一つで、遠出をする時でも燃費を気にすることなくドライビングを楽しむことが可能です。

パサート オールトラックのスペック

【フォルクスワーゲン パサートオールトラック TDI4MOTION】スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)4,780mm×1,855mm×1,535mm
ホイールベース2,790mm
最大乗車定員5名
車両重量1,680kg
燃費JC08モード:17.3km/L
エンジン種類直列4気筒DOHCインタークーラー付ターボ
最高出力140kW(190PS)/3,500-4,000rpm
最大トルク400N・m(40.8kg・m)/1,900-3,300rpm
駆動方式フルタイム四輪駆動
トランスミッション6速DSG

情報は2020年4月現在の公式サイトより

パサート オールトラックの新車価格

車両本体価格(消費税込)

Passat Alltrack TDI 4MOTION
5,265,000円~
Passat Alltrack TDI 4MOTION Advance
5,886,000円~

情報は2020年4月現在の公式サイトより

パサート オールトラックの中古車価格

パサート オールトラックの中古車価格は、125万円〜501.1万円となっています。

グレードや状態、物によりますが、新車で購入するよりも比較的お安く購入できます。

※情報は車情報サイトresponse中古車価格より(2020年4月現在)

ゴルフ R ヴァリアント

VW ゴルフ R ヴァリアント

VW ゴルフ R ヴァリアント

ステーションワゴンで、走行性能を追求したいと言うドライバーに対して、フォルクスワーゲンは、ゴルフRヴァリアントで応えました。

Rの称号はエンジン性能を極限まで高めた証で、最速のフォルクスワーゲンの異名を持ちます。トランスミッションも7速と細かなステップがスムーズな変速を実現します。クラッチは強力なパワーをもれなく伝えるデュアルクラッチが採用されています。

また、4WDであることでエンジン性能に合わせて路面をしっかりと捉える力強さ、ステアリングのレスポンスをもれなく伝える感覚を楽しむことができます。

ステーションワゴンであってもドライビングの楽しみを損なわないと言う姿勢が、こだわりを持ったユーザーを捉えて離しません。広い荷物室を妥協せず、走行性能を追求できる魅力的な車種です。

ゴルフ R ヴァリアントのスペック

【フォルクスワーゲン ゴルフ R ヴァリアント】スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)4,595mm×1,800mm×1,465mm
ホイールベース2,635mm
最大乗車定員5名
車両重量1,570kg
燃費JC08モード:13.0km/L
エンジン種類直列4気筒DOHCインタークーラー付ターボ
最高出力228kW(310PS)/5,500-6,500rpm
最大トルク400N・m(40.8kg・m)/2,000-5,400rpm
駆動方式フルタイム四輪駆動
トランスミッション7速DSG

情報は2020年4月現在の公式サイトより

ゴルフ R ヴァリアントの新車価格

車両本体価格(消費税込)

Golf R Variant
5,949,000円~

情報は2020年4月現在の公式サイトより

まとめ

VW ゴルフ R ヴァリアント

VW ゴルフ R ヴァリアント

いつかはドイツ車に乗りたいと考えている人も多く、フォルクスワーゲンは比較的実現しやすい価格帯のモデルを多く取り揃えています。

また、使い勝手の良いステーションワゴンが数多く提供されているので、生活にも趣味にも妥協したくない人には最適です。国産車では見かけないこだわりの仕様が、ドイツ車の良さを主張していると言えます。

使い勝手の良さからステーションワゴンを選ぶ時には、フォルクスワーゲンを選択肢の一つとして考慮して置いても良いでしょう。

他の車種にはない特色を兼ね備えていますので、なかなか納得のいくモデルが見つからない人は特に注目です。

関連する投稿


小さめステーションワゴンならSUVを蹴散らす使い勝手!おすすめ3選

小さめステーションワゴンならSUVを蹴散らす使い勝手!おすすめ3選

猫も杓子もSUV!という現代では、ユーティリティを求める車選びならSUVしか選択肢がないように思われがちかも。しかし、背が低めでも車両後部に広大な荷室を有するステーションワゴンなら、安定した走行性能や乗り心地といったSUVに欠けがちな部分を堪能できつつ、お値段はリーズナブルなものも多数。この記事では、おすすめワゴンの中でもちょっと小さめなモデルを3台ご紹介していきます。


ワーゲンバスの魅力や選ぶメリット、価格について解説

ワーゲンバスの魅力や選ぶメリット、価格について解説

フォルクスワーゲンが開発した「タイプ2」と呼ばれるバン型の車で、60年以上前の車とは思えないほどの高い人気が現在でも維持されています。現在は中古車しか入手する手段がない車種ではありますが、その魅力について詳しく知りたいという方もいるのではないでしょうか。そこで今回は、ワーゲンバスの魅力や選ぶメリット、価格などについて徹底解説します。


外車のSUV10選!SUVを販売している外車メーカーと代表車種

外車のSUV10選!SUVを販売している外車メーカーと代表車種

アウトドアに使いやすいSUVを探している方にとって、国産車とは違った個性的なエクステリアでラグジュアリーな外車のSUVは魅力的です。しかし価格が高いと感じるモデルもありますし、どんなメーカーがどんな車種を販売しているのか分かりにくいこともあるでしょう。そこで今回の記事では、外車のSUVにはどんな種類があるのか、主なメーカーと代表的なモデルをご紹介します。


【最新版】国産・外車コンパクトSUVおすすめ10選

【最新版】国産・外車コンパクトSUVおすすめ10選

今、コンパクトSUVが熱い!ダイハツロッキーと姉妹車のトヨタライズが発売された直後から大ヒット、さらに日産からはキックスがついに国内へ導入されました。また、フォルクスワーゲンはTクロスを日本に導入して話題となっています。そこで、今回は、注目されるコンパクトSUVを国産車、外車(輸入車)から5台ずつ選んで、お勧めする10台をご紹介します。


かっこいいコンパクトカー5選!燃費、価格も

かっこいいコンパクトカー5選!燃費、価格も

かっこいいコンパクトカーとは一体何なのでしょうか。今回はそんな至ってシンプルな疑問に答えをサクッと提示し、導き出された定義に合っていそうな車種を5台ピックアップしました。ぜひ、自分の考えるかっこいいコンパクトカーと比較してみてください。


最新の投稿


【マイカーローン】車はローンで購入すべき?ローン毎の特徴や金利を解説

【マイカーローン】車はローンで購入すべき?ローン毎の特徴や金利を解説

車が欲しいと思った時、マイカーローンで購入する人は多いですよね。しかしながらローンは価格に金利を上乗せした状態で支払うため損ではないかという意見も。ローンを利用してでも購入すべき時はある?そもそもローンを利用すると、どれくらい余分に支払わなければいけないの?今回は気になるカーローンの特徴と注意事項についても解説します。


おすすめのマニュアル車5選!運転を知的ゲームに変える?!

おすすめのマニュアル車5選!運転を知的ゲームに変える?!

今や、世の中のクルマのほとんどがオートマ車になってしまいました。でも、まだまだマニュアル車も様々なモデルが発売されています。 運転を奥深く、知的なゲームにしてしまう、おすすめのマニュアル車をご紹介いたします!


【最新版】新車で買える!MT車(マニュアル車)まとめ

【最新版】新車で買える!MT車(マニュアル車)まとめ

MT車に乗りたい、今現在どのようなMT(マニュアル)車が販売されているのかを知りたい!という方。今回は国産MT(Hパターン)車をまとめました。MT車が欲しいあなたに必見の記事ですよ!


【新車情報】2021年以降発売が予測される新型車・新車情報

【新車情報】2021年以降発売が予測される新型車・新車情報

【最新】2021年以降にフルモデルチェンジ・発売が予測される新型車(国産車)の最新情報をまとめています。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。また、気になるネットの声もお届け。随時更新しています。


【エンジンオイルの選び方】粘度や種類、何を選ぶ?おすすめは?

【エンジンオイルの選び方】粘度や種類、何を選ぶ?おすすめは?

エンジンオイル交換を安く済ませるため、自分で交換したいという方のために、エンジンオイルの種類、粘度、規格についてと選び方についてを紹介しています。さらに粘度別のおすすめのオイルもご紹介します。エンジンオイルを賢く選びたいという方はぜひ本記事をご覧ください。