トップへ戻る

ポルシェ パナメーラ改良新型 新PHV登場 日本価格1877万円から

ポルシェ パナメーラ改良新型 新PHV登場 日本価格1877万円から

ポルシェは8月26日、改良新型『パナメーラ』(Porsche Panamera)をデジタルワールドプレミア。そこでプラグインハイブリッド車(PHV)のラインナップに、新たに「パナメーラ 4S E-ハイブリッド」を追加すると発表しました。気になる最新情報をお届けします。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


ポルシェ パナメーラ改良新型

《photo by Porsche》ポルシェ・パナメーラ 4S E-ハイブリッド 改良新型

《photo by Porsche》ポルシェ・パナメーラ 4S E-ハイブリッド 改良新型

《photo by Porsche》ポルシェ・パナメーラ 4S E-ハイブリッド 改良新型

《photo by Porsche》ポルシェ・パナメーラ 4S E-ハイブリッド 改良新型

ポルシェは8月26日、改良新型『パナメーラ』(Porsche Panamera)をデジタルワールドプレミア。日本市場では予約受注を8月27日より開始しています。

そこでプラグインハイブリッド車(PHV)のラインナップに、新たに「パナメーラ 4S E-ハイブリッド」を追加すると発表しました。気になる最新情報をお届けします。

ポルシェ パナメーラ改良新型 価格

希望小売価格は消費税込み1877万円。

新開発PHVパワートレインを搭載

パナメーラ 4S E-ハイブリッドには、新開発のPHVパワートレインを搭載します。

2.9リットルV型6気筒ガソリンツインターボエンジンは、最大出力440psを発生。

8速デュアルクラッチトランスミッションの「PDK」に組み込まれたモーターは、最大出力136psを獲得。エンジンとモーターを合わせたシステム全体で、560psのパワーと76.5kgmのトルクを引き出します。

二次電池には、セルの最適化により、蓄電容量を従来型の14.1 kWhから17.9kWhに大容量化したバッテリーを積んでいます。

さらに、EVモードの航続は、従来型に対して最大で30%伸びて、54km(WLTP計測)、64km (NEDC計測)に到達。「スポーツクロノパッケージ」が標準装備されているほか、0~100km/h加速3.7秒、最高速298km/hのパフォーマンスを実現しています。

走行中にバッテリーを充電するモードを最適化

「Eパワー」、「ハイブリッドオート」、「スポーツ」、「スポーツ・プラス」の4つの走行モードは、従来と同じく、スポーツクロノパッケージのモードスイッチを使って選択します。

さらに、「ポルシェ・コミュニケーション・マネージメントシステム(PCM)」を使って作動させる「Eホールド」と「Eチャージ」の2つのモードも利用できるのだとか。

また、パナメーラの改良新型では、電気駆動でのドライビング体験をいっそう高めるため、走行中に高電圧バッテリーを充電するモードが最適化されました。

改良新型では、システムを始動させると標準でEパワーモードに。従来と同じく、電気モーターと内燃エンジンの相互作用については、アクセルペダルの操作によって、理想的な出力バランスが決定されるそうです。

ポルシェ パナメーラ改良新型 最新画像

《photo by Porsche》ポルシェ・パナメーラ 4S E-ハイブリッド 改良新型

《photo by Porsche》ポルシェ・パナメーラ 4S E-ハイブリッド 改良新型

《photo by Porsche》ポルシェ・パナメーラ 4S E-ハイブリッド 改良新型

《photo by Porsche》ポルシェ・パナメーラ 4S E-ハイブリッド 改良新型

《photo by Porsche》ポルシェ・パナメーラ 4S E-ハイブリッド 改良新型

《photo by Porsche》ポルシェ・パナメーラ 4S E-ハイブリッド 改良新型

《photo by Porsche》ポルシェ・パナメーラ 4S E-ハイブリッド・スポーツツーリスモ 改良新型

《photo by Porsche》ポルシェ・パナメーラ 4S E-ハイブリッド・スポーツツーリスモ 改良新型

《photo by Porsche》ポルシェ・パナメーラ 4S E-ハイブリッド・スポーツツーリスモ 改良新型

《photo by Porsche》ポルシェ・パナメーラ 4S E-ハイブリッド・スポーツツーリスモ 改良新型

関連する投稿


【新春初夢特集】夢のスーパーカーをドドンと紹介!

【新春初夢特集】夢のスーパーカーをドドンと紹介!

自動車の華と言えば、スーパーカーをおいて他にありません。現在、世界中で様々なスーパーカーが発表されています。今回は、新春特別企画として、世界の一流メーカーが発表しているスーパーカーをご紹介します!


ポルシェ初の電気自動車「タイカン」その機能性に迫る!

ポルシェ初の電気自動車「タイカン」その機能性に迫る!

ポルシェ初の電気自動車「タイカン」。ドイツの高級自動車メーカーであるポルシェが開発した最新電気自動車がどのような機能を備えているのか、気になりますよね。今回は電気自動車としての特徴やグレード比較など、ポルシェ「タイカン」についての詳しい情報をご紹介します。ポルシェ「タイカン」の購入に迷っている方や、電気自動車が気になっているという方はぜひ参考にしてください。


シューティングブレークとは?昔と今で意味が違うってホント?

シューティングブレークとは?昔と今で意味が違うってホント?

車を探しているときに「シューティングブレーク」という言葉を見たことがあるかもしれません。ワゴンの形の1つになっていますが、登場したときと現在では意味合いが異なっています。今回は、シューティングブレークとはどんな車なのか、また代表的な車をご紹介します。


【兄弟車徹底比較】ポルシェ カイエンとマカンの違いは?

【兄弟車徹底比較】ポルシェ カイエンとマカンの違いは?

SUVでカイエンとマカンという兄弟車があるのはご存知でしたか?どちらが高いのか、どちらが大きいのかなど、どのような違いがあるのかパッと聞いただけではわからないですよね。今回は、カイエンとマカンの違いを知りたい方のために、この2台を徹底比較し、解剖していきます。本記事でご購入でお悩みの方の参考にもなれば嬉しいです。


ポルシェ唯一のステーションワゴン「パナメーラ スポーツツーリスモ」

ポルシェ唯一のステーションワゴン「パナメーラ スポーツツーリスモ」

本記事ではポルシェのステーションワゴンの「パナメーラ スポーツツーリスモ」について見ていきます。2017年に発売されたパナメーラの気になる性能と外装・内装をご紹介したいと思います。


最新の投稿


【マイカーローン】車はローンで購入すべき?ローン毎の特徴や金利を解説

【マイカーローン】車はローンで購入すべき?ローン毎の特徴や金利を解説

車が欲しいと思った時、マイカーローンで購入する人は多いですよね。しかしながらローンは価格に金利を上乗せした状態で支払うため損ではないかという意見も。ローンを利用してでも購入すべき時はある?そもそもローンを利用すると、どれくらい余分に支払わなければいけないの?今回は気になるカーローンの特徴と注意事項についても解説します。


おすすめのマニュアル車5選!運転を知的ゲームに変える?!

おすすめのマニュアル車5選!運転を知的ゲームに変える?!

今や、世の中のクルマのほとんどがオートマ車になってしまいました。でも、まだまだマニュアル車も様々なモデルが発売されています。 運転を奥深く、知的なゲームにしてしまう、おすすめのマニュアル車をご紹介いたします!


【最新版】新車で買える!MT車(マニュアル車)まとめ

【最新版】新車で買える!MT車(マニュアル車)まとめ

MT車に乗りたい、今現在どのようなMT(マニュアル)車が販売されているのかを知りたい!という方。今回は国産MT(Hパターン)車をまとめました。MT車が欲しいあなたに必見の記事ですよ!


【新車情報】2021年以降発売が予測される新型車・新車情報

【新車情報】2021年以降発売が予測される新型車・新車情報

【最新】2021年以降にフルモデルチェンジ・発売が予測される新型車(国産車)の最新情報をまとめています。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。また、気になるネットの声もお届け。随時更新しています。


【エンジンオイルの選び方】粘度や種類、何を選ぶ?おすすめは?

【エンジンオイルの選び方】粘度や種類、何を選ぶ?おすすめは?

エンジンオイル交換を安く済ませるため、自分で交換したいという方のために、エンジンオイルの種類、粘度、規格についてと選び方についてを紹介しています。さらに粘度別のおすすめのオイルもご紹介します。エンジンオイルを賢く選びたいという方はぜひ本記事をご覧ください。