目次へ戻る

【公開はもうすぐ】BMW 1シリーズ新型!最新情報まとめ

【公開はもうすぐ】BMW 1シリーズ新型!最新情報まとめ

BMWのエントリーモデルに位置づけられる、1シリーズ。この1シリーズがモデルチェンジを経て登場予定です。ワールドプレミアは9月のフランクフルトモーターショーが有力視されています。本記事では、そんな1シリーズ新型の最新情報に加え、改めて1シリーズについてまとめています。


【公開はもうすぐ】BMW 1シリーズ新型!最新情報まとめ

BMWのエントリーモデルに位置づけられる、1シリーズ。この1シリーズがモデルチェンジを経て登場予定です。ワールドプレミアは9月のフランクフルトモーターショーが有力視されています。本記事では、そんな1シリーズ新型の最新情報に加え、改めて1シリーズについてまとめています。

BMW 1シリーズ新型 FFに切り替え

これまでは、プレミアムFRハッチバックとしてBMWらしい独自性が売りだった1シリーズですが、新型ではFFに切り替えられます。

また、プラットフォームには、「UKL1」という情報もあるものの、フロントホイール・ドライブ用「FAAR」の採用が有力と見られています。

「FAAR」はBMWが今後発売する『2シリーズ』ファミリーにも順次採用される予定。

BMW 1シリーズ新型 ゴージャスに!?

プロトタイプのコックピットには、ワイドなインフォテインメントディスプレイ、その下にツインレジスター、スイッチ類が配置されています。

ギアシフターやiDriveコマンドダイヤルなど『3シリーズ』新型と酷似したレイアウトが見てとれます。

特に、注目はブルーに光る、アンビエント照明システムを備えたファンキーなドアトリム。

コンパクトモデルながらも、よりゴージャスになっています。

BMW 1シリーズ新型 パワートレイン

気になるパワートレインですが、新型は直6ではなく、『X2 M35』にも搭載されている2.0リットル直列4気筒ターボエンジンを採用、最高出力は340psが予想されています。

そのほか、140psを発揮する1.5リットル直列3気筒ツインパワーターボ、最高出力195psを発揮する2リットル直列4気筒ツインパワーターボをラインアップ。

高性能モデルには、「M140i」のほかに「M135i」や「M140iX M Performance」の設定が予想されています。

BMW 1シリーズ新型 ワールドプレミアは9月が有力

ワールドプレミアは、9月のフランクフルトモーターショーが有力とされています。

BMW 1シリーズ 基本情報

BMWの1シリーズとは

BMW 1シリーズは、ドイツのBMWが展開している、ハッチバック式のコンパクトカーです。
同時に、BMWのシリーズの中で最も価格が安いエントリーモデルです。

Cセグメントに属し、BMWのエントリーモデルとして3シリーズコンパクトの後継を担います。

初代モデルは、2004年に登場し、現行モデルは2代目です。

2017年8月には内装チェンジと標準装備が向上されるマイナーチェンジが行われています。

基本プラットフォームをE90型3シリーズと共有していて、 他のCセグメント車は駆動方式にFFを採用して実用面を重視しているのに対し、1シリーズはFRを採用しました。

FRを採用している理由は、BMWのスローガンでも有る「駆けぬける歓び」を提供するため。

また、フロントアクスルとリヤアクスルへの荷重をほぼ50:50の均等に配分することにこだわり、走行性能を追求しているところが特徴です。

BMW 1シリーズ 基本スペック

 
BMW 118i スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)4,340x1,765x1,440mm
ホイールベース2,690mm
最大乗車定員5名
車両重量1,430kg
燃費(JC08モード) 18.1km/L
エンジン種類 直列3気筒DOHCガソリン 
総排気量1,498cc
最高出力kW(PS)/rpm100kW(136PS)/4,400rpm
最大トルクNm(kgm)/rpm)220Nm(22.4kgm)/1,250-4,300rpm
タンク容量52L
駆動方式FWD

BMW 1シリーズ 価格

 
BMW 1シリーズ 新車価格
118i317万(税抜)
118i Sport364万(税抜)
118i Style364万(税抜)
118i M Sport384万(税抜)
118d Sport389万(税抜)
118d Style389万(税抜)
118d M Sport409万(税抜)
120i Sport450万(税抜)
120i M Sport463万(税抜)
M140i632万(税抜)

最後に

本記事では、BMWのエントリーモデルである、1シリーズの新型情報についてご紹介しました。

9月のフランクフルトモーターショーでは新たな姿が見られるかも!?必見です。

関連するキーワード


BMW 車種情報 1シリーズ

関連する投稿


進化し続ける BMW 5シリーズ(2014年式)  をご紹介

進化し続ける BMW 5シリーズ(2014年式) をご紹介

世界で最も売れているセダンと聞かれて名前の挙がる車の一つが、このBMW 5シリーズではないでしょうか。マイナーチェンジ・メジャーアップデートを重ねるたびに進化し続けている車です。72年に初代が登場してから十数年の時を経てもまだ進化をやめないのがこの5シリーズです。今回は、このBMW 5シリーズ(2014年式)についてご紹介いたします。


BMW 5シリーズ 2014年モデル|中古価格から評価に至るまで一挙掲載

BMW 5シリーズ 2014年モデル|中古価格から評価に至るまで一挙掲載

BMW 5seriesの2014年モデルについて、特徴や評価などの気になる情報をはじめ、中古車相場まで購入に向けての知りたい情報が満載です。


走りにこだわったBMW 523の魅力|価格や燃費を解説

走りにこだわったBMW 523の魅力|価格や燃費を解説

BMWのシリーズでも、世界的に人気のある5シリーズ。今回は、BMW 523のスペックや価格、燃費などについて解説していきます。


走りの楽しさを追求したBMW X3の中古価格、評価、燃費を徹底解説!

走りの楽しさを追求したBMW X3の中古価格、評価、燃費を徹底解説!

走りの楽しさを追求した「BMW X3(クロススリー)」シリーズ。 2004年に発売されてから、2011年に2代目へ。そして、2017年に3代目が発売されました。この記事では、最新の3代目を中心に「BMW X3」について機能や燃費、評価、価格などをご紹介しております。


BMW 5シリーズってどんな車?スペックや走行性能、価格は?

BMW 5シリーズってどんな車?スペックや走行性能、価格は?

BMW5シリーズは、BMWの中でも中心的なモデルです。販売台数の多くを占める5シリーズの歴史や概要はどのようなものでしょうか?新しくなった5シリーズの特徴と共に、紹介していきます。よりラグジュアリー度合いが増した5シリーズの魅力を徹底解剖していきましょう。


最新の投稿


アウディQ3の派生形最新クーペSUV 名称はQ4になる?

アウディQ3の派生形最新クーペSUV 名称はQ4になる?

アウディのコンパクトSUV『Q3』の派生モデルとして設定が予定されているクーペSUVの開発車両が、ニュルブルクリンクで初の高速テストを開始しました。名称はQ4になる確率が高い?最新情報をまとめています。


映画『マッドマックス』でお馴染み!!世紀末カーのインターセプターとは

映画『マッドマックス』でお馴染み!!世紀末カーのインターセプターとは

映画マッドマックスで有名になったインターセプターのベースとなる車が、【フォード ファルコンXB GTクーペ 1973(V8インターセプター)】です。40代後半から70代のカーマニアを熱狂させた車を紹介し、レプリカと中古車やミニカーのプラモデルにまで、映画の世界観と共にインターセプターを紹介しましょう。


マツダ3 5月24日国内発売!アクセラの後継車・価格やエンジン情報も

マツダ3 5月24日国内発売!アクセラの後継車・価格やエンジン情報も

期待の一台がついに国内発売されます。その名もアクセラという名称を改めた、マツダ3です。マツダ3という名称は国外で使用されていましたが、今回のフルモデルチェンジで日本でも世界統一名となるマツダ3に名称が変更されました。価格は約218万円(ハッチバック)、約247万円(セダン)です。本日5月24日よりガソリン1.5Lとディーゼルモデルが発売されます。


【復活】あのイタリア名門ブランド・デトマソが7月に新型車を初公開

【復活】あのイタリア名門ブランド・デトマソが7月に新型車を初公開

みなさんは、【復活】あの名門ブランド・デトマソが7月に新型車を初公開あの名門ブランド、デトマソをご存知でしょうか。デトマソは1959年に設立したイタリアの名門ブランドです。2004年に惜しまれながらも解散してしまいました。そのため、7月に新型車を発表するという情報はとても喜ばしいものなのではないでしょうか。本記事では改めてデトマソについて見ていきましょう。


【カローラセダンの兄弟車】トヨタの中国部門 レビン新型を発売!

【カローラセダンの兄弟車】トヨタの中国部門 レビン新型を発売!

トヨタ自動車の中国部門は5月21日、新型『レビン』(Toyota Levin)を発売しました。このレビンは、カローラセダンの兄弟車にあたります。