目次へ戻る

BMW 7シリーズマイチェン!新型情報&現行7シリーズに迫る

BMW 7シリーズマイチェン!新型情報&現行7シリーズに迫る

BMWの最高級サルーンと言えば、そう、7シリーズですね。値段は張りますが、値段以上のパフォーマンスをしてくれるBMW・7シリーズ。2021年に新型が発売されると発表されています。本記事では、BMW 7シリーズの最新情報と現行7シリーズの気になる情報、価格・中古価格・試乗感想・サイズ感などについてまとめています。


BMW最高峰の7シリーズ!マイチェンは2021年か

BMWの誇る最高峰サルーン、7シリーズがLCI(ライフ・サイクル・インパルス=マイナーチェンジ)、つまりビッグマイナーチェンジが行われることになります。

ライバル車である、メルセデスベンツのSクラスが改良新型を行い、アウディのA8も新型を公開したこともあって、7シリーズのマイチェンがBMWにとっても急務の事項となっています。

メルセデスSクラス新型が登場!一体どこが進化した?気になるお値段は?

http://matome.response.jp/articles/784

メルセデスベンツSクラスに、新型が登場しました。本記事では気になるメルセデスSクラスについてまとめています。【9月14日更新】フランクフルトモーターショー2017にてPHVモデルにも改良新型が発表されました。

アウディ新型A8が初公開!市販車世界初の自動運転「レベル3」

http://matome.response.jp/articles/689

2017年7月11日、バルセロナでアウディ初となる「アウディ・サミット」を開催。その中で、市販車として世界初となる「自動運転レベル3」を採用した高級セダンのアウディA8の新型を初公開し、自動車に縛られずサービス・ソリューションも提供することを新たな目標として発表しました。今回はこの新型A8につい紹介していきます。

メルセデスベンツSクラス新型

アウディA8新型

7シリーズは、ビッグマイナーチェンジ!?公開日はいつ?

今回捉えたプロトタイプはを見ると、リア部分は軽い偽装ではあるものの、フロント部分についてはヘッドライトにダミーを装着、バンパーは完全に覆われていることがわかります。

このカモフラージュはフルモデルチェンジ並みであるため、ビッグマイナーチェンジなのではないか?と予想されます。現地からのレポートには、より美しいグラフィックを持つヘッドライトやテールライト、キドニーグリルやエアダクト、ツインエキゾーストパイプなども再設計されると記されていました。

ワールドプレミアは、2018年秋あたりが有力と言われています。

BMWの最高級サルーン!7シリーズとは

BMWの最高級サルーン(大型上級セダンのこと)、それがBMWの7シリーズです。

一般的に、グレードの数字が大きくなればなるほど、高級・大型車になる傾向がありますが、BMWも同じです。

BMWにはシリーズでいうと、1シリーズ、2シリーズ、3シリーズ、4シリーズ、5シリーズ、6シリーズのラインアップがありますが、この1~6シリーズよりも7シリーズはボディサイズが大きく価格も高めに設定されています。

ライバル車は同じく大型の高級セダンである、メルセデスベンツのSクラス、アウディA8、ジャガーXJ、国産車ではレクサスLSなどが当てはまります。

かなりの高級車であることと、サイズが大きいので、ちょっとそこまで買い物へ…。という普段使いはしにくい車ではありますね。

芸能人・有名人には7シリーズを所有している人も多数いるそうです。

レクサス フラッグシップセダンLS TMSで出展決定!最新情報

http://matome.response.jp/articles/910

LEXUSは、10月25日(水)から11月5日(日)までの12日間、東京ビッグサイトで開催される第45回東京モーターショー2017に、近日発売予定のフラッグシップセダン新型「LS」を出展すると発表しました。

BMW 7シリーズ 基本情報・スペック

 
BMW 740i Excellence 基本情報
全長×全幅×全高(mm)5,110x1,900x1,480
ホイールベース(mm)3,070
乗車定員(名)5
エンジン種類直列6気筒DOHCガソリン
最高出力kW(PS)/r.p.m. 240kW(326PS)/5,500r.p.m.
最大トルクN・m(kgf・m)/r.p.m.450N・m(45.9kgf・m)/1,380-5,000r.p.m.
JC08モード燃費(km/L)12.2

BMW 7シリーズ 気になる価格は

一番気になるのがその価格・値段なのではないでしょうか。
現行BMW 7シリーズの価格をまとめてみました。

モデル/トランス/ミッション/ドア数/ステアリング・ホイール/ポジション/車両本体価格

・740e iPerformance 8速AT 4ドア 右 ¥10,660,000
・740e iPerformance Executive 8速AT 4ドア 右 ¥12,600,000
・740e iPerformance Excellence 8速AT 4ドア 右 ¥13,320,000
・740e iPerformance M Sport 8速AT 4ドア 右 ¥12,830,000
・740i Excellence 8速AT 4ドア 右 ¥13,950,000
・740i M Sport 8速スポーツAT 4ドア 右 ¥13,450,000
・740d xDrive Executive 8速AT 4ドア 右 ¥13,960,000
・740d xDrive Excellence 8速AT 4ドア 右 ¥14,680,000
・740d xDrive M Sport 8速スポーツAT 4ドア 右 ¥14,180,000
・750i Excellence 8速AT 4ドア 右/左 ¥15,890,000
・750i M Sport 8速スポーツAT 4ドア 右/左 ¥15,810,000
・740Li Excellence 8速AT 4ドア 右 ¥15,380,000
・740Li M Sport 8速スポーツAT 4ドア 右 ¥14,910,000
・740Ld xDrive Executive 8速AT 4ドア 右 ¥15,350,000
・740Ld xDrive Excellence 8速AT 4ドア 右 ¥16,110,000
・740Ld xDrive M Sport 8速スポーツAT 4ドア 右 ¥15,640,000
・750Li Excellence 8速AT 4ドア 右/左 ¥17,560,000
・750Li M Sport 8速スポーツAT 4ドア 右/左 ¥17,480,000
・M760Li xDrive 8速AT 4ドア 右/左 ¥24,710,000
・M760Li xDrive V12 Excellence 8速AT 4ドア 右/左 ¥24,710,000

簡単にまとめると、1066万円~2470万円程度のお値段ということになりますね。

メルセデスベンツ、Sクラスは、約1100万円~2331万円の価格帯、アウディA8は約1129万円~2240万円なので、同等の価格設定と言えます。

BMW 7シリーズ 中古価格はいくら?

新車では高すぎる、という人、中古で購入するという手もあります。

現行BMW7シリーズの新車価格は1066万円~2470万円でしたが、中古だといくらくらいになるのでしょうか。

調べてみたところ、700万円~1300万円が相場のようです。
年式や走行距離にもよりますが、700iシリーズであれば比較的安く手に入れられるようです。

BMW 7シリーズ サイズ感は?

実は、BMWの7シリーズにはボディサイズが2つ用意されています。

740i
■全長×全幅×全高:5,110×1,900×1,480mm

740Li
■全長×全幅×全高:5,250×1,900×1,485mm

この、Lという記号がロングボディのモデルを意味しています。

M760Li xDrive 人と並ぶとこんな感じ

BMW 7シリーズ 試乗した感想は

BMW 740i M Sport

走りの面の進化については、これまでの7シリーズは技術先行で自分が操作した以上にクルマに乗せられている感覚があったが、今回のモデルはサルーンに相応しい堂々としたクルージング感覚、操作しただけ素直に反応してみせるしなやかな走りをもたらしてくれるようになった。運転をさり気なくサポートする気遣いが深まったことは、成熟した大人になった証といえるのかもしれない。

最後に

本記事では、BMW 7シリーズ、BMWが誇る大型高級サルーン(セダン)について、気になる価格・中古価格・サイズ感・試乗感想についてまとめました。

次のマイナーチェンジも楽しみですね。

高級車の最高峰! メルセデスマイバッハ 気になる価格・ベンツとの違いは

https://matome.response.jp/articles/912

BMWと同じく高級車、と名高いメルセデスベンツ。その中にメルセデスマイバッハという車があることをご存知でしょうか。

BMW に関するオススメの記事

【BMWのスピーカー交換】価格帯別 & 絶対おすすめのブランドは…?

http://matome.response.jp/articles/928

BMWのスピーカー交換を検討中の方向けに、価格帯別でのおすすめブランドと、知っておいて損はないおすすめのブランドの紹介をしています。また、BMWの純正スピーカーの特徴や、カーオーディオショップの選び方や紹介に至るまで、スピーカー交換を検討、若しくは「BMWの音質」が気になってる方向けの情報を詳しく紹介しています。

関連するキーワード


BMW セダン

関連する投稿


レクサス HSの燃費、デザイン、価格や評価は?詳細情報一覧!

レクサス HSの燃費、デザイン、価格や評価は?詳細情報一覧!

本記事では、レクサスHSの価格から燃費性能などの基本スペック、そしてユーザーの方からの口コミ評価まで気になる部分を徹底的にご紹介していきたいと思います。


スバル インプレッサ2018年モデル初公開!スターリンク搭載!

スバル インプレッサ2018年モデル初公開!スターリンク搭載!

スバルの米国法人、スバルオブアメリカは、米国で開催中のロサンゼルスモーターショー2017において、『インプレッサ』2018年モデルを初公開しました。いったいどういった点が変更・改良されているのか?インプレッサ2018年モデルの最新情報をお届けします!!


アルファロメオ 新型ジュリア デザインと技術の融合!ジュリアに迫る

アルファロメオ 新型ジュリア デザインと技術の融合!ジュリアに迫る

アルファロメオ、と言えば車に詳しくなくても名前は聞いたことがある、そんな有名な車ですね。10月より発売されたジュリアは、アルファ久々のミッドサイズセダン。注目度も高まっています。本記事ではそんな新型ジュリアのスペックや価格から、さらに詳細情報・最新情報までをお届けします。これを読めば貴方もジュリアが欲しくなる!?かも。


【最新版】2018年発売が予測される新型車(外車)&新車情報まとめ

【最新版】2018年発売が予測される新型車(外車)&新車情報まとめ

毎年多くの車種が発表される自動車業界。2018年はどのような新型車・フルモデルチェンジ車に出会えるのでしょうか。名だたる外車メーカーの新型車・新車最新情報をまとめています!これを読めば2018年発売が予測される海外の輸入車・外車の新型車・新車情報を一気に先取りです!


レクサス GSの燃費、デザイン、価格や評価は?詳細情報一覧!

レクサス GSの燃費、デザイン、価格や評価は?詳細情報一覧!

レクサスGSは、日本を代表する高級車ブランドのレクサスが北米で他の高級車に対抗できるよう開発されたセダンです。さらにハイブリッド仕様車も加わったレクサスGS/GS Fの燃費性能などの基本スペックから価格、また、実際のオーナーの方の口コミ評価まで、あらゆる視点からレクサスGS/GS Fについての情報を掲載しています。


最新の投稿


還暦を迎えた日産スカイラインの歴代モデルと、歴史を振り返る。

還暦を迎えた日産スカイラインの歴代モデルと、歴史を振り返る。

2017年4月24日、日産のスカイラインが誕生から60周年となり人間で言う「 還暦」を迎えました。過去の初代から13代目スカイラインまでのモデルの振り返りと共に、歴史やその年の出来事、流行したファッションについてと、60周年を記念して開催されていたイベントを一部紹介しています。


後部座席は36.4%…。シートベルトの着用率を都道府県別に見る

後部座席は36.4%…。シートベルトの着用率を都道府県別に見る

皆様は車の運転の際、シートベルトをきちんと着用していますか?運転席や助手席だけでなく安全な運転のために、後部座席もシートベルト着用の義務があります。今回はシートベルトの着用率を都道府県別に見ていきましょう。果たしてシートベルト着用率の高い1番安全な都道府県はどこなのでしょうか?


うっかり車が立ち往生!?そんな時に必要な準備とは!?

うっかり車が立ち往生!?そんな時に必要な準備とは!?

雪が降り始めると車の事故やトラブルも増えますね。特に、暴風雪による多重衝突事故や道路での立ち往生…などの被害は大きいです。降雪が多い時は車での外出は避けた方が無難ですが、そうも言ってられませんよね。もし立ち往生してしまった時備えておけば心強い。そんなグッズをご紹介します。備えあれば憂いなしですよ!!


【2017年冬】雪道だって大丈夫!!雪道に強いオススメ車 厳選5選

【2017年冬】雪道だって大丈夫!!雪道に強いオススメ車 厳選5選

2017年の冬も厳しい寒さ&降雪が予想されています。つまりそれはウィンタースポーツ、スキーやスノボーが楽しめるということでもですね!ここで心配なのが雪道での車のスリップ!貴方の車は大丈夫ですか?貴方と貴方の大切な人を守ってくれる、雪道に強いオススメの車最新情報をお届けいたします!この車たちで冬を熱く楽しみましょう!


【痛車オーナー必見】100台以上集結の「交通安全祈願2018」開催!

【痛車オーナー必見】100台以上集結の「交通安全祈願2018」開催!

痛車・痛バイクオーナーの皆さんに朗報です。2018年2月25日(日)、中古車買取のカープライスが川崎大師にて、痛車・痛バイク100台規模の交通安全祈願イベント『川崎大師 痛車・痛バイク 交通安全祈願2018』を開催します。先着100台は参加費が無料、イベントの内容を紹介します。