トップへ戻る

スーパーチャージャーとは何?メリット・デメリットも紹介!

スーパーチャージャーとは何?メリット・デメリットも紹介!

自動車には、パワーを出すために過給機が付いている場合があります。その過給機の種類のひとつが、スーパーチャージャーです。 そこで今回は、スーパーチャージャーとターボチャージャーの違いと、スーパーチャージャーのメリット・デメリットについてご紹介します。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


スーパーチャージャーの仕組み

reproducibleTRD、エスティマ 向けにスーパーチャージャーチューニング

reproducibleTRD、エスティマ 向けにスーパーチャージャーチューニング

スーパーチャージャーとは過給機のことで、過給機を別の言葉に言い換えると「コンプレッサー」となります。エンジンの出力で過給機を動かすことで、圧縮した空気をシリンダー内に送り込めます。

自然吸気のエンジンは排気量に応じたエンジン出力になりますが、スーパーチャージャーを使って圧縮した空気をシリンダー内に送り込む仕組みを作ることで、低排気量であっても高い出力を発揮できるようになるでしょう。

軽自動車などのコンパクトな車に過給機を付けてエンジンの出力を大きくすることで、勾配のきつい登り坂も上りやすくなります。またスーパーチャージャーを取り付けることによって、排気量が持っている力以上の出力を得ることができるので、自動車がパワーを持つようになります。

ターボチャージャーとは?

過給機には2種類あり、スーパーチャージャーとターボチャージャーがあります。ターボチャージャーとは、過給機の種類のひとつです。エンジンの排気力でタービンを稼働させ、タービンの力によってコンプレッサーを駆動させる仕組みです。

近年、ターボチャージャーの搭載車は増えてきており、現在日本で販売されている過給機搭載車はほとんどがターボチャージャーを採用しています。1979年に日産セドリック/グロリアにターボチャージャーが搭載されてから、数多くのターボチャージャー搭載車が生まれてきました。エンジンの排気によってタービンを動かして出力を得るターボチャージャーは、今後も多くの自動車に搭載され続けていくでしょう。

スーパーチャージャーとターボチャージャーの違い

スーパーチャージャーとターボチャージャーは、作動方法が異なります。
エンジンの出力で過給機を動かすスーパーチャージャーとは異なり、ターボチャージャーはエンジンの排気で過給機を動かします。エンジンを動かすための力で過給機を動かすのではなく、エンジンを動かすことで発生した排気を利用して過給機を働かすのが、ターボチャージャーの仕組みです。

過給機にはターボチャージャーとスーパーチャージャーの2種類がありますが、エンジンの排気で動かすのがターボチャージャーです。

ターボについて詳しく知りたい方はこちら

スーパーチャージャーのメリット

【東京オートサロン05】マジェスタ スーパーチャージャー

【東京オートサロン05】マジェスタ スーパーチャージャー

現在は搭載されている車が減っていますが、スーパーチャージャーにはいくつかのメリットがあります。ここでは、スーパーチャージャーの代表的なメリットを3つご紹介します。

1. 低回転時でも過給が可能

エンジンが低回転の状況であっても、スーパーチャージャーの場合は過給が可能です。なぜならスーパーチャージャーはエンジンの回転力を利用するので、低回転の場合でも過給ができるからです。

自動車が低速度であっても、きちんとスーパーチャージャーによる過給が行われるでしょう。一方ターボチャージャーはエンジンの排気を利用することで過給するので、低回転時ではタービンが作動せず、過給が始まらない場合があります。エンジンが低回転の場合でも、スーパーチャージャーは必ず作動するというメリットがあります。

2. アクセルレスポンスが良い

エンジンの回転数で直接コンプレッサーを駆動させるため、スーパーチャージャーはアクセルレスポンスが良いです。エンジンを動かすと同時にコンプレッサーが回転するので、素早く過給が行われます。

ターボチャージャーの場合は排気を利用して過給するので、過給が発生するまでにラグが発生します。ターボチャージャーはターボラグが発生するためアクセルを踏んですぐには過給が発生しませんが、スーパーチャージャーの場合はアクセルを踏んですぐに過給が始まるでしょう。

スーパーチャージャーのデメリット

エッチ・ケー・エスは、駆動力に電動モーターを採用したスーパーチャージャ

エッチ・ケー・エスは、駆動力に電動モーターを採用したスーパーチャージャ

ここでは、スーパーチャージャーによって発生するデメリット3つについてご紹介します。

1. 重量が増える

スーパーチャージャーは、重量が増える原因となってしまいます。ターボチャージャーと比較して過給機のサイズが大きいため、重量のアップに繋がってしまうでしょう。サイズの大きい過給機を搭載するには、過給機を搭載する部分も大きくしなければなりません。

そのため自動車の車両のサイズが大きくなってしまい、重量が増えてしまう結果に繋がります。重量が増えてしまうと重い車両を動かすためのパワーも必要になるでしょう。スーパーチャージャーは過給機のサイズが大きいので車両自体が大きくなり、重量が増えてしまう原因になります。

2. ターボチャージャーに比べてパワーが劣る

スーパーチャージャーは、ターボチャージャーに比べてパワーが劣るといえます。エンジンの回転数で過給機を動かすスーパーチャージャーは、エンジンが高回転する場合に過給機への負荷が高くなります。過給機への負荷がかかった状態では、パワーが発揮できないでしょう。

一方でターボチャージャーは、エンジンの排気により過給機を作動させるので、エンジンが高回転時でもパワーを発揮してくれます。過給機の動かし方によって、生まれるパワーに差が発生するのです。

3. 最大出力に限界がある

スーパーチャージャーの場合、エンジンの最大出力に限界があります。理由としては、スーパーチャージャーはある程度の出力を超えると、コンプレッサーを動かす力が邪魔になるからです。エンジンの回転数を上げても一定のところで出力損失が大きくなるので、内蔵したクラッチによってスーパーチャージャーをエンジンから切り離す場合もあります。

ターボチャージャーの場合は、エンジンの回転数を上げて速度を上げると排気量が上がり、それに伴って過給機も動きます。セッティング次第でより高回転域で爆発的なパワーを得られるターボチャージャーに比較すると、スーパーチャージャーではピークパワーが出しにくいといえるでしょう。

スーパーチャージャーは後付けできる?

メルセデスAMG車に採用されるギャレット・モーションの「Eターボ」

メルセデスAMG車に採用されるギャレット・モーションの「Eターボ」

高い出力を得るためなど、スーパーチャージャーは後付けすることが可能です。スーパーチャージャーはターボチャージャーと異なり取り付けが簡単なので、車にパワーを持たせたい時にスーパーチャージャーを後付けすることが多いです。

後付けの費用

スーパーチャージャーを後付けする際はスーパーチャージャー取り付け用の装置を購入する必要があり、50万〜100万円ほどかかると考えておくと良いでしょう。

取り付けるだけで過給機として作動しますが、取り付けは専門的な知識を持っていないと難しいでしょう。専門の業者や、自動車整備工場で取り付けてもらう必要があります。

後付けして発生する影響

車自体のベースは変わらないため、スーパーチャージャーを後付けした場合に車自体に悪影響を及ぼす場合があります。スーパーチャージャーを取り付けることを想定してエンジンや車両を設計していないので、スーパーチャージャーの後付けが要因で不具合が出る可能性があるといえます。

特にスーパーチャージャーの後付けにより過給時の出力が向上することでエンジンが耐えきれなくなり、不具合が出ることが考えられます。スーパーチャージャーを後付けする場合は、不具合が発生することを想定して自己責任で行いましょう。

スーパーチャージャーの搭載車は少ない

今夏公開の映画、『ターボ』とコラボして製作されたターボカマロ

今夏公開の映画、『ターボ』とコラボして製作されたターボカマロ

過去発売されていた国産車には、スーパーチャージャーが搭載されている車がいくつかありました。しかし現在、スーパーチャージャーの搭載車は非常に少なくなっています。国産車では、MAZDA3にのみ搭載されています。

スーパーチャージャー搭載車が少なくなった理由には、エンジンルームの空間が関係しています。現在発売されている多くの車のエンジンルームには、衝突を防ぐためのセンサーや走行をサポートしてくれるシステムが搭載されているでしょう。そのため、ターボチャージャーよりも大きいスーパーチャージャーを搭載するスペースがなくなってきています。

まとめ

《写真提供:response》【スバル R1 マイナーチェンジ】スーパーチャージャー

今回の記事では、スーパーチャージャーの概要とメリット・デメリットについてご紹介しました。現在スーパーチャージャーの搭載車種は減っていますが、アクセルレスポンスが良いなどのメリットもあります。

今後、スーパーチャージャーの良さを生かした自動車が発売される可能性もありますので、チェックしみてください。

関連するキーワード


豆知識 メンテナンス

関連する投稿


タイヤの偏平率によるメリット・デメリットは?計算方法も紹介

タイヤの偏平率によるメリット・デメリットは?計算方法も紹介

自動車の動きを地面に伝えてくれるタイヤは非常に重要な存在ですが、愛車のタイヤのサイズを把握しているという方は意外と少ないかもしれませんね。どこか暗号のようなわかりにくさがあるタイヤサイズの中でも、乗り心地や操縦性に直結する隠れた注目ポイントが「偏平率」です。偏平率が変化するとどんな影響があるのか? どうやって計算するのか? 詳しくご紹介していきます。


タイヤサイズの見方を知ることで愛車のタイヤ購入をスムーズに

タイヤサイズの見方を知ることで愛車のタイヤ購入をスムーズに

そろそろタイヤ交換かな、とお考えの方なら、どんなタイヤが愛車にぴったりサイズなのかを調べたりすることもあるでしょう。しかし、タイヤサイズの表記方法は、慣れていないとまるで暗号のようで、わかりにくさがありますよね。どこに何が書いてあるのか理解すれば意外と簡単なタイヤサイズの見方を知っておくことで、タイヤの検討や購入もスムーズに済ませられるようになれるでしょう。


ガソリンスタンドの車検は格安車検の新定番!特典も多数、安心度は?

ガソリンスタンドの車検は格安車検の新定番!特典も多数、安心度は?

車を持っている方には数年に一度訪れる大出費、車検。車に乗り続けるためには車検を通すことが法律で決められた義務ですが、少しでも車検費用は低く抑えたいとお思いの方が多いことでしょう。近年のガソリンスタンドでは、リーズナブルな価格設定で車検を受け付けている店舗が増えています。安さは嬉しいけど心配なところはないのか?どうやって選べばいいのか?詳しく見ていきましょう。


ガソリン添加剤とは?おすすめのガソリン添加剤もご紹介!

ガソリン添加剤とは?おすすめのガソリン添加剤もご紹介!

ガソリン添加剤という言葉を聞いたことのある方も多いのではないでしょうか。言葉は知っていてもその意味を理解していない方も多いと思いますので今回はガソリン添加剤についてご説明したいと思います。その効果などについても詳しく解説して参ります。これからガソリン添加剤を使ってみようという方は参考にしてみて下さい。


車用バッテリー充電器のおすすめを紹介!使用方法を知っておこう

車用バッテリー充電器のおすすめを紹介!使用方法を知っておこう

バッテリーは、クルマの中でも、トラブルが起こりやすい箇所のひとつです。それでも、普段からバッテリーを充電しておけば、かなりの程度、トラブルを防ぐことができます。そこで今回は、バッテリー充電器についてまとめました。


最新の投稿


軽自動車の名義変更で必要な書類と当日の流れを徹底解説!

軽自動車の名義変更で必要な書類と当日の流れを徹底解説!

名義変更はクルマの売買時にだけ必要なものではありません。引っ越しや結婚といった際にも、その手続きが必要です。そこで今回は、軽自動車の名義変更手続きについてまとめました。


移動式オービスによる取り締まり|運用が広がっている理由とは?

移動式オービスによる取り締まり|運用が広がっている理由とは?

高速道路などを走行中、オービスがピカッと光ってしまい、心配になった経験をお持ちの方は少なくないかもしれません。近年、オービスの新たな形として「移動式オービス」が運用の幅を広げています。これまでのオービスと何が違うのでしょうか?今回は、移動式オービスについてまとめました。


車のコーティングとワックス、どう違う?それぞれ費用や耐久性で比較

車のコーティングとワックス、どう違う?それぞれ費用や耐久性で比較

洗車は面倒だけど、愛車のピカピカな状態はできるだけ長く保ちたいもの。キレイなボディを維持しやすくなる方法といえば、自分で施工ができるワックスと、プロに頼むのが一般的なコーティングがあります。どちらにもメリットとデメリットがあるので、実際にあなたの愛車にはどちらがぴったりなのか、事前にしっかり検討しておきたいところ。かかる費用やかかる手間など、それぞれを詳しく比較していきます。


カーフィルム・ウィンドウフィルム最新10選|暑さや紫外線をカット

カーフィルム・ウィンドウフィルム最新10選|暑さや紫外線をカット

うだるような暑さや照りつける直射日光は、ガラスを通り抜けてくるので車内にいる間も油断大敵です。近年の車ではUVカットガラスが標準装備される例も増えてきてはいますが、紫外線や赤外線の遮断性能だけでなく遮熱性能まで備えた最新のカーフィルムを貼り付けることで、車内の快適性がグンと向上しますし、見た目の高級感やプライバシー性も向上させることができます。おすすめ商品をご紹介していきます。


スマートキーとは?便利な利用シーンや最新機能、防犯対策までご紹介

スマートキーとは?便利な利用シーンや最新機能、防犯対策までご紹介

近年の車で広く装備されるようになった機能のひとつに「スマートキー」が挙げられるでしょう。キーはポケットに入れておくだけで、ドアロックの解錠からエンジン始動まで可能な同機能は、今や現代の車にはなくてはならない機能となっていますよね。そんなスマートキーに関して詳しく解説していくとともに、最新のスマートキーが実現する便利な機能までご紹介していきます。