トップへ戻る

【豆知識】スーパーグレートの特徴やスペック、人気の理由をご紹介

【豆知識】スーパーグレートの特徴やスペック、人気の理由をご紹介

大きいトラックを運転している人を見ると、何となく憧れる人も多いのではないでしょうか。今回の記事では、街中でも見ることも多いトラック、「スーパーグレート」の必要性やスペックなどについてまとめました。この機会にぜひ大型車の代表的な存在の、「スーパーグレート」の魅力に触れてみてください。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


スーパーグレートとは?

三菱ふそうスーパーグレート

三菱ふそうスーパーグレート

三菱ふそうのスーパーグレートは、1996年から生産されているトラックで、安全性能や居住性、そして乗り心地にも配慮しながら改良を重ね続け、どんどんグレードアップしてきました。

運送業界ではなくてはならない車種で、快適な運転ができることから女性ドライバーにも人気があります。

ドライバーの中には、スーパーグレートを運転したくて、大型免許を取得した人もいるのではないかと思うくらい圧倒的な存在感があり、大型自動車の代名詞にもなっています。

また、2019年10月にはアクティブ・ドライブ・アシスト(ADA)、アクティブ・ブレーキ・アシスト5(ABA5)、インテリジェント・ヘッドランプコントロール(IHC)、交通標識認識機能を搭載し、運転アシスト機能を大幅強化最新のモデルが誕生し話題になっています。

スーパーグレートはなぜ人気?

三菱ふそうスーパーグレート

三菱ふそうスーパーグレート

スーパーグレートは常により良い「運送」について考えられて進化を続けているため、経済的にも安全面においても他のトラックとは大きな違いがあり、乗る人に選ばれそして信頼される車種になっています。

そのため運送業界においてはファンが多く、不同な人気を誇るなくてはならないトラックです。

【人気の理由1】高性能であるため運送の効率が良い

2020年4月現在では、2種類のスマートエンジンを搭載しています。この結果、低燃費でありながらパワフルな走りとスムーズな加速で運送効率が良く、ストレスを感じない快適な運転が実現しました。

また、快適な運転という点ですと他にもスーパーグレートは輸送先が長距離移動も多いため、走行状態が常に安定しており、まるで乗用車に乗っているようなところも大きなポイントとなっています。

【人気の理由2】安全運転ができてドライバーを守る

スーパーグレートは高度運転支援機能であるアクティブドライブアシストや、事故原因の一つである「巻き込み」を防ぐアクティブ・サイドガード・アシスト、また運転状態を監視し注意力低下を警告する運転注意力モニターなどが装備されています。

そのため、安全運転がしやすい仕様となっています。

【人気の理由3】国内初の新機能も備えられていて安心

スーパーグレートは、2019年の一部改良で新規設定されたアクティブ・ドライブ・アシストによって、トラック業界では国内初となるレベル2自動運転を実現しています。

これは、全車速追従型クルーズコントロールとレーンキープ機能の組み合わせによるもので、ドライバーの負担軽減に大きく寄与することでしょう。

この結果、ドライバーのうっかりミスを防ぐことができることによって、一瞬の誤判断による大事故を未然に予防できて安心感を実感することができます。

スーパーグレートの特徴とスペックについて

2017年に21年ぶりにフルモデルチェンジしたと言われているスーパーグレートですが、今は女性ドライバーのことも考慮したりと様々な進化を遂げました。

特に注目したいのが、安全面では2019年11月に施行された衝突被害軽減ブレーキ第2段階規制のために、「Active Mitigation Brake plus」と「Active Brake Assist 4」の2種類が搭載されている点です。

従来の機能を進化させた「Active Mitigation Brake plus」は、衝突や玉突き事故の危険から守るために自動ブレーキと同時に警告をディスプレイに表示させて衝撃を軽くできるように備えてくれます。こちらはエコラインのグレードに搭載されています。

「Active Brake Assist 4」はプロラインとプレミアムラインに搭載されており、「Active Mitigation Brake plus」の機能に追加して自動ブレーキで減速操作まで可能にする更に1ランク上のシステムとなっています。

以下では、スーパーグレートのスペックをご紹介します。

三菱ふそう スーパーグレートのスペック

【三菱ふそう スーパーグレート FP-R汎用仕様 4×2セミトラクタ D尺】スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)5,685mm×2,490mm×3,265mm(ホイールベース:3,250mm)
最大乗車定員2名
車両重量6,940kg
燃費重量車モード燃費:3.40km/L(軽油)
エンジン種類直6インタークーラーターボディーゼル
最高出力315kw(428ps)1,600rpm
最大トルク2,100N・m (214kgf・m) 1,100rpm
駆動方式後輪駆動
トランスミッション直結12段ShiftPilot

情報は2020年4月現在の公式サイトより

スーパーグレートのメンテナンスについて

スーパーグレートのメンテナンスは、運行前の日常点検や走行距離が1,000km・5,000km時の新車時点検があったり、法律で定められた定期点検・ 法定点検 メーカー指定点検、定期部品交換などの機会に行われます。

内容としては、パワーステアリングオイル・フィルターエレメント交換、トランスミッションフィルター・エレメント交換、燃料システム内とインジェクター洗浄(6ヶ月ごと)、サプライバルブの点検など、細かい内容になっています。

細かいですが法律も定まっているので、抜けがないようにしっかりと日頃からメンテナンスや点検は期日などを意識するようにしましょう。

まとめ

三菱ふそうスーパーグレート

三菱ふそうスーパーグレート

21年ぶりにモデルチェンジしたスーパーグレートは、高性能で運転しやすいトラックです。かなり大きな車両ですが、いろんな工夫がなされているので、乗り降り一つにしてもドライバー目線に作られています。

他の大型トラックにはない魅力があるので、一度コックピットに座ってみたいですね。

関連するキーワード


豆知識 お役立ち情報

関連する投稿


【初心者向け】中古車査定のキホン!車の買取・お得に売却する方法は

【初心者向け】中古車査定のキホン!車の買取・お得に売却する方法は

違う車が欲しい、自分の車を売却して別の車が欲しいな。そんなことを思った時、まず初めに考えるのが中古車査定ではないでしょうか。しかし、何からすればいいのかわからない。そもそもどこに行くの?そんな悩みをお持ちの方!本記事では初心者向けに中古車査定のキホンから、車の買取や下取り、より高く、お得に買い取ってもらえる方法をご紹介いたします。


廃車に困っている人必見!廃車手続きから、業者に依頼する方法まで

廃車に困っている人必見!廃車手続きから、業者に依頼する方法まで

免許の自主返納が増え、クルマを手放す人が増えた今、廃車に困っている方は少なくないかもしれません。多くの方にとって、クルマを購入するより経験のない手続きです。今回は、廃車の手続き方法やどんな業者に頼めるかをまとめました。


NOSって何のこと?ワイルド・スピードや実際の使われ方についても解説!

NOSって何のこと?ワイルド・スピードや実際の使われ方についても解説!

映画の『ワイルド・スピード』通称ワイスピでは、NOSという機構が登場します。NOSはワイルド・スピードの魅力の1つにもなっています。そこで今回は、ワイルド・スピードで使われているNOSや実際での使われ方について徹底解説します。


送りハンドルって何?ハンドルの正しい回し方について紹介!

送りハンドルって何?ハンドルの正しい回し方について紹介!

送りハンドルは自動車教習所で必ず習うハンドルの回し方です。しかし、送りハンドルはダメであるという教えも存在します。そこで今回は、送りハンドルについてとハンドルの正しい回し方について紹介します。


法定速度ってどういう意味?制限速度や指定速度との違いについて紹介!

法定速度ってどういう意味?制限速度や指定速度との違いについて紹介!

車を運転する際に必ず意識しなくてはいけないのが法定速度です。法定速度に似た言葉に制限速度や指定速度があります。今回は法定速度の意味と制限速度や指定速度との違いについて紹介します。


最新の投稿


【新車情報】2021年以降発売が予測される新型車・新車情報

【新車情報】2021年以降発売が予測される新型車・新車情報

【最新】2021年以降にフルモデルチェンジ・発売が予測される新型車(国産車)の最新情報をまとめています。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。また、気になるネットの声もお届け。随時更新しています。


日産 レパードの時代に翻弄された一生! なぜソアラに勝てなかった?

日産 レパードの時代に翻弄された一生! なぜソアラに勝てなかった?

日産の高級パーソナルカー、レパードをご存知でしょうか。それまで高級車といえば後席に乗り込むものが定番だったのが、日本の経済成長と好景気の流れに乗って、幅広いオーナーが自ら運転できる時代が到来し、その流れを牽引する上級志向のハードトップとして登場するも、市場ではなぜか苦戦してしまいます。日産珠玉の上級車、レパードの歴代モデルと、その苦戦の理由をご紹介します。


トヨタ アクアの実燃費はどう?ユーザー投稿の赤裸々燃費値を大公開!

トヨタ アクアの実燃費はどう?ユーザー投稿の赤裸々燃費値を大公開!

ハイブリッドカーの定番ブランドに成長した感のあるトヨタ アクア。既存のコンポーネンツをうまく活用したことで、同じくハイブリッド専用車であるプリウスに迫るような低燃費と、お財布にやさしい価格設定を両立して人気を博しています。そんなアクアですが、ハイブリッドなのは有名でも、実燃費がどのくらいなのか意外と知らない方も多いのでは。この記事で、アクアとライバルの実燃費を確認していきましょう。


トヨタ アクアの内装はどんな感じ?お買い得なのにリラックス空間?!

トヨタ アクアの内装はどんな感じ?お買い得なのにリラックス空間?!

ニッポンのスタンダードカーとして、先進のハイブリッドコンパクトとして、長年トヨタのラインナップを支えてきたアクア。しかし、その空力性能が良さそうな低く構えたボディは、全高を高めにとる近年の流行からは正反対の雰囲気で、室内が狭いんじゃないの?と不安に思ってアクアを選ばい方もいらっしゃるかも。実は落ち着きのあるゆとりの空間が広がるアクアのインテリアについて、ご紹介していきます。


トヨタ スターレットの歴史を調査!復活を望む声多数の名車

トヨタ スターレットの歴史を調査!復活を望む声多数の名車

スターレットとは、トヨタが1973年から生産・販売し、1999年に5代目まで継続した車です。燃費が良く小回りの利く車として人気のあった車です。本記事ではそんなスターレットについてご紹介しています。