トップへ戻る

トラックメーカーについて知ろう!それぞれの特徴を解説

トラックメーカーについて知ろう!それぞれの特徴を解説

国内には、4大トラックメーカーを筆頭に複数のトラックメーカーがあります。乗用車を製造しているメーカーとはまた違ったメーカーがトラック業界ではシェアを占めています。今回は、各トラックメーカーに関して特徴や違い、主要トラックをご紹介します。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


トラックメーカーとは?

並ぶトラックの画像

トラックメーカーについて知ろう

トラックメーカーと言われると日野やいすゞなどのメーカーが思い浮かぶかもしれませんが、これらのメーカーは主にシャシーと呼ばれる車体部分を製造しています。

ボディと呼ばれる架装・荷台部分は、別のメーカーが製造していることがしばしばあります。

基本的にトラックメーカーといえばシャシーを製造しているメーカーを指しますが、ボディを専門に扱っているメーカーもあることを覚えておくといいかもしれません。

トラックメーカー各社の特徴や違い

シャシーを製造してるメーカーをいくつかご紹介します。

有名なメーカーが多いので知っている方も多いと思いますが、各社の特徴や違いを見ていきましょう。

日野

日野レンジャー FG

日野レンジャー FG

日野のCMを見たことがあるという方も多いのではないでしょうか。

日野の愛称で親しまれている日野自動車株式会社は、トヨタグループの連結子会社で常にトラックの国内シェア1、2位を争うメーカーです。

日野のトラックには、大型トラックの「プロフィア」、中型トラックの「レンジャー」、小型トラックの「デュトロ」があります。

日野の特徴としては、エンジン馬力の凄さと故障の少なさが挙げられます。

また、ディーラーも多いため、車体のメンテナンスをしやすいことやメンテナンスの費用も安いことから非常に人気があります。

車体の価格が高めになってしまうのも特徴の一つですが、故障が少なくメンテナンス費も安いことから総合的に見ると価格が高すぎるということもないでしょう。

顧客満足度はトップに輝いており、多くのドライバーから愛されています。

日野のトラックの購入をご検討されている方は、以下から中古車情報を詳しく見ることができます。

いすゞ

いすゞ フォワード

いすゞ フォワード

現在いすゞは乗用車の製造を行っていないため普段はあまり名前を聞きませんが、トラックメーカーとしては、常にトップシェアを争っています。

実は、いすゞは国内最古の自動車メーカーであり、かなりの歴史があります。

また、乗用車の製造を廃止しトラックやバスの製造に絞ったことで、収益の高さもずば抜けたメーカーとなっています。

いすゞのトラックには、大型トラックの「ギガ」、中型トラックの「フォワード」、小型トラックの「エルフ」があります。

いすゞの特徴としては、優れたディーゼルエンジンの技術と、値引きの幅も大きいことでしょうか。そのため、コストパフォーマンスを求める運送会社からはかなりの人気があります。

いすゞのトラックの購入をご検討されている方は、以下から中古車情報を詳しく見ることができます。

三菱ふそう

三菱ふそう キャンター4WD

三菱ふそう キャンター4WD

三菱ふそうは、2003年に三菱自動車工業から独立し、現在はドイツのダイムラーグループの傘下になっています。

三菱ふそうのトラックは国内より海外での販売比率が高く、アジアを中心にそのブランドを確立しています。

ダイムラーグループに所属していることもあり、実は世界でのトラックシェア率はトップを誇っているメーカーです。

三菱ふそうのトラックには、大型トラックの「スーパーグレート」、中型トラックの「ファイター」、小型トラックの「キャンター」などがあります。

特徴としては、車体価格が比較的安く、エンジンのバランスも良い所でしょう。さらに、ダイムラー製のエンジンは振動や騒音が少ないこともあり、長距離運転にも適しています。

エンジンだけではなく、シートも快適に過ごせるよう空されており、長距離ドライバーの中には三菱ふそうのトラックを愛用している方も少なくありません。

三菱ふそうのトラックの購入をご検討されている方は、以下から中古車情報を詳しく見ることができます。

UDトラックス

UDトラックス クオン

UDトラックス クオン

UDトラックスもトラックメーカーとしては有名で、国産4大トラックメーカーの1つです。

元々は、日産ディーゼル工業株式会社として日産自動車の傘下にありました。現在は、ボルボの完全子会社となっていますが、2019年12月にいすゞの傘下となることも発表されています。

UDトラックスの特徴としては、エンジン馬力とクラッチが強く、坂道発進も楽に行える点が挙げられます。

また、排出ガスを低減させる「尿素SCRシステム」を世界初で導入しており、燃費が良くランニングコストを下げられる点もあります。

UDトラックスは、大型車に力を入れており、特に大型トレーラーに関しては、国内シェアトップを誇っています。

ラインナップには、大型トラックの「クオン」、中型トラックの「コンドル」、小型トラックの「カゼット」などがあります。

UDトラックスのトラックの購入をご検討されている方は、以下から中古車情報を詳しく見ることができます。

日産

日産 アトラス ディーゼル

日産 アトラス ディーゼル

日産といえば、乗用車のイメージも強いのではないでしょうか。

実際に、トラックを販売していますが、製造をしている訳ではなく代表的な日産のトラックであるアトラスもOEM車になります。

日産でトラックを買うことはできますが、基本的にOEM車であることを覚えておいた方が良いでしょう。

ライナップには、中型トラックの「アトラス ディーゼル」「アトラス ガソリン」「NT450アトラス」と軽トラックの「T100クリッパー」があります。

日産のトラックの購入をご検討されている方は、以下から中古車情報を詳しく見ることができます。

マツダ

マツダ タイタン

マツダ タイタン

マツダも乗用車のイメージが強いかもしれませんが、実はトラックも製造しています。

マツダのトラックには、「タイタン」「ボンゴトラック」と軽トラックの「スクラムトラック」などがあります。

国内向けというよりは欧州の市場をターゲットにしたトラックのため、国内での認知度は低めとなっています。

マツダの特徴としては、高速でのハンドリング性能や運転のしやすさ、乗り心地の良さがあります。

欧州での人気が非常に高く、特にドイツのアウトバーンを走るドライバーからは根強い人気があります。

マツダのトラックの購入をご検討されている方は、以下から中古車情報を詳しく見ることができます。

トヨタ

トヨエース ダンプ

トヨエース ダンプ

実はトヨタもトラックの製造を行っています。過去に遡れば、トラックの製造をメインに行っていた時もありました。

トヨタのトラックには、「ダイナ」「トヨエース」「タウンエース」などがあります。

国内外トップクラスの自動車メーカーと言われるだけあるトヨタのトラックの特徴としては、故障が少なく、信頼性も高いことが挙げられます。

中古車として売る場合も価格の低下がそこまでないので、高額で買い取ってもらうことが出来ます。

トヨタのトラックの購入をご検討されている方は、以下から中古車情報を詳しく見ることができます。

まとめ

新東名高速道路を走行中のトラック

トラックについて詳しくなろう

実は、かなり歴史のあるメーカーもあったりするので、調べてみるとかなり奥が深いのがトラックです。

これからトラック関係の仕事に携わる、あるいは自分のトラックを購入する際は、各メーカーの特徴を意識してみるのも良いのではないでしょうか?

関連する投稿


【新車情報】2021年以降発売が予測される新型車・新車情報

【新車情報】2021年以降発売が予測される新型車・新車情報

【最新】2021年以降にフルモデルチェンジ・発売が予測される新型車(国産車)の最新情報をまとめています。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。また、気になるネットの声もお届け。随時更新しています。


日産 レパードの時代に翻弄された一生! なぜソアラに勝てなかった?

日産 レパードの時代に翻弄された一生! なぜソアラに勝てなかった?

日産の高級パーソナルカー、レパードをご存知でしょうか。それまで高級車といえば後席に乗り込むものが定番だったのが、日本の経済成長と好景気の流れに乗って、幅広いオーナーが自ら運転できる時代が到来し、その流れを牽引する上級志向のハードトップとして登場するも、市場ではなぜか苦戦してしまいます。日産珠玉の上級車、レパードの歴代モデルと、その苦戦の理由をご紹介します。


トヨタ アクアの実燃費はどう?ユーザー投稿の赤裸々燃費値を大公開!

トヨタ アクアの実燃費はどう?ユーザー投稿の赤裸々燃費値を大公開!

ハイブリッドカーの定番ブランドに成長した感のあるトヨタ アクア。既存のコンポーネンツをうまく活用したことで、同じくハイブリッド専用車であるプリウスに迫るような低燃費と、お財布にやさしい価格設定を両立して人気を博しています。そんなアクアですが、ハイブリッドなのは有名でも、実燃費がどのくらいなのか意外と知らない方も多いのでは。この記事で、アクアとライバルの実燃費を確認していきましょう。


トヨタ アクアの内装はどんな感じ?お買い得なのにリラックス空間?!

トヨタ アクアの内装はどんな感じ?お買い得なのにリラックス空間?!

ニッポンのスタンダードカーとして、先進のハイブリッドコンパクトとして、長年トヨタのラインナップを支えてきたアクア。しかし、その空力性能が良さそうな低く構えたボディは、全高を高めにとる近年の流行からは正反対の雰囲気で、室内が狭いんじゃないの?と不安に思ってアクアを選ばい方もいらっしゃるかも。実は落ち着きのあるゆとりの空間が広がるアクアのインテリアについて、ご紹介していきます。


トヨタ スターレットの歴史を調査!復活を望む声多数の名車

トヨタ スターレットの歴史を調査!復活を望む声多数の名車

スターレットとは、トヨタが1973年から生産・販売し、1999年に5代目まで継続した車です。燃費が良く小回りの利く車として人気のあった車です。本記事ではそんなスターレットについてご紹介しています。


最新の投稿


【新車情報】2021年以降発売が予測される新型車・新車情報

【新車情報】2021年以降発売が予測される新型車・新車情報

【最新】2021年以降にフルモデルチェンジ・発売が予測される新型車(国産車)の最新情報をまとめています。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。また、気になるネットの声もお届け。随時更新しています。


日産 レパードの時代に翻弄された一生! なぜソアラに勝てなかった?

日産 レパードの時代に翻弄された一生! なぜソアラに勝てなかった?

日産の高級パーソナルカー、レパードをご存知でしょうか。それまで高級車といえば後席に乗り込むものが定番だったのが、日本の経済成長と好景気の流れに乗って、幅広いオーナーが自ら運転できる時代が到来し、その流れを牽引する上級志向のハードトップとして登場するも、市場ではなぜか苦戦してしまいます。日産珠玉の上級車、レパードの歴代モデルと、その苦戦の理由をご紹介します。


トヨタ アクアの実燃費はどう?ユーザー投稿の赤裸々燃費値を大公開!

トヨタ アクアの実燃費はどう?ユーザー投稿の赤裸々燃費値を大公開!

ハイブリッドカーの定番ブランドに成長した感のあるトヨタ アクア。既存のコンポーネンツをうまく活用したことで、同じくハイブリッド専用車であるプリウスに迫るような低燃費と、お財布にやさしい価格設定を両立して人気を博しています。そんなアクアですが、ハイブリッドなのは有名でも、実燃費がどのくらいなのか意外と知らない方も多いのでは。この記事で、アクアとライバルの実燃費を確認していきましょう。


トヨタ アクアの内装はどんな感じ?お買い得なのにリラックス空間?!

トヨタ アクアの内装はどんな感じ?お買い得なのにリラックス空間?!

ニッポンのスタンダードカーとして、先進のハイブリッドコンパクトとして、長年トヨタのラインナップを支えてきたアクア。しかし、その空力性能が良さそうな低く構えたボディは、全高を高めにとる近年の流行からは正反対の雰囲気で、室内が狭いんじゃないの?と不安に思ってアクアを選ばい方もいらっしゃるかも。実は落ち着きのあるゆとりの空間が広がるアクアのインテリアについて、ご紹介していきます。


トヨタ スターレットの歴史を調査!復活を望む声多数の名車

トヨタ スターレットの歴史を調査!復活を望む声多数の名車

スターレットとは、トヨタが1973年から生産・販売し、1999年に5代目まで継続した車です。燃費が良く小回りの利く車として人気のあった車です。本記事ではそんなスターレットについてご紹介しています。