目次へ戻る

カーサイドタープの種類と選び方のポイント

カーサイドタープの種類と選び方のポイント

キャンプや車中泊に便利なアイテムの一つにカーサイドタープがあります。本記事ではカーサイドタープを使用するメリット、種類、選び方についてご紹介していきます。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


カーサイドタープって何?

ジープ・レネゲードBIKINI Edition

ジープ・レネゲードBIKINI Edition

カーサイドタープとは、車の横や後ろに張って、雨や日差しを凌ぐ居住空間を拡張するアイテムになります。車で乗り付けた場所がそのままくつろぎ空間へと変身する、手軽で利便性が高いのが大きな特徴となります。

フレームを通してタープを張るため通常のテントによく似ています。強い紫外線や雨天の対策となるため、車中泊やオートキャンプの際などキャンパーに人気のツールとなっています。

カーサイドタープのメリット

エアフレームカーサイドタープ

エアフレームカーサイドタープ

カーサイドタープのメリットとして挙げられるのが、テントを設営するのに比べて、設営および撤収ともに非常に容易であり時短になる点があげられます。

車体の側面を利用する製品であれば、固定するポールは片側分だけで良いため設置に時間がかかりません。中には車体に直接取り付けるだけで設置可能な吸盤タイプもあり、日除け用途なら設営はさらに簡単となります。

設営と撤収が即座に行えるということは、急な天気の変化にもすぐ対処可能ということでもあります。山や海など急激に天候が変わりやすい環境でも、雨に濡れずにスムーズな荷物の出し入れが可能になります。

カーサイドタープは折り畳むとコンパクトで持ち運びしやすく、軽量な製品が多いのも魅力の1つとなります。タープの生地の一辺は車で支える構造となるため必要なポールが減り、通常のテントよりも軽くなります。

さらに軽量な製品が欲しいのであれば、ポールを使わないモデルを選ぶとより手軽に利用可能となります。

キャンピングカーに搭載されているカーサイドオーニングと比べて、風に強いのも大きなメリットです。オーニングは、電動のものだと実装する際には約10万円前後かかりますが、タープであれば1〜2万円から入手できます。

カーサイドタープの種類

スズキ ハスラー カーテン&タープキット

スズキ ハスラー カーテン&タープキット

一口にカーサイドタープと言っても、形状や構造が異なるさまざまな種類の製品が存在しています。ここでは基本的な種類を見ていきましょう。

リアゲートタープ

リアゲートタープの特徴は、上へと跳ね上げた車のリアゲートに取り付けて屋根の代わりにする事です。リアゲートタープの設営には、バックドアをそのまま使用するため設置が簡単で、丸ごと覆う形になるため着替え時の目隠しにもなります。

側面の一辺を巻き上げて留めておけば、日除けしつつ開放感のある空間を作り出すことも可能となります。

シェルター(スクリーン)式タープ

シェルター式タープは、フレームを使用して側面にもタープを張り巡らせてまわりを囲い込むタイプで、宿泊用テントの組み立て方と共通する部分も多く、車体の一面に立てかけて覆うように装着し設置します。

フレームによって安定するため、テントのようなプライベート空間を確保できるのがメリットで、支柱部分がしっかりしているため張り方をアレンジしにくいものの、強風を防ぐほどの安定感があります。

周囲を覆う形状であるため外からの視線をガードでき、着替えや車中泊の際に活躍する構造のタープとなります。

ヘキサタープ

ギリシャ語で数字の「6」を表す単語・ヘキサを冠する通り、六角形の形状・構造を特徴とするタープとなります。2本のポールで支えつつ、六角の頂点からロープを張ることで全体を固定する構造となっています。

車の側面にタープを設置したい場合は、いずれかの頂点もしくは一辺を車体に固定すると良いでしょう。形状が多角形であるため自由度が高く、柔軟にアレンジしやすく色んな地形やシーンで活用できます。

日差しの角度や風向きによって張り方を変更できるため、他の形状よりも臨機応変な点がメリットで、キャンプ場で見かける頻度が高く、特にアウトドアに慣れている人ほど重宝している傾向にあります。

レクタタープ

レクタとは、英語で長方形を意味する単語・レクタングルを略した言葉になります。その名の通り、天幕が長方形であるタープを指します。形も長方形だけでなく正方形もあり、サイズに関してもさまざまな種類が用意されています。

車にタープの一辺を連結させて、固定した反対側をポールで支えるという極めてシンプルな構造で、カーサイド用が多く販売されていますが、対象の用途ではない製品でも車と連結できれば使用できます。

製品のバリエーションが多く、自家用車の大きさや形状・カラーとの組み合わせを楽しむことも可能となっています。

カーサイドタープの選び方

ジープ・レネゲードBIKINI Edition

ジープ・レネゲードBIKINI Edition

車体のサイズに合ったタープを選ぶ

まず第一に失敗しない選択方法として、車体の種類や寸法に適合した形状・サイズのタープを選ぶことが挙げられます。

カーサイドタープにはミニバンやワゴン用、SUV用など車体の種類ごとに製品が用意されています。いくらデザインが気に入っていても、車の横に広げた時にサイズがマッチしなければ風雨を防げません。

使用する人数や用途に適した空間を確保できるかどうかも、タープを選ぶ際において非常に重要です。

安定感も見ておく

軽量かつコンパクトで設営が容易なタイプは、素早くスムーズに設置できるデイキャンプ用となります。

一方しっかりと固定できる安定感の強いタイプは、車中泊やオートキャンプのベースにおすすめとなります。

耐水圧もチェック

屋外で使用するという目的がある以上、購入する際にはタープの耐水圧の数値のチェックも欠かせません。

ほとんどのタープには雨天時の対応力が分かる、耐水圧が記載されているため必ず確認しましょう。耐水圧は生地の上に立てた筒の中に水を注いで行き、どの高さまで水の浸透を防いだかを示しています。

単位はmmであり300mmであれば小雨程度、耐水圧が1万mmであった場合大雨にも対応可能とまります。天候の変わりやすい山や川原でのキャンプが多い方は特に、耐水圧の高いタープをおすすめします。

収納した時のサイズも確認

機能性やデザインを重視しがちですが、収納する時のサイズや全体の重量を確認することも非常に大切となります。

収納する際にコンパクトに畳める製品を購入すれば、移動時の車内だけでなく保管時も場所の確保がしやすくなります。いくら車で運ぶと言っても、カーサイドタープ自体の重量も無視できない条件の1つと言って良いでしょう。

軽量な製品は持ち運びがしやすいだけでなく、設営する際もさほど労力を要せず容易に設置できます。少人数で設営するのであれば軽量なタイプがおススメとなります。

まとめ

ジープ・レネゲードBIKINI Edition

ジープ・レネゲードBIKINI Edition

ポールの替わりに車体を使うことで、部材を簡略化できるカーサイドタープはアウトドアに最適なアイテムで、支柱で固定する安定感の高いタイプから、手軽に組み立てられるタイプまで幅広いラインナップがあります。

キャンピングカーなどに実装されているカーサイドオーニングよりはるかに手軽に導入でき、タイプの異なる複数のカーサイドタープを使い分けることにより、キャンプや釣りなどをより多彩に楽しめます。

これからの季節、使用する際のシチュエーションに適したお気に入りの製品を探してキャンプに出かけましょう!

関連するキーワード


カー用品・カーアクセサリー

関連する投稿


スマホホルダーを購入検討中の方必見!使い方や注意点をご紹介

スマホホルダーを購入検討中の方必見!使い方や注意点をご紹介

日本国内での携帯電話の普及率はなんと100%を超えていると報告されています(総務省調べ)。もはや携帯なしでは生活に支障をきたすレベルです。そんな今、車の運転時に必要となってくるのがスマホホルダーです。今回は、スマホホルダーの使い方や注意点についてご紹介していきます。


車載スマホホルダーの種類やメリット、選び方をご紹介!

車載スマホホルダーの種類やメリット、選び方をご紹介!

多くの方が車に車載スマホ・ホルダーを取り付けていると思いますが、選び方が分からなくて困っている方もいるのではないでしょうか。ここでは車載スマホホルダーの種類、メリット、選び方をご紹介したいと思います。


カーフィルムの効果、施工方法と注意点などを解説!

カーフィルムの効果、施工方法と注意点などを解説!

最近の車には購入時より後部座席などには「プライバシーガラス」を採用している車がほとんどですが、それでも物足りない方や効果をより多く望む方はカーフィルムを張られる方が多くなっています。今回は、このカーフィルムの効果と注意点についてご説明していきます。


【災害に備えよう】車に常備させたいおすすめ防災グッズをご紹介

【災害に備えよう】車に常備させたいおすすめ防災グッズをご紹介

昨今、地震や集中豪雨などが頻発するようになってきました、天災はいつどこで起きても不思議ではないものです、万が一に備えることは決して無駄なことではありません。そのために防災グッズと言うものがあります、今回は車に常に常備しておきたい防災グッズについて説明したいと思います。


バッテリー充電器のおすすめ人気商品5選!特徴なども詳しくご紹介

バッテリー充電器のおすすめ人気商品5選!特徴なども詳しくご紹介

車に長く乗っている人なら、必ずと言っていいほど体験する「バッテリー上がり」。ため息が出るほどショックなものです。そんな時に活用されるのが「バッテリー充電器」です。この記事では初心者ドライバーでも分かるように、バッテリー充電器の使い方やオススメの商品のご紹介などをしたいと思います。ぜひ参考にしてください。


最新の投稿


【2020年最新】日産のSUV一覧!新型情報もご紹介

【2020年最新】日産のSUV一覧!新型情報もご紹介

日産にはコンパクトSUVから本格的SUV までラインナップされています。人気があるSUVですが、「日産のSUVにはどんな特徴があるのか」と迷う方もいるかもしれません。e-POWERやプロパイロットなど魅力的な機能を備えた日産のSUVをまとめてご紹介します!


【最新情報】トヨタ 新型ヤリスクロス|内装・スペック・口コミ

【最新情報】トヨタ 新型ヤリスクロス|内装・スペック・口コミ

トヨタは2020年4月23日にオンライン上にて「ヤリスクロス」を初公開しました。そして7月中旬より先行予約が開始されるとの情報も。 新型コンパクトSUV市場はまたまた混戦の予感さえしています。「ヤリスクロス」とはどのようなクルマなのでしょうか。コンパクトSUV「ヤリスクロス」を徹底調査してお届けしていきます。


【2020年お盆休み】渋滞予測、混雑日、ピーク、混雑する道路は?

【2020年お盆休み】渋滞予測、混雑日、ピーク、混雑する道路は?

2020年のお盆休み期間中の高速道路の渋滞予測から、最も渋滞が予測されるピーク日をまとめています。今年は新型コロナウィルスの影響で、例年にも増してどうなるかわからない状況です。そんなお盆休みの渋滞予測に関する情報を随時更新していきます。


トヨタ コンパクトSUVカローラクロスをタイで初公開!日本発売はある?

トヨタ コンパクトSUVカローラクロスをタイで初公開!日本発売はある?

トヨタのカローラシリーズはその時代のニーズにマッチしながら常に進化を遂げてきました。そんな中、トヨタは世界的なSUVブームに合わせて、カローラシリーズにコンパクトSUV「カローラクロス」を設定しタイで初公開しました。カローラクロスは日本で発売はされるのか?気になる情報をまとめてお伝えします。


【2020年最新】スバルのSUV一覧!特徴やおすすめの理由は?

【2020年最新】スバルのSUV一覧!特徴やおすすめの理由は?

日本で唯一水平対向エンジンを採用しているスバル。低重心で安定した走りを実現しているスバルには、XV・フォレスター・レガシィ アウトバックと魅力的なモデルが揃っています。この記事では、2020年現行のスバルのSUVをまとめてご紹介します!中古のおすすめモデルもピックアップしますので、中古で探しているあなたも必見です。