トップへ戻る

ホンダ CR-V(シーアールブイ)のグレード・価格から徹底解説!おすすめは?

ホンダ CR-V(シーアールブイ)のグレード・価格から徹底解説!おすすめは?

ホンダのCR-Vは5代目となり、旧型からボディも各段に大きく立派になりました。また更にグレードも2種類用意されており、ガソリン車とハイブリッド車など選択しやすい車で魅力あふれています。今回はCR-Vを徹底解剖。グレードごとの特徴やおすすめグレードまでお伝えしていきます。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


ホンダ CR-Vとは?

ホンダ CR-V

ホンダ CR-Vは1995年から発売されており、初代・2代目はシビックのプラットフォームで開発されました。

現行型は5代目となり、2016年10月の北米市場での販売を皮切りに2018年8月から日本に登場。2年ぶりに日本市場への復活を果たしました。

5代目のCR-Vは、10代目のシビックから採用された新世代プラットフォームを刷新されました。パワートレインでは、CR-V初となるハイブリッドモデルを採用しています。

またガソリンモデルでは、5人乗りの仕様に加え、CR-Vでは、また初設定となる「7人乗り3列シート」が用意されました。

では、CR-Vのグレードから詳しく見ていきましょう。

ホンダ CR-Vには2つのグレードが!両者の違いを解説

ホンダ CR-V

現行のCR-Vの価格は323万円~436万円に設定されています。

また、グレードによって新車価格も異なってきます。このように価格帯にふり幅があると購入する側としてはどれがいいものか迷ってしまいますよね。

CR-Vのグレードは、2種類であり、EXとEX・Masterpieceの2種類になります。

ここでグレードの違いについて内装・外装・安全性能の視点からみていきましょう。

ホンダ CR-V EXグレード

EXグレードは、内装がファブリックシート(布)になります。外観は、ルーフレールがオプション設定になります。

ルーフレールはクルマに傷を付けずに、スキーキャリアををつけることが容易にできたりと、とても便利な装備になります。

アウトドアの趣味が無い方などは、室内に荷物も入れることが出来るので不要な場合も多くなります。

ホンダ CR-V EX・Masterpieceグレード

EX・Masterpieceグレードは、内装は本革シートのブラック・ブラウンから選択可能です。そして外観もルーフレールが付いているデザインとなっています。

■安全性能

・ハンズフリーアクセスパワー:○
・テールゲート:○
・電動パノラミックサンルーフ:○
・助手席4ウェイパワーシート(スライド/リクライニング):○

上記は全て搭載されています。

では次にCR-Vのグレード別の価格はどのようになっているのでしょうか。

ホンダ CR-V グレード別価格一覧

ホンダCR-V価格表

1.5Lガソリンターボ(2WD)価格
EX(5人乗り)3,290,100円
EX(7人乗り)3,484,800円

EX Masterpiece(5人乗り)

3,657,500円
EX Masterpiece(7人乗り)
3,885,200円
2Lハイブリッド(2WD)
価格
ハイブリッドEX(5人乗り)3,854,400円
ハイブリッドEX Masterpiece(5人乗り)4,221,800円
1.5Lガソリンターボ(4WD)
価格
EX(5人乗り)
3,510,100円
EX(7人乗り)
3,704,800円
EX Masterpiece(5人乗り)
3,877,500円
EX Masterpiece(7人乗り)
4,105,200円
2Lハイブリッド(4WD)
価格
ハイブリッドEX(5人乗り)
4,074,400円
ハイブリッドEX Masterpiece(5人乗り)
4,441,800円

2020年4月現在公式サイト調べ

ホンダ CR-Vスペック

ホンダ CR-V(ハイブリッドEX FF)スペック一覧表

駆動方式
FF
ボディサイズ(全長×全幅×全高)

4,605×1,855×1,680mm

車両重量
1,610kg
最大乗車定員
5名
総排気量
1,993L
最高出力(KW/rpm)
107(145PS)/ 6,200
最大トルク(N・m/  rpm)
175(17.8kg・m)/4,000

2020年4月現在公式サイト調べ

ホンダ CR-V燃費

ホンダ CR-Vハイブリッド車の燃費

JC08モード25.8㎞/L
WLTCモード21.2㎞/L

2020年4月現在公式サイト調べ



ホンダ CR-Vガソリン車の燃費

JC08モード15.8㎞/L

WLTCモード

―㎞/L

2020年4月現在公式サイト調べ


上記は、CR-Vのカタログ上の燃費になります。CR-Vにはハイブリッド車とガソリン車がそれぞれラインナップされていますが、カタログ燃費上はライバル車と比較しても、優れていることがわかります。

ちなみにライバル車といえるマツダCX-5とトヨタのハリアーの燃費を確認しておきます。

■マツダ CX-5カタログ燃費
・SKYACTIV-B(JC08モード):19.0㎞/L

■トヨタ ハリアーのカタログ燃費
・ハイブリッド車(JC08モード):21.4㎞/L
・ターボ車(JC08モード):13.0㎞/L
・ガソリン車(JC08モード):13.0㎞

この2車種を比較してもわかるように、CR-Vの燃費は良いと言えそうです。

では、実際の燃費の口コミをまとめておきます。

CR-V 燃費の口コミ・評価は

9/20にHybrid EX Masterpiece 4WDが納車され10日経ちます。
当初は1700kgもある4WDを選択したこともあり、20km/lいけば御の字と思っていました。実際には以下の通りです。
・生涯燃費 24.0km/l@270km
・最高燃費 50.3km/l@20km
最高燃費は郊外の下り道でしたが、行きの同じ上り道でも15km/l以上でした。これまで短距離の市街地走行でも15km/l以下になったことはありません。
まだ走行距離は最長30kmで殆ど10km以下の市街地ですので、距離を乗れば平均(生涯)でJC08モードの25.0km/lをこえるのではないかと期待しています。

普通に走って20km/L。
良い車だと思います。

・赤信号は早めのアクセルオフ
・急加速、急ブレーキは避ける
・モーターの得意な領域で走る(一般道では自ずとそうなる。)
以上を心掛けて運転したところ更に驚きの燃費表示が出ました。燃費計で29.2~27.5km/Lが出ました。
誤差はありますが、今までで最高。
直前の給油では
20.9km/L (満タン法)
24.1km/L (燃費計)
CR-V hybrid EX FF

走行距離5000km以上で 満タン法で平均して20.7km/L走っています。普通に走るに不自由しない。
23.4km/L (燃費計)
自分でアクセル踏むより、クルーズコントロールの方が燃費の数値は良い気がします。(それでも改善幅は0.5km/Lくらいと思います。)

ホンダのCR-V 中古車価格

ホンダのCR-Vの中古価格を調べると、28万円~363万円となっています。

※2020年4月現在レスポンス中古車調べ

気になる方は、中古車も選択肢の一つと考えながら、ご自身に合ったクルマ選びができるといいですね。

では、次に詳しいCR-Vの内装(インテリア)についてみていきましょう。

ホンダ CR-V 中古車車検索 | レスポンス(Response.jp)

http://response.jp/assistance/usedcar/search/HO/S018/

ホンダ CR-Vの中古車を買うならレスポンス中古車。レスポンス中古車は、最大20万台以上の豊富な在庫から中古車を検索できます

ホンダのCR-V 内装(インテリア)

ホンダ CR-V

ホンダ CR-V

現行のCR-Vは1.5L直4ターボエンジンと、CR-Vでは初の搭載となるハイブリッド車の2本立てとして発売されました。

ガソリン車には、2列シートの5人乗りに加え、3列シートの7人乗りも設定されました。

CR-Vのインテリアカラーは3種類

ホンダ CR-V

CR-Vのインテリアカラーは3種類あります。

・ベースグレード(標準装備):ブラックファブリック(布)シート
・上級ブレード(標準装備):本革シート(ブラックORブラウン)

ベースグレードのファブリックシートはしっかりした座り心地を実現しています。
どことなくスポーティーな印象を受けます。布素材で耐久性や通気性がよく、優れたつくりになっています。

また、上級グレードのブラックシートは上質な本革を使用した高級感あふれるつくりを実現、ウッドパネルのブラウンの木目調と馴染む本革シートは、滑りにくくやわらかい質感で座り心地も快適です。

またもう一つのブラウンカラーの上級グレードシートは、温かみのあるナチュラルなデザインでおしゃれな雰囲気が魅力的です。ブラックシート同様、厚みのあるシートのつくりは、長時間のドライブでも疲れにくくなっています。

また、運転席と助手席にはシートヒーターが全タイプ標準装備されています。

ホンダ CR-V 外装(エクステリア)

ホンダ CR-V

ホンダ CR-V

ホンダ CR-V

5代目のCR-Vはヘッドランプが特徴的です。

このヘッドランプは「ジュエルアイLEDヘッドランプ」を採用しており、ホンダの最新トレンドをしっかり取り入れたデザインです。

フロントマスクでは、薄型のヘッドライトとフロントグリルを標準装備しています。一目見るとホンダとわかるフロントマスクを実現しています。

CR-Vのデザインは街乗りにピッタリなスタイリッシュなデザインです。また、CR-Vのフロントマスクにはメッキ加飾が施されており、高級感も演出しています。

CR-Vのタイヤ&ホイールでは18インチのインパクトあるデザインを採用しており、スタイリッシュさとSUVらしさを兼ね備えています。

リアコンビネーションは、縦に長いテールランプを使用しており、CR-Vの特徴の一つ「縦長のリアコンビネーションランプ」です。

縦に長いウィンカーは珍しい形で、インパクトのある特徴的なデザインです。歩行者やバイクからの視認性はかなり高く、夜間など目立つこと間違いありません。

CR-Vは、フロント部分は先代モデルよりもワイド感がましたデザイン。後ろ姿は、どことなくロボットのようなデザインです。

ホンダ CR-V おすすめグレードは「EX1.5Lガソリンターボ車」

ホンダのCR-Vで一番おすすめしたいグレードは、「EX1.5Lガソリンターボ車」です。

価格帯もハイブリッド車と比較しても、かなりお得ですし、何よりアクセルの発進もスムーズで、走りも快適です。

この価格帯ならお求めやすいので、ぜひともおすすめしたいグレードです。

ホンダのCR-V 口コミ・評価

ホンダ CR-V

とにかくスムーズで違和感がありません
大柄な車体で普通に運転して実燃費がコンスタントに20km/ℓ超えます

一般道、高速、ワインディング、どこを走っても心地よく助手席に乗った人が、良く居眠りをしてしまいます。

高速に乗って、15km/L行った時はびっくり。
燃費は期待していなかったので、驚いた。
E-conボタン、恐るべし。

口コミを色々と見て来ましたが、燃費がいいという口コミを多くみかけました。

ホンダ CR-VのCMソングに注目!

Because I’m Me [Explicit]

ホンダ CR-VのCMソング。気になるという方も多い話題CMです。

このCMに使用されている曲名は「Because I'm Me」(ビコーズ アイム ミー」なります。歌手名は「The Avalaches」(アヴァランランチーズ)になります。

気になる方は、ぜひ聞いてみてくださいね。

まとめ

ホンダ CR-Vについてご紹介いたしました。

ホンダのCR-Vは、グレードも2種類あり、ガソリン車とハイブリッド車とわかりやすい設定となっています。

気になる装備がどのグレードについているのか調べて販売店に行くと、より購入しやすくなりますね。

気になった方は、ぜひ色々と調べてみてくださいね。

関連するキーワード


ホンダ 車種情報 CR-V SUV

関連する投稿


トヨタ ヤリスクロスはライバル多数でもまだ「買い」か?徹底比較!

トヨタ ヤリスクロスはライバル多数でもまだ「買い」か?徹底比較!

とどまるところを知らないSUVブームの中でも、特に人気が高く各メーカーがしのぎを削っているのはコンパクトSUVクラス。コンパクトSUVだけで3車種も用意するトヨタのラインナップの中でも、登場が最も新しく人気を牽引しているのが「ヤリスクロス」です。国産車だけでなく輸入車とも比較されるような完成度の高さが話題のヤリスクロス、登場から1年が経つ今も「買い」なのか調査しました。


マツダ CX-5のグレードを解説、ベストチョイスはこれだ!

マツダ CX-5のグレードを解説、ベストチョイスはこれだ!

欲しい車種が決まったら次はグレード選びです。そこで、まず車種のグレードの内容と特長を把握して自分に必要なグレードを判断することが重要になります。今回はマツダの人気SUVであるCX-5のグレードについて解説し、CX-5を検討する人のお役に立ちたいと思います。


【ホンダ NSX】日本の最高峰のスポーツカーの詳細!性能の高さやこだわりを徹底解説

【ホンダ NSX】日本の最高峰のスポーツカーの詳細!性能の高さやこだわりを徹底解説

ホンダが発売するスーパーカーのNSXは、初代の生産が終了してから新型のNSXが待望されており、2017年に新型が発売されました。世界中でその魅力に惹かれる人が多いモデルですが、どのようなスペックなのでしょうか?


ホンダ ライフ|Nシリーズ登場前の、ホンダの人気軽自動車!

ホンダ ライフ|Nシリーズ登場前の、ホンダの人気軽自動車!

現在、軽自動車で人気抜群のN-BOXやN-WGNを販売するホンダが、「Nシリーズ」前に生産していたのが、ホンダ ライフです。すでに、新車販売は終えていますが、中古車市場には豊富。そこで、歴代のライフと、おすすめポイントをまとめました。


ホンダ CR-V|7人乗りが登場した、世界で認められるSUVの実力とは?

ホンダ CR-V|7人乗りが登場した、世界で認められるSUVの実力とは?

ホンダ CR-Vは、とくに北米・欧州でその実力を評価され、2019年の世界販売台数では、第4位になりました。5代目となった現行モデルでは、7人乗りが新たに登場しています。今回は、CR-Vの歴史と、現行モデルの実力をまとめています。


最新の投稿


軽自動車の名義変更で必要な書類と当日の流れを徹底解説!

軽自動車の名義変更で必要な書類と当日の流れを徹底解説!

名義変更はクルマの売買時にだけ必要なものではありません。引っ越しや結婚といった際にも、その手続きが必要です。そこで今回は、軽自動車の名義変更手続きについてまとめました。


移動式オービスによる取り締まり|運用が広がっている理由とは?

移動式オービスによる取り締まり|運用が広がっている理由とは?

高速道路などを走行中、オービスがピカッと光ってしまい、心配になった経験をお持ちの方は少なくないかもしれません。近年、オービスの新たな形として「移動式オービス」が運用の幅を広げています。これまでのオービスと何が違うのでしょうか?今回は、移動式オービスについてまとめました。


車のコーティングとワックス、どう違う?それぞれ費用や耐久性で比較

車のコーティングとワックス、どう違う?それぞれ費用や耐久性で比較

洗車は面倒だけど、愛車のピカピカな状態はできるだけ長く保ちたいもの。キレイなボディを維持しやすくなる方法といえば、自分で施工ができるワックスと、プロに頼むのが一般的なコーティングがあります。どちらにもメリットとデメリットがあるので、実際にあなたの愛車にはどちらがぴったりなのか、事前にしっかり検討しておきたいところ。かかる費用やかかる手間など、それぞれを詳しく比較していきます。


カーフィルム・ウィンドウフィルム最新10選|暑さや紫外線をカット

カーフィルム・ウィンドウフィルム最新10選|暑さや紫外線をカット

うだるような暑さや照りつける直射日光は、ガラスを通り抜けてくるので車内にいる間も油断大敵です。近年の車ではUVカットガラスが標準装備される例も増えてきてはいますが、紫外線や赤外線の遮断性能だけでなく遮熱性能まで備えた最新のカーフィルムを貼り付けることで、車内の快適性がグンと向上しますし、見た目の高級感やプライバシー性も向上させることができます。おすすめ商品をご紹介していきます。


スマートキーとは?便利な利用シーンや最新機能、防犯対策までご紹介

スマートキーとは?便利な利用シーンや最新機能、防犯対策までご紹介

近年の車で広く装備されるようになった機能のひとつに「スマートキー」が挙げられるでしょう。キーはポケットに入れておくだけで、ドアロックの解錠からエンジン始動まで可能な同機能は、今や現代の車にはなくてはならない機能となっていますよね。そんなスマートキーに関して詳しく解説していくとともに、最新のスマートキーが実現する便利な機能までご紹介していきます。