目次へ戻る

【公開はもうすぐ】BMW 1シリーズ新型!最新情報まとめ

【公開はもうすぐ】BMW 1シリーズ新型!最新情報まとめ

BMWのエントリーモデルに位置づけられる、1シリーズ。この1シリーズがモデルチェンジを経て登場予定です。ワールドプレミアは9月のフランクフルトモーターショーが有力視されています。本記事では、そんな1シリーズ新型の最新情報に加え、改めて1シリーズについてまとめています。


【公開はもうすぐ】BMW 1シリーズ新型!最新情報まとめ

BMWのエントリーモデルに位置づけられる、1シリーズ。この1シリーズがモデルチェンジを経て登場予定です。ワールドプレミアは9月のフランクフルトモーターショーが有力視されています。本記事では、そんな1シリーズ新型の最新情報に加え、改めて1シリーズについてまとめています。

BMW 1シリーズ新型 FFに切り替え

これまでは、プレミアムFRハッチバックとしてBMWらしい独自性が売りだった1シリーズですが、新型ではFFに切り替えられます。

また、プラットフォームには、「UKL1」という情報もあるものの、フロントホイール・ドライブ用「FAAR」の採用が有力と見られています。

「FAAR」はBMWが今後発売する『2シリーズ』ファミリーにも順次採用される予定。

BMW 1シリーズ新型 ゴージャスに!?

プロトタイプのコックピットには、ワイドなインフォテインメントディスプレイ、その下にツインレジスター、スイッチ類が配置されています。

ギアシフターやiDriveコマンドダイヤルなど『3シリーズ』新型と酷似したレイアウトが見てとれます。

特に、注目はブルーに光る、アンビエント照明システムを備えたファンキーなドアトリム。

コンパクトモデルながらも、よりゴージャスになっています。

BMW 1シリーズ新型 パワートレイン

気になるパワートレインですが、新型は直6ではなく、『X2 M35』にも搭載されている2.0リットル直列4気筒ターボエンジンを採用、最高出力は340psが予想されています。

そのほか、140psを発揮する1.5リットル直列3気筒ツインパワーターボ、最高出力195psを発揮する2リットル直列4気筒ツインパワーターボをラインアップ。

高性能モデルには、「M140i」のほかに「M135i」や「M140iX M Performance」の設定が予想されています。

BMW 1シリーズ新型 ワールドプレミアは9月が有力

ワールドプレミアは、9月のフランクフルトモーターショーが有力とされています。

BMW 1シリーズ 基本情報

BMWの1シリーズとは

BMW 1シリーズは、ドイツのBMWが展開している、ハッチバック式のコンパクトカーです。
同時に、BMWのシリーズの中で最も価格が安いエントリーモデルです。

Cセグメントに属し、BMWのエントリーモデルとして3シリーズコンパクトの後継を担います。

初代モデルは、2004年に登場し、現行モデルは2代目です。

2017年8月には内装チェンジと標準装備が向上されるマイナーチェンジが行われています。

基本プラットフォームをE90型3シリーズと共有していて、 他のCセグメント車は駆動方式にFFを採用して実用面を重視しているのに対し、1シリーズはFRを採用しました。

FRを採用している理由は、BMWのスローガンでも有る「駆けぬける歓び」を提供するため。

また、フロントアクスルとリヤアクスルへの荷重をほぼ50:50の均等に配分することにこだわり、走行性能を追求しているところが特徴です。

BMW 1シリーズ 基本スペック

 
BMW 118i スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)4,340x1,765x1,440mm
ホイールベース2,690mm
最大乗車定員5名
車両重量1,430kg
燃費(JC08モード) 18.1km/L
エンジン種類 直列3気筒DOHCガソリン 
総排気量1,498cc
最高出力kW(PS)/rpm100kW(136PS)/4,400rpm
最大トルクNm(kgm)/rpm)220Nm(22.4kgm)/1,250-4,300rpm
タンク容量52L
駆動方式FWD

BMW 1シリーズ 価格

 
BMW 1シリーズ 新車価格
118i317万(税抜)
118i Sport364万(税抜)
118i Style364万(税抜)
118i M Sport384万(税抜)
118d Sport389万(税抜)
118d Style389万(税抜)
118d M Sport409万(税抜)
120i Sport450万(税抜)
120i M Sport463万(税抜)
M140i632万(税抜)

最後に

本記事では、BMWのエントリーモデルである、1シリーズの新型情報についてご紹介しました。

9月のフランクフルトモーターショーでは新たな姿が見られるかも!?必見です。

関連するキーワード


BMW 車種情報 1シリーズ

関連する投稿


BMWのSUV X6┃スペック 新型情報 価格 特徴もご紹介

BMWのSUV X6┃スペック 新型情報 価格 特徴もご紹介

SUVなどとは呼ばず、BMW固有のSAVでもなく新しい呼び名SAC(スポーツ・アクティビティー・クーペ)という新しい名前を与えられたBMWのXシリーズ。BMW X6はSAVの中のクーペモデルです。X6のその全貌を今回はご紹介いたしましょう。


BMWのSUV X3 スペックや中古車情報等┃スペックや他社との比較等

BMWのSUV X3 スペックや中古車情報等┃スペックや他社との比較等

BMWといえばすぐに目に浮かぶのは、洗礼された都会的なイメージのセダンタイプや、高速道路を疾走するクーペを思い浮かべる事でしょう。しかし、実際にはBMWは様々なタイプの車を世に送り出しており、その代表格がXシリーズです。今回は、Xシリーズの中でもエントリーしやすいX3にフォーカスしてみましょう。


BMWで最も小型のSUV X2登場!スペックや燃費など

BMWで最も小型のSUV X2登場!スペックや燃費など

BMWに乗りたい!でも、コンパクトなサイズがいい。そんな要望を持った若いユーザーに向けてBMWが出した回答が、今回紹介するSUVのX2です。重量わずか1500㎏の車体をエンジンは1498㏄のターボエンジンで走ります。BMWのこれまでのイメージを覆す小型SUV、X2の魅力をお伝えします。


BMWの電気自動車 i3を徹底解説┃スペックや他社との比較

BMWの電気自動車 i3を徹底解説┃スペックや他社との比較

一滴のガソリンも使わない車で、航続距離も無制限、こんな車が出来れば理想ですが、現実にはまだ実現されていません。しかし、限りなく近い車は既に発売されており、先駆者ともいえる車それがBMW i3という車です。いつも一歩先の技術を追求するメーカーBMWの最先端を見ていきましょう。未来の車の形が見えてくるかも知れません。


【2019年最新版】人気!おすすめ現行SUV 12選

【2019年最新版】人気!おすすめ現行SUV 12選

日本でも世界でも人気のSUV!今回は今人気・オススメしたいSUVを12種類紹介します。新車の購入を検討している方や、現行車のSUVを中古で購入したいと考えている方にオススメの内容です。燃費、価格、特徴をまとめたほか、合わせてSUVを選ぶ時のポイントもいくつか紹介します。


最新の投稿


200万円以下で購入できる!ランドローバーの中古車 4選

200万円以下で購入できる!ランドローバーの中古車 4選

ランドローバーとは、英国の自動車メーカー・ブランドで、現在はインドのタタ・モーターズの傘下になっています。ランドローバーは高級車で、新車ではなかなか手が出しづらいと思われる方も多いかもしれませんが、中古車であれば200万円以下で購入することが出来るモデルもあります。本記事ではランドローバーの中古車を4選紹介します。


岡山県北部地区の道の駅一覧|粟倉温泉をたずねて

岡山県北部地区の道の駅一覧|粟倉温泉をたずねて

岡山県も残すは中国山脈側を残すのみとなりました。前回は瀬戸内海側(南部)を紹介してまいりましたが、今回は北部側の道の駅を紹介しましょう。


トヨタ プリウスPHV モデル別中古車価格まとめ

トヨタ プリウスPHV モデル別中古車価格まとめ

トヨタのプリウスPHVをモデル別にご紹介します。中古車の価格と合わせて見ていきます。


ヨガやダンスも出来る「道の駅 いちかわ」の見どころを解説!

ヨガやダンスも出来る「道の駅 いちかわ」の見どころを解説!

都心にほど近い千葉県の道の駅である「道の駅 いちかわ」。 スタイリッシュな建物の中には、ショップ、レストラン、カフェだけでなく、ラウンジ、カルチャースペース、スタジオ等の様々な施設がそろっています。今回は、そんな道の駅 いちかわの見どころを紹介していきます。


デコトラ制作の老舗 アートフレンド|歴史やその特徴に迫ります!

デコトラ制作の老舗 アートフレンド|歴史やその特徴に迫ります!

アートトラック、カスタム、デコトラの制作を手掛けて20年以上の歴史を誇るアートフレンド。事業全体では自動車産業以外にも幅広く活躍する企業へと発展したアートフレンドグループの概要をご紹介します。