目次へ戻る

【いつか乗りたい】知ってる?ショーファードリブンな車まとめ

【いつか乗りたい】知ってる?ショーファードリブンな車まとめ

みなさんは、後席に座って、運転手に行先を告げ、目的地まで連れていってもらった経験はありますか?はい、確かにタクシーで経験してますね!しかしそうではありません。本記事でご紹介するのは、ショーファードリブン、つまり「お抱え運転手がいて、オーナーは後席で座っている」車です。いったいどんな車種があるのか、まとめてみました。


【いつか乗りたい】知ってる?ショーファードリブンな車

みなさんは、後席に座って、運転手に行先を告げ、目的地まで連れていってもらった経験はありますか?

はい、確かにタクシーで経験してますね!

しかしそうではありません。本記事でご紹介するのは、ショーファードリブン、つまり「お抱え運転手が運転して、オーナーは後席で座っている」車です。

社長や重役、芸能人などしか縁のなさそうなショーファードリブンな車ですが、いったいどんな車種があるのでしょうか。

調べてまとめてみました。

【いつか乗りたい】ショーファードリブンな車まとめ

トヨタ センチュリー

まずご紹介するのが、黒塗りの高級車でお馴染みのトヨタ「センチュリー」です。

2018年にフルモデルチェンジが行われ6月22日より発売されています。

センチュリーは、企業の社用車、官公庁の公用車、皇室御用達でもあり、長い間日本で最も高い車として君臨していました。

フルモデルチェンジで、さらに室内空間と、乗り心地の良さ、静粛性を追求しています。

メーカー希望小売価格は1960万円(消費税込み)ということで、更に敷居が高くなったセンチュリー。いつかは後席に乗ってみたいですよね。

ロールス・ロイス ファントム

イギリスを代表する高級車メーカー、ロールス・ロイスの「ファントム」です。

ロールス・ロイスのフラッグシップであるファントムは、ロールス・ロイスがBMWに買収されてからの初めてのモデルです。

センチュリー同様、2018年には8代目となる新型ファントムが日本でも発売されました。

驚くのはその価格で、5460万円です!!そして、驚くべきことはファントム・エクステンデッド・ホイールベースという、文字通り、標準モデルよりさらにホイールベースを長くしたモデルの値段。

なんと6540万円というから驚きです。

この、ファントム・エクステンデッド・ホイールベースの長さをわかりやすく表すと、スズキ『クロスビー』の全長が3760mmなので(ファントム・エクステンデッド・ホイールベースのホイールベースは3770mm)、どれだけ大きくゴージャスでスペシャルな車かなんとなく理解できます。

メルセデス・ベンツ マイバッハSクラス

1909年に、エンジン製造会社として誕生したのがマイバッハ。

このマイバッハ、の名前の由来は優秀な技術者であった「ヴィルヘルム・マイバッハ」からとられています。

1966年に、「ダイムラー・ベンツ」の傘下に入りました。マイバッハブランドは2012年に廃止されましたが、2014年に、メルセデスのサブブランド「メルセデス・マイバッハ」として復活を果たし、今にいたります。

価格や購入方法などを見ても実質今のダイムラー社の最上級クラスと言えるこのマイバッハ。

日本では、「メルセデスマイバッハSクラス」として販売されています。

日本市場に投入される新型マイバッハSクラスは、S560の2モデルがいずれも2253万円、S650が2761万円です。

近年、セダン以外の車種もショーファードリブンカーに!?

トヨタ アルファード/ヴェルファイア

トヨタ ヴェルファイア エグゼクティブラウンジZ

トヨタ ヴェルファイア エグゼクティブラウンジZ

以前まではショーファードリブンカーというと、大型の高級セダンがほとんどでしたが、その感覚は変わりつつあります。

最近発売されたトヨタのアルファード・ヴェルファイアはミニバンながらも、VIP御用達の車として多く使用されているそうです。

今後は、さらに多くのミニバンや、SUVからも、ショーファードリブンとして使用される車が増えていくかもしれませんね。

最後に

いかがでしたか。

車は運転するのもいいけど、運転してもらうのもまた楽しいですよね。

いつかこんなショーファードリブンカーに、貴方も乗ってみては!?

関連する投稿


【続々登場】カッコイイ!プレミアムな最先端EVカーまとめ 発売日・価格ほか

【続々登場】カッコイイ!プレミアムな最先端EVカーまとめ 発売日・価格ほか

EVはデザインがいまいち!?いえいえそれはもう過去のお話です。各メーカーが、続々とカッコイイ・プレミアムなEVカーを発表・発売しています。本記事ではそんな最新のプレミアムなEVカーをまとめました。価格は?日本発売日は?スペックは?


【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

毎年多くの車種が発表される自動車業界。2019年はどのような新型車・フルモデルチェンジ車に出会えるでしょうか。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。名だたる国産車メーカーの新型車・新車最新情報、予測を網羅!2019年はどんな新型車が出る?そんな時は本記事を!【10月22日更新】


【最新版】2019年以降発売が予測されるトヨタの新型車&モデルチェンジ情報

【最新版】2019年以降発売が予測されるトヨタの新型車&モデルチェンジ情報

2019年以降に発売されると予測・期待されているトヨタの新型車&新車&モデルチェンジ情報をまとめています。スープラ、RAV4……。あなたの気になるトヨタ車はあるでしょうか。トヨタ車が好きな方、必見です!


カローラツーリングスポーツ新型 最新情報 パワートレイン 日本発売日ほか

カローラツーリングスポーツ新型 最新情報 パワートレイン 日本発売日ほか

カローラシリーズのワゴンタイプ、カローラツーリングスポーツ。パリモーターショー2018にて、欧州市場に向けての発売が発表されましたね。トヨタは欧州市場において使用していた「オーリス」の名前を廃止し、グローバルネームの「カローラ」に統一する方針を示しています。ますます動向の気になるカローラツーリングスポーツの最新情報です


トヨタ 新型RAV4が2019年春日本復活!デザインや価格、仕様はどうなる!?

トヨタ 新型RAV4が2019年春日本復活!デザインや価格、仕様はどうなる!?

トヨタの世界戦略車の一つ、クロスオーバーSUVのRAV4が2019年春に日本復活すると公式サイトより発表がありました。新型RAV4の予想されるデザインや、スペック、価格などについて掲載しています。【10月15日更新】


最新の投稿


【続々登場】カッコイイ!プレミアムな最先端EVカーまとめ 発売日・価格ほか

【続々登場】カッコイイ!プレミアムな最先端EVカーまとめ 発売日・価格ほか

EVはデザインがいまいち!?いえいえそれはもう過去のお話です。各メーカーが、続々とカッコイイ・プレミアムなEVカーを発表・発売しています。本記事ではそんな最新のプレミアムなEVカーをまとめました。価格は?日本発売日は?スペックは?


【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

毎年多くの車種が発表される自動車業界。2019年はどのような新型車・フルモデルチェンジ車に出会えるでしょうか。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。名だたる国産車メーカーの新型車・新車最新情報、予測を網羅!2019年はどんな新型車が出る?そんな時は本記事を!【10月22日更新】


【F1】第18戦 アメリカGP フェラーリのライコネンが5年ぶりの優勝!

【F1】第18戦 アメリカGP フェラーリのライコネンが5年ぶりの優勝!

F1アメリカGPの決勝レースが21日、テキサス州のサーキット・オブ・ジ・アメリカズで行われました。結果は、キミ・ライコネン(フェラーリ)が2013年の開幕戦以来5年ぶりの優勝を飾ることになりました。


【東京オートサロン2019】開催は1月11日~13日!【先取り】

【東京オートサロン2019】開催は1月11日~13日!【先取り】

カスタムトレンドをけん引している東京オートサロン。東京オートサロン2019が1月11日~13日、幕張メッセにて開催されます。2019年のオートサロンはどんな内容になるのでしょうか。オートサロンを先取りです。


助手席にチャイルドシートを乗せるのは違反ではない?注意点と取付け方

助手席にチャイルドシートを乗せるのは違反ではない?注意点と取付け方

法律でも決まっているチャイルドシートの着用ですが、自分の目の届く場所にいて欲しいという思いから助手席にチャイルドシートの設置を検討している親御さんも少なくないと思います。本記事では、助手席にチャイルドシートを乗せる危険性と助手席にチャイルドシートを載せる場合の取り付け方や注意点をまとめてご紹介していきます。