トップへ戻る

ペーパードライバー講習は行く価値があるの?講習の内容や料金は?

ペーパードライバー講習は行く価値があるの?講習の内容や料金は?

ペーパードライバー講習は、運転免許証を所持していてもあまり運転しない人のためのもの。日ごろから運転しない人や久しぶりに運転する人が活用できるサービスです。今回はペーパードライバー講習について、また講習を受けるべきか確認するのに必要な情報をご紹介します。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


ペーパードライバー講習とは何?

運転免許証

運転免許証

ペーパードライバー講習とは久しぶりに運転する人が運転感覚を回復させるための講習です。たとえば、大都市圏で生活していると運転する機会も少なくなるでしょう。公共の交通機関で普段の移動ができるからです。

運転免許を取っていても、普段から運転していないと、運転感覚は鈍ってしまいます。大都市圏に住んでいる人が地方に引っ越ししたりすると、いきなり車が必要な環境になってしまいます。数年にわたって、もしかすると十数年運転する機会が極端に少ない人が運転すると、感覚が戻りにくいです。
そこで、ペーパードライバー講習では運転感覚を徐々に戻すための講習を行っており、車の購入や運転の前の良いステップとなります。

実際に公道で運転する前に、教習所内で運転の練習ができるので、落ち着いて運転操作を思い出せる講習です。

ペーパードライバー講習の内容は?

スマホ 申し込み(イメージ)

スマホ 申し込み(イメージ)

ペーパードライバー講習の内容は、オーダーメイド式になっていることが多いです。自分が運転で苦手だと感じていることを重点的に教えてもらえるでしょう。

たとえば、車庫入れなどの駐車が苦手だと感じているなら、駐車を重点的に練習します。縦列駐車から通常のバックでの車庫入れなどの練習ができます。またハンドル操作のポイントを教えてもらえるでしょう。

しかし、そもそも自分が運転で苦手だと感じる部分すら分からないこともあるでしょう。運転スキルはあると思っていても運転が心配だったり、あまりにもペーパードライバー歴が長いので、基本から思い出したいというケースもあります。

ペーパードライバー講習はしっかりとカウンセリングしてくれるので、苦手な部分をサポートしてくれます。もちろん受講者のニーズに最適化した内容なので、日常の運転シーンで苦手意識があるところを克服できるようなカリキュラムです。

 教習所

教習所

教習所のペーパードライバー講習であれば、国家資格を持った教官が教えてくれるので、しっかりと不安を解消する内容になっています。

講習の時間そのものはそれほど長くないので、無理なく通えるでしょう。もちろん講習によってはコースが組まれており、基本から応用までしっかりと学べるので、10時間ほどのコースになっていることもあります。

他には、レンタカーなどのタイムズ24が運営しているタイムズレッスンなどは、駐車にしぼって20分ほどの講習などもあります。

ペーパードライバー講習の種類

エコドライブ講習

エコドライブ講習

ペーパードライバー講習はどのようにレッスンを受けるのか、また内容によって3つに分けられます。

自動車教習所での講習

自動車教習所での講習はイメージしやすいでしょう。教習所内でのコースで運転できるので、公道のように車の往来がない環境で練習できます。国家資格を持った教官が苦手分野を克服できるように教えてくれるので、安心して運転の練習が可能です。

また教習車ですので、補助ブレーキがついています。危険なときには教官がブレーキをかけてくれるので、受講者は運転に集中できるでしょう。

場面に合わせた教習ができるので、普段の運転で遭遇しそうなシーンを想定して講習してくれるのが特徴です。

出張での講習

出張での講習も選択できます。教習で使う車は自身の車かレンタカーとなります。出張教習は時間単位の費用は高くなりますが、入学金などの費用が必要ないことから、スポット的な講習に向いています。

もちろん教習所の場内のコースでは教習できないので、路上での講習です。いきなり公道で運転するのが不安だったり、教習車で練習したいなら自動車教習所での練習の方がよいでしょう。しかし普段自分が運転している車で講習を受けられるので、安心できるのはメリットです。

企業向けの講習

ペーパードライバー講習には、法人向けのものもあります。たとえば社用車を使ったり、トラックなどの運転をしていたりすると、定期的に安全運転の講習が必要です。また新人社員が入社してくると、運転の基本から教えることもあります。

定期的な社員教育の一環として、ペーパードライバー向けの講習が実施されるのです。目的に合わせて講習を受けることで、より安全に運転することを目的としたものです。

ペーパードライバー講習の料金の目安は?

運転講習

運転講習

ペーパードライバー講習の料金は、カリキュラムによって異なります。

既述のタイムズレッスンなどは無料で受けることができるものです。

自動車教習所によって異なりますが、5万円ほどのコースがあります。お試しプランや120分ほどで1万円などのプランが設定されていることもあるでしょう。

出張教習であれば時間単位で講習を受けることができる場合もあり、短期的に講習を受けたい方の選択肢になるでしょう。

いずれにしても自身の運転技術に不安がある部分をどの程度補う必要があるのか、考えてからコースを選択することをおすすめします。

ペーパードライバー講習のメリット

シニア講習

シニア講習

ペーパードライバー講習にはどのようなメリットがあるでしょうか?

・上達が早くなる
・プロの教え方で運転を克服できる
・場内で安心して運転できる

上記のようなメリットがあります。

上達が早い

ペーパードライバーの場合には、数年間も運転してしないというケースが考えられますが、プロが効率的に教えてくれるので運転が上達します。自分にぴったりのカリキュラムがあるので、効率的に練習できるのがメリットです。

特定のケースで運転が難しいと感じるのであれば、苦手な点のみを徹底して練習することも可能。「車庫入れが苦手」、「合流が怖い」などのピンポイントのケースを想定して教えてもらえます。

運転のときのコツも教えてもらえば、すぐに運転感覚を取り戻せるでしょう。

プロの教え方で苦手を克服しやすい

自分で一から練習していたとしても、上達は難しいものです。何が苦手なのか、何に注意すればよいのか分からないことも多いからです。

プロがしっかりと教えてくれるので、苦手な分野を克服できます。運転で迷っていることがあるなら、ペーパードライバー講習を受けておくことをおすすめします。

場内で運転できる

自動車教習所での講習では、場内での運転ができます。いきなり路上で講習を受けるのは怖いという方でも、場内であればリラックスして運転できるでしょう。

S字や駐車など、実際の運転でぶつかってしまうと問題がある場面でも、安心して練習できます。ブランクが長い方ほど、自動車教習所内での講習がよいでしょう。

ペーパードライバー講習のデメリット

ペーパードライバー講習は、運転が苦手な人が通うものですので、大きなデメリットは少ないです。
しかし挙げるとするならば、出張講習であれば場内での講習ではないこと、また教習車は使えないことでしょう。

また教習所での講習になると、比較的大きめの費用が必要ですので負担に感じることもあるかもしれません。しかし車の運転は場合によっては危険なこともあるので、運転技術に不安を感じるならば、ペーパードライバー講習を受けて自信を付けることをおすすめします。

まとめ

運転する女性

ペーパードライバー講習で不安を解消しよう!

ペーパードライバー講習の概要やどのような特徴があるのかご紹介してきました。自身の運転技術を再度見極めてみて、どのような講習がよいのか教習所での講習か出張講習を選択しましょう。

いきなり運転するのが怖いというのであれば、スポット的なペーパードライバー講習を含めて受講してみることをおすすめします。不安を克服して楽しいカーライフを送れるようにしていきましょう。

関連する投稿


車両火災の原因はなに?覚えておきたい、いざというときの対処法!

車両火災の原因はなに?覚えておきたい、いざというときの対処法!

絶対に起きてほしくはないことではありますが、自動車が車両火災によって黒コゲになってしまったショッキングな映像をニュースなどでも見かけますよね。発生する確率は高くはないものの、高温にさらされる部品が多い上に燃料を積んでいる自動車では、車両火災は起こってしまうと取り返しのつかない結果になってしまうことも。原因を知って、悲しい事故を未然に防いでいきましょう。


レッカー移動の気になる費用は?レッカー車の運転に必要な免許って?

レッカー移動の気になる費用は?レッカー車の運転に必要な免許って?

子どもの頃、レッカー車の存在感に憧れていた方も多くいらっしゃることと思います。普段はお世話になることはなくても、愛車の調子が悪くなった時にこそ頼れるレッカー車は、大人にとってもありがたい特別な存在ですよね。そんなレッカー車、近くで見る機会もなかなかありませんし、実際利用するとどれくらい費用がかかるのか気になりませんか? 詳しくご紹介していきます。


車がスタックした!?焦らないためにも、原因と対処法を知ろう

車がスタックした!?焦らないためにも、原因と対処法を知ろう

積雪を紹介するニュース映像などでよく見かける、道路上でスタックしてまった車。これは雪国だけの問題ではなく、近年では普段雪が降らない地域であってもドカ雪が降ってしまうような異常気象も多発しており、車がスタックしてしまう原因や対処法について温暖な地域の方でも知っておきたいところです。起こってほしくはないですが、落ち着いて対処するためにも、この記事で予習しておきましょう。


縁石とは?車で乗りあげてしまったときの対処方法

縁石とは?車で乗りあげてしまったときの対処方法

歩道と車道の間に設置されている縁石は、歩行者が行き来する歩道と車道を明確に分けるために必要なものです。しかし縁石があるために駐車場から出られない場合や、縁石に乗り上げてしまうなどのケースに遭遇することもあります。そこでこの記事では、縁石の概要から切り下げ工事について、また車で乗り上げてしまったときの対処法を解説します。


クリープ現象ってなに?なぜあるの? 覚えておきたい車のキホン!

クリープ現象ってなに?なぜあるの? 覚えておきたい車のキホン!

いまや販売される車のほとんどに搭載されているオートマチックトランスミッション。マニュアル車のような忙しない操作が必要ない簡単さから人気となっていますが、オートマ特有の現象「クリープ」に関して深く考えてみたことはありますか。なぜクリープは発生するの?どうやって車が動いているの?トランスミッションのない電気自動車でもクリープするの? この記事で学んでいきましょう。


最新の投稿


軽自動車と普通自動車の違いは?あなたに合うのはどっち?

軽自動車と普通自動車の違いは?あなたに合うのはどっち?

ボディサイズも大きく、装備も充実した軽自動車が増えてきた現在、普通自動車との境界線が以前ほどははっきりとしなくなってきました。では、軽自動車と普通自動車の違いは何でしょうか。今回は、法律上の定義から、それぞれの特徴やメリットをまとめました。


ポルシェの代名詞カレラ|最新のカレラ情報も解説!

ポルシェの代名詞カレラ|最新のカレラ情報も解説!

ポルシェと言えばカレラと言うほど名前のインパクトは強いですが、カレラは車種名ではなくポルシェの作る車のグレード名です。カレラにはいくつかのモデルが存在しています。今回は、このポルシェ・カレラの各モデルの違いや特徴についてご説明していきましょう。


車両火災の原因はなに?覚えておきたい、いざというときの対処法!

車両火災の原因はなに?覚えておきたい、いざというときの対処法!

絶対に起きてほしくはないことではありますが、自動車が車両火災によって黒コゲになってしまったショッキングな映像をニュースなどでも見かけますよね。発生する確率は高くはないものの、高温にさらされる部品が多い上に燃料を積んでいる自動車では、車両火災は起こってしまうと取り返しのつかない結果になってしまうことも。原因を知って、悲しい事故を未然に防いでいきましょう。


レッカー移動の気になる費用は?レッカー車の運転に必要な免許って?

レッカー移動の気になる費用は?レッカー車の運転に必要な免許って?

子どもの頃、レッカー車の存在感に憧れていた方も多くいらっしゃることと思います。普段はお世話になることはなくても、愛車の調子が悪くなった時にこそ頼れるレッカー車は、大人にとってもありがたい特別な存在ですよね。そんなレッカー車、近くで見る機会もなかなかありませんし、実際利用するとどれくらい費用がかかるのか気になりませんか? 詳しくご紹介していきます。


車がスタックした!?焦らないためにも、原因と対処法を知ろう

車がスタックした!?焦らないためにも、原因と対処法を知ろう

積雪を紹介するニュース映像などでよく見かける、道路上でスタックしてまった車。これは雪国だけの問題ではなく、近年では普段雪が降らない地域であってもドカ雪が降ってしまうような異常気象も多発しており、車がスタックしてしまう原因や対処法について温暖な地域の方でも知っておきたいところです。起こってほしくはないですが、落ち着いて対処するためにも、この記事で予習しておきましょう。