目次へ戻る

ハザードランプとは?使い方も解説!

ハザードランプとは?使い方も解説!

ハザードランプという言葉を聞いたことがありますか?ハザードランプは、赤い三角のボタンを押すと光るライトのことを言います。今回は、そのハザードランプについて詳しく説明していきます。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


ハザードランプって何?

運転手異常時ブレーキ

運転手異常時ブレーキ

ハザードランプとは、ウィンカーと同じく車の動きを事前に周囲に知らせるための重要な安全装置の1つです。駐停車の際に自車の位置や動きをアピールするため、故障など何かしらのトラブルがあって動けなくなった際に使用するのが本来の使い方となります。

この他にも、後続車に道を譲ってもらった際、脇道から優先道路へ入れてもらった時の合図や感謝の気持ちを込めて1~2回点灯させるといった使われ方もします。

また、路肩に止まった通学・通園バスや路線バスが、人の乗り降りの際に点灯させるといった使い方もよく見かけることでしょう。

このように、主に後続車に何かを伝える手段として用いられるものがハザードランプです。

ハザードランプの正式名称

ハザードランプ スイッチ

ハザードランプ スイッチ

ハザードランプの正式名称は、「非常点滅表示灯」です。これに関しては道路を使う際のルールを定めた道路交通法施行令にも記載されており、第18条と第26条の3項目の合計2ヶ所に記述があります。

第18条では夜間走行時における決まり事であり、幅5.5m以上の道の路肩に停車および駐車する際には、ハザードランプかテールライトをつけなさいというルールです。第26条の3項目には通学・通園バス、すなわちスクールバス全般にまつわる規定です。

小中学校などの児童・生徒や、幼児の乗降のために停車する際には、同じくハザードランプを点滅させなければなりません。

なお現在は一般の乗客を乗降させる、路線・観光バスやタクシーなどにも採用されています。

ハザードランプの使用例

名称に用いられている単語、ハザード(hazard)は危険な状態を引き起こす原因や障害物、潜在的な危険性を意味する言葉です。

その名前の通り、周囲に危険因子となる状態を警告する際や、自身が非常事態であることを車外の人に向けて示すのがハザードランプの役割となります。

路肩への駐車時

法令でも述べられている通り、夜間の路肩への駐車時やスクールバスなどの乗員の乗降時が挙げられます。

いずれも乗り降りする人間や、停車している車に対して他の車が追突しないよう周囲に注意を呼びかける合図です。

ただ、自動車を路肩に寄せた場合、歩道側のランプが標識や植木などの物陰に隠れてしまった場合、右側しか見えなくなり発進の合図と誤解されかねません。

この使用法に関しては好ましくないという意見も少なくないため、周りが開けている場所であることや後続車との間が詰まっている時など状況に応じて使用した方が賢明です。

悪天候での運転時

次に悪天候の状況下での運転中の合図として、積雪や豪雨の際における低走行時のランプが挙げられます。台風や積雪・豪雨などにより制限速度を大幅に下回った速度で走行しなければならない時、ハザードランプを点滅させることがあります。

除雪車や道路維持作業車が、作業しながら低速走行する場合も視界が悪いことが多く、衝突事故を未然に防ぐために周囲へと注意喚起を促す際も同様です。前方がほぼ見えないほどの濃霧が発生した場合も、同じようにハザードランプを点滅させる場合があります。

通常はヘッドランプやフォグランプなどで注意喚起を促しますが、ハザードランプを補助的に使用して周囲のドライバーや歩行者に自車の位置を知らせるという訳です。

バック駐車時

この他、特殊な動作をする場合にもハザードランプが使われることがあります。その1つにリバースハザードがあり、駐車スペースにおいて使用されます。

スーパーやショッピングモールなどの駐車場において、バックで駐車する際に周りのドライバーに注意を促す意味で使われるという訳です。

駐車場のバックの他にも、五叉路など普段とは違った動きを自動車にさせる場合においてもハザードランプを使用することで、不慮の事故を防ぐことが可能です。

渋滞の発生時

渋滞の発生時においても、ハザードランプが使用される場合があります。渋滞最後尾に位置している車が、後続車に渋滞の存在を知らせる目的で使用するというケースです。

今から渋滞に入るため速度を落としてくださいと通知することにより、追突事故の発生を未然に防ぐことが可能です。

ただ大抵は最後尾ではなくてもハザードランプが点滅しているため、渋滞に突入した際もそこまで神経質になる必要は無いかも知れません。

ハザードランプの使い方

V2Vで危険情報共有

V2Vで危険情報共有

ハザードランプの使い方は、赤色の背景に二重の三角形が描かれたボタンを押すだけです。ボタンの場所はハンドル付近、もしくはナビやエアコンが集中しているセンタークラスターに取り付けられています。

外から確認すれば分かる通りフロントとサイド、リアのウィンカーが同じタイミングで点滅します。再び車内に目を向けると、メーター内のウィンカーの表示を行うインジケーターがリアと同じように左右が同時に点滅しているのが分かるでしょう。

ハザードランプは、ウィンカーで使用されるランプや表示機器をそのまま併用する形となります。なおハザードはガス欠によってエンジンが作動しないなど、緊急時に使うことができるようイグニッションがオンではない時にも動くシステムです。

ただしバッテリーが上がってしまい、電気系統が使用できない状態ではハザードスイッチを押しても作動しないケースがあるため注意が必要です。

加えて、たとえエンジンを切っていてもハザードランプは点灯し続けます。ランプを消し忘れていると、バッテリーが上がる原因となるため十分に注意してください。

サンキューハザードについて

渋滞時 ハザードランプ

渋滞時 ハザードランプ

脇道から合流する際や、車線変更をする際、道を譲ってくれたドライバーに対して感謝の気持ちを示すという目的で、ハザードランプを使用することがあります。感謝の意をそのまま取って、サンキューハザードという通称名で一部のドライバーの間で使用されている使用法です。

挨拶やコミュニケーションの目的であり、この使用方法は本来想定されていた危険察知や注意喚起には該当しません。日本自動車連盟ことJAFも、このサンキューハザードに関しては本来の使い方とは異なるため推奨しないと述べています。

本来の注意喚起や非常事態での使用とは異なる上に、地域や状況によっては煽り目的など違った意味で使われる場合もあるからです。

ドライバー同士で広まってはいるもののあくまで一部であること、ローカルルールの範囲であることを認識しておきましょう。

特に、初めて行く地域や路線においては無闇にハザードランプを点滅させず、挨拶や感謝には会釈や手を使うようにすると良いです。

まとめ

ハザードランプ

ハザードランプの正しい使い方を知ろう

ハザードという言葉が意味する通り、潜在的な危険性を周囲に呼びかけて未然に事故を防ぐという用途において限りなく重要な装置です。

視界の悪い雨天・荒天時や濃霧の状態、夜間での駐停車などあまり意識していなかったという方は、この機会に改めて使用するタイミングをしっかりと覚えておきましょう。

また周囲の車が使用している際に、どういう意図でランプを使用しているのかが分かれば危機回避能力が飛躍的に向上します。しっかりとハザードランプの用途と活用法を把握して、安全運転を心がけましょう。

関連するキーワード


豆知識

関連する投稿


【超重要】アライメント詳細情報と調整の必要性

【超重要】アライメント詳細情報と調整の必要性

皆さんは普段車に乗っていて、愛車のアライメントを気にしたことはありますか?アライメントと言う言葉だけは知っていて、気にしたことが無いという方も多いのではないでしょうか。今回の記事では、そんな方のためにアライメントとは何かから、アライメントの重要性、アライメント調整を行う事のメリットまで解説していきます。


知らないと危険?!オーバーヒートとは

知らないと危険?!オーバーヒートとは

気持ち良くドライブをしていたらボンネットから煙が。異臭もするし、見たことのない警告灯も点灯。こんな時どうしたらいいのか?今回は、オーバーヒートの原因と対処法、修理についてを解説します。


車の整備士の資格について解説!専門学校や給料は?

車の整備士の資格について解説!専門学校や給料は?

自動車をお持ちの方なら必ずお世話になったことのある整備士という職業の方、整備士さんのお仕事とはどのようなものなのでしょうか?整備士になるためには何が必要なのか、を今回はご紹介します。


高齢者マークとは?義務の有無は?何歳からつける?徹底解説

高齢者マークとは?義務の有無は?何歳からつける?徹底解説

車の前後によく見るステッカーなどに、若葉マークや高齢者マークというものがあります、この高齢者マークとはいったい何のためにあるのでしょうか?今回はこの高齢者マークについて説明いたします。


ドグミッションとは何?他のミッションとの違いや特徴

ドグミッションとは何?他のミッションとの違いや特徴

車のシフトレバーは、 一般的にインパネシフトにあるものは多いですが、マニュアルとなればフロアになります。しかし車の中には、ドグミッションを採用している車もあります。ではドグミッションとはどのようなミッションでしょうか?またその他のミッションとの違いは何なのかご紹介します。


最新の投稿


【2020年最新】日産のSUV一覧!新型情報もご紹介

【2020年最新】日産のSUV一覧!新型情報もご紹介

日産にはコンパクトSUVから本格的SUV までラインナップされています。人気があるSUVですが、「日産のSUVにはどんな特徴があるのか」と迷う方もいるかもしれません。e-POWERやプロパイロットなど魅力的な機能を備えた日産のSUVをまとめてご紹介します!


【最新情報】トヨタ 新型ヤリスクロス|内装・スペック・口コミ

【最新情報】トヨタ 新型ヤリスクロス|内装・スペック・口コミ

トヨタは2020年4月23日にオンライン上にて「ヤリスクロス」を初公開しました。そして7月中旬より先行予約が開始されるとの情報も。 新型コンパクトSUV市場はまたまた混戦の予感さえしています。「ヤリスクロス」とはどのようなクルマなのでしょうか。コンパクトSUV「ヤリスクロス」を徹底調査してお届けしていきます。


【2020年お盆休み】渋滞予測、混雑日、ピーク、混雑する道路は?

【2020年お盆休み】渋滞予測、混雑日、ピーク、混雑する道路は?

2020年のお盆休み期間中の高速道路の渋滞予測から、最も渋滞が予測されるピーク日をまとめています。今年は新型コロナウィルスの影響で、例年にも増してどうなるかわからない状況です。そんなお盆休みの渋滞予測に関する情報を随時更新していきます。


トヨタ コンパクトSUVカローラクロスをタイで初公開!日本発売はある?

トヨタ コンパクトSUVカローラクロスをタイで初公開!日本発売はある?

トヨタのカローラシリーズはその時代のニーズにマッチしながら常に進化を遂げてきました。そんな中、トヨタは世界的なSUVブームに合わせて、カローラシリーズにコンパクトSUV「カローラクロス」を設定しタイで初公開しました。カローラクロスは日本で発売はされるのか?気になる情報をまとめてお伝えします。


【2020年最新】スバルのSUV一覧!特徴やおすすめの理由は?

【2020年最新】スバルのSUV一覧!特徴やおすすめの理由は?

日本で唯一水平対向エンジンを採用しているスバル。低重心で安定した走りを実現しているスバルには、XV・フォレスター・レガシィ アウトバックと魅力的なモデルが揃っています。この記事では、2020年現行のスバルのSUVをまとめてご紹介します!中古のおすすめモデルもピックアップしますので、中古で探しているあなたも必見です。