目次へ戻る

ランボルギーニ ウラカンに改良版ウラカンエボが登場!!

ランボルギーニ ウラカンに改良版ウラカンエボが登場!!

ランボルギーニは1月7日、『ウラカンエボ』 (Lamborghini Huracan EVO)を発表しました。同車は、ランボルギーニの主力モデル、『ウラカン』の初の大幅改良モデル。大幅改良を機に、進化形であることを意味する「エボ」の名前が冠されています。


ランボルギーニ ウラカンに改良版ウラカンエボが登場!!

ランボルギーニは1月7日、『ウラカンエボ』 (Lamborghini Huracan EVO)を発表しました。同車は、ランボルギーニの主力モデル、『ウラカン』の初の大幅改良モデル。

大幅改良を機に、進化形であることを意味する「エボ」の名前が冠されています。

ランボルギーニ ウラカンエボ エクステリア画像

ランボルギーニ・ウラカン・エボ

ランボルギーニ・ウラカン・エボ

ランボルギーニ・ウラカン・エボ

ランボルギーニ・ウラカン・エボ

ランボルギーニ ウラカンエボ インテリア画像

ランボルギーニ ウラカンエボ

ランボルギーニ ウラカンエボ

インテリアは、コックピットのセンタートンネルに8.4インチの静電式マルチタッチスクリーンシステムが新たに装備された。従来のボタン類をデジタル化し、指でタッチするだけで、全てのドライビングダイナミクスの制御とエンターテインメント機能の操作が可能だ。リアルタイムの交通情報の受信やドライブモードに合わせた室内灯の設定もできる。2台のビデオカメラを備えた新テレメトリーが運転技術の向上に貢献する。内装の仕上げには、高品質の素材が採用されており、レザーカバーにはアルカンターラのほか、ランボルギーニが開発した特殊なカーボンファイバー素材「カーボンスキン」が初設定されている。

ランボルギーニ ウラカンエボ エアロダイナミクスを向上

ウラカンエボのデザインは、ウラカン本来のフォルムを変えることなく、エアロダイナミクス性能を向上させるデザインとしています。

また、Y型スタイルのフロントバンパー、名車『カウンタック』にインスパイアされたフードのカッティングデザイン、『ムルシエラゴ』を彷彿とさせるサイドスカートのエアインテーク、ランボルギーニ高性能モデルに由来するリア中央に配されたハイポジションエグゾーストなどが特徴。

20インチのホイールは新デザインで、ランボルギーニのカスタマイズプログラム「Ad Personam」から、新たなボディカラーが用意されます。

エアロダイナミクスに関しては、フロントリップスポイラーがアンダーボディへの空気の流れを促進し、新デザインのディフレクターも採用。

これにより、ダウンフォースを増したほか、新デザインのリアスポイラーが空力性能を引き上げています。

エンジンも強化!

ミッドシップには、改良版の直噴5.2リットルV型10気筒ガソリン自然吸気エンジンを搭載しました。

また、最大出力は610hpから640hp/8000rpmへと、30hp強化。

最大トルクも57.1kgmから61.2kgm/6500rpmへ、4.1kgmの強化を果たしています。

駆動方式はフルタイム4WD。

ウラカンエボは、0~100km/h加速2.9秒、最高速325km/hというパフォーマンスを実現しているとのこと。

ランボルギーニがもっと気になる方はこちら

関連する投稿


【世界に3台のみ?】ランボルギーニ ヴェネーノの価値や魅力を解説

【世界に3台のみ?】ランボルギーニ ヴェネーノの価値や魅力を解説

高級車として言わずと知れた「ランボルギーニ」。その中でも、世界に3台しかないのが「ヴェネーノ」です。今回は、「ランボルギーニ ヴェネーノ」の特徴やスペック、価格などを紹介していきます。


 ランボルギーニ ウラカン モデル別の価格、燃費を一覧で紹介|改良新型も

ランボルギーニ ウラカン モデル別の価格、燃費を一覧で紹介|改良新型も

ランボルギーニ ウラカンはガヤルドの後継車として2014年3月にジュネーブモーターショーにて正式発表され、日本ではその年の7月に発売されました。日本における販売価格や燃費や内装、各種仕様など気になるところをお伝えします。


アヴェンタドールはランボルギーニ最高モデル!特徴を徹底解剖!

アヴェンタドールはランボルギーニ最高モデル!特徴を徹底解剖!

アヴァンタドールは、ランボルギーニのスーパーカー。2018年には最高峰モデルであるアヴァンタドールSVJが発表されました。数あるスーパーカーの中でも、ランボルギーニの伝統が詰まったモデルには、多くの人を魅了する魅力が詰まっています。貴重なV型12気筒エンジンを積む、モンスターマシンの歴史や概要を解説していきましょう。


【怖いものなし】ランボルギーニ ウルスのコピー車発売!価格は?

【怖いものなし】ランボルギーニ ウルスのコピー車発売!価格は?

中国の自動車メーカー「Hansu Auto」が、ランボルギーニのクロスオーバーSUV『ウルス』そっくりのSUVを発売し話題となっています。過去にもポルシェのマカンやアウディのQ5などなど、さまざまなそっくり車がでてきましたが、果たして今回は…。


ランボルギーニ ウラカン 価格・中古価格・性能・気になる評価は?

ランボルギーニ ウラカン 価格・中古価格・性能・気になる評価は?

ランボルギーニのウラカン。ウラカンはランボルギーニの中でもヒット作と言われるガヤルドの後継車として登場しました。2シーターのV10ミッドシップカーです。クーペ、スパイダーがあり、クーペには高性能グレードとしてペルフォマンテが設定されています。本記事では、そんなウラカンの 価格・燃費・性能・気になる評価についてもまとめています。


最新の投稿


【カーメイト調べ】半数以上が今後360度録画可能ドラレコが欲しいと回答!

【カーメイト調べ】半数以上が今後360度録画可能ドラレコが欲しいと回答!

カーメイトは、同社製品ユーザーを対象とした交通トラブル実態調査を実施。その結果、ドライブレコーダーの映像が最も活用されたのは「側面衝突」だったことが明らかになりました。また、今後購入するなら360度録画可能のドラレコという意見も上がっています。


【7月ワールドプレミア】フェラーリのワンオフモデル登場!P80/C

【7月ワールドプレミア】フェラーリのワンオフモデル登場!P80/C

フェラーリは6月17日、ワンオフモデルの『P80/C』(Ferrari P80/C)を、7月に英国で開催される「グッドウッドフェスティバルオブスピード2019」において、ワールドプレミアすると発表しています。


【わが子と一緒に読みたい】おすすめのクルマの絵本&図鑑 7選

【わが子と一緒に読みたい】おすすめのクルマの絵本&図鑑 7選

車の本、と一言で言っても車の本は世界にたくさんありますよね。そんな中でどの本を選べばいいのか?わからない!そんな悩みを持つお父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃん…といった方々のために、本記事ではおすすめの車の本をまとめています。対象年齢と価格も載せています。


アストンマーティンのHVハイパーカー、車名は『ヴァルハラ』に決定!

アストンマーティンのHVハイパーカー、車名は『ヴァルハラ』に決定!

アストンマーティンが手掛ける2021年に発売予定の新型ミッドシップハイブリッドハイパーカー。このスーパーカーの車名を、『ヴァルハラ』(Aston Martin VALHALLA)に決定した、と発表しました。ヴァルハラとはいったいどんなモンスターカーなのか?気になる最新情報をまとめました。


マツダの名車!初代~9代目全ファミリアを紹介!中古車市場はどうなっている?

マツダの名車!初代~9代目全ファミリアを紹介!中古車市場はどうなっている?

日本の自動車史の中でも存在感を放っている車の1つがマツダのファミリアです。ファミリアは今回はファミリーカーの代名詞として人気を博してきました。そんなファミリアについて、初代から9代目までの概要を説明します。そもそもファミリアとはどういう車であったのか、そして現在の中古車市場についても見ていきましょう。