トップへ戻る

【原付】おすすめ原付バイク最新15選!維持費激安で初心者も乗りやすい原付とは

【原付】おすすめ原付バイク最新15選!維持費激安で初心者も乗りやすい原付とは

学生さんの通学、会社員の方の通勤、普段のお買い物…、ちょっとした移動なら、自転車よりも楽々で、自動車よりも激安な、『原付バイク』を検討してみてはいかがですか? この記事では、主要メーカー毎におすすめの原付バイクをしっかりご紹介しつつ、そもそも原付って何?免許は何がいるの?といった基本情報も余さず解説していきます。あなたにぴったりの原付バイクが見つかるはずです。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


先ほどご紹介したレッツよりもグレードアップしつつ、まだまだお手頃価格となっているのがこちらのアドレスV50。2006年のデビューから車体デザインを変えておらず、ロングセラー車となっています。

レッツと比べると、切長のヘッドライトなどスポーティなデザインが特徴的。フルフェイスヘルメットを横向きに収納できるトランクスペースなど、使い勝手部分でも新型車たちに引けを取らない実力派です。

アドレスV50の新車価格は16.6万円(税抜)となっています。

【スズキ アドレスV50】スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)1,670mm×620mm×1,005mm
シート高710mm
装備重量74kg
燃費WMTCモード:52.8km/L(クラス1)
エンジン種類単気筒ガソリン 49cc
エンジン最高出力2.7kW(3.7PS)/8,500rpm
エンジン最大トルク3.4N・m(0.35kgf・m)/7,000rpm
トランスミッション無段変速
新車価格166,000円(消費税抜)
(2021年6月現在 スズキ公式サイトより)

【スズキ レッツバスケット】シャッター付きカゴで楽々お買い物

レッツのフロント部に備え付けのビッグバスケットを備えたのが、こちらのレッツバスケット。いかにも使いやすそうな位置に取り付けられたバスケットは、スーパーの買い物かごとほぼ同容量の25Lが確保されており、お買い物後にエコバッグがそのまま入れられて便利ですね。

さらに、バスケットにはロールシャッターも付いているので、荒れた道でも荷物が飛び出さず安心。このバスケットは樹脂製素材なので、長年乗り続けてもサビたりしない点もポイントです。

レッツならではの軽量ボディによる取り回し性の良さはそのままに、使い勝手がグンと向上したモデルとなっています。

レッツバスケットの新車価格は16.9万円(税抜)となっています。

【スズキ レッツバスケット】スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)1,660mm×615mm×985mm
シート高695mm
装備重量76kg
燃費WMTCモード:52.8km/L(クラス1)
エンジン種類単気筒ガソリン 49cc
エンジン最高出力2.7kW(3.7PS)/8,500rpm
エンジン最大トルク3.4N・m(0.35kgf・m)/7,000rpm
トランスミッション無段変速
新車価格169,000円(消費税抜)
(2021年6月現在 スズキ公式サイトより)

【男性におすすめ】かっこいい原付バイク3選 価格や特徴を紹介

ここからは男性にオススメしたい、デザインや性能に拘った原付を3台ご紹介します。

【アプリリア RS4 50 SBK】ホントに50cc?!本格スポーツ原付

RS4 50 SBK は、アプリリアのフラッグシップスポーツであり、スーパーバイク世界選手権にも出場している「RSV4 ファクトリー」のデザイン・スタイルを忠実に再現した50ccの原付バイク。

高剛性アルミフレーム、倒立フロントフォーク、ラジアルマウント・フロントブレーキキャリパーなど、スポーツマシンとして本格的な装備が施されているほか、近年の新車では珍しくレスポンスに優れた2ストロークエンジンを搭載しています。

現在新車販売はされていないので、中古車で探すことになりますが、ここまで本格派のスポーツ原付は貴重なので、探してでも乗りたい!という方も多いかもしれませんね。

【スズキ ストリートマジック】唯一無二のATスポーツ原付

ガソリンタンクがシートの前にあり、ツインチューブフレームを採用したバイク然としたスタイルながら、メカニズムはスクータータイプのものという異色の存在が、スズキ ストリートマジックです。50ccのストリートマジック50と、110ccのストリートマジック110がラインナップされていました。

コンパクトな車体にファットなタイヤが印象的ですが、特にストリートマジック50では原付出力規制値の7.2PSを発揮するハイパワーエンジンを搭載するなど、走りの面も切れ味抜群。しっかりとニーグリップできるタンク部もあって、スポーツAT原付という唯一無二のキャラクターが特徴です。

最終型でも2006年で生産終了しているなどやや古くなってきているモデルのため、欲しい方は根気強く中古車を探しましょう。

【カワサキ Z125 PRO】ちっちゃな見た目で痛快な走行性能!

カワサキ Z125 PRO

小径のタイヤサイズなどでどこかファニーな印象もあるZ125 PROは、カワサキの公道向け車両としては唯一の原付モデルです。

同社のスーパーネイキッド「Z」シリーズの中でも末っ子となるZ125 PROは、軽量なボディに倒立式サスペンション、高回転域まで伸びる空冷単気筒エンジン、ギア・ポジション・インジケーターなど、原付とは思えない充実したスペックが特徴。かわいい見た目ながら、その走行性能はかなり本格的なもので、スポーツ走行もお手の物です。

現在発売されているZ125 PROは2021年モデルとなっていますが、次年度以降の国内導入予定がないことが公表されているので、欲しい方は今がラストチャンスかも。Z125 PROの新車価格は32.0万円(税抜)となっています。

【カワサキ Z125 PRO】スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)1,700mm×750mm×1,005mm
シート高780mm
車両重量102kg
燃費WMTCモード:54.2km/L(クラス1)
エンジン種類単気筒ガソリン 124cc
エンジン最高出力7.1kW(9.7PS)/8,000rpm
エンジン最大トルク9.6N・m(0.98kgf・m)/6,000rpm
トランスミッション常時噛合式4段リターン
新車価格320,000円(消費税抜)
(2021年6月現在 カワサキ公式サイトより)

【女性におすすめ】かわいい原付バイク3選 価格や特徴を紹介

日常使いだけじゃなく、街中へのお出かけに使ってもオシャレな原付が欲しい、そんな女性にオススメしたい原付を3台ご紹介します。

【ホンダ CT125 ハンターカブ】アクティブ感が今っぽい

CT125・ハンターカブ

近年原付二種のラインナップを破竹の勢いで増やし続けているホンダから登場したのが、こちらのCT125 ハンターカブ。2020年の発売以来、納車待ちが続出しているほどの大人気モデルとなっています。

CT125は、近年自動車で流行しているSUVのように、林道やオフロードをつい走りたくなってしまうようなラギッド感のある雰囲気が特徴的です。もちろんデザインだけでなく、補強が施されたフレーム、165mmが確保された地上高など、荒れた路面でもなんのそのの実力も備わります。

スーパーカブといえばベーシックなイメージがありますが、祖先を辿っていけば1960年に「トレイル50」が発売されているなど、ハンターカブのオフも走れる系譜はかなりの歴史を持つもの。最新モデルでも、その魅力は存分に味わえることでしょう。

CT125はシート高がやや高めということもあって小柄な方ではやや足つき性が不安かもしれませんが、軽量ボディなので意外となんとかなりそう。意外と街中でも様になるデザインですし、取り回し性はカブらしく抜群です。

CT125の新車価格は40.0万円(税抜)となっています。

【ホンダ CT125】スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)1,960mm×805mm×1,085mm
シート高800mm
車両重量120kg
燃費WMTCモード:67.2km/L(クラス1)
エンジン種類単気筒ガソリン 124cc
エンジン最高出力6.5kW(8.8PS)/7,000rpm
エンジン最大トルク11N・m(1.1kgf・m)/4,500rpm
トランスミッション常時噛合式4段リターン
新車価格400,000円(消費税抜)
(2021年6月現在 ホンダ公式サイトより)

【ベスパ プリマベーラ50】気分はローマの休日?!

ベスパ プリマベーラ50

ファッションとしても楽しめるレトロな雰囲気漂う原付バイク、ベスパ。そのラインナップ中でも最小クラスとなるのが、こちらのプリマベーラ50です。

映画「ローマの休日」でオードリー・ヘプバーン扮するアン王女がグレゴリー・ペック演じるジョー・ブラッドレーと共にローマ散策の際に乗っていたことでも有名なベスパは、ヨーロッパだけでなく日本でも長年愛され続けてきたスクーター。

鮮やかなドラゴンレッドといったボディカラーを着こなしているのも、存在感のベスパならではの部分かもしれませんね。

49cc 空冷単気筒4ストローク SOHC 3バルブエンジンが搭載されており、サイズは全長1,870mm x 全幅735mmです。プリマベーラ50の新車価格は35.0万円(税抜)となっています。

ローマの休日(字幕版)

【ホンダ スーパーカブ50】ベーシックだけど、実は高度な色使い

ホンダ スーパーカブ50

ホンダ スーパーカブ50

2018年に60周年をむかえたスーパーカブ。大きくスタイルを変化させることなく愛され続ける、バイク界最大のヒットモデルのひとつです。

カブというと、配送屋さんが乗っているイメージを持っている方も少なくないかと思います。しかし、実は現代の街並みにとてもマッチするデザインで進化を続けています。印象的な愛らしい丸目のヘッドライトと安心充実の装備。それに可愛らしいカラーリングに注目してください。大きく印象が変わると思います。

スーパーカブ50の新車価格は21.5万円となっています。

【ホンダ スーパーカブ50】スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)1,860mm×695mm×1,040mm
シート高735mm
車両重量96kg
燃費WMTCモード:69.4km/L(クラス1)
エンジン種類単気筒ガソリン 49cc
エンジン最高出力2.7kW(3.7PS)/7,500rpm
エンジン最大トルク3.8N・m(0.39kgf・m)/5,500rpm
トランスミッション常時噛合式4段リターン
新車価格215,000円(消費税抜)
(2021年6月現在 ホンダ公式サイトより)

まとめ

ホンダ モンキー125

ホンダ モンキー125

原付バイクは手軽に乗れて、経済的な負担も低く、とても利便性が高い乗り物です。
ぜひ、あなたの日常に原付バイクを取り入れた生活を想像してみてください。

おすすめ記事はこちら

バイクの免許に関する情報はこちらから

免許関連の記事リンクはこちら

よくある質問

原付とスクーターって違うの?

「スクーター」とは、シートの前に足をゆったりと下ろせる広い空間と平らなフロアを持つバイクを指す呼び方で、排気量やボディサイズに関係のない言葉です。原付バイクでは使い勝手の良いスクータータイプの車種が多くラインナップされていますが、スポーツ向けの原付ではシートの前にガソリンタンクが備わってしっかりと跨がれるタイプのものもあります。

原付も長袖と長ズボンで乗らなきゃいけないの?

ヘルメットさえ被れば自転車並みの機動性で気軽に乗れてしまう原付ですが、高速道路には乗れないとはいえスピードも出ますし、自動車や大型トラックなどと同じ車線を走ることになります。万が一の事故の際のことを考えれば、長袖・長ズボン着用は必須です。夏場でも通気性が良く涼しいバイク用のウェアなどを積極的に活用しましょう。

原付を降りて押して歩けば歩行者扱いってホント?

道路交通法では、「普通自動二輪車」や「大型自動二輪車」、「二輪の原動機付自転車」などを押しながら歩いている場合は歩行者扱いとすることが決められています(道路交通法 第二条第3項第二号)。このため、バイクを降りて押している間は、一方通行の道を歩行者として反対向きに進んだり、横断歩道を利用したりすることが可能です。しかし、原付であってもエンジン周辺やマフラーは高温になりますし、重量があるので、周囲の歩行者などへの気配りが必要なことは注意しましょう。

関連するキーワード


バイク

関連する投稿


話題の原付二種、ホンダ グロムの魅力!進化した装備を見逃すな

話題の原付二種、ホンダ グロムの魅力!進化した装備を見逃すな

50ccのような多すぎる制限に縛られずに街中をキビキビ走れる機動性の高さと、維持費の安さが特徴の125ccバイク「原付二種」は、近年人気急上昇中で車種ラインナップも増加中。そんな原付二種の中でもアグレッシブなスタイリングが目を惹くのが「ホンダ グロム」です。サイズはミニなのにカッコいい、元気よく走れるのに低燃費、ミラクル満載のグロムを余すところなくご紹介していきます。


ルックスだけで選んでOKなバイク?!ホンダ モンキー125の溢れる魅力

ルックスだけで選んでOKなバイク?!ホンダ モンキー125の溢れる魅力

バイクっぽい形をしているのに、どこかミニカーのようにデフォルメされた印象を与えるキュートなデザインを持つバイク、ホンダ モンキー。初代モデルは1967年発売と、その愛らしいデザインと侮れない走行性能は長年世界中で愛され続けてきた名車であるモンキーが、それまでの50ccエンジンを捨て、2018年にはついに125cc化してより使いやすくなりました。最新のモンキーの魅力を徹底解説していきます。


【2021年最新】初心者にもおすすめ 250ccバイク厳選5選!安さと性能の最適解かも?

【2021年最新】初心者にもおすすめ 250ccバイク厳選5選!安さと性能の最適解かも?

颯爽と走るライダーに憧れちゃうけど、なかなかバイクデビューはハードルが高くて…とお考えのあなた。もしくは、ライダーだけど大型バイクの扱いが億劫で…とお考えのあなた。最新250ccバイクなら、扱いやすさと十分以上の高性能で、楽しいバイクライフがより身近に実現できるかもしれませんよ。この記事では、初心者にもベテランにもおすすめしたい250ccバイクを5台ご紹介いたします。


ホンダ レブル|女性にも人気のベストセラーモデルを徹底解剖!

ホンダ レブル|女性にも人気のベストセラーモデルを徹底解剖!

2017年に発売されてから、近代的なボバースタイルが人気となっているのがホンダのレブル。2020年にはレブル250が軽二輪クラストップとなるの年間販売台数で1万台を超えるなど、圧倒的な人気を誇っています。女性でも乗りやすいバイクとして多くの人気を集めているホンダレブルの特徴やスペック、さらに口コミ情報をご紹介します。


あなたにピッタリな原付は?選び方からおすすめまで解説!

あなたにピッタリな原付は?選び方からおすすめまで解説!

手軽な移動手段として人気の原付バイク。価格も安く、生活範囲内の移動に重宝されています。そこで今回は、まず原付とはなにかをご紹介し、原付バイクの選び方、種類、オススメの車種を解説していきます。


最新の投稿


【2021年最新】レクサス最新SUVラインナップまとめ!新型NXや未発表モデルも詳細予測

【2021年最新】レクサス最新SUVラインナップまとめ!新型NXや未発表モデルも詳細予測

世界的に需要の高い状態が続いているSUVジャンル。国産車の中でもズバ抜けた高級感と走行性能で高いステータス性を誇る高級車ブランド「レクサス」でも、バリエーション豊富にSUVをラインナップしています。2021年には人気のミドルクラスSUV「NX」の新型モデルも登場予定で、これからさらに盛り上がること間違いなしの、レクサスの最新SUV情報をまとめてみました。


原付二種免許取得の費用や期間目安は?1台でなんでもできる神コスパ

原付二種免許取得の費用や期間目安は?1台でなんでもできる神コスパ

新車販売台数の陰りが囁かれる二輪車の世界でも、ここ最近密かにブームなのが「原付二種」ジャンル。通勤通学からお買い物まで普段使いにぴったりな原付二種は、性能と価格のバランスが取れており、ラインナップ拡大中の今こそ選びたい旬のバイクです。これから原付二種デビューしたい方のために、原付二種を運転するには必要な免許、その取得費用や期間はどれくらいかまで、詳しくまとめてみました。


【2021年最新】中型バイクの人気車種はコレ!最新普通二輪でニッポンを走り倒そう

【2021年最新】中型バイクの人気車種はコレ!最新普通二輪でニッポンを走り倒そう

原付とは段違いの安定感と余裕のパワー、大型二輪よりも格段に扱いやすい車格とリーズナブルな価格で、人気の中型バイク。ひと昔前と比べるとバイク需要の縮小も囁かれますが、最新の中型バイクなら、乗用車さながらの高級装備も多数揃っているモデルも多く、満足度も満点です。毎日の生活にちょうどよい刺激をもたらしてくれるバイクデビューを、この記事でご紹介する中型バイクでしてみてはいかがでしょう。


【2021年最新】ホンダの現行軽自動車全車種まとめ!上質感が光るNシリーズをイッキ見

【2021年最新】ホンダの現行軽自動車全車種まとめ!上質感が光るNシリーズをイッキ見

近年さらに人気が高まり続けている激戦の軽自動車業界で、軽自動車メーカーとして二大巨頭のスズキとダイハツに負けることなく、普通車思考の上質感を備えた魅力的な軽自動車の数々で大いにヒットを飛ばしているのがホンダです。初代N~BOXの登場から風向きの変わったホンダの軽自動車、人気の秘訣はどんなところにあるのでしょうか?ラインナップ全体をまとめましたので、ぜひ確認してみてください。


【2021年最新】ホンダの現行スライドドア車まとめ!人気のミニバン3兄弟と軽に注目

【2021年最新】ホンダの現行スライドドア車まとめ!人気のミニバン3兄弟と軽に注目

日々のカーライフで便利に使えるスライドドア。ファミリーだけでなくビジネス向けの車でも人気の装備となっており、その便利さはお墨付きです。ホンダのスライドドア車は、乗り降りのしやすさや荷物の積み下ろしのしやすさはもちろんながら、ホンダらしい細やかな工夫もたくさん詰まっています。魅力的なホンダの現行スライドドア車を一堂にまとめてみましたので、ぜひ車選びの参考にしてみてください。