目次へ戻る

【いつか乗りたい】知ってる?ショーファードリブンな車まとめ

【いつか乗りたい】知ってる?ショーファードリブンな車まとめ

みなさんは、後席に座って、運転手に行先を告げ、目的地まで連れていってもらった経験はありますか?はい、確かにタクシーで経験してますね!しかしそうではありません。本記事でご紹介するのは、ショーファードリブン、つまり「お抱え運転手がいて、オーナーは後席で座っている」車です。いったいどんな車種があるのか、まとめてみました。


【いつか乗りたい】知ってる?ショーファードリブンな車

みなさんは、後席に座って、運転手に行先を告げ、目的地まで連れていってもらった経験はありますか?

はい、確かにタクシーで経験してますね!

しかしそうではありません。本記事でご紹介するのは、ショーファードリブン、つまり「お抱え運転手が運転して、オーナーは後席で座っている」車です。

社長や重役、芸能人などしか縁のなさそうなショーファードリブンな車ですが、いったいどんな車種があるのでしょうか。

調べてまとめてみました。

【いつか乗りたい】ショーファードリブンな車まとめ

トヨタ センチュリー

まずご紹介するのが、黒塗りの高級車でお馴染みのトヨタ「センチュリー」です。

2018年にフルモデルチェンジが行われ6月22日より発売されています。

センチュリーは、企業の社用車、官公庁の公用車、皇室御用達でもあり、長い間日本で最も高い車として君臨していました。

フルモデルチェンジで、さらに室内空間と、乗り心地の良さ、静粛性を追求しています。

メーカー希望小売価格は1960万円(消費税込み)ということで、更に敷居が高くなったセンチュリー。いつかは後席に乗ってみたいですよね。

ロールス・ロイス ファントム

イギリスを代表する高級車メーカー、ロールス・ロイスの「ファントム」です。

ロールス・ロイスのフラッグシップであるファントムは、ロールス・ロイスがBMWに買収されてからの初めてのモデルです。

センチュリー同様、2018年には8代目となる新型ファントムが日本でも発売されました。

驚くのはその価格で、5460万円です!!そして、驚くべきことはファントム・エクステンデッド・ホイールベースという、文字通り、標準モデルよりさらにホイールベースを長くしたモデルの値段。

なんと6540万円というから驚きです。

この、ファントム・エクステンデッド・ホイールベースの長さをわかりやすく表すと、スズキ『クロスビー』の全長が3760mmなので(ファントム・エクステンデッド・ホイールベースのホイールベースは3770mm)、どれだけ大きくゴージャスでスペシャルな車かなんとなく理解できます。

メルセデス・ベンツ マイバッハSクラス

1909年に、エンジン製造会社として誕生したのがマイバッハ。

このマイバッハ、の名前の由来は優秀な技術者であった「ヴィルヘルム・マイバッハ」からとられています。

1966年に、「ダイムラー・ベンツ」の傘下に入りました。マイバッハブランドは2012年に廃止されましたが、2014年に、メルセデスのサブブランド「メルセデス・マイバッハ」として復活を果たし、今にいたります。

価格や購入方法などを見ても実質今のダイムラー社の最上級クラスと言えるこのマイバッハ。

日本では、「メルセデスマイバッハSクラス」として販売されています。

日本市場に投入される新型マイバッハSクラスは、S560の2モデルがいずれも2253万円、S650が2761万円です。

近年、セダン以外の車種もショーファードリブンカーに!?

トヨタ アルファード/ヴェルファイア

トヨタ ヴェルファイア エグゼクティブラウンジZ

トヨタ ヴェルファイア エグゼクティブラウンジZ

以前まではショーファードリブンカーというと、大型の高級セダンがほとんどでしたが、その感覚は変わりつつあります。

最近発売されたトヨタのアルファード・ヴェルファイアはミニバンながらも、VIP御用達の車として多く使用されているそうです。

今後は、さらに多くのミニバンや、SUVからも、ショーファードリブンとして使用される車が増えていくかもしれませんね。

最後に

いかがでしたか。

車は運転するのもいいけど、運転してもらうのもまた楽しいですよね。

いつかこんなショーファードリブンカーに、貴方も乗ってみては!?

関連する投稿


カリーナEDの人気は衰えない!カスタムしてさらにかっこよく!

カリーナEDの人気は衰えない!カスタムしてさらにかっこよく!

車ファンの中でも人気が高いのがカリーナEDです。3代目まで発売されており今でもマニアの間では人気が落ちない人気車種です。カリーナEDのナンバーは車種で数字が違ったりと疑問が出ている車です。カスタムするほど愛着がわく車なので色々と触りたいですね。


トヨタのディーラーは4種類ある!? ~ディーラーのあれこれ~

トヨタのディーラーは4種類ある!? ~ディーラーのあれこれ~

ディーラーという言葉を聞いたことがありますか? ディーラーとは、自動車を販売している業者のことです。日本が誇るトヨタは、ディーラーが4種類もあります。今回は、トヨタのディーラーについて見ていきましょう。


トヨタのSUV・ランドクルーザープラドを中古で買おう!

トヨタのSUV・ランドクルーザープラドを中古で買おう!

トヨタを代表するSUVであり、日本の高級SUVの代名詞でもあるランドクルーザーの『プラド』を中古で買いましょう。何故中古で買うのか?中古のどこが良いのか?疑問にお答えしながら進めて参ります。


トヨタのライトエースバン・トラックの新車・中古車価格、スペック、燃費、ユーザー評価一覧

トヨタのライトエースバン・トラックの新車・中古車価格、スペック、燃費、ユーザー評価一覧

トヨタライトエースは、街中でも商用車として走行されることが多いワンボックスタイプのキャブオーバー型のバン・トラックです。本記事ではそんなライトエースバン・トラックに焦点を当てて見ていきたいと思います。


トヨタのマークXの新車・中古車価格、スペック、燃費、ユーザー評価は

トヨタのマークXの新車・中古車価格、スペック、燃費、ユーザー評価は

マークXはトヨタ自動車がマークⅡの実質の後継車として、2004年より製造販売しているセダンです。 スタイリッシュな外観とスポーティな走りを得意としており、普通のまじめなセダンとは一線を画します。本記事ではそんなマークXについてまとめています。


最新の投稿


電子ドアミラー?サイドミラーの進化?修理方法も詳しく紹介

電子ドアミラー?サイドミラーの進化?修理方法も詳しく紹介

車に乗るときサイドミラーは調整しますか?実は調整方法をご存知な方も少ないかもしれません。 サイドミラーも年々進化をしており最近ではカメラを搭載することが可能になりました。サイドミラーの修理方法や自分で行う場合のやり方を徹底的に紹介していきます。


あなたに必要かも?!初心者や女性ドライバーに優しいコーナーセンサー

あなたに必要かも?!初心者や女性ドライバーに優しいコーナーセンサー

コーナーセンサーは狭い路地のすれ違いや駐車場での切り返しなどで障害物との距離を教えてくれる便利装備!車の運転に自信のない方には特におすすめのアイテムです。新車で購入するときにつける方が多いですが、後付けも可能です。今回はコーナーセンサーの必要性について紹介していきたいと思います。


丸わかり!エクストレイルで車中泊するやり方とおすすめ車中泊グッズ

丸わかり!エクストレイルで車中泊するやり方とおすすめ車中泊グッズ

好きな時に好きな場所でプライベートな時間を過ごすことができる車中泊が最近ブームです。日産エクストレイルは車中泊するのにぴったりの大人気SUV。ここでは、車中泊が大好きな方からこれからやってみたい初心者まで、エクストレイルで車中泊をやるのに役立つ情報やおすすめグッズなどをご紹介しています。


エンジンマウントは強化すべき?劣化具合もいち早くチェック

エンジンマウントは強化すべき?劣化具合もいち早くチェック

エンジンマウントは車のアキレス腱と言われています。これは強化するにもメリットと、デメリットがあります。エンジンマウントが劣化したときにかかる、工賃や交換時期が気になるとこではないでしょうか。今回は、エンジンマウントとは何かから、劣化に対しての対象方について紹介していきます。


プリウスのバッテリーは2つある?電気自動車もバッテリーは上がる?

プリウスのバッテリーは2つある?電気自動車もバッテリーは上がる?

プリウスに搭載されているバッテリー、実は2つあることをご存知でしたでしょうか? この記事では他の車とは一味違うプリウスのバッテリーについて、バッテリーが2つ搭載されているその理由や寿命、従来のガソリンバッテリーとの違いについても触れていきます。 また、プリウスのバッテリーが上がってしまうその原因とその対策についても紹介します。 最後に、プリウスのバッテリーの核心である駆動バッテリーと補機バッテリーについて、交換目安や充電方法などを軸に詳しく掘り下げます。