トップへ戻る

レクサスESが2018年日本登場予定!?レクサスESってどんな車?

レクサスESが2018年日本登場予定!?レクサスESってどんな車?

レクサスES、あなたはご存知でしょうか。レクサスESとはトヨタのレクサスが販売している中大型セダンです。今現在日本では発売されていないものの、北米や中東、アジア、ロシアなど幅広い地域で販売されています。ところが、このESが2018年秋ごろに日本導入されるのでは?と噂されています。本記事ではレクサスESについて迫ります!

⏳この記事は約3~4分で読めます。


レクサスESが2018年内に日本導入!?

レクサス ES の2016年モデル(上海モーターショー15)

海外で販売されているレクサスES。日本未発売の車種でしたが、2018年秋、ESが日本市場でも販売されるのでは、と噂されていることをご存知でしょうか。

本記事では改めてESについて調べてみました。

レクサス ESとは ESの名前の由来知ってる?

レクサス ES の2016年モデル(上海モーターショー15)

レクサスESは、トヨタのレクサスが販売している中大型セダンです。

日本では発売されていないものの、北米や中東、アジア、ロシアなど幅広い地域で販売されている車です。

ESの2代目から4代目までに相当するモデルがトヨタブランド(カローラ店)にて「トヨタ・ウィンダム」として販売されていましたが、5代目以降、現在に至るまで日本国外専用モデルとなっています。

日本国外市場ではレクサスRXとならんで、最量販車となっています。「IS」や「GS」に比べて、走りよりも乗り心地に重きを置いたモデルです。

車名であるESは、Executive Sedanの頭文字をとった略称です。

レクサスESが日本発売!?背景にはHSの生産終了!?不調のGS?

レクサスESが発売されるのでは、という噂を語る上で、外せないのが2018年3月9日に販売を終了したHSの存在です。

レクサスHSとは

レクサス・HS250h(2013)

レクサスHS250hとは、2009年から2018年3月にかけて発売されていた中型セダンです。レクサスとしては初のハイブリッド専用車でした。

欧州戦略車トヨタ『アヴェンシス』の車体シャーシをベースに、レクサス基準を満たす性能や空間を目指して作られました。

ハイブリッドカーというだけあり、燃費性能はすばらしく、
45kmの勾配あるワインディングロードの往復では、1Lあたり約18km走行するなど、300馬力を超えるクラウンハイブリッドを大きく上回る高い燃費効率を示しており、ハイブリッド専用モデルらしい強みを備えていた車です。

レクサス・HS250h(2013)

HSが販売終了ということで、後継モデルとしてレクサスES新型が日本に導入されるのではないか、と考えられているんです。

【参考】トヨタ・アベンシス

背景にはGSの人気不調もある!?

レクサスGSとは、レクサスのセダンラインナップの中でISよりも大きく、LSよりも小さいセダンです。

このGSが世界的にあまり人気が芳しくないことから、GSに置き換わるように日本市場に投入されるのではとも考えられています。

レクサスESは、トヨタ ウィンダム時代からのファンも待っている!

トヨタ ウィンダム(2001)

ESの2代目~4代目に当たるモデルが、トヨタブランドにて、「トヨタ・ウィンダム」として発売されていたことをご存知の方も多いかと思います。

ウィンダムは1991年~2006年にかけて販売されていました。

ウィンダムはトヨタで人気のFFセダン車でした。

そのため、ウィンダムファンからも「ESを日本で出してほしい」とレクサスESの日本導入を望む声が多いようです。

レクサス ES エクステリア画像(2016年モデル)

レクサス ES インテリア画像(2016年モデル)

インテリアは、ラグジュアリーなクラフトマンシップを、いっそう追求。シートの色は、フラクセン、ブラックなど4色。素材は、セミアニリンレザーなど3種類から選択できる。トリムパネルも、ピアノブラックなど4種類を設定した。(2015)

2016年モデルのインテリア画像からもわかりますが、かなり高級感あふれる内装であることがわかりますね。

レクサスHS以上にレクサス車らしい、と言ってもいいかもしれません。

【参考比較】レクサスHSインテリア画像

レクサス・HS250h(2013)

レクサス・HS250h(2013)

【最新情報】北京モーターショー2018で、レクサスES初公開!【4月18日更新】

レクサス公式から、北京モーターショー2018に出展する新型車が、レクサスES新型であるとの発表がありました!!

25日のカンファレンスで詳細は発表される模様です。楽しみに待ちましょう!

最後に

本記事では、2018年に日本導入されるのではと噂されている、レクサスのセダン、ESについてご紹介いたしました。

レクサスから、年内にコンパクトSUV・新型UXも発売予定であり、どちらも目が離せませんね。

関連するキーワード


レクサス 車種情報 ES

関連する投稿


高級車「レクサス」に安く乗りたい? 安いレクサスの探し方を伝授!

高級車「レクサス」に安く乗りたい? 安いレクサスの探し方を伝授!

国産車の中でも一際高いブランドイメージで憧れの「レクサス」。高級ホテルのようなその販売店に並べられる新車たちはお高めの価格設定になっていますし、中古車であっても高い人気を背景に値段が下がらない車種もあります。そこでこの記事では、レクサスバッジの優越感を味わえるのにおトクな「安いレクサス」の選び方を、実例もまじえてご紹介していきます。


レクサスのSUVはどれを選べば良いの?違いや価格、特徴まで徹底解説

レクサスのSUVはどれを選べば良いの?違いや価格、特徴まで徹底解説

レクサスのSUVは現行の車種だけでも複数種類あり、2021年には新型クーペSUVのLQが発売される見込みです。レクサスのSUVを検討しているものの、種類が多くどれを選べば良いのか分からないという方もいるのではないでしょうか。現行のレクサスは4種類ありますが、価格やボディサイズなど、それぞれコンセプトが大きく異なります。そこで今回は、レクサスのSUVの歴史や特徴、選び方や車種ごとの違い、基本スペックと新車価格などについて徹底解説します。


いつかは手に入れたい、憧れのSUV 6選!

いつかは手に入れたい、憧れのSUV 6選!

最近発売されるクルマはSUVばかり!もう、どんなSUVがあるのかなんて、わからないですよね。今回は、数あるSUVのなかから、ああ、いいなぁ。そのうち欲しいなぁと思えるようなモデルをご紹介します!


【新車情報】2021年以降発売が予測される新型車・新車情報

【新車情報】2021年以降発売が予測される新型車・新車情報

【最新】2021年以降にフルモデルチェンジ・発売が予測される新型車(国産車)の最新情報をまとめています。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。また、気になるネットの声もお届け。随時更新しています。


セダンはもう時代遅れ?今こそ注目すべきセダンの魅力

セダンはもう時代遅れ?今こそ注目すべきセダンの魅力

時代と共に車も進化や変化を続けています。一昔前まで自動車といえば、多くの方がセダンタイプのものをイメージしていたのではないでしょうか。しかし、今日ではセダン以外にも多くの車の選択肢があります。中でも、SUVなどのハッチバック系のモデルの人気が高まっていることもあって、セダンの存在感がやや小さくなったという印象を抱いている方も多いかもしれません。しかし、セダンならではの魅力もあり、現在でも根強い人気があります。そこで、今回はセダンとはどういった車なのかや、メリット・デメリットなどについてご紹介します。


最新の投稿


軽自動車と普通自動車の違いは?あなたに合うのはどっち?

軽自動車と普通自動車の違いは?あなたに合うのはどっち?

ボディサイズも大きく、装備も充実した軽自動車が増えてきた現在、普通自動車との境界線が以前ほどははっきりとしなくなってきました。では、軽自動車と普通自動車の違いは何でしょうか。今回は、法律上の定義から、それぞれの特徴やメリットをまとめました。


ポルシェの代名詞カレラ|最新のカレラ情報も解説!

ポルシェの代名詞カレラ|最新のカレラ情報も解説!

ポルシェと言えばカレラと言うほど名前のインパクトは強いですが、カレラは車種名ではなくポルシェの作る車のグレード名です。カレラにはいくつかのモデルが存在しています。今回は、このポルシェ・カレラの各モデルの違いや特徴についてご説明していきましょう。


車両火災の原因はなに?覚えておきたい、いざというときの対処法!

車両火災の原因はなに?覚えておきたい、いざというときの対処法!

絶対に起きてほしくはないことではありますが、自動車が車両火災によって黒コゲになってしまったショッキングな映像をニュースなどでも見かけますよね。発生する確率は高くはないものの、高温にさらされる部品が多い上に燃料を積んでいる自動車では、車両火災は起こってしまうと取り返しのつかない結果になってしまうことも。原因を知って、悲しい事故を未然に防いでいきましょう。


レッカー移動の気になる費用は?レッカー車の運転に必要な免許って?

レッカー移動の気になる費用は?レッカー車の運転に必要な免許って?

子どもの頃、レッカー車の存在感に憧れていた方も多くいらっしゃることと思います。普段はお世話になることはなくても、愛車の調子が悪くなった時にこそ頼れるレッカー車は、大人にとってもありがたい特別な存在ですよね。そんなレッカー車、近くで見る機会もなかなかありませんし、実際利用するとどれくらい費用がかかるのか気になりませんか? 詳しくご紹介していきます。


車がスタックした!?焦らないためにも、原因と対処法を知ろう

車がスタックした!?焦らないためにも、原因と対処法を知ろう

積雪を紹介するニュース映像などでよく見かける、道路上でスタックしてまった車。これは雪国だけの問題ではなく、近年では普段雪が降らない地域であってもドカ雪が降ってしまうような異常気象も多発しており、車がスタックしてしまう原因や対処法について温暖な地域の方でも知っておきたいところです。起こってほしくはないですが、落ち着いて対処するためにも、この記事で予習しておきましょう。