目次へ戻る

【豆知識】スーパーグレートの特徴やスペック、人気の理由をご紹介

【豆知識】スーパーグレートの特徴やスペック、人気の理由をご紹介

大きいトラックを運転している人を見ると、何となく憧れる人も多いのではないでしょうか。今回の記事では、街中でも見ることも多いトラック、「スーパーグレート」の必要性やスペックなどについてまとめました。この機会にぜひ大型車の代表的な存在の、「スーパーグレート」の魅力に触れてみてください。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


スーパーグレートとは?

三菱ふそうスーパーグレート

三菱ふそうスーパーグレート

三菱ふそうのスーパーグレートは、1996年から生産されているトラックで、安全性能や居住性、そして乗り心地にも配慮しながら改良を重ね続け、どんどんグレードアップしてきました。

運送業界ではなくてはならない車種で、快適な運転ができることから女性ドライバーにも人気があります。

ドライバーの中には、スーパーグレートを運転したくて、大型免許を取得した人もいるのではないかと思うくらい圧倒的な存在感があり、大型自動車の代名詞にもなっています。

また、2019年10月にはアクティブ・ドライブ・アシスト(ADA)、アクティブ・ブレーキ・アシスト5(ABA5)、インテリジェント・ヘッドランプコントロール(IHC)、交通標識認識機能を搭載し、運転アシスト機能を大幅強化最新のモデルが誕生し話題になっています。

スーパーグレートはなぜ人気?

三菱ふそうスーパーグレート

三菱ふそうスーパーグレート

スーパーグレートは常により良い「運送」について考えられて進化を続けているため、経済的にも安全面においても他のトラックとは大きな違いがあり、乗る人に選ばれそして信頼される車種になっています。

そのため運送業界においてはファンが多く、不同な人気を誇るなくてはならないトラックです。

【人気の理由1】高性能であるため運送の効率が良い

2020年4月現在では、2種類のスマートエンジンを搭載しています。この結果、低燃費でありながらパワフルな走りとスムーズな加速で運送効率が良く、ストレスを感じない快適な運転が実現しました。

また、快適な運転という点ですと他にもスーパーグレートは輸送先が長距離移動も多いため、走行状態が常に安定しており、まるで乗用車に乗っているようなところも大きなポイントとなっています。

【人気の理由2】安全運転ができてドライバーを守る

スーパーグレートは高度運転支援機能であるアクティブドライブアシストや、事故原因の一つである「巻き込み」を防ぐアクティブ・サイドガード・アシスト、また運転状態を監視し注意力低下を警告する運転注意力モニターなどが装備されています。

そのため、安全運転がしやすい仕様となっています。

【人気の理由3】国内初の新機能も備えられていて安心

スーパーグレートは、2019年の一部改良で新規設定されたアクティブ・ドライブ・アシストによって、トラック業界では国内初となるレベル2自動運転を実現しています。

これは、全車速追従型クルーズコントロールとレーンキープ機能の組み合わせによるもので、ドライバーの負担軽減に大きく寄与することでしょう。

この結果、ドライバーのうっかりミスを防ぐことができることによって、一瞬の誤判断による大事故を未然に予防できて安心感を実感することができます。

スーパーグレートの特徴とスペックについて

2017年に21年ぶりにフルモデルチェンジしたと言われているスーパーグレートですが、今は女性ドライバーのことも考慮したりと様々な進化を遂げました。

特に注目したいのが、安全面では2019年11月に施行された衝突被害軽減ブレーキ第2段階規制のために、「Active Mitigation Brake plus」と「Active Brake Assist 4」の2種類が搭載されている点です。

従来の機能を進化させた「Active Mitigation Brake plus」は、衝突や玉突き事故の危険から守るために自動ブレーキと同時に警告をディスプレイに表示させて衝撃を軽くできるように備えてくれます。こちらはエコラインのグレードに搭載されています。

「Active Brake Assist 4」はプロラインとプレミアムラインに搭載されており、「Active Mitigation Brake plus」の機能に追加して自動ブレーキで減速操作まで可能にする更に1ランク上のシステムとなっています。

以下では、スーパーグレートのスペックをご紹介します。

三菱ふそう スーパーグレートのスペック

【三菱ふそう スーパーグレート FP-R汎用仕様 4×2セミトラクタ D尺】スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)5,685mm×2,490mm×3,265mm(ホイールベース:3,250mm)
最大乗車定員2名
車両重量6,940kg
燃費重量車モード燃費:3.40km/L(軽油)
エンジン種類直6インタークーラーターボディーゼル
最高出力315kw(428ps)1,600rpm
最大トルク2,100N・m (214kgf・m) 1,100rpm
駆動方式後輪駆動
トランスミッション直結12段ShiftPilot

情報は2020年4月現在の公式サイトより

スーパーグレートのメンテナンスについて

スーパーグレートのメンテナンスは、運行前の日常点検や走行距離が1,000km・5,000km時の新車時点検があったり、法律で定められた定期点検・ 法定点検 メーカー指定点検、定期部品交換などの機会に行われます。

内容としては、パワーステアリングオイル・フィルターエレメント交換、トランスミッションフィルター・エレメント交換、燃料システム内とインジェクター洗浄(6ヶ月ごと)、サプライバルブの点検など、細かい内容になっています。

細かいですが法律も定まっているので、抜けがないようにしっかりと日頃からメンテナンスや点検は期日などを意識するようにしましょう。

まとめ

三菱ふそうスーパーグレート

三菱ふそうスーパーグレート

21年ぶりにモデルチェンジしたスーパーグレートは、高性能で運転しやすいトラックです。かなり大きな車両ですが、いろんな工夫がなされているので、乗り降り一つにしてもドライバー目線に作られています。

他の大型トラックにはない魅力があるので、一度コックピットに座ってみたいですね。

関連するキーワード


豆知識 お役立ち情報

関連する投稿


エンジンオイルの交換|オイル交換費用の相場・交換時期はいつ?

エンジンオイルの交換|オイル交換費用の相場・交換時期はいつ?

エンジンオイル交換をどこで行うかで悩む方も多いと思います。ディーラーやオートバックスなどのカー用品店・専門店、ガソリンスタンドと様々な場所がありますが今回は料金や時間などからおすすめの場所を解説していきます。そして交換時期・目安も。


ラダーフレームとは?ラダーフレームの強さの秘密から採用車種紹介

ラダーフレームとは?ラダーフレームの強さの秘密から採用車種紹介

「ラダーフレーム」とは、その名の通りはしご型のフレームのことです。国内外のSUV車に、広く採用されています。軽度の衝撃にはびくともせず安心して運転できます。ラダーフレームが変形してしまった場合の修理料金や修理方法など詳しく紹介していきます。


Android Auto(アンドロイドオート)とは?使い方や対応アプリも紹介

Android Auto(アンドロイドオート)とは?使い方や対応アプリも紹介

「Android Auto(アンドロイドオート)対応」という言葉を耳にしたことはありませんか。一体何なのか気になるという方も多いと思います。カーナビのアプリらしいけど、他の地図アプリとはどう違うの?スマホでナビを見ながら音楽が聴けるって本当?今回はそういったアンドロイドオートの疑問にお答えします。


【免許停止】免停とは?免停になる違反点数 免停期間 講習の内容ほか解説

【免許停止】免停とは?免停になる違反点数 免停期間 講習の内容ほか解説

何かしらの交通違反を犯してしまい、点数が加算されると免許停止(免停)となってしまいます。免停となる点数、免停期間は?免停講習はどのようなことするの?など免停あるあるな疑問をわかりやすくまとめています。免停になってしまった場合どうなるの?わかりやすくご紹介しています。


「残クレ」とは? 仕組みやメリット・デメリットを解説

「残クレ」とは? 仕組みやメリット・デメリットを解説

車を購入する際の方法の一つとして、残クレがあります。しかし、残クレにはメリット・デメリットがあるため、残クレで車を購入する際はしっかりと理解した上で購入したいものです。今回は、残クレに関する基本知識とメリット・デメリットをわかりやすくご紹介していきます。


最新の投稿


【これぞホンダイズム】ホンダ CR-Xの今後に目が離せない!中古情報も

【これぞホンダイズム】ホンダ CR-Xの今後に目が離せない!中古情報も

ホンダをホンダたらしめるものとは、一体何でしょう? 人によって答えは異なると思いますが、誰もが認める80〜90年代の素晴らしいホンダらしさを最も色濃く備えていた車の1台こそ、歴代のCR-Xではないでしょうか。軽量FFボディと高回転までガンガン回るスポーツエンジンの組み合わせに、ホンダらしい独自発想の問題解決法の数々。詳しく見ていきましょう。


日産 キューブ|おしゃれコンパクトの筆頭!歴代車種を徹底調査

日産 キューブ|おしゃれコンパクトの筆頭!歴代車種を徹底調査

現在ではあまり見られない鼻先がしっかり長いトールコンパクトが日産 キューブです。惜しまれつつも2019年末で生産中止となり、3代続いた歴史は途絶えてしまっていますが、人気車だっただけに中古車も選びやすいです。読んだ後は中古車市場でキューブを探したくなること間違いなし、歴代キューブの魅力をご紹介していきます。


トヨタ ソアラに注がれた羨望の眼差しの理由は? 歴代ソアラと中古車情報

トヨタ ソアラに注がれた羨望の眼差しの理由は? 歴代ソアラと中古車情報

若い方には馴染みがないかもしれませんが、一定以上の年齢の方は「ソアラ」という車名にはえも言われぬ上級感を感じられる方も多いのでは。トヨタ随一のラグジュアリークーペであるソアラは、先進装備を満載し、すでに兆しの見えていた国産自動車の飛躍を先回りして実現した名車でした。詳しく振り返っていきましょう。


【世界が驚いた高級車】トヨタ セルシオの歴史と中古車情報も!

【世界が驚いた高級車】トヨタ セルシオの歴史と中古車情報も!

トヨタ セルシオ/レクサス LSは、レクサスブランドを世界レベルまで押し上げた張本人であり、欧米で確立されたブランド力を持つ高級車メーカーを震撼させたと言います。今回は、世界が驚いた日本の高級車、セルシオについて見ていきましょう。


日産 ジュークはなぜ消えた?!その理由と中古車、欧州新型情報

日産 ジュークはなぜ消えた?!その理由と中古車、欧州新型情報

トヨタのヤリスクロス投入などで現在も人気が爆発しているコンパクトSUVクラスに、日産からはジュークが参戦していました。その独特なスタイリングとSUVながら重視された操縦安定性をはじめとする運動性能は高い人気を得ていたのに、なぜ初代だけでブランド終了となってしまったのでしょうか? ジュークの魅力をご紹介しつつ、真相に迫りたいと思います。