目次へ戻る

【復活】ジープの新型ピックアップトラック!その名はグラディエーター

【復活】ジープの新型ピックアップトラック!その名はグラディエーター

FCA傘下の「ジープ」ブランドは、約27年ぶりに新型ピックアップトラックを発売します。その名も『グラディエーター』(Jeep Gladiator)。このグラディエーター発売を記念した「ローンチエディション」の予約受注が4月4日の「Jeep 4×4 Day」の1日限り米国で行われます。


【復活】ジープ ピックアップトラック!その名はグラディエーター

FCA傘下の「ジープ」ブランドは、約27年ぶりに新型ピックアップトラックを発売します。

その名も『グラディエーター』(Jeep Gladiator)。このグラディエーター発売を記念した「ローンチエディション」の予約受注が4月4日の「Jeep 4×4 Day」の1日限り米国で行われます。

ジープの新型ピックアップトラック グラディエーターは新型ラングラーベース

ジープ・グラディエーター・ローンチエディション

ジープに市販ピックアップトラックが用意されるのは、ジープ『コマンチ』の生産を終了した1992年以来、27年ぶりの出来事となります。

FCAはラムブランドでピックアップトラックを展開しており、そのノウハウをジープブランドにも導入します。

ジープ・グラディエーターは、日本市場にも2018年10月に投入された新型『ラングラー』の4ドアモデル、「アンリミテッド」がベースのダブルキャブ仕様となります。ラングラーならではの高いオフロード性能を継承しています。

新型ラングラー アンリミテッドと比較すると、グラディエーターのフレームは787mm長く、ホイールベースは493mm長くなっています。

また、グレードに応じて、4WDシステムは「コマンドトラック」と「ロックトラック」の2種類があり、ともに低トラクション条件でも最適なグリップが得られる設計になっています。「ヒルディセントコントロール」は8速ATと連携し、急な下り坂を一定速度で走行できるようサポートします。

ラングラー

ジープ ピックアップトラック グラディエーター エンジンは

ガソリンエンジンは、軽量かつ高効率な3.6リットルV型6気筒「ペンタスター」を搭載。

最大出力は285hp、最大トルクは40kgmを引き出します。

「ESS」と呼ばれるストップ&スタート機能が付く。トランスミッションは8速ATと6速MTを用意しました。ルーフやドアパネルを取り外せる仕様も設定しています。

ジープ ピックアップトラック グラディエーター 先進運転支援システム(ADAS)搭載

ジープ・グラディエーターには、80以上の先進運転支援システム(ADAS)が用意されます。

また、「ブラインドスポットモニター」は、自車と他車との間隔を監視し、側方や後方の死角に他の車両など物体が入ってきた時、ドアミラー上のアイコンの点灯または警告音でドライバーに知らせてくれます。

「リアクロスパスディテクション」は、シフトレバーを「R」に入れると起動し、後方を横切る車両や歩行者などを検知すると、アイコンの点灯およびチャイムでドライバーに警告してくれます。

発売記念車はネットのみの受注!

発売記念車のローンチエディションでは、アルミ製の専用テールゲートエンブレム、17インチの専用グロスブラックアルミホイール、ファルケン製のオールテレーンタイヤ、インストルメントパネルのモナコシルバーアクセント、赤いステッチ入りのブラックレザーシートを標準装備しました。

また、ローンチエディションは、オフロード性能を追求した「ルビコン」グレードがベース。

ローレンジギア比を備えた2速トランスファーケース、前後のヘビーデューティーアクスル、赤い牽引フック、「Rock-Trac」と呼ばれる4WDシステム、電動の前後アクスルロックシステム「Tru-Lok」を標準装備しています。

ローンチエディションの予約受注は4月4日、Jeep 4×4 Dayの1日限り、米国で行います。

予約受注はインターネットのみで行われ、販売台数は限定4190台。「419」の数字は、グラディエーターを生産する米国オハイオ州トレドへの敬意を表したもので、トレドの市外局番に由来しているんだとか。

関連する投稿


ジープ チェロキー┃中古価格から評価・口コミ、スペック等 一覧

ジープ チェロキー┃中古価格から評価・口コミ、スペック等 一覧

ジープの中核をなすSUVのチェロキーのスペックや基本性能に関してご紹介していきます。 これから車の購入を検討している方は是非参考にしてください。


ジープ グランドチェロキー┃中古価格から評価・口コミ、スペック等 一覧

ジープ グランドチェロキー┃中古価格から評価・口コミ、スペック等 一覧

4WDブランドの代名詞とも言えるジープの最上位SUVであるジープ グランドチェロキーの燃費や性能に関してご紹介していきます。 これから車の購入を検討している方は是非参考にしてください。


全てがスーパーサイズ! トヨタ タンドラの魅力とは

全てがスーパーサイズ! トヨタ タンドラの魅力とは

USトヨタが北米市場で販売しているフルサイズピックアップトラック『トヨタ タンドラ』(以降、タンドラ)の魅力に迫ります。


アメ車の人気・おすすめ車種5選!SUVから旧車、ピックアップトラックを紹介

アメ車の人気・おすすめ車種5選!SUVから旧車、ピックアップトラックを紹介

欧州車や日本車とはまた異なる魅力があるアメ車。そんなアメ車の人気車の中古価格やスペックを紹介していきます。外観、性能が様々なアメ車をまとめていますので、アメ車を購入検討中の方はぜひご覧ください。


【スクープ】メルセデスベンツXクラスにロングボディ登場!

【スクープ】メルセデスベンツXクラスにロングボディ登場!

メルセデスベンツ初となるピックアップトラック、Xに期待が高まっています。そんな中、気になる情報が。なんとこのXクラスに「ロング」が登場するとのこと。最新画像と共に最新情報をお届けします。


最新の投稿


アストンマーティンのHVハイパーカー、車名は『ヴァルハラ』に決定!

アストンマーティンのHVハイパーカー、車名は『ヴァルハラ』に決定!

アストンマーティンが手掛ける2021年に発売予定の新型ミッドシップハイブリッドハイパーカー。このスーパーカーの車名を、『ヴァルハラ』(Aston Martin VALHALLA)に決定した、と発表しました。ヴァルハラとはいったいどんなモンスターカーなのか?気になる最新情報をまとめました。


マツダの名車!初代~9代目全ファミリアを紹介!中古車市場はどうなっている?

マツダの名車!初代~9代目全ファミリアを紹介!中古車市場はどうなっている?

日本の自動車史の中でも存在感を放っている車の1つがマツダのファミリアです。ファミリアは今回はファミリーカーの代名詞として人気を博してきました。そんなファミリアについて、初代から9代目までの概要を説明します。そもそもファミリアとはどういう車であったのか、そして現在の中古車市場についても見ていきましょう。


【栃木県民おすすめ】栃木県で人気の道の駅 人気TOP10|温泉のある道の駅も!

【栃木県民おすすめ】栃木県で人気の道の駅 人気TOP10|温泉のある道の駅も!

栃木県には、餃子・いちご・日光東照宮など様々な名物がありますが、そうした栃木ならではの魅力とならんで道の駅も見所の一つです。それぞれの特色豊かな道の駅を訪れれば栃木県をもっと楽しめます。そこで、今回はそんな栃木県の人気がある道の駅TOP10を紹介します。思わず栃木に出かけたくなるランキング内容となりました。


【関西人厳選】関西ドライブおすすめスポット兵庫編┃デートや日帰り旅行にも

【関西人厳選】関西ドライブおすすめスポット兵庫編┃デートや日帰り旅行にも

関西でドライブに行くとなったらどこに行きますか?今回は、関西人の筆者が厳選した関西のドライブスポットを公開!定番スポットからちょっと穴場な場所までを一気に解説します。今回は兵庫編です。


【関西人厳選】関西ドライブおすすめスポット京都編┃デートや日帰り旅行にも

【関西人厳選】関西ドライブおすすめスポット京都編┃デートや日帰り旅行にも

関西でドライブに行くとなったらどこに行きますか?今回は、関西人の筆者が厳選した関西のドライブスポットを公開!定番スポットからちょっと穴場な場所までを一気に解説します。今回は京都編です。