トップへ戻る

【豆知識】ルーフレールとは?使い方や取り付けるメリットもご紹介!

【豆知識】ルーフレールとは?使い方や取り付けるメリットもご紹介!

車の屋根の上に付いている不思議なパーツ「ルーフレール」。今回は、そんなルーフレールの存在理由と使い方、取り付けるメリットについてご紹介していきます。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


ルーフレールとは?

ホンダ ヴェゼル、HVモデル ルーフレール

ホンダ ヴェゼル、HVモデル ルーフレール

ルーフレールとは、その名の通りクルマの屋根の両脇に装着された2本のレールの事で、モデルによって標準装備であったりオプションでつけることになります。

主に、ステーションワゴンやSUVなどの車種に使用されることが多く、室内に入りきらない荷物や長物などをクルマの屋根に固定するためのアタッチメントがルーフレールの役割です。

また、小さなクルマであってもルーフレールを使用することで収納ボックスを取り付け積載量を増やすことができ、クルマの使い勝手良くすることが期待できます。

ただし、ルーフレールのみでは荷物を積むことができないため、それぞれの使い方によってベースキャリアを装着しなければなりません。

ルーフレールは何のために必要?

eKクロスの専用ルーフレール

eKクロスの専用ルーフレール

ルーフレールは何のために必要かというと、上記でも少し触れましたが例えば、スキーの板やロードバイクなど車内には入りきれない大型の荷物などを運べるようにという実用性を重視したものが多く、アウトドアレジャーを楽しむ方には欠かせないものとなっています。

また、ステーションワゴンやSUVなどでは、象徴的なものとしても標準装備されていることも多々あります。このタイプの車種はほとんどがルーフレールを装着することを想定してデザインされていることが多いといわれています。

そのような理由から標準装備されていない場合はドレスアップのためにオプションや後付けで装着しているという方もいらっしゃいます。

好みによって分かれますが、実用性だけではないということです。

ルーフレールが必要な理由

必要な理由としては、車内に収納できない大型の荷物を積むことができる事と言えるでしょう。

他にも、アウトドアの場合に載せる荷物のほとんどが使用した際に汚れてしまうことが多いと思います。そのような時に車内に入れてしまうとクルマが汚れてしまいますが、それを避けることもできるわけです。

また、載せる荷物はスキーやスノボ・サーフボード・ロードバイク・カヌーなどの他に、クルマのトランクスペースだけでは入りきらない荷物や道具などを専用の収納ボックスに納めることで車内を広く使用することができます。

家族での旅行や移動などでは大人数で乗ることになりますので、少しでも広くゆったりとしたスペースを確保することで快適なドライブを楽しむことが可能です。

ルーフレールを取り付けるメリット・デメリット

スバル フォレスター、ブラックルーフレール(メーカー装着オプション)

スバル フォレスター、ブラックルーフレール(メーカー装着オプション)

ここでは、ルーフレールを装着することでのメリットとデメリットとは、どのようなものがあるのでしょうか?

それぞれを見ていきましょう。

メリット

荷物がたくさん積める

最大のメリットといえば、やはり荷物がたくさん積めることでしょう。

冒頭から記載しておりますが、大型の荷物や長物、サーフボードやロードバイクなどはもちろんのこと、アウトドアに欠かせないキャンプ用品やテントなどはジェットバックと呼ばれるトランクを利用して収納が可能です。

その他にも、旅行などの移動にも荷物が多い場合などもより多くの荷物を運ぶことができます。

デザイン

ルーフレールを実用的に使用せず、ドレスアップのために装着することもできるでしょう。

アタッチメントを付けず、ルーフレールそのものだけでもSUVの力強いデザインにマッチしますし、アウトドアの雰囲気も高まります。

そのことからみても、デザインとしての面でもメリットと言えるでしょう。

ルーフに傷を付けにくい

ルーフレールがない場合でも屋根にキャリアを付けて使用することは可能ですが、ルーフレールがあることで使いやすく、クルマの車体にキズをつけるリスクも抑えることができます。

趣味を楽しめる

アウトドアスポーツやマリンスポーツなど野外の趣味も存分に楽しむことができます。

また、楽しんだ後の道具などの汚れや濡れなども気にすることなく持ち運びができるのがメリットといえるでしょう。

デメリット

車高が高くなる

ルーフレールを装着するとその分車高が高くなるため、一般的な立体駐車場などは高さ制限を超えてしまうこともあります。

また、立体駐車場に限らず、高さ制限のある場所や高架下などでは注意が必要です。

燃費

走行中のクルマには相当な空気抵抗がかかります。

空気抵抗は速度の2乗になりますので、積んでいる荷物にも大きな力がかかることになります。

また、空気抵抗がかかることで燃費が極端に悪くなるという影響がでてきます。さらに、高速走行などでは風切り音などの影響も出てくるでしょう。

走行性能の低下

重量の荷物を積んでいると、全体的なバランスが崩れ車体自体の重心が上がります。

重心が上がることで、コーナリングの際に左右に揺れてしまう幅が増えてしまいクルマの機敏性が落ちてしまうこともあるでしょう。

ルーフレールの使い方

ホンダ CR-V ルーフレール

ホンダ CR-V ルーフレール

ルーフレールの使いかたとしては、最大積載重量が重要になってきます。その車種ごとに違ってきますのでカタログなどで必ず確認するようにしましょう。

また、ベースキャリアが耐えられる積載量の算出方法があり全車共通となっていますのでここで紹介します。

〇最大積載量 -(ベースキャリア+アタッチメント)=積載可能重量

たとえば、最大積載量=80kg、ベースキャリア=5kg、アタッチメント=10kgの場合

80kg-(5kg+10kg)=65kg

となり積載可能な重量は 65kgとなります。

キャンプなどの野外の場合には、キャンプ用のテントをルーフレールに取り付けて使用したり、野外用のライトを取り付けて使用したりとアイディア次第で様々な使い方が可能です。

ルーフレール取り付けの注意点

専用のアタッチメントを購入する

純正のルーフレールがある場合は問題ありませんが、そうでない場合は専用のアタッチメントを購入することで利用することができます。

しかし、汎用品は車体にキズをつけてしまう可能性があるので注意が必要です。

新車購入時に取り付ける

純正のルーフレールは、基本的にメーカーオプションとなっていますので新車時にオーダーしなければ取り付けることができません。

本来であれば、生産工場での取り付けとなりますのでカーディーラーに依頼をしても断られる可能性が高いのです。

車検

後からでもルーフレールの取り付けや取り外しは可能ですが、その際に注意しなければならないのは、全高40mm以上の変更があった場合、車検証の記載事項の変更手続きをしなければなりません。

錆び防水メンテナンス

自分で後付けする場合に、メーカーオプションパーツを購入してルーフライニングを外し、車内サイドから専用のブラケットを使用しボルトで固定します。

その際に、ボルトの強度を保つために穴の防水・防錆などを忘れずに処理しましょう。

ルーフレールを装備した代表的な車種

ここまでは、ルーフレールについての説明をしてまいりました。

では、現在新車で買えるルーフレールを装備した代表的な車種をご紹介していきます。

スバル フォレスター

スバル・フォレスター

スバル・フォレスター

新型フォレスターではグレードによってデザインが異なり、それぞれのモデルの外装によりエクステリアにマッチしたデザインとなっています。

新型フォレスターでは、ガソリンモデルのX-BREAKのみルーフレールを標準装備しています。

スバル フォレスターのスペック

【スバル フォレスター X-BREAK】スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)4,625mm×1,815mm×1,730mm(ホイールベース:2,670mm)
最大乗車定員5名
車両重量1,530kg
燃費JC08モード:14.6km/L
エンジン種類水平対向4気筒
最高出力136kW(184PS)/5,800rpm
最大トルク239N・m(24.4kgf・m)/4,400rpm
駆動方式AWD(常時全輪駆動)
トランスミッションリニアトロニック

情報は2020年4月現在の公式サイトより

スバル フォレスターの新車価格

メーカー希望小売価格(消費税込)

Touring
2,860,000円
X-BREAK
2,970,000円
Premium
3,080,000円
Advance
3,157,000円

情報は2020年4月現在の公式サイトより

スバル フォレスターの中古車価格

スバル フォレスターの中古車価格は、26.8万円〜388.6万円となっています。

※情報は車情報サイトresponse中古車価格より(2020年4月現在)

フォレスターについてもっと詳しく知りたい方はこちら

ホンダ CR-V

ホンダ CR-V

ホンダ CR-V

一度は生産が終了したCR-Vですが、デザインやパワートレーンを一新して復活しました。

CR-Vにはハイブリッドモデルも用意されていますが、それぞれにルーフレールを標準装備したモデルを用意しています。

ホンダ CR-Vのスペック

【ホンダ CR-V EX マスターピース】スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)4,605mm×1,855mm×1,680mm(ホイールベース:2,660mm)
最大乗車定員5名
車両重量1,560kg
燃費JC08モード:15.8km/L
エンジン種類水冷直列4気筒横置
最高出力140kW(190PS)/5,600rpm
最大トルク240N・m(24.5kgf・m)/2,000-5,000rpm
駆動方式FF
トランスミッション無段変速オートマチック(トルクコンバーター付)

情報は2020年4月現在の公式サイトより

ホンダ CR-Vの新車価格

全国メーカー希望小売価格(消費税込)

EX3,290,100〜3,704,800円
EX・Masterpiece

3,657,500〜4,105,200円

HYBRID EX3,854,400〜4,074,400円
HYBRID EX・Masterpiece
4,221,800〜4,441,800円

情報は2020年4月現在の公式サイトより

ホンダ CR-Vの中古車価格

ホンダ CR-Vの中古車価格は、28.9万円〜423.8万円となっています。

※情報は車情報サイトresponse中古車価格より(2020年4月現在)

CR-Vについてもっと詳しく知りたい方はこちら

三菱 エクリプスクロス

三菱 エクリプスクロスの新車価格

三菱 エクリプスクロス

三菱 エクリプスクロス

クロスオーバーSUVとしての三菱 エクリプスクロスは、その外見に三菱らしさを感じる事が出来ます。

ルーフレールは全グレードに標準装備され、よりいっそうクロスオーバーSUVとしての魅力をアップしています。

関連するキーワード


豆知識 お役立ち情報

関連する投稿


転回とは?標識の意味から上手なやり方まで詳しくまとめてみた

転回とは?標識の意味から上手なやり方まで詳しくまとめてみた

免許を取得した際には確実に勉強したはずの「転回」。では一体なんのこと?と聞かれると、よどみなく答えられる方は意外と少なかったりするのでは。まだまだ意味を覚えてるよ!という初心者の方から、ちょっと怪しいかも?というベテランの方まで、この記事を読めば転回について詳しくなれること間違いなしです。してはいけない場所、上手なやり方など、役立つ情報をご紹介していきます。


車の新しい乗り方「サブスクリプション」のメリットとデメリットとは

車の新しい乗り方「サブスクリプション」のメリットとデメリットとは

ちょっと前まではあまり聞かれなかった「サブスクリプション」という言葉、最近よく耳にしませんか。スマホのサービスなどだけでなく、車の所有方法にまで広まってきているサブスクリプション(サブスク)。これまでの所有形態と比べてどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。CMや広告でよく見る車のサブスクが気になっていた方は必見です。


初心者でもセルフ式ガソリンスタンドで焦らない! 使い方と注意点

初心者でもセルフ式ガソリンスタンドで焦らない! 使い方と注意点

自動車保有台数は年々増えている統計があるのに、数が減りつつあるガソリンスタンド。また以前のようなフルサービス店はどんどん少なくなってきており、「近所のガソリンスタンドは全部セルフ式」なんて方も多いのでは。慣れていないと戸惑ってしまうセルフ式ガソリンスタンドですが、コツさえ押さえればスムーズに便利に利用できます。ポイントごとにご紹介していきます。


車両火災の原因はなに?覚えておきたい、いざというときの対処法!

車両火災の原因はなに?覚えておきたい、いざというときの対処法!

絶対に起きてほしくはないことではありますが、自動車が車両火災によって黒コゲになってしまったショッキングな映像をニュースなどでも見かけますよね。発生する確率は高くはないものの、高温にさらされる部品が多い上に燃料を積んでいる自動車では、車両火災は起こってしまうと取り返しのつかない結果になってしまうことも。原因を知って、悲しい事故を未然に防いでいきましょう。


レッカー移動の気になる費用は?レッカー車の運転に必要な免許って?

レッカー移動の気になる費用は?レッカー車の運転に必要な免許って?

子どもの頃、レッカー車の存在感に憧れていた方も多くいらっしゃることと思います。普段はお世話になることはなくても、愛車の調子が悪くなった時にこそ頼れるレッカー車は、大人にとってもありがたい特別な存在ですよね。そんなレッカー車、近くで見る機会もなかなかありませんし、実際利用するとどれくらい費用がかかるのか気になりませんか? 詳しくご紹介していきます。


最新の投稿


おすすめ収納グッズ!このグッズで車内を快適に!

おすすめ収納グッズ!このグッズで車内を快適に!

車の収納にご不便をお感じになられたことがある方は、意外に多くいらっしゃるのではないでしょうか。そういった場面で重宝するグッズに、収納グッズと呼ばれるものが御座います。収納グッズと呼ばれるものは種類も豊富で、用途により使い分けることで、より快適に車内を使用することが出来るものばかりです。本記事では収納グッズの選び方のほか、おすすめ商品もご紹介していきます。


おすすめカースポンジをご紹介!どうやって使い分ければいい?

おすすめカースポンジをご紹介!どうやって使い分ければいい?

車の洗車に必要なカースポンジですが、その種類はとても多く、どのスポンジを使えば良いか迷うものです。今回は洗車やワックスに適したスポンジの選び方や用途について説明していきます。スポンジの素材や形状についても触れてみたいと思います。


転回とは?標識の意味から上手なやり方まで詳しくまとめてみた

転回とは?標識の意味から上手なやり方まで詳しくまとめてみた

免許を取得した際には確実に勉強したはずの「転回」。では一体なんのこと?と聞かれると、よどみなく答えられる方は意外と少なかったりするのでは。まだまだ意味を覚えてるよ!という初心者の方から、ちょっと怪しいかも?というベテランの方まで、この記事を読めば転回について詳しくなれること間違いなしです。してはいけない場所、上手なやり方など、役立つ情報をご紹介していきます。


中古車オークションでトクする中古車選び、業者じゃなくても使える?

中古車オークションでトクする中古車選び、業者じゃなくても使える?

先行き不安な現代ですから、車にかけるお金はできるだけ節約したいところですよね。新車に比べてお買い得な中古車、さらにお安く手に入れる方法としてよく聞かれるのが「中古車オークション」。オークションの仕組み自体はご存知でも、実際にご自分で参加できるのかなど、詳しくは知らない方も多いのでは。この記事では、中古車オークションに関して詳しく解説していきます。


車の新しい乗り方「サブスクリプション」のメリットとデメリットとは

車の新しい乗り方「サブスクリプション」のメリットとデメリットとは

ちょっと前まではあまり聞かれなかった「サブスクリプション」という言葉、最近よく耳にしませんか。スマホのサービスなどだけでなく、車の所有方法にまで広まってきているサブスクリプション(サブスク)。これまでの所有形態と比べてどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。CMや広告でよく見る車のサブスクが気になっていた方は必見です。